エレファントカシマシDB 2018/03/18(日) 30th ANNIVERSARY TOUR THE FIGHTING MAN SPECIAL ド・ド・ドーンと集結!!〜夢の競演〜 showさんのライブレポート

一番下へ

showさんのライブレポート

 400レベル13列679番。ほぼ最後列。アリーナと光の演出を全体として見られるのでこれはこれでまぁ。

 スピッツから。エレカシカバーは「浮雲男」。昔の音源はがなり声で歌っていたので、美声で歌うとメロディーの良さが際立つ。MCでは「早くスピッツですと言いたかった。知らない人もいると思うので」。いないと思う。

「エレカシ、ミスチルと競演するとオーディションの頃を思い出して緊張します」「昔は正座して聴いてました。今は立って聴いてます。」

 ミスチル。エレカシカバーは「太陽ギラギラ」。素晴らしいアレンジ。選曲も良い.。MCでは「カバーは太陽ギラギラ。本編とかぶらないようにやっていいかエレカシのマネージャーに確認した。本当のエレカシファンはトイレタイムです」「ヤマハのコンテストに落ちたとき、地味で個性が無いといわれたが、2年前の受賞者エレカシは地味じゃないかと、明治大学の学園祭に見に行ったら強烈な個性でびっくりした」MCが長かったせいか演奏が8曲だった。

 今日のミヤジは昨日ファイナルだったせいか、何かが吹っ切れてフレンドリーモード。新規ファン獲得のチャンスにお尻向けてブー。化けの皮ははがしてありのままを見てもらおう。 MCは「若い頃は、ミスチルを聴いて、とんでもない若手が出てきたと思ったら今ではさほど年齢が変わらない。 140歳と150歳は変わらない」「今日はどういう趣旨か分からないけど」。あなたたちの30周年のお祝いだっつうの。

「Easy Go」昨日よりいくらかマシだったが、本人も「息継ぎするところが無い!練習しないと」。最近の曲はライブでの歌唱が大変な曲ばっかり作っている感じだ。

 共演の絵は頭に無かったので、勝手に無いもんだと思っていたら、アンコールのファイティングマンは3バンド出てきた桜井クンに「僕の歌どうでした?」って。演奏エレカシ+スピッツ。ミスチルは踊り?。お祭りモードで良かった。

No.曲名回数
1RAINBOW15回目
2奴隷天国18回目
3悲しみの果て113回目
4星の砂27回目
5風に吹かれて50回目
6笑顔の未来へ53回目
7桜の花、舞い上がる道を29回目
8風と共に5回目
9ガストロンジャー97回目
10今宵の月のように85回目
11Easy Go2回目
12FLYER31回目
13ファイティングマン72回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ