エレファントカシマシDB 2017/12/02(土) なら100年会館大ホール セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.歴史

前回は三島市民文化会館大ホール 
1曲目に演奏

02.今はここが真ん中さ!

前回は三島市民文化会館大ホール 
2曲目に演奏

03.新しい季節へキミと

前回は三島市民文化会館大ホール 
3曲目に演奏

04.ハロー人生!!

前回は三島市民文化会館大ホール 
4曲目に演奏

05.デーデ

前回は三島市民文化会館大ホール 
5曲目に演奏

06.悲しみの果て

前回は三島市民文化会館大ホール 
6曲目に演奏

07.今宵の月のように

前回は三島市民文化会館大ホール 
7曲目に演奏

08.戦う男

前回は三島市民文化会館大ホール 
8曲目に演奏

09.風に吹かれて

前回は三島市民文化会館大ホール 
9曲目に演奏

10.翳りゆく部屋

前回は三島市民文化会館大ホール 
10曲目に演奏

11.桜の花、舞い上がる道を

前回は三島市民文化会館大ホール 
11曲目に演奏

12.笑顔の未来へ

前回は三島市民文化会館大ホール 
12曲目に演奏

13.3210

前回は三島市民文化会館大ホール 
14曲目に演奏

14.RAINBOW

前回は三島市民文化会館大ホール 
15曲目に演奏

15.ガストロンジャー

前回は三島市民文化会館大ホール 
16曲目に演奏

16.やさしさ

前回は新潟県民会館 
17曲目に演奏

17.今を歌え

前回は三島市民文化会館大ホール 
17曲目に演奏

18.四月の風

前回は三島市民文化会館大ホール 
18曲目に演奏

19.俺たちの明日

前回は三島市民文化会館大ホール 
19曲目に演奏

20.風と共に

前回は三島市民文化会館大ホール 
20曲目に演奏

21.ズレてる方がいい

前回は三島市民文化会館大ホール 
21曲目に演奏

22.奴隷天国

前回は三島市民文化会館大ホール 
22曲目に演奏

23.コール アンド レスポンス

前回は三島市民文化会館大ホール 
24曲目に演奏

24.生命賛歌

前回は三島市民文化会館大ホール 
25曲目に演奏

25.RESTART

前回は三島市民文化会館大ホール 
26曲目に演奏

26.夢を追う旅人

前回は三島市民文化会館大ホール 
27曲目に演奏

27.ファイティングマン

前回は三島市民文化会館大ホール 
28曲目に演奏

28.俺の道

前回はZepp Sapporo 
1曲目に演奏

29.花男(アンコール1)

前回はロームシアター京都メインホール 
27曲目に演奏


助役さんのライブレポート

京都に引き続き、奈良のライブにも行って来ました。
なら100年会館は2年前のRAINBOWツァー以来ですが、あの時の印象そのままに、素晴らしい音響でした。
駅から近いし、とても良いコンサートホールですね。

僕たちは駅前のABホテルに泊まったんですが、ホテルから会場に向かう時、エレベーターで一緒になった女性もエレカシのトートバッグを持ってられたし、ホテルから一足先に出た方もエレカシグッズを持ってました。
このホテル、エレカシファン度が高かったんじゃないでしょうか?

京都と同じく昨夜のミヤジの声は良く出ていて、古の奈良の素晴らしいホールでコンサートできるのは幸せだ!って言ってました。
京都ほどメンバーをイジったりはしなかったし、MCも少なめだったかな?
そんな中、団地で火鉢を長時間使っていて一酸化炭素中毒になった話など、ファンにはお馴染みのエピソードも披露してくれました。

「戦う男」や「ズレてる方がいい」の入り方が変わっていました。1週間でも色々変えるんだと感心。
「翳りゆく部屋」は前と同じく語りかけるような歌い方に変化。心に染みいります。
「やさしさ」が復活しました。しかも弾き語りで!言うまでもなく最高でした!
アンコールの「俺の道」はたぶん去年のZEPP名古屋以来だったのでメッチャ嬉しかったです。
CDで聴いた時にはまあまあかな?と思っていた「今を歌え」。ライブで聴くと心を揺さぶられる素晴らしい曲です。
「奴隷天国」→「コール アンド レスポンス」→「生命賛歌」→「RESTART」の4曲は、これ以上の迫力となると、もう戦争くらいしかないんじゃないかと思えるほどすごかったです(^^;)
やっぱりエレカシはライブに行かなきゃダメですね。

実は、京都から帰ってすぐにひいた風邪が良くならず(喉が痛くて鼻水ダラダラ&熱っぽい)、昨夜も参戦するかどうかちょっと迷ったんですが、やっぱり行って良かったです。
何と言っても僕にとって今年最後のエレカシライブですし、風邪も吹っ飛ぶほどの感動をもらいました。
メンバーのみんなも最後まで元気でツァーを終えられそうで本当に良かった。
後はカウントダウンや紅白、頑張って下さい。
また新春のフェスティバルホールで会いましょう!

たぷりさんのライブレポート

パオなのにバルコニー席。まあええけど、ええけどもやっぱり遠い。遠いし高いし怖い。
生命賛歌のときの宮本さんの奇天烈な動きがすごかった。
紅白では絶対できない動きを、今のうちに思いっきりやっときたいのかな、と勝手に思った。

Y39さんのライブレポート

ど真ん中の席。サニーさん成治さん宮本石君ミキオさんが等間隔に並んでて、たたずまいがすごいかっこよかった。残念ながらトミ見えず。
あのピンバッチをスーツのジャケットの襟につけるのって何かの協会の係の人みたいに見えちゃう。

宮本もうトークショーやればと思うぐらい、よくお話されてた。古都奈良の話からの広がり方。自部屋の火鉢のお話。
でも最後に「末永く宜しくお願いします」って嬉しいこと言ってくれるし。
ツアーは関西では今日が最後って言ってらして、関西人としては意識してくれてたの~って嬉しく思う。
あと、10年周期でいいことがあるっていう感じの話で次は61、71、81って言ってたのもファンとしてはすごく嬉しい。

今宵がもうなんだかびっくりするぐらい泣ける曲になってしまった。
生命賛歌のサイサイ・・が出たら喜んでしまうのはなぜ。
このツアーでは「風と共に」「RESTART」「夢を追う旅人」がすごいなと。
でも風と共には滋賀で間違い、奈良ではやり直し。間違いもやり直しもいつもはそんなに気にならないんだけど、今回は「紅白・・」と胃痛が。
RESTARTは成治さんに踊らされてる感じが心地よすぎる。
アンコールがめっちゃ楽しみなところに俺の道でヒューってなる。そして花男。

最後メンバーひとりひとりの手をあげて歓声にこたえる時、ホントにいい顔で笑っておられました。

笑実さんのライブレポート

京都から一週間後のなら100年会館。木目のフローリングとシートが特徴的な、二年ぶりのホール。

「関西はこれで最後」と。さらに、「関西と十把一絡げに言われても、と思われるかもしれない」って。「一人一人」に届けるという点を強調されていて、どれだけ繊細な心遣いなの~と、いつもながら思ってしまう。

先週よりも、ややおしゃべりは少なめでしたが、「成金」になりたかったと、昔を回顧する宮本さん。「ビル・ゲイツじゃないし」でも、「みなさんよりはもってる」笑笑。だったかな。
「21、31、41、51と転機を迎えてこれまできた」と。「61、71もまだまだやっていく」と言う力強い言葉。「はじめての僕デス」も11歳なら、うまく揃ったとも。

音響のよいホールのため、美しい歌声にうっとりします。奈良ソングは「ならベイベー」と語りかける歌唱がつくづくかっこいい。

「ガストロンジャー」の出だしギターを珍しくやり直しさせていましたが、この、やり直したヒラマさんのギターが超絶キレっキレで、息を飲む素晴らしさでした。
そして、「生命賛歌」!奈良の神仏が憑依した!!かのような絶唱。続いて、はだけた胸元をちぎっては投げ、ちぎっては投げ!!これはもう~奇妙キテレツな儀式でした。それを、凝視し、ただだだ受け止める私たち。
本編が終わり、袖に帰り際、「動物だなあー!!」と、仰る。なんとも、深い。笑笑。

アンコールの「俺の道」。まさかこの曲!!と、予想をよい意味で裏切られ、場内どよめいていました。まだ大団円に決め込まず、さらに、ココロを掻き立てる選曲と、エレカシここにあり、というズシリと胸に響く演奏。


今回が、私が参加できる、30周年の全国ツアーのファイナルでした。ファイティングマンであの幕が降りてきたときには、涙があふれました。石くんのギター、トミのドラム、成ちゃんのベースが分厚く重なっていったところへ、我らがヒーローの、圧倒的な歌声。。。3月からの長い旅が終わろうとしていることに、いろいろな思いがよぎり、胸がいっぱいになりました。

6人皆で肩を組み、お辞儀をしたまま前進。左右の肩に体重を預け、足をバタバタする、満面の笑顔の宮本さん!宮本浩次という人が、こんな風に素敵に笑う人だと、ファンになった当初は知らなかった。「悲しみの果て」を何度も地で経験され、ますますキラキラと魅力的になっていったのだなあと、深く深く感じました。

1年間楽しませてくれたエレカシ。
無事にここまでやり遂げてきたエレカシ、スタッフのみなさまに、感謝と、心から讃えたい感動の思いでいっぱいです。
エレカシファンになってよかった!
ありがとうございました☆

anさんのライブレポート

2017年にいった最後のライブが、私にとって100回目の参加でした。
2001年からホソボソスタートして、なんだか感慨深いな。
まだまだついていくぞ!

paopaoさんのライブレポート

前回のRAINBOWツアーから二度目のなら100年会館。夕日が会場をバックライトで浮かび上がらせていた。どの会場もそうだがグッズ購入やらスタンプ押印やらで浮足立っていたけど、ここもたがわず長蛇の列。ご当地Tは墨黒にマットなゴールド。奈良らしいなぁ、欲しいなぁと思いながら、列に並ばず。あっという間にSOLDOUTだったらしい。スタンプは大仏様と鹿。書き込みに間が空いてしまったら、ライブの印象が飛んでしまっている・・。周辺情報だけの書き込みで情けない。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ