あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2017/11/25(土) ロームシアター京都メインホール 助役さんのライブレポート

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

助役さんのライブレポート

ロームシアター京都でのライブに行って来ました。
今年6回目のエレカシライブでしたが、今回が文句なしにNo1でした。理由は色々ありますが‥‥

1.会場が素晴らしかった。

コンサートホールなので音響が良いのは当然なのですが、客席の段差が大きくてとても見やすかったです(ちなみに私達は14列目中央)。

余談ですが、京都Tシャツは予想通りの朱色。
ホールの座席の色も朱色。まるで保護色のようで面白かったです。

2.宮本さんの喉が絶好調。

歴史で声が裏返ったり苦しそうでなかったので期待しましたが、最後まで余裕のある歌いっぷりでした。

3.宮本さん上機嫌。

歴史ある京都で歌うことにちょっとプレッシャーを感じるなんて言ってましたが、なんのなんの。
良く喋ったしタコ踊りやおならブーッも出てのびのびと歌い上げていました。

4.宮本さん、歌が上手くなった?

と思えるほど、特にバラード系の曲がしみじみと心に響きました。紅白が決まったから?まさか髪の毛を切ったから?なんてことはないですよね。

5.会場が温かかった。

「実は紅白歌合戦に‥‥」と語ったところで満場の拍手鳴り止まず。
「皆さん、薄々感じてるとは思うんですが、相当嬉しいんです。最初からずっと出たかったもので」と語る宮本さん。
相当なんてものじゃなく、メチャクチャ嬉しそうでした。

「どうすれば白組の勝利に貢献できるかと」なんて言う宮本さんって本当に可愛いですね。

6.「奴隷天国」→「コール アンド レスポンス」→「生命賛歌」→「RESTART」の並びはヤバ過ぎる!

生命賛歌が終わった後、床にひれ伏して、そこからムクムク起き上がりRESTARTが始まる。まさにRESTART!
宮本さん、快心の構成だったんじゃないでしょうか?

残念なのは、新曲が入ったことで大好きな「やさしさ」と「TEKUMAKUMAYAKON」が聴けなかったこと。
特に昨日の声でやさしさが聴きたかったな~。
ま、新春ライブに期待しましょう。

ってなことで、67歳の私的ライブレポートでした。

No.曲名回数
1歴史5回目
2今はここが真ん中さ!14回目
3新しい季節へキミと16回目
4ハロー人生!!7回目
5デーデ25回目
6悲しみの果て33回目
7今宵の月のように23回目
8戦う男6回目
9風に吹かれて21回目
10翳りゆく部屋11回目
11桜の花、舞い上がる道を20回目
12笑顔の未来へ23回目
13321010回目
14RAINBOW13回目
15ガストロンジャー31回目
16 今を歌え初!!
17四月の風15回目
18俺たちの明日30回目
19風と共に3回目
20ズレてる方がいい20回目
21奴隷天国7回目
22コール アンド レスポンス8回目
23生命賛歌10回目
24 RESTART初!!
25夢を追う旅人8回目
26ファイティングマン28回目
27花男11回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ