あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2017/11/25(土) ロームシアター京都メインホール かんざぶろうさんのライブレポート

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

かんざぶろうさんのライブレポート

3階1列16番
3階って…PAOで取ったのに…
すごく高くて怖かった。垂直は大袈裟だけどステージを上から見下ろしました。
最初から立ってたんですが怖くて椅子に寄って立ち、いつも2部で狂ってる自分ですが今日は狂えなかった。
ここで落ちちゃならんので。

「歴史」で声ひっくり返るも「今はここが真ん中さ」で持ち直す。がたまに声出ず。

「ガストロンジャー」が凄い事になってました。先生が発した”馬鹿野郎”がキレッキレで、曲中のミキオさんギターソロ、トミドラムソロのカッコエエこと。
今まで自分が経験した中で一番の「ガストロンジャー」

「ハロー人生」ミキオさんのイントロ始まってるのに曲紹介を始める。

「奴隷天国」速い。今回のツアーでは考えられない速さ。
通常のツアーでもない速さ。箍が外れた「奴隷天国」カッコいい

サニーさんとこに行った時にステージ上のモニタに足を取られてしりもちつきながらも歌はしっかりと。

確か「夢を追う旅人」で成ちゃんを前に出し、続いて石くん、ミキオさんを前に出し3人揃って弾いてる姿にミキオさんサニーさん含め本当にいいバンドだなあとしみじみ思う。

メンバー紹介の時に”せいじちゃん”と紹介。成ちゃん笑ってました。

キャニオンから再スタートした頃に売れたくて小室哲哉にプロデュースを頼もうと思ってたそうです。

今日も自ら紅白の話し。”皆さん薄々気づいていると思いますが本当に嬉しいんです”と嬉しそうに話す先生。
”どうすれば白組の勝ちに貢献できるか考えてます”って…本当に真剣に考えてるんだろうな…

見下ろすステージはライティングもよく分かり今までシンプルだなと思ってたんですが間違いだと分かりました。
「戦う男」かな?メンバーそれぞれに上から横からライトが当たってる事に気付く。

トミのドラムは半端なく凄かった。上から見てるとどこでどんな風に叩いてるのかよく分かりました。
あのドラムを2日連続で叩く、4月からほぼずっと週末叩くって…どんだけ体をケアしても大変だろうな…
もちろん先生の歌も、成ちゃんのベースも石くんのギターも、ミキオさんサニーさん前半戦の村山さんも、大変でもずっとしっかりと歌を届けて、バンドの音を鳴らし続けてくれてありがとう。

残り3本。この鳥肌もんのバンドの音を鳴らし続けてください。

今日の一番は「ガストロンジャー」

No.曲名回数
1歴史20回目
2今はここが真ん中さ!23回目
3新しい季節へキミと30回目
4ハロー人生!!24回目
5デーデ38回目
6悲しみの果て41回目
7今宵の月のように35回目
8戦う男20回目
9風に吹かれて33回目
10翳りゆく部屋21回目
11桜の花、舞い上がる道を29回目
12笑顔の未来へ35回目
13321023回目
14RAINBOW28回目
15ガストロンジャー42回目
16今を歌え3回目
17四月の風30回目
18俺たちの明日36回目
19風と共に13回目
20ズレてる方がいい35回目
21奴隷天国20回目
22コール アンド レスポンス24回目
23生命賛歌25回目
24RESTART3回目
25夢を追う旅人24回目
26ファイティングマン42回目
27花男18回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ