あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2017/10/22(日) 新潟県民会館 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.歴史

前回はサンポートホール高松大ホール 
1曲目に演奏

02.今はここが真ん中さ!

前回はサンポートホール高松大ホール 
2曲目に演奏

03.新しい季節へキミと

前回はサンポートホール高松大ホール 
3曲目に演奏

04.ハロー人生!!

前回はサンポートホール高松大ホール 
4曲目に演奏

05.デーデ

前回はサンポートホール高松大ホール 
5曲目に演奏

06.悲しみの果て

前回はサンポートホール高松大ホール 
6曲目に演奏

07.今宵の月のように

前回はサンポートホール高松大ホール 
7曲目に演奏

08.戦う男

前回はサンポートホール高松大ホール 
8曲目に演奏

09.風に吹かれて

前回はサンポートホール高松大ホール 
9曲目に演奏

10.翳りゆく部屋

前回はサンポートホール高松大ホール 
10曲目に演奏

11.桜の花、舞い上がる道を

前回はサンポートホール高松大ホール 
11曲目に演奏

12.笑顔の未来へ

前回はサンポートホール高松大ホール 
12曲目に演奏

13.Destiny

前回はサンポートホール高松大ホール 
13曲目に演奏

14.3210

前回はサンポートホール高松大ホール 
14曲目に演奏

15.RAINBOW

前回はサンポートホール高松大ホール 
15曲目に演奏

16.ガストロンジャー

前回はサンポートホール高松大ホール 
16曲目に演奏

17.やさしさ

前回はサンポートホール高松大ホール 
17曲目に演奏

18.四月の風

前回はサンポートホール高松大ホール 
18曲目に演奏

19.俺たちの明日

前回はサンポートホール高松大ホール 
19曲目に演奏

20.風と共に

前回はサンポートホール高松大ホール 
20曲目に演奏

21.ズレてる方がいい

前回はサンポートホール高松大ホール 
21曲目に演奏

22.奴隷天国

前回はサンポートホール高松大ホール 
22曲目に演奏

23.コール アンド レスポンス

前回はサンポートホール高松大ホール 
23曲目に演奏

24.生命賛歌

前回はサンポートホール高松大ホール 
24曲目に演奏

25.TEKUMAKUMAYAKON

前回はサンポートホール高松大ホール 
25曲目に演奏

26.夢を追う旅人

前回はサンポートホール高松大ホール 
26曲目に演奏

27.今を歌え

28.ファイティングマン

前回はサンポートホール高松大ホール 
27曲目に演奏

29.花男(アンコール1)

前回は宇佐文化会館大ホール 
28曲目に演奏


s30さんのライブレポート

千葉から参戦。
今年は、武道館新春ライブは当日インフル罹患でドタキャン、野音も外れ、北とぴあ以来…

今回も1曲目は歴史。
確か山椒大夫では、童が親と生き別れになったのはこの辺りだったなとしみじみ。

宮本さんのボーカルも、他のメンバーの力強い演奏も絶好調!
悲しみの果てを出した時に新潟のFM局でキャンペーンをやってくれたと嬉しそうに言っていた。

ファイティングマンが始まるかというときに、宮本さん急にアコギを持って打ち合わせ?が始まり、石君もギターを持ち替えたりして始まったのが、なんと新曲の「今を歌え」。
サニーさんのコーラス含め、バッチリでした。
CDの発売が楽しみですね。

他の会場でも何人かの方が書いているが、今回の新潟も幅広い年齢層で満員!
かくいう私も、60年近く前に会場隣の白山神社で七五三を祝ってもらったなぁ…と、感慨しきり。

「今を歌え」が入ったせいか、アンコールは花男1曲だったが、最初から最後まで全力疾走で素晴らしいライブでした。

猫のテブクロさんのライブレポート

地元なので一番最初に申し込んだおかげか初の最前列。真ん中ちょっと石くん寄り。
短髪宮本さん似合う。もみあげがけっこうワイルド。光の加減でちょっと茶色っぽく見えました。染めたのかな?
ジャケット襟元にギターのピンバッジ。Nハリコラボのやつでしょうか。
第一部白シャツ第二部黒シャツともに左のおなかのあたりにH.Mの刺繍がありました。これもコラボのかな。

今を歌えをやる前に、そでにいるスタッフの方に、「いいの? やっていいの?」と確認されてました。
今を歌え、すごい迫力、圧倒されました。曲が終わったあと、しばらく間をおいてから拍手が起こりました。

最後は大好きな花男であっという間に終了。夢のようでした。
また新潟に来てください。

kkさんのライブレポート

とても温かくて楽しいライブでした。 最初から最後まで素晴らしいライブでしたが急遽歌ってくれた「今を歌え」特に素晴らしかった!5-27

riyanさんのライブレポート

この日は何と言っても初披露の「今を歌え」に持っていかれました。スタッフに確認して急にやってくれて、心をつかまれる切なくて力強い歌唱、素晴らしかった!

生命賛歌で片足立ちして、もう片方の足を顔までもってきてしばらくキープ。吃驚!体柔らかい!体幹強い。
その後靴を頭に乗せていました。どういう世界観なのかわかりませんが、気分が高揚して盛り上がります。

「風に吹かれて」良かったなーと聴き終わると、「これ(手の振り)可愛いかったですよ?」と宮本さん。
元々自然発生的に始まって、自分じゃやりたくても恥ずかしくできないですからと。「可愛いかったです。」ともう一度。

短髪になり、エピック期の宮本さんがいるみたいで不思議な感じでした。
奴隷天国で片手をポケットに突っ込んで憎たらしく凄む様が髪型に合ってた。
サポートを含め皆髪が短いので、ステージ上は清々しい爽やかさがありました。

翳りゆく部屋では夕陽のオレンジ、桜の花ではピンクだったり照明がシンプルで綺麗。

「デーデ」ファイティングマンとか他にも曲あったのに、なぜかこの曲がデビュー曲。私が決めたんじゃないですよ。お金ってどれくらいあればいいかわからないですけど、あればいいなって。

笑顔の未来へのMVの監督さんに「宮本さん怒らないでください。怒らないでください。」って言われて何?って思ったら、小さい女の子と一緒にって。演奏するMVだとライブみたいに歌ってくださいと言われてもなかなか難しい、これは小さい女の子とで嬉しかったです、と。

30周年のベストアルバム今聴いてみると・・いやこの前野音で昔の曲を演ったら他にも良い曲あるじゃないかと思ったりもしたそうです。(30曲には収まりきれませんよね)

大阪のタクシーの運ちゃんの物まねは芸人さんばり。
二階席にいっぱい手を振ってくれて、「新潟ー!!」も何度も。「1曲1曲真面目に聴いてくれて、何てまじめなんだ!」嬉しそうでした。
声も演奏も最初から最後まで素晴らしく、楽しく堪能しました。
男性客が多かったように感じました。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ