あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2017/09/23(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.歴史

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
1曲目に演奏

02.今はここが真ん中さ!

前回はミュージックタウン音市場 
2曲目に演奏

03.新しい季節へキミと

前回はミュージックタウン音市場 
3曲目に演奏

04.ハロー人生!!

前回はミュージックタウン音市場 
4曲目に演奏

05.デーデ

前回はSPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017 
3曲目に演奏

06.悲しみの果て

前回は日比谷野外大音楽堂 
2曲目に演奏

07.今宵の月のように

前回は日比谷野外大音楽堂 
21曲目に演奏

08.戦う男

前回はミュージックタウン音市場 
8曲目に演奏

09.風に吹かれて

前回はSPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017 
5曲目に演奏

10.翳りゆく部屋

前回はミュージックタウン音市場 
10曲目に演奏

11.桜の花、舞い上がる道を

前回はミュージックタウン音市場 
11曲目に演奏

12.笑顔の未来へ

前回はミュージックタウン音市場 
12曲目に演奏

13.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回はミュージックタウン音市場 
13曲目に演奏

14.3210

前回は日比谷野外大音楽堂 
23曲目に演奏

15.RAINBOW

前回は日比谷野外大音楽堂 
24曲目に演奏

16.ガストロンジャー

前回は日比谷野外大音楽堂 
25曲目に演奏

17.やさしさ

前回はミュージックタウン音市場 
17曲目に演奏

18.四月の風

前回はミュージックタウン音市場 
18曲目に演奏

19.俺たちの明日

前回はSPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017 
10曲目に演奏

20.風と共に

前回は日比谷野外大音楽堂 
27曲目に演奏

21.ズレてる方がいい

前回はミュージックタウン音市場 
21曲目に演奏

22.奴隷天国

前回はミュージックタウン音市場 
22曲目に演奏

23.コール アンド レスポンス

前回はミュージックタウン音市場 
24曲目に演奏

24.生命賛歌

前回はミュージックタウン音市場 
25曲目に演奏

25.TEKUMAKUMAYAKON

前回はミュージックタウン音市場 
26曲目に演奏

26.夢を追う旅人

前回はミュージックタウン音市場 
27曲目に演奏

27.ファイティングマン

前回は日比谷野外大音楽堂 
30曲目に演奏

28.友達がいるのさ(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
20曲目に演奏


chenさんのライブレポート

三人で参加。センチュリーホールは初。席は12列。もう少し近いかと思ったが、席がゆったりしてるので舞台は思ったより遠かった。子供や若者も多く世代層が広がった。みんなの歌やテレビ出演が増えたからか。宮本さんもソールドアウトありがとう! と言ってたし、うれしそうで良かった。
今回曲紹介や、トークがいつもより多くて新鮮だった。20代の頃の歌のこと、「東京の空」をギリシャ語のタイトルにしようとした話、「めんどくせーってつい言っちゃうんだけど、みんなはびっくりするよね」なんて話も、「エレファントカシマシ」というのを何度も使ったことや、「やさしさ」を歌うとき(だったと思う)ライブハウス「エル」でも歌ったという話。それは大須のエレクトリックレディーランドのこと。「生命賛歌」「歴史」なんかも私が初めて聞いたのはそこだ。その頃は平日の夜しか名古屋に来なくて、行くの大変だったな。彼は不機嫌でちょっと怖かったときもある。それもこれも懐かしい。今日のうれしそうな宮本さんも素敵だった。舞台の横の花道みたいな所まで来て歌ってくれた時、すごく近くて、華奢な体なのに力強くてめっちゃ素敵だった。
「渋い客」とか「聴くときは聴く、はじける時ははじける(盛り上がるだったか。騒ぐだったか忘れた)いいお客さん」とか言ってたけど多分褒めていないよね? 静かすぎた時があるってこと? でも聞き入っていたんだよ。ほんとに。
声援多かったよ。野音よりずっと。
「途中くじけそうになったけどいいライブになった。」って言った時、皆「えっ?」ってなった。いろいろ新鮮なライブだった。またしばらく名古屋に来ないなぁ~。待つ女。

かんざぶろうさんのライブレポート

13列50番
後半戦スタート
キーボードはサニーさん、不動のミッキー、先生曰く”真ん中のおじさん4人”の6人。

「今はここが真ん中さ」で”後半戦始まるよ〜”と高らかに後半戦スタートを宣言。

が「歴史」でちょっと声が出ず、また若干音が合わない曲あり。
しきりにトミに手で下げろ上げろと指示。
ですが終始トミのドラムは絶好調。

「奴隷天国」で先生箍が外れて突っ走りそうになったんですが今回のツアーモードに修正。
たまには箍が外れたいつもの先生が見たい。

「TEKUMAKU MAYAKON」で舞台袖に来た時に袖とホールの段差が小さかったので先生ひょいとホール側に降りてかがんで歌ってました。マナーの良いエレカシファンなので誰一人として突撃する人なし。

残念だったのがアンコール「友だちがいるのさ」でイヤモニの調子が悪いのか歌いながら”ダメ”とか言いながら石くん側に引っ込んで”やめ”と言っていたので演りなおすのかと思いきや続行。
う〜ん、頭からやり直して欲しかったな。

サニーさん凄いです。全編にわたりコーラス入れてるんですが「RAINBOW」のラスト”それが俺さ”でもでかい声で入れてます。「風とともに」に至ってはフルコーラス入ってる。
あと「歴史」では”そこで鍵盤入れるんだ”って吃驚したんですが、全体的にサニーさんって結構自由にガンガン弾いてる気がします。
もちろんサポートだから自分の色を出し過ぎる事はないんですがお正月の武道館と全然違う。

個人的な感想ですが蔦屋さんは先生の意に沿いながらも柔軟に、村山さんはまだ若干控え目に気を使いながら…のような…
サニーさん注目です。

今日のベストは「生命賛歌」
石くんとミッキーの二人のギターが神がかってた。
一部の曲では結構ミッキーメインでギターが鳴ってるけど、二部から石くんのギターとミッキーのギターが冴え渡ります。

二部最後の挨拶前に先生がサニーさんに声かけて握手。
トミが、紹介された後に小さく左手をあげて手を振ってました。本当にさりげなく優しい人だな。ドラム叩きまくってるトミも小さく手を振るトミもどちらも最高にカッコイイ。

始まりました後半戦。
富山まで突っ走って下さい。

ごっちり。さんのライブレポート

グッズ、御朱印帳のスタンプ共に結構並びます。
チケットだけに押すなら、早いですが列が上手く捌けてないので、分かりずらいみたいです。

ライブは言わずもなが素晴らしい。
名古屋らしく、大人しめなお客さんが多く、風に吹かれてでも手を振ってる人は少なめでした。
しっかり聴くときは、しっかり聴いて、盛り上がるときは盛り上がるシブい奴らだ!
的なことを宮本さんおっしゃってました、

しげさんのライブレポート

かなりライブレポが遅くなってしまいました。
 
エレカシ、名古屋ライブに行ってきました。
47都道府県ホールツアーライブ、後半戦スタートです。

わたし、右端の方の席。
右端の花道が近い(o^^o)
テクマクマヤコンのとき、宮本さんが右端の花道に来てくれました(o^^o)
どんどん近くなる宮本さん、
うおおおおおおドッキドキ!!!
近すぎて感動。
で、宮本さん、花道の端の床に座っていた係員の男の人の肩を抱いて歌ったんです。
係員のお兄さん、にこやかに嬉しそうでした。

宮本さん、途中くじけそうになったけど、最後盛り上がってくれてよかったって言ってました。
そういえば、演奏で、トミやみんなに息を合わせようと指示出したりカウントとったりしてたことが多かったかなあ。
 
宮本さん、騒ぐときは騒ぐ、聞くときは聞く、よく分かってるお客さんだと言ってくれて、よかったです。
 
やさしさの後、拍手が長く鳴り止まなかったです。
素晴らしかったです。さすがですね。
 
後半戦、あとは、滋賀と京都に行きます。
楽しみです(o^^o)

paopaoさんのライブレポート

後半戦スタート!セトリは不動。後半は潤君に代わってサニーさん。もっとコーラス入れると思った。これからかな?アンコールに友達がいるのさ。あれ?もう一曲行きそうな雰囲気だったけど、SEが流れちゃった(泣)。明日があるしね。

れれれさんのライブレポート

18:05開演 1部終了20:00 20:50終演 SOLD OUT
サポート:ヒラマミキオ、SUNNY

47都道府県ツアー前半は、回を重ねるごとにMCに磨きがかかり、円熟味すら感じるコンサートになっていったのに、後半戦初日は、MC少な目、緊張感あふれるLiveでした。

何かしっくりこないのか?、宮本さんは冨永さんを盛んに鼓舞し、ステージサイドに指示を出しまくり、石森さんにからんでました。

特に「歴史」から「ハロー人生」まで、ステージ中央前方の客席の方々は、宮本さんの眼力に縮あがったと思います。

アンコールの「友達がいるのさ」でも右ステージサイドに指示を出しながら前進し、一時、ステージから消えました。
宮本さんはもう1曲演奏したかったようですが、左ステージサイドに確認し「×」ということで、右サイドまで来て歓声に応えてから、左サイドに退場しました。

久々に「鬼神宮本」が降臨したもよう、総じて素晴らしい一夜でした。

kkさんのライブレポート

ツアー後半スタート初日。キーボードはサニーさんに変わり、前半とはちょっと音が変わった感じがする。個人的には好きな感じ。18-49



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ