あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2017/07/22(土) ミュージックタウン音市場 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.歴史

前回は盛岡市民文化ホール 
1曲目に演奏

02.今はここが真ん中さ!

前回は盛岡市民文化ホール 
2曲目に演奏

03.新しい季節へキミと

前回は盛岡市民文化ホール 
3曲目に演奏

04.ハロー人生!!

前回は盛岡市民文化ホール 
4曲目に演奏

05.デーデ

前回は盛岡市民文化ホール 
5曲目に演奏

06.悲しみの果て

前回は盛岡市民文化ホール 
6曲目に演奏

07.今宵の月のように

前回は盛岡市民文化ホール 
7曲目に演奏

08.戦う男

前回は盛岡市民文化ホール 
8曲目に演奏

09.風に吹かれて

前回は盛岡市民文化ホール 
9曲目に演奏

10.翳りゆく部屋

前回は盛岡市民文化ホール 
10曲目に演奏

11.桜の花、舞い上がる道を

前回は盛岡市民文化ホール 
11曲目に演奏

12.笑顔の未来へ

前回は盛岡市民文化ホール 
12曲目に演奏

13.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回は盛岡市民文化ホール 
13曲目に演奏

14.3210

前回は盛岡市民文化ホール 
14曲目に演奏

15.RAINBOW

前回は盛岡市民文化ホール 
15曲目に演奏

16.ガストロンジャー

前回は盛岡市民文化ホール 
16曲目に演奏

17.やさしさ

前回は盛岡市民文化ホール 
17曲目に演奏

18.四月の風

前回は盛岡市民文化ホール 
18曲目に演奏

19.俺たちの明日

前回は盛岡市民文化ホール 
19曲目に演奏

20.風と共に

前回は盛岡市民文化ホール 
20曲目に演奏

21.ズレてる方がいい

前回は盛岡市民文化ホール 
21曲目に演奏

22.奴隷天国

前回は盛岡市民文化ホール 
22曲目に演奏

23.Ladies and Gentlemen

前回は秋田県民会館 
23曲目に演奏

24.コール アンド レスポンス

前回は盛岡市民文化ホール 
23曲目に演奏

25.生命賛歌

前回は盛岡市民文化ホール 
24曲目に演奏

26.TEKUMAKUMAYAKON

前回は盛岡市民文化ホール 
25曲目に演奏

27.夢を追う旅人

前回は盛岡市民文化ホール 
26曲目に演奏

28.ベイベー明日は俺の夢

29.ファイティングマン

前回は盛岡市民文化ホール 
27曲目に演奏

30.星の砂(アンコール1)

前回は市原市市民会館大ホール 
28曲目に演奏

31.so many people(アンコール1)

前回は盛岡市民文化ホール 
28曲目に演奏


のなさんのライブレポート

チケットはファンクラブ先行ではなく、オフィシャルサイト第1次先行で取った。ミヤジの目の前よりやや石君寄り、10列目くらいだろうか、始まってから押されて、さらに前に。
18:05~21:12

メンバーの表情が本当によく見えた。トミは、ドラムセットやミヤジの陰になってあまり見えなかったけど、後の5人は、よく見えた。
ミヤジは、目をキラキラさせて生き生きと、歌ったり喋ったり。
照明が明るかったのもよかったんだと思う。近くても暗いと見えないもの。

「沖縄、17年ぶりだぜ!」と何回か言っていた。「17年前の時は、宜野湾ってとこで」
何回も「ミュージックタウンおとしじょう」と言ってた。あれ?そうだっけなぁ?でも、誰も訂正しないし、と思っていたが、後で見たらやっぱり「おといちば」だった。

「体調悪い人いないですか?」と何度も気遣ってくれた。
「体調悪くなったら、歌の途中でも遠慮しないで、わたしに言ってください(それはさすがにダメです(^^;)・・・・その辺の人に言ってください。(横の方を指さして)」

ハロー人生!!  ミヤジが石君のマイクを何度も指さして「歌え」と指示している・・・石君、顔をゆがめて叫ぶ。「ハ、ロー!!人生!!」笑った、楽しかった。

デーデの前に、バブル期の話。
「高輪のマンションが○億○千万、新宿のワンルームが1億〇千万だったんですよ。(○のところ、具体的な金額をすらすら言ったのだけど、覚えられなかった)落ちるときもすごくて、1億が780万くらいになった。
21歳くらいの時に、小学校の同級生に会ったんですよ、セブンイレブンで偶然会って、同級生がセブンイレブンでアルバイトしてたんです。『なにやってる?』『地上げやろうと思ってる』なんて話をしたんですからね。」

子どもの頃、親から「土地転がし」とか「バブルがはじけた」とかいう話は聞いたけど、「地上げ」は分からず、後で調べた。
「多数の地権者が存在する土地を、個別に交渉して買い上げ、一つの大きな更地にまとめること。」
地上げをやろうと思ってたのが、ミヤジなのか同級生なのかはよく分からなかった。
ちなみに、私が2泊3日の沖縄滞在中にセブンイレブンは1度も見掛けなかった。ローソンとファミリーマートしか見なかった。たまたま私が見掛けなかっただけかもしれないけども。

いつだったか、お客さんが「○×△□!」って言ったら(私も聞き取れなかった)、ミヤジが「へ?」って返してた。

今宵の月のように  こんなようなことを言ってたと思う。
「ドラマの人はいいドラマにする事だけを考えてるから、『これはどうですかねぇ?』って曲を持ってっても『ダメ』、作り直して持ってってもまた『ダメ』。ドラマのイメージに合わなかったんだと思うんだけど。
もう故人になっちゃいましたけど、プロデューサーの佐久間正英さんに、『またボツになっちゃいました』って言ったら、『マニアック過ぎたのかもしれないね。』って。」
佐久間さんはそんな喋り方をするんだろうか、急に平べったい声にして、物まねしているようであった。

「東京ではフジテレビで放送されましたけど、こちらでは何ていうテレビなのか分かりません。」と言ったら、後ろの方から、お客さんが叫んで教えたのだけど、私も知らないこともあってちゃんと聞き取れなかったし、ミヤジも「え?・・・まあいいんですけど」と。
この曲のMCだったか、「ビートルズと対抗してもしょうがないんですけどね。」みたいなことを言ったような気がする。

一通り歌った後、ミヤジが「いつの日か~輝くだろう~今宵の月のように~~~」と弾き語りしたら、周りの人が一斉に一緒に歌った。ちょっと驚いたけど、とてもよかった。

戦う男のMCで、「野茂英雄って言うピッチャーがいて(ひょいとボールを投げるしぐさ。3メートルくらいしか飛ばないような、へなちょこなフォーム(^^;)、野茂英雄、知らない人もいるのかな。」

笑顔の未来へ  「ビデオが面白いんで、興味のある人は見てください。『エレカシ』って調べたら出てくるはずなんで、、、当時5歳の女の子とわたしが出てます。ま、見なくてもいいんですけど、、、、若い女の子と一緒に出てますんで、、、、若い女の子って言うとアレですね(笑)」

ミヤジがハナウタかなにかの説明をしてる時に、お客さんから「トミ!」と声が飛ぶと「・・今、人が喋ってるから」とお叱りの言葉。「タイミングってものが大事ですよ。はい!今から声援の時間。」いや、声援の時間って言われても・・と私は思ったが、みんな口々に声援してた(笑)「こういう人は学校でも怒られるんです。」

風と共に  私はライブ初聴き。どこか途中で歌が寸詰まりになった、、、と思っていたら、曲の展開が変わるところでドンカマ?か何か後ろに流してる音と合わなくなって、何とか合わせていた。

「この前、たまたま、みんなのうたが見られそうだったんだけど、ちょうど終わって次の曲になっちゃってて、でもその歌も好きだから、見られてよかった。」
「7月いっぱい放送してます。たまたま見られるとうれしいんだけど。」
後日、週間予定表を見ていて、そういえば「ラジャ・マハラジャー」って言ってたと思いだしたんだけど、「ラジャ・マハラジャー」の前の曲は、「風と共に」でも「はじめての僕デス」でもないですよ(^^;

「風と共に」は、8月からもお楽しみ枠で放送されますね!

途中からずっとおなかが痛いのを我慢してたので、1部終了後トイレへ。「ズレてる方がいい」の終わりの方で場内に戻った。前いた場所に戻る勇気はなかったので、後ろのドアから入ってすぐのところで見た。悔しい。あんなに近くだったのに・・・。
いちばん後ろでも意外にステージは近いのだけど、人の頭でよく見えない。

奴隷天国  大阪からずっと「踊れ」と言ってるけど、笑うな、うなずくなと言ってるのに、踊れってどういうことなんだろう。怖すぎるといけないだろうって気遣ってくれてるのかな?誰かが、エレカシは演劇的だと書いていて、確かにその通りだと思った。中途半端な気遣いは要らないから、思いっきり演じてほしい。

Ladies and Gentlemen  前聴いたときはいきなりミヤジが叫んだだけという感じだったが、今日はエコーだかエフェクトだか、やりすぎなんじゃ・・・(^^;と思うくらいかけていた。

生命賛歌  他の人も書いていたように、イントロで「さい  さい  さい  」と言ってたけどどういう意味なんだろう、動きはよく見えなかった。「いらっ⤵しゃい」とも言ってた。
相変わらず「彼方へ飛ばす」のタイミングが早い。

生命賛歌とTEKUMAKUMAYAKONは、終盤なのに、ものすごく動きまくりながら歌っていて、すごいなぁと感心した。

ベイベー明日は俺の夢  カウントして始めようとするも、「あれ?どうだったっけ?」ギターをジャンジャンジャンジャンと鳴らすも「あれ?どんな風だっけ?」3回目で、始まった(笑)

ファイティングマン  30thの幕が下から上がってきた!下りてくるのもいいが、上がってくる方がますますめでたい感じがして、興奮した。



7/18生放送のうたコンでは、非常に苦しそうに歌っていたので、体調がよくないのかなと心配したが、今日のミヤジはとっても元気だった。うたコンは、演歌歌手に囲まれて緊張したのかもしれないし、あるいは18日には体調が良くなかったけど、治ったのかもしれないとも思った。
「沖縄に来たら、元気になっちゃったぜ~!」
というようなことを言っていたから。

「30代の頃は、40代になったら家を3軒持ってる予定だったのに、1軒も持ってない。」
一瞬、え?ホームレス?と思ってしまったが、持ち家じゃなく賃貸だということですね。

ミヤジ、前の方に来てお客さんの顔を見渡して
「苦労が多そうな顔の人が多いですが、わたしも苦労してないってことはないんです。」
(契約が切れてる時があったという話題だったと思う。)

「成ちゃんは、スタジオにお子さんを連れてきてた。今では立派に成人してますけどね。」

「村山☆潤。34歳。30年前は4歳、さぞ、かわいらしいお子さんだったでしょう。」

MCの途中で急に喋るのをやめて、口に入った髪の毛を指でつまみ出し、ぴっと捨てると
「髪が長いんですよね。髪が短い方がいいって間接的に言われるんですよ、髪が長いと顔も見えないし。でもコンサートがない時なら、伸ばしっぱなしの方が好きなんですよね。でもこれからフェスもあるし・・・」

最近は曲の終わり方が潔くて、好い。

1部の曲のどれか、曲の途中で一瞬バンドの音全部がピタッと止んだところがあって、はっとさせられた。

村山☆潤さん、ツアーの後半いなくなるのが惜しい。鋭い眼光を放ちながら、とてもよいサポートをしてくれた。

沖縄は戦闘機が飛んでてうるさいと聞いていたけど、22,23日は静かで、あれ?と思っていたら、沖縄滞在最終日24日(月)は、朝からねずみ色の戦闘機が編隊を組んで飛んでいて、すごい轟音だった。土日はさすがに飛ばないようだ。

kkさんのライブレポート

本ツアー唯一のスタンディングの会場。絶対盛り上がるはず!と思った通りに楽しいライブだった。ホールもいいけどやっぱりライブハウスの自由な雰囲気がバンドにあってると思う。
沖縄だし、星の砂聴きたいな~と思ってたからアンコールで聴けてうれしかった!ベイベー明日は俺の夢の初披露も聴けて楽しい夏休みの1日になりました。
85



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ