あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2017/04/30(日) 高知県立県民文化ホールオレンジホール miciさんのライブレポート

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

miciさんのライブレポート

ライブ中は基本記憶が飛んでるのでスカスカですが、せっかくの30thなので記念に。

2列目ほぼ真ん中やや石くん寄り。
一階席は満席だけど、二階席は前方中心。
勝手にちょっと心配していたけど、メンバー登場時は大きな拍手とたくさんの声援でいきなりの一体感。高知の人たちは熱くてやさしいなー。
宮本さんはピンストライプのパンツをくるぶし丈に折って、ブーツも編上げで特別仕様。
それとも、最近目覚めたという洋服好きの影響?

最初のMCで、「こんなにたくさん集まってくれてありがとう!ソールドアウトじゃないみたいだけど…1000人くらい入っているそうでうれしいです。
昔はホールでも30人くらいしかいなくて…なんでホールでやってんだろ?って思いながらやってましたから。だから二階席のみなさん、安心してくださいねー!」と優しい励まし。
そんなん言われたら燃えるしかないでしょー!
 緩急つけた一部に続いて、怒涛の第二部。こぶし!手拍子!ジャンプ!声援!!楽しーい!!
途中、なんの曲だったか宮本さんがニコニコしながら歌っていたのがすごく印象的。かわいかった…。
ところでいつも思うけど、ライブ始まりから中盤、終わりにかけてどんどん若返る宮本さんの格好良さよ。
脳内から色々出てるんだろうなー、こっちもだけど。

ほかにも悪魔ツアーで高知城行った時の思い出話とか、風に吹かれて終わりで「コレ(手の振り付け)ありがとうね」とか、始終アットホームな雰囲気。
極めつけは大盛り上がりのso many people から花男のアンコール後、例のローリングストーンズ風の挨拶。
最後みんなでお辞儀して、そのままの姿勢でなぜかワチャワチャとカニ歩きして我慢できずに笑って崩れるっていう。
何この幸せすぎる風景ー!

ステージ上のメンバーもお客さんも、全員が笑って終わるライブなんてそう多くない。
今回のツアー、高知始まりにして本当によかった。
どうもありがとうございました。

No.曲名回数
1歴史2回目
2今はここが真ん中さ!5回目
3新しい季節へキミと7回目
4ハロー人生!!3回目
5デーデ10回目
6悲しみの果て20回目
7今宵の月のように14回目
8 戦う男初!!
9風に吹かれて6回目
10翳りゆく部屋3回目
11桜の花、舞い上がる道を9回目
12笑顔の未来へ13回目
13ハナウタ~遠い昔からの物語~7回目
1432103回目
15RAINBOW7回目
16ガストロンジャー20回目
17 やさしさ初!!
18四月の風7回目
19俺たちの明日14回目
20ズレてる方がいい15回目
21奴隷天国2回目
22いつか見た夢を3回目
23コール アンド レスポンス4回目
24生命賛歌4回目
25TEKUMAKUMAYAKON5回目
26夢を追う旅人4回目
27ファイティングマン20回目
28so many people7回目
29花男8回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ