エレファントカシマシDB 2017/04/08(土) 北とぴあさくらホール トルツメさんのライブレポート

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

トルツメさんのライブレポート

「歴史」から始まり、30th Anniversary Tourの1曲目にぴったりだと思った。

今日のライブは、“エレファントカシマシのコンサートへようこそー!そして、北区へようこそーー!”ということで始まった。
”王子は区役所があったりして北区の中心なんです。でも赤羽の方が人口は多い”と。地元愛というより、中学生かと。前回の大阪城ホールでのMCで、プロデューサーか誰かに“君らの曲は母性本能が強い女性にしか受けない”と言われたと言っていたけれども、こういうところもだろうか。違うか。

「今宵の月のように」で、“考えてもみてくださいよ、自分の歌がテレビから流れてくるんですよ”。
「戦う男」は野茂英雄が出ていたCMの曲で、当時はテレビでメジャーリーグの試合を見て応援していたと。“かっこいい曲なんで聴いてください”タイアップの話は「ハナウタ」でもしていて、“同じメンバーでずっとバンドをやっているけど、タイアップがあると活性化する。絶賛受付中です”ということで、お題という縛りの中、的確で最高の曲作りに勤しむ職人・宮本を勝手にイメージ。
“なんでみんな桜を見ると写真をバチバチバチバチ撮るんだと不思議に思っていたけど、桜はすぐに散ってしまうところがいいらしいですね。最近知ってびっくりしました”と。“バチバチバチバチ”がものすごい早口だった。
今回のベストアルバムについて、“テッド・ジェンセンにリマスタリングやってもらって、統一感があって良い仕上がりになった。売れたので嬉しい”とのこと。
「風に吹かれて」あたりで脱いでいた黒ジャケを「夢を追う旅人」で着なおしていた。白シャツのボタンが飛んではだけている上に羽織るのが妙にセクシー。「ファイティングマン」でステージのバックに特大の30thロゴが下りてきた。黒ジャケットに納得。曲最後、ロゴのシルエットと重なるようにメンバーに向かってジャンプした。格好良さの極致だった。

北とぴあはコンパクトで段差があって、ステージが見やすかった。

No.曲名回数
1歴史3回目
2今はここが真ん中さ!21回目
3新しい季節へキミと27回目
4ハロー人生!!9回目
5デーデ22回目
6悲しみの果て56回目
7今宵の月のように39回目
8戦う男3回目
9風に吹かれて23回目
10翳りゆく部屋11回目
11桜の花、舞い上がる道を21回目
12笑顔の未来へ38回目
13ハナウタ~遠い昔からの物語~25回目
1432106回目
15RAINBOW12回目
16ガストロンジャー49回目
17やさしさ7回目
18四月の風13回目
19俺たちの明日44回目
20ズレてる方がいい16回目
21奴隷天国5回目
22いつか見た夢を14回目
23コール アンド レスポンス9回目
24生命賛歌10回目
25TEKUMAKUMAYAKON10回目
26夢を追う旅人6回目
27ファイティングマン48回目
28花男16回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ