エレファントカシマシDB 2017/01/06(金) 日本武道館 まつさんのライブレポート

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

まつさんのライブレポート

2階スタンド南西J列にて妻と一緒に参戦。

武道館に来る前に、宮本ゆかりの地、上野詣でをしてきました。
国立西洋美術館、東京文化会館、不忍池、上野大仏、東照宮、五重の塔、鶯団子、精養軒などなど。素晴らしき在りし日の東京に思いを寄せてきました。
ひょっとして、宮本が初詣にきてたりして、などとちょっとだけ期待しましたが、会えませんでした。
エレ友のWさんと精養軒で合流、3人で武道館へ。
「突き刺す真冬の東京」ってほどではないが、ピンと張り詰めた冷たい空気に包まれた武道館への道に期待を高まらせながら。

10分遅れのスタート。「夢のちまた」 本当にうたがうまい。宮本ののどは絶好調。
立ち上がらず座ったままで堪能。座っていても見える席なので今日は座ったままにしようかと思った矢先、
「今はここが真ん中さ!」のイントロで気が付けば立ち上がってました。うんうん、いつもどおりの 『はじまるぜーー』2017年が始まりました。

「新しい季節へキミと」はストリングスなしで力強く、「悲しみの果て」はいうまでもなく完璧。
「デーデ」「星の砂」「真冬のロマンチック」と6人の演奏も絶好調。いい感じ。そして私にとっては久しぶりの「珍奇男」へと続く。

宮本のギターはかきむしりすぎなくらいリズムをかきむしり、常連のファンの合いの手すら受けつけないゆさぶりをかけてきていた。
この感覚はエレファントカシマシ以外には味わうことができないと全身で実感。

「愛すべき今日」は歌詞をかみしめ、涙がにじむ。声ののびなど気にならない説得力にみちていて、
『名曲の風格』が出てきたと勝手に決めつけさせてもらいました。

「はじまりは今」これは音源としては何度も聴いていて、ライブでも聴いている気になっていたが、私にとってはライブ聴きは初。
隣の妻も久しぶりのようでMCの時点から興奮しているのを感じました。
宮本自身も本当にお気に入りの1曲なんだと伝わってくる歌いっぷり。
CD音源がよすぎるので、それと比較して『もっと』を期待してしまったので、それはかわいそうですね。
50歳の男にしてこのすがすがしさは『宝』です。

「翳りゆく部屋」 私の席の斜め前に居た親子づれの5、6歳くらいの男の子もお気に入りの曲であるかのような会話が少し聞こえた気がしました。
子供にも届く宮本の声はやっぱり『国宝級』。それにふさわしい堂々たる1曲でした。
「あーる夜 ひとーりで…」えーっつ  これは「晩秋の一夜」やるの???座ってじっくり味わおうと腰をおろす。
しかしワンフレーズだけでした。ここからディープな曲目の流れになるのか?と期待しましたが… 
「桜の花、舞い上がる道を」がはじまり、いやいややっぱり今日は王道でいくのだなと改めて思う。
「笑顔の未来へ」「ハナウタ」「夢追う旅人」「俺たちの明日」「RAINBOW」と続く。

気になっていた宮本がうたいながらギターのチューニングをするしぐさが、「笑顔の未来へ」でついに破たん、演奏ストップ、やり直し。笑い。これまた
エレファントカシマシ以外には味わう事ができない楽しみ。

「ハナウタ」からの4曲は宮本がギターを弾かずに歌うので(俺たちの明日は弾いてますけど、やがてやめますよね)素晴らしい出来でした。からだの全部が喜んでいました。
ここで一部終了。

「大地のシンフォニー」から2部がスタート。大好きな曲。しかし何かが…
成ちゃんのベース チューニングくるってないか?
サニーさんのキーボードか?
トミと成ちゃんの音に違和感ないか?
石君…音ちっちゃいよ。

『宮本  何かおかしくないかー』って叫びそうになるのをおさえて、宮本に念を送りました。
素人の私の感覚などあてにならないし、そんな勇気ないし、宮本が何か手をうつ事を期待しましたが…と言うのは、
私の席の隣に居た男女の2人づれはずっと座ったままで、ひょっとして初参戦かもと?
彼らが、エレカシに悪い印象をもたないようにと祈る感じもあって…

「ズレてる方がいい」はほとんど上の空。記憶が無い。

「東京ジェラシー」は生で体験したかった曲。やってくれたことに感謝。
贅沢を言えばZeppとかで聴きたいですけど。充分かっこよかった。

「iam hungry」「so many people」「ファイティングマン」で本編終了。

どんな状況でも「ファイティングマン」は最高の出来を更新していく。
毎回が最高。10代でつくった曲がこれ。これはビートルズ、ストーンズにもできない、
エレファントカシマシ以外ありえない。『世界遺産級』の名誉を与えたいです。


宮本がこの日武道館に集まった人たちに何度も『ありがとう』を伝えていた。
宮本は、今日の出来をとても申し訳なく思っていたのではないかと、
それでも文句いわずに見守ったファンの人たちに感激でいっぱいだったんじゃないかと、
私の勝手な思い込みかもしれませんが。

エレファントカシマシは『保護すべき絶滅危惧種』これが一番ぴったり。

最後にここの管理人さんにも何か賞を与えるべきです。
関係者の方が読んでくれることを期待します。

No.曲名回数
1 夢のちまた初!!
2 今はここが真ん中さ!初!!
3新しい季節へキミと2回目
4悲しみの果て2回目
5デーデ2回目
6星の砂2回目
7 真冬のロマンチック初!!
8 珍奇男初!!
9愛すべき今日2回目
10 はじまりは今初!!
11 翳りゆく部屋初!!
12 晩秋の一夜初!!
13 桜の花、舞い上がる道を初!!
14笑顔の未来へ2回目
15 ハナウタ~遠い昔からの物語~初!!
16夢を追う旅人2回目
17俺たちの明日2回目
18RAINBOW2回目
19ガストロンジャー2回目
20 大地のシンフォニー初!!
21ズレてる方がいい2回目
22 東京ジェラシィ初!!
23i am hungry2回目
24 so many people初!!
25ファイティングマン2回目
26初!!
27今宵の月のように2回目
28 待つ男初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ