エレファントカシマシDB 2017/01/06(金) 日本武道館 せいさんのライブレポート

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

せいさんのライブレポート

1階席の右寄りでした。1週間前のフェスからを思い出して、あぁ、ここに集まるみんながエレカシを聴きに来ているんだなぁ。と、当たり前なんだけど、とても素敵なことだ思った。「夢のちまた」、「今はここが真ん中さ!」、「新しい季節へキミと」。この流れ、1年の始まりにとてつもなく相応しい。早朝のような静寂から、パーンとクラッカーが鳴ってキラキラと輝きだすような。この後の選曲も上へ向いていて気持ちが良い。
それから新春といえばここ数年はストリングスやホーンが一緒だったけど、今年はなし。毎度じゃなくてなんだかホッとした。その分の、舞台上の新春感をすべて集約したような、石くんの大きく真っ赤なマフラーがいい。肩に掛けた方の裾が何度も落ちてきて、邪魔そうに掛けなおして弾いてるのもなぜかかっこいい。
「悲しみの果て」で、いつも聴いているのになぜだか感極まる。涙が滲んだ。「デーデ」、前回に続きまた石くんのイントロを奪う。
少年のような「はじまりは今」、久々に聴いてやっぱいい歌だなぁと再認識。この日の後、よく聴いたり脳内プレイが多かったのはこの曲だった。
何度もベストオブ珍奇男を通って来ているのに、それでもこの日の珍奇男が凄い。ヒリヒリとしたアコギが凄すぎて、精神に直に触れられるんじゃないかと思うほどの空気だ。
力強い「あけましておめでとうございまーす!」や「ドーンと行け!(ドドーンもあったかも)」の言葉も聞けた。おみくじで大吉が出たようなうれしいパワーがある。
演者でもないのに開演前から水分補給するほど空気はカラッカラだった。あんな中よく声出るなぁ。

No.曲名回数
1夢のちまた3回目
2今はここが真ん中さ!10回目
3新しい季節へキミと12回目
4悲しみの果て43回目
5デーデ21回目
6星の砂12回目
7真冬のロマンチック5回目
8珍奇男15回目
9愛すべき今日7回目
10はじまりは今2回目
11翳りゆく部屋7回目
12晩秋の一夜2回目
13桜の花、舞い上がる道を14回目
14笑顔の未来へ25回目
15ハナウタ~遠い昔からの物語~14回目
16夢を追う旅人5回目
17俺たちの明日32回目
18RAINBOW9回目
19ガストロンジャー42回目
20大地のシンフォニー9回目
21ズレてる方がいい22回目
22東京ジェラシィ2回目
23i am hungry3回目
24so many people17回目
25ファイティングマン39回目
264回目
27今宵の月のように28回目
28待つ男13回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ