エレファントカシマシDB 2017/01/06(金) 日本武道館 メルさんのライブレポート

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

メルさんのライブレポート

毎年、お正月休みにエレカシに会えるのは本当に幸せなことです。エレファントカシマシ、ありがとう。愛してます。
メンバーは毎年、お正月気分でのんびりすることなくライブの準備をしていることでしょう。
お疲れ様です。正月返上で楽しませてくれて感謝しかないです。
ふと気づくと、ストリングスもホーンセクションもいない。新春ライブなのにこのシンプルな感じは珍しいですよね。
シンプルで一体感があって、がっっ!!!と音の塊が迫ってきて超かっこよかった。
トミのドラムは気迫あふれてパワフルに響いて、せいちゃんのベースはブンブンブンと力強くハートフルにうなるし、いしくんはなぜだか真っ赤な長ーいマフラーして気合いれてるし(笑)、総合司会の方の気合に負けず4人が4人、ほんとにしぶくて熱い。
武道館にエレファントカシマシの音が3時間響き渡る。高揚して拳をあげたり手拍子したり聴き入ったりの超満員。エレカシと過ごす新春のひととき。宮本さんは「なんだかわかんないけどおたがいさまだ」と言う。おたがいさま。エレカシと客がいてみんな幸せになれているこの空間は、そこにいるエレカシとスタッフと客とで作っている。
30周年記念ツアーもこんな温かい気持ちのまま繋がっていくのだろうなー。
なんて思いつつ、エレカシからの贈り物をたくさん受け取って過ごした時間が終わり、思い返してさらに愛おしいです。
第2部では黒のハイカットのスニーカー。宮本さんがスニーカーってめずらしいし、なんで履き替えたのかも気になるところ。
しかし、あらためて、エレカシは素晴らしい歌ばかりですね。昨日の私には、ハナウタと今宵がすごく響いた月夜でした。

No.曲名回数
1夢のちまた8回目
2今はここが真ん中さ!12回目
3新しい季節へキミと11回目
4悲しみの果て68回目
5デーデ51回目
6星の砂25回目
7真冬のロマンチック14回目
8珍奇男35回目
9愛すべき今日4回目
10はじまりは今6回目
11翳りゆく部屋8回目
12晩秋の一夜3回目
13桜の花、舞い上がる道を12回目
14笑顔の未来へ22回目
15ハナウタ~遠い昔からの物語~12回目
16 夢を追う旅人初!!
17俺たちの明日22回目
18RAINBOW4回目
19ガストロンジャー50回目
20大地のシンフォニー5回目
21ズレてる方がいい11回目
22東京ジェラシィ6回目
23 i am hungry初!!
24so many people36回目
25ファイティングマン41回目
2610回目
27今宵の月のように51回目
28待つ男19回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ