エレファントカシマシDB 2016/10/22(土) Zepp Sapporo セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.俺の道

前回はZepp Tokyo 
1曲目に演奏

02.ズレてる方がいい

前回はZepp Tokyo 
2曲目に演奏

03.未来の生命体

前回はZepp Tokyo 
3曲目に演奏

04.TEKUMAKUMAYAKON

前回はZepp Tokyo 
4曲目に演奏

05.星の砂

前回はZepp Tokyo 
5曲目に演奏

06.悲しみの果て

前回はZepp Tokyo 
6曲目に演奏

07.なからん

前回はZepp Tokyo 
7曲目に演奏

08.Destiny

前回はZepp Tokyo 
8曲目に演奏

09.愛すべき今日

前回はZepp Tokyo 
9曲目に演奏

10.デーデ

前回はZepp Tokyo 
10曲目に演奏

11.DJ in my life

前回はZepp Tokyo 
11曲目に演奏

12.おかみさん

前回はZepp Tokyo 
12曲目に演奏

13.リッスントゥザミュージック

前回はZepp Tokyo 
13曲目に演奏

14.世界伝統のマスター馬鹿

前回はZepp Tokyo 
14曲目に演奏

15.i am hungry

前回はZepp Tokyo 
15曲目に演奏

16.風に吹かれて

前回はZepp Tokyo 
16曲目に演奏

17.コール アンド レスポンス

前回はZepp Tokyo 
17曲目に演奏

18.RAINBOW

前回はZepp Tokyo 
18曲目に演奏

19.生命賛歌

前回はZepp Tokyo 
19曲目に演奏

20.笑顔の未来へ

前回はZepp Tokyo 
20曲目に演奏

21.夢を追う旅人

前回はThe Covers Fes.2016 公開収録 
2曲目に演奏

22.月夜の散歩

前回は日比谷野外大音楽堂 
18曲目に演奏

23.俺たちの明日

前回はZepp Tokyo 
22曲目に演奏

24.ガストロンジャー

前回はZepp Tokyo 
23曲目に演奏

25.ファイティングマン

前回はZepp Tokyo 
24曲目に演奏

26.大地のシンフォニー(アンコール1)

前回はわくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 
14曲目に演奏

27.やさしさ(アンコール1)

前回はCOUNTDOWN JAPAN 15/16 
6曲目に演奏

28.今宵の月のように(アンコール1)

前回はZepp Nagoya 
26曲目に演奏

29.so many people(アンコール1)

前回はZepp Tokyo 
26曲目に演奏

30.四月の風(アンコール1)

前回はZepp Tokyo 
28曲目に演奏


おつぼうさんのライブレポート

石くん側後方。石くんは最終的に帽子もサングラスもなくなってた。
激しいギターパフォーマンスとともに、可憐に揺れ動くおさげがロックでした。

paopaoさんのライブレポート

Zeppツアー最終日。入場待ちで雨。数日前に降った雪が歩道に掻き寄せられていた。寒い。18時過ぎスタート。中ではそれと正反対に熱い熱い声援。エレカシの場合、なんとなく来てみたというファンは皆無では?SEはおなじみのストーンズで大人っぽいセンスでゆったり待つも、始まる直前の緊張感は会場全体に漂う。1曲目の俺の道から、イントロが聞こえるたびに、おぉ~!というどよめきと、喜びが拡がる。今回のセットリストは本当に流れが良い(スゴイ)し、聴く度に演奏や歌に圧倒される。何だろうこの感覚は。メロディーと歌詞と歌と演奏とバンドのたたずまい。凄すぎる。今回はかなり前方で参戦。表情や演奏がバッチリ見えた。頬からつたう輝く大きな水滴が床に落ちたところまで。RAINBOW以降のこの盛り上がりをひしひしと実感できるツアーだった。バンドの勢いとファンの勢いがまるで呼応するかのようなエポックメーキングな、駆け抜けた1カ月だった。もう一度言おう、ありがとう、エレカシ!

kkさんのライブレポート

Zepp Tour最終日。これまで個人的にツアーで訪れた地では最北だった仙台を超えて初の北海道。寒い雨の日だったけどライブは熱く温かく最高のツアーファイナルでした。
月夜の散歩、やさしさ、今宵の月のように、心に沁みました。そしてこの日の朝、出発するときに聴きたいな~と思っていたso many people。途中「あらゆるこの世の輝きを一緒につかみとろう」と変わった詞がぐっときました。

空さんのライブレポート

初めてのライブレポ。特に印象に残った曲を。
5星の砂 7なからん この2曲はライブでどんどん良くなっている。
11DJ in my life  肩の力の抜けた感じがかっこ良く、リズムが心地よい。
12おかみさん  名古屋、東京と聴きましたが、ますます演奏がSFチック!
22月夜の散歩  
即興的にやることにしたのか、ギターがかなり危うかった。でも歌はすばらしかった。この時はわかりませんでしたが、次の曲の時にちょっと涙声に聞こえました。涙なしでは歌えない思い入れのある曲なんですね。
27やさしさ 宮本さんの歌のうまさがグイグイ伝わりました。
29so many people
野音でもすごかったですが、この曲は盛り上がりが尋常でないですね。まさにライブ映えする曲!
30四月の風  最近好きな曲、と言っていたでしょうか。30周年、何かが起こりそうな気がしますね!

中盤までは宮本さんの声が本調子でなかったけれど、後半になるにつれ、どんどん調子を取り戻し、第3部が一番声がのびやかで、いくらでも歌えそうな勢い。ドラムが最近本当にキレキレで、バンド全体がまとまっているので、宮本さんの声の調子がいまいちな時でも大丈夫、と思わせられました。今回、席の関係なのかいつもよりギターの音が聞こえました。
デビュー時は宮本さんの歌とバンド演奏の実力差がありすぎてバランス悪かったようですが、今バンド演奏が完全に追いつき、時に宮本さんを支えているのを感じました。4人体制、がっちりスクラム組んでいる感じがすごくいいです。
ツアーファイナル、初めてでしたが、感激しました。札幌は非常に寒かったですが遠征してよかった。

りすぞうさんのライブレポート

序盤からフロアとのコミュニケーションがしっかり取れて、感動的なラストまで濃すぎるほどの内容。
「俺たちの明日」で宮本さんが涙を流し、自分も何度も泣いた。
札幌のライブには必ず来ようと決意した。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ