エレファントカシマシDB 2016/09/18(日) 日比谷野外大音楽堂 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.ズレてる方がいい

前回は日比谷野外大音楽堂 
1曲目に演奏

02.歴史

前回は日比谷野外大音楽堂 
2曲目に演奏

03.ゴッドファーザー

前回は日比谷野外大音楽堂 
3曲目に演奏

04.浮き草

前回は渋谷クラブクアトロ 
6曲目に演奏

05.

前回は日比谷野外大音楽堂 
5曲目に演奏

06.おれのともだち

前回は日比谷野外大音楽堂 
6曲目に演奏

07.土手

前回は下北沢CLUB Que20th記念 ONEMAN series [OPERATION UTAGE] 
8曲目に演奏

08.サラリサラサラリ

前回は大阪城野外音楽堂 
13曲目に演奏

09.風に吹かれて

前回は日比谷野外大音楽堂 
8曲目に演奏

10.いつものとおり

前回は日比谷野外大音楽堂 
9曲目に演奏

11.月の夜

前回は日比谷野外大音楽堂 
10曲目に演奏

12.珍奇男

前回は日比谷野外大音楽堂 
11曲目に演奏

13.武蔵野

前回は日比谷野外大音楽堂 
12曲目に演奏

14.流れ星のやうな人生

前回は日比谷野外大音楽堂 
13曲目に演奏

15.昔の侍

前回は日比谷野外大音楽堂 
14曲目に演奏

16.流されてゆこう

前回は日比谷野外大音楽堂 
15曲目に演奏

17.Baby自転車

前回は日比谷野外大音楽堂 
16曲目に演奏

18.悲しみの果て

前回は日比谷野外大音楽堂 
17曲目に演奏

19.うれしけりゃとんでゆけよ

前回は日比谷野外大音楽堂 
8曲目に演奏

20.so many people

前回は日比谷野外大音楽堂 
18曲目に演奏

21.四月の風

前回は日比谷野外大音楽堂 
19曲目に演奏

22.友達がいるのさ

前回は日比谷野外大音楽堂 
20曲目に演奏

23.i am hungry

前回は日比谷野外大音楽堂 
21曲目に演奏

24.今宵の月のように

前回は日比谷野外大音楽堂 
22曲目に演奏

25.

前回は日比谷野外大音楽堂 
23曲目に演奏

26.コール アンド レスポンス

前回は日比谷野外大音楽堂 
24曲目に演奏

27.RAINBOW

前回は日比谷野外大音楽堂 
25曲目に演奏

28.FLYER

前回は日比谷野外大音楽堂 
26曲目に演奏

29.星の降るような夜に

前回は日比谷野外大音楽堂 
27曲目に演奏

30.夢を追う旅人

前回は日比谷野外大音楽堂 
28曲目に演奏

31.ガストロンジャー

前回は日比谷野外大音楽堂 
29曲目に演奏

32.ファイティングマン

前回は日比谷野外大音楽堂 
30曲目に演奏

33.この世は最高!(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
31曲目に演奏

34.待つ男(アンコール1)

前回は新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール 
31曲目に演奏


showさんのライブレポート

C7列104番。サポートメンバーは細海魚さんとミッキー。コクがあるのに切れが良い。そんなライブだった。あとで書き直します。

じゃすみんさんのライブレポート

朝からどんよりとした曇り空。ライヴ後半は小雨が降ったり止んだり
でも、そんなことは少しも苦にならない、最高のライヴだった。

宮本さん。
「(野音は)すばらしいステージなので、ついつい曲数が増えてしまい、気が付いたら40曲ぐらいになってしまう。
あ、でも今日はそんなにやりませんよ。お互い大変なことになってしまうので。」
と言いつつ、昨日より2曲増えて34曲。

too fine life と ふわふわ 夢のちまた がなくなって、
土手 浮草 サラリサラサラリ うれしけりゃとんでいけよ 待つ男 が増えた。
昨日と合わせて、いしくん せいちゃん トミそれぞれの曲が演奏されたことになる。
メンバーへの信頼と感謝が感じられる粋なはからい。
土手、素晴らしかった。
いしくんとせいちゃんの「歩こうぜ!」「最高最高!」のコーラスとともに
バンドの絆を見せてくれたようでうれしかった。
いしくんの短パン生足と赤毛のアン(?)の三つ編みは、
なんだか未知の生物みたいだったけど・・・。

宮本さんは今日は最後まで泣かなかった。


 

おつぼうさんのライブレポート

ゴットファーザーから、間髪入れず入った浮き草のトミのドラム、しびれた。
細海さんのキーボードも、かなり良くて音楽に意識集中することも多かった。
宮本さんもよく声が出てた。
ガストロンジャーのサビで客席の声が聞こえた時、鳥肌が立った。

はまっこさんのライブレポート

外聴き。

ちゅんさんのライブレポート

C4列 90

riyanさんのライブレポート

思いつくままに綴ってみます。

Cブロックで肉眼では表情までは見えないが、野音全体を見渡せるのは良かった。
宮本さん、白シャツにジャケット、ピッタリした黒パンツ(スキニージーンズ?)。足細っ!って思った。
短髪で耳も見えていたような。
石くん髪赤くないと思ったら、最後の方で宮本さんが帽子を取って赤毛のおさげ髪を披露。
真っ赤でかつらのようだった。(失礼!)
ミッキーも短髪。ギターカッコ良かった!
キーボードは魚さん。曲によってはかなり激しい動きで演奏されていた。
トミは今日も物凄くパワフルだった!!
成ちゃん、ほとんど動かず黙々と演奏していた印象だが、力強いベースが体に響いてきた!
石くんと成ちゃんの「サイコーサイコー」コーラスも良かった。
宮本さんの声は絶品だった。どこまでも声が伸びて空に吸い込まれていくようだった。
とても元気で、MCはあまりなく次々と曲が続いていく。
「野音でお馴染みの曲」と紹介『今宵の月のように』は以前キムタクとコラボした時のように歌いだし
「くぅだらねえとつぶやいて醒めたふりして(歌詞を変えて)歩く いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙」
でそのあといつも通りに最初から歌い始めた。
即興曲。。優しく「エビバデ~エビバデ~(繰り返す)9月18日 東京の~日比谷野音~エビバデ~エビバデ~」みたいな^^
『友達がいるのさ』のあと「みんなこの曲好きだよなあ」と。
はじめ雨降ってなかったので、「雨降らなくて良かった。さすがのエレファントカシマシファンでも(降ってたら)集中力がなくなると思って。」
雨が降り出すと、「雨大丈夫ですか?」と心配してくれる。本人はステージギリギリまで来て歌うから随分濡れたでしょう。
『i am hungry』宮本さん弾けてた。こっちも弾けた!
『コール アンド レスポンス』サラッと「全員死刑です」宣告されました。
『珍奇男』最後の「デェーー!!」はなかったがカッコイイ曲だ!
『ガストロンジャー』は「ナナナナ!」魚さんとミッキーにクネクネ踊りで絡み、2人が音で応える。
『四月の風』が野音全体が優しさに包まれていたように感じて、自分的にすごく良かった。
どの曲終わりだったか、宮本さん深々と頭を下げていた。
『ファイティングマン』では左右の機材のすき間を通って端っこまで来てくれた。
全員でステージ中央に集まって挨拶、そしてアンコールへと。
ラスト『待つ男』の曲中最後の方に3度目のメンバー紹介して〆。

はじめ立っているのがキツイと感じていた自分が、エレカシから力をもらって元気になっていくのを感じていた。
雨が降ろうと3時間だって大丈夫だ。今日もありがとう!!エレファントカシマシ。

ろくたろうさんのライブレポート

 外聴きしました。姿は見えなくともすぐ傍にいる。何より三年ぶりの生聴きで、魂が喜んでいるのを感じました。 「おか~ねを!おか~ねを!おか~ねを!」の繰り返しはいつものファンサービスでしたね!
「土手」「うれしけりゃとんでいけよ」「四月の風」「友達がいるのさ」良かった~。力強く歌う「夢を追う旅人」から希望とパワーをもらいました。

romiomessaさんのライブレポート

立見 整理番号359番

kkさんのライブレポート

10912c

チャチャさんのライブレポート

C4 101 運良く視界良好。声も出てたし、前日に比べ演奏も雰囲気も格段に良くなってた。石くんも元気いっぱい。赤毛のおさげも見れたし。なんといっても土手!! 鳥肌もんでした。

anさんのライブレポート

外聴き

jeyさんのライブレポート

外聴き。初めてでしたが、外聴きもいいな…と思った。

あひみてのさんのライブレポート

感情移入しまくりのセットリストだった。全ての曲が、直球ど真ん中でした。

よしさんのライブレポート

B-10列正面。今年も席が取れてうれしかった。仕事でぎりぎりに入場。小雨交じりだったが、寒くはなくどちらかというと蒸し暑かった。34曲やったとは思えないほど、あっという間に時間が過ぎた。やっぱり歌がすごかった。大満足。

アンドロメダマさんのライブレポート

Bブロック5列目、石さん側の端。トミが見えないのでは?と心配してたけど、ちゃんとドラムスセットがステージの前の方までグググっと出て来ており、端

の席の人からもメンバー全員が見えるように配慮されてあった。流石です。開演中、ほとんどが横顔の宮本さんの姿でしたが、エレカシを見つめる幸せそう

なファンの人の顔、日比谷のビル群も一緒に眺めておりました。『土手』『サラリ サラ サラリ』、ライヴでもなかなか聴けない楽曲を、サラッと惜しげも

なく歌ってくれて、それを当り前みたいに聴いてしまって、幻のような瞬間だった。

paopaoさんのライブレポート

<外聴き>
すみません、外聴きなので参加情報としてカウントできないかもしれませんが書き込みます。初めての外聴き。外聴きの人結構いるんですね。同じ空間を共有しているというだけで、映画館で中継したのと全く違う気持ちになった。PAの音だけじゃない、波動が空気から伝わってくる(ような気がした)。より自由にゆったりと聞けたのは、良いんだか悪いんだか(笑)。土手やサラリサラサラリ、浮草が聴けて野音ならではのラインナップに酔いしれました。最後の方でわぁ~!っと歓声が上がったので、きっと石君の帽子を取ったんだ!とすぐ察した。中に居たかった~。2日目は月は顔をみせてくれず、少し降られたけど気にするほどではなく、傘もOKだし。癖になりそうな外聴きではありました。絶好調宮本の喉。来月のツアーがますます楽しみになりました。

MAKIさんのライブレポート

Aブロック 4列 石くん側 端。

けいとわさんのライブレポート

C-9列 58番

トルツメさんのライブレポート

雨が降ったなあ。

Yubeさんのライブレポート

エレカシ各位、今年も素晴らしいライブをありがとう。
魚さんピョンコピョンコ跳ねてくれてありがとう。
ミッキー髪の毛切って美少年度増してくれてありがとう。
お会いしたエビバデ、どんなアホ話にもとことん付き合ってくれてありがとう。

こぼるんさんのライブレポート

 サラリサラサラリ、うれしけりゃとんでゆけよがきけてうれしかったです。

せいさんのライブレポート

魚さんがぴょんぴょんと跳ねながら鍵盤をたたく姿がスヌーピーみたいで可愛かった。っていうのがまずはじめに思い出された。
Bの右前の方の席で、そのちょっと前方に連れが見えた。2人とも当選したからこういうパターンもあるのかと面白かった。それから途中から雨が降り始めたなぁ。「友達がいるのさ」と雨の感じが絶妙でウルっとなった。ココロに花をからの曲が多くて、なつかしさと青春な感じがしてやっぱりいいなぁと思ったり。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ