エレファントカシマシDB 2015/01/04(日) 日本武道館 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.夢のちまた

前回は日比谷野外大音楽堂 
1曲目に演奏

02.DEAD OR ALIVE

前回は千葉県文化会館 
2曲目に演奏

03.ココロのままに

前回は日本武道館 
3曲目に演奏

04.今はここが真ん中さ!

前回は日本武道館 
4曲目に演奏

05.悲しみの果て

前回は日本武道館 
5曲目に演奏

06.デーデ

前回は日本武道館 
6曲目に演奏

07.おかみさん

前回は渋谷公会堂 
2曲目に演奏

08.風に吹かれて

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
7曲目に演奏

09.精神暗黒街

前回は日本武道館 
9曲目に演奏

10.ジョニーの彷徨

前回はTOKYO DOME CITY HALL 
12曲目に演奏

11.真冬のロマンチック

前回は日本武道館 
11曲目に演奏

12.リッスントゥザミュージック

前回はZepp Fukuoka 
7曲目に演奏

13.昔の侍

前回は日本武道館 
13曲目に演奏

14.普通の日々

前回は渋谷公会堂 
14曲目に演奏

15.明日への記憶

前回は日比谷野外大音楽堂 
16曲目に演奏

16.あなたへ

前回は日本武道館 
16曲目に演奏

17.赤い薔薇

前回はZepp Namba 
12曲目に演奏

18.今宵の月のように

前回は日本武道館 
18曲目に演奏

19.I don’t know たゆまずに

前回はZEPP TOKYO 
11曲目に演奏

20.赤き空よ!

前回は日本武道館 
17曲目に演奏

21.ズレてる方がいい

前回は日本武道館 
20曲目に演奏

22.俺たちの明日

前回は日本武道館 
21曲目に演奏

23.大地のシンフォニー

前回は日本武道館 
22曲目に演奏

24.Destiny

前回は日本武道館 
23曲目に演奏

25.桜の花、舞い上がる道を

前回は日本武道館 
24曲目に演奏

26.なからん

前回は日本武道館 
25曲目に演奏

27.雨の日も

前回は日本武道館 
26曲目に演奏

28.明日を行け

前回は日本武道館 
27曲目に演奏

29.新しい季節へキミと

前回は日本武道館 
28曲目に演奏

30.FLYER

前回は日本武道館 
29曲目に演奏

31.ガストロンジャー

前回は日本武道館 
30曲目に演奏

32.ファイティングマン

前回は日本武道館 
31曲目に演奏

33.平成理想主義(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
1曲目に演奏

34.笑顔の未来へ(アンコール1)

前回は日本武道館 
19曲目に演奏

35.ハナウタ~遠い昔からの物語~(アンコール1)

前回は日本武道館 
33曲目に演奏

36.涙(アンコール1)

前回はmito LIGHT HOUSE 25th anniversary ~祝盃~ 
12曲目に演奏

37.待つ男(アンコール2)

前回は広島CLUB QUATRO 
25曲目に演奏


りすぞうさんのライブレポート

2日目は「夢のちまた」そして「デドアラ」から。さすがの選曲。
声も体も使えるだけ使っていた。でもまだまだ歌えるという気迫が漲っていた。
大暴れしたかと思うと一瞬で冷静に戻る。感情が溢れた直後に内省する。格好いいとはこういうことだ。
エレカシは今が最高だと思った。次のライブでもそう思うだろう。
最後の最後まで素晴らしい歌声。WOWOW放送で一人でも多くの人が見ていますように。

しげさんのライブレポート

行ってきました(o^^o)
エレカシ、新春武道館ライブ4日。

セットリストがわりと新し目の曲が多くて、
なんとなく、武道館向けというか、テレビ中継向けというか、
そんな華やかな万人向けの曲たちという感じがしました。

こないだのツアーのレアでコアな昔の曲が多いライブを見たあとだったので、
ちょっと物足りない気がしました。
やっぱ、日比谷野音のような昔の曲たちがいっぱいのライブが、
わたしは好きみたいです。
武道館ライブは、新春向けのようなセットリストだった気がします。

3日のあと、続けての4日ライブだったので、
宮本さんも少し疲れていたのでしょうか。
ちょっと最初は、落ち着いていたというか、冷静というか、そんなイメージでした。
超ハイテンションのガンガンの熱量でパワー全開という感じとは少し違ってたように思いました。

宮本さんの今年の目標は、お金を稼ぐこと、つまりヒット曲を出すこと。
そんなこと言ってました。
いいですね~
そんなこと言えるエレカシ、宮本さんは、今年も大丈夫ですね!期待大です!!
(ちなみに、わたしの今年の目標は、眠気に勝つです(o^^o)
読書も勉強も仕事も主婦業も、やりたいことやらないといけないことをするには睡眠時間を削るしかないので、
したがって眠気に負けないこと。これが私の目標です。
宮本さんも、目標を目指していくので、わたしも目標を目指しますm(_ _)m)

最終の新幹線に間に合わないといけないので、
アンコールを聞かずに出て、武道館をあとにしました。
そしたら、なんと、最終の新幹線が大きく遅れている(⌒◇⌒;)
ガックリ。
なら、アンコール聞けばよかったと思って。
おまけに、エレ友さんからの情報では、宮本さんがアンコールで泣いたそうで。。。。
もう、ガックリ。見れなかった。。。。
ついてないなあ。。。と思いました。

おまけに、最終の新幹線が遅れたせいで、JRの在来線との接続もミスがあり、大阪で足止め。
帰る手段がなくなりました。
で、結局JRが手配してくれたタクシーに相乗りして、家に帰れました。やれやれ。
夜中2時に帰宅。
今朝4時半に起床。
ほんと眠気に負けないようにしないと、眠気に勝たないと、、、の、ことしの目標がさっそく出てきた感じです。
武道館ライブは、前の最終新幹線乗り遅れといい、今回の最終新幹線の遅れといい、
わたしにとっては、いろいろトラブルが発生するライブだなあと思いました。

さて。
WOWOW生中継を録画してるので、また、じっくり見てみようと思いますm(_ _)m
新春武道館ライブ、新春らしい、武道館らしい、ライブだったと思います(o^^o)
宮本さん、エレカシ、ありがと~~~~~~(^0^)/

ゴマゾウさんのライブレポート

アリーナ24列22番

はまっこさんのライブレポート

大好きな「赤い薔薇」が聴けた!!

「普通の日々」「涙」も!!

「笑顔の未来へ」で宮本さんが涙したのは気づきませんでした。

お正月、1年の幕開けにふさわしい、素敵な時間を過ごせました。

幸先のよいスタートが切れました。

久しぶりのお友達たちにも会え、幸せでした。

じゃすみんさんのライブレポート

2日続けてアリーナ席での観戦。

始まってからしばらくは、
宮本さん機能の疲れが残ってるのかな?と思わせられたが、
曲が進むにつれてヒートアップ、さらには大暴れ!!となった。

前日から曲目を大幅に変えてきたのにはビックリというか、さすが。
「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」「大地のシンフォニー」「平成理想主義」
良かった!

「涙」危なっかしくてハラハラ・・・。どうせならアカペラで歌っちゃえば、などと思う。

宮本浩次というひとは永遠の「gifted child」「永遠の2歳児」なんだな。。。

エレカシS、ストリングス、スタッフの、観客のみなさん、
今年もありがとうございました。

romiomessaさんのライブレポート

25列56番。

yukinaさんのライブレポート

自分用覚え書きです。

「夢のちまた」忘れゆくさ、の所の高音がすごくきれいに響いていた。忘れないよ!今日一日のできごとは。
「DEAD OR ALIVE」めっちゃかっこいい!!
「ココロのままに」これはものすごく久し振りに聴いた(1999武道館)。いい曲だ!ココロっていつもカタカナですね。

「昔の侍」「明日への記憶」良かった!
「赤い薔薇」最高!!初めて行った野音の最後の曲だったことを思い出す。

「I don't know たゆまずに」わぁ、これ好きだなぁ。聴けて嬉しい!(2007野音)
ここから「赤き空よ!」「ズレてる方がいい」の流れが素晴らしい。

ああ仮初の夢でも ないよりはマシさ そう思って良いんだよね! いつも涙がこぼれる。
「俺たちの明日」涙乾かず。武道館中コブシが上がってるけど、ワタシは号泣の一曲です。

「大地のシンフォニー」
相変わらずさ俺は、のところでミヤジが足を上げる。体柔らかい…目の前で見た!

「平成理想主義」素晴らしい!!
「笑顔の未来へ」最初声が上ずっているなと思ったら、泣いてたんですね。後で知りました。そういえばタオルで顔をごしごししていた。
「ハナウタ」大好き!!ありがとう!

「涙」私がこれまでで最も深い悲しみに会った時、涙なんかこぼれなかった。
この曲を初めて聴いた時、そのことを思い出した。
「それでいい時間が止まらないで過ぎるだけで」
そしてこの言葉に救われた。10年振りに聴けてよかった(2004年CLUB CITTA' 川崎)。

正月だから富士に太陽で!オネガイシマス!
「待つ男」やってくれた!

メルさんのライブレポート

何度もライブに行っているのに、宮本さんが「夢のちまた」を歌い始め、その声にびっくりした。
圧倒的な存在感あるヴォーカル。あらためて、ほんと、でっけーーな!!!って思った。
この人の声はやっぱ、ライブハウスじゃもったいないんだ。
真冬のピンとした冷たい空気、新春の武道館にしっくりとはまるんだ。
2階席で宮本さんのヴォーカルの魅力をガツンとくらって始まった3時間半。
トミもせいちゃんも石くんも、そりゃーもう気合の入ったプレイで気持ちがよかった。
エレファントカシマシが4人で前を向いて真剣勝負しているのが伝わってきて刺激的でした。

よいお正月になりました。ありがとうございました。
また夏には会えますように。 

たぷりさんのライブレポート

武道館、東京は2009年ぶり。やっぱりエレカシは東京、しかも武道館がとても似合う。日の丸とエレカシ、そして新年。めでたい。終わったあと、一緒についてきてくれた息子も「エレカシ思ってたよりすげー」と率直な意見を言ってくれた。すげーに決まってるよ。
「みんな、なんかうまいもんでも食べて帰ってくれー」という言葉がいかにも宮本さんらしいなと思った。

taitaiさんのライブレポート

「普通の日々」「涙」が個人的には良かったです。前日30曲以上やっているのにも関わらず、37曲最後まで声もパフォーマンスも凄まじいことに脱帽です。

ごづきさんのライブレポート

「夢のちまた」に続く、「DEAD OR ALIVE」。“暮れゆく空”にもかかわらず、暁のイメージが強くあって実に幕開けにふさわしい。「ココロのままに」、愛と夢からキター!新春から「精神暗黒街」「ジョニーの彷徨」も良し。「赤き空よ!」や「大地のシンフォニー」は宮本さんが歌ってて気持ちがいいんだろうなぁ。宮本さんの全開パワーに、正月なまりでただ立っていることすらきつい同世代は圧倒されるのみ。

jeyさんのライブレポート

1F西にて

2日目は、WOWOWの生放送あるので、録画している方が多いと思う。
私は見れないので、私のあやふやなレポートは、あまり意味ない気がする。

場所的に上からすごく良く見渡せた。
それで、ストリングスの素晴らしさが、ものすごく分かった。
2日目は、金原さんがノリノリだった。

後で知ったけど、延べ16000人。
その全員が、元気を貰って帰ったと思う。

私にとっても、素晴らしい2015年…いや、4000年の幕開けでした!

paopaoさんのライブレポート

1階南西席でステージが全て見渡せる席。ライティングが華やかだったことが分かる。1曲目は夢のちまた。今日も夢か幻かってこっちのセリフ。この曲たしか病気になった後「俺を野音で歌わせてくれ」の野音で1曲目だった曲。大好きな曲。
昨日も感じたんだけど、新曲を含むなからん、明日を行けの3連続は超カッコイイ!歌詞はよく聞こえず家に帰って確認したけど(笑)。昨日より多い37曲があっという間に感じた。すごいパワーを新年早々いただきました。今年も頑張るぞ!という気になりました。

koutaさんのライブレポート

アリーナ23列目真ん中あたり
1日目に続き、参戦。
「夢のちまた」でスタート、今日も期待が高まる。
続いて「DEAD OR ALIVE」。かっこ良かった。
この日も「デーデ」のMC、稼ごうぜーには笑った!
ほんとにヒット曲が出ると良いなあ。
「悲しみの果て」「風に吹かれて」「今宵の月のように」と
ポニキャ二時代の名曲をまとめて聴けたのが嬉しかった。
「おかみさん」って、以前はこんなに盛り上がったっけというぐらい、
観客のノリが良い日だ。
「普通の日々」「明日への記憶」「赤い薔薇」「I don't know たゆまずに」と
最近は演らない曲も聴けたのが良かった。
ド迫力の「ズレてる方がいい」に圧倒され、
「俺たちの明日」で会場一体になり、1部終了。
2部は1日目と同じ構成。
昨日は「大地のシンフォニー」から「桜の花、舞い上がる道を」は聴き入っていたが、
今日は会場の雰囲気に合わせて、盛り上がれた。
「なからん」「新曲」、音圧が凄い!CD化して欲しい!
「新しい季節へ君と」で華やかに終わらず、
「FLYER」「ガストロンジャー」「ファイティングマン」と強烈なのを
ぶち込んでくるのがエレカシらしくて好きだ。
アンコールは、これまた久しぶりの「平成理想主義」、最高だ。
「笑顔の未来へ」は歌が不安定で、そろそろ限界かと思ったけど、
そういうことだったかと納得しました。
ラストは「待つ男」、やはり正月は富士に太陽!
1日目と13曲も入れ替えがあるとは!やはり、2日とも行って良かった。
今年もがんばろう!

Wendy.Cさんのライブレポート

前日に続き参加。昨年末から仕事が本当にイヤでイヤで休みに入ってからももう本当にどこかへ消えてしまおうかと思うくらい悩んでいたのだが、3日ライブに行ってから何かが吹っ切れて、4日もあの悩みは何だったんだろうというくらい元気をもらった。富士に太陽がちゃんとあれば何とかなるだろう。

kkさんのライブレポート

2024

チャチャさんのライブレポート

1階席一番後ろ。
声はやっぱり1日目の方が出てたかな~。
でもつっぱり、うさぎ跳び。
泣いてる?の笑顔の未来へ。
アンコールの涙と間奏でのサンキュー!と去り際のうまいもんでも食って帰ってくれー。
1階席から見えたステージ裏に入る寸前までピョンピョンバイバイしてる姿。

素敵な時間をありがとう。

riyanさんのライブレポート

開演2時間位前に武道館に着くと、リハーサルの音漏れが聞こえてきた。けっこうハッキリ宮本さんの声が聞こえる。
武道館でも外聴きしようと思えばできるんだ。いや声が凄すぎるのか?
アリーナ前方。
4日の席が埋まっていないと宮本さんが言っていたそうなので気になってましたが、いっぱい入ってた。良かった!
1曲目から声がすごく良く出ていた。「いらっしゃい」と宮本さん。そして声は最後まで衰えず。
時々ワイヤレスマイクで歌う。新鮮。身軽になって右へ左へ、トミの後ろへ、ストリングスの近くへ。
いつものマイクを使うと、すぐマイクスタンドが倒れコードが絡み、丹下さんが何度も登場してました^^
イヤモニも外したり着けたり、ついには引き剥がし捨て、また着けたりと忙しい。本当はじゃまなんでしょうが「後々の為にいい」と。
MCは少なく曲がどんどん続きます。ストリングスと蔦谷さんがいると、歌ものの曲が映えます。「昔の侍」「普通の日々」「大地のシンフォニー」
「赤き空よ!」「桜の花、舞い上がる道を」など良かった。
「おかみさん」「精神暗黒街」「ジョニーの彷徨」「明日を行け」カッコヨカッタ。
「リッスントゥザミュージック」金原さんがロックだった!カッコイー
新曲「雨の日も」音の海の中で歌うみたいな・・・声の伸びが凄かった。ずっとマイクの前で立ったままギターを弾きながら歌う姿が目に焼きついている。
ライブが進むにつれ、宮本さん、どんどん元気になって、動きも激しくなっていってような・・
「平成理想主義」は特におもしろい動きしてた。ピョンピョンかえる飛び?したりパワー全開!と思ったら、次の「笑顔の未来へ」で涙。
涙のテロリストは宮本さんでした。みんなで腕を振り上げた。
弾き語りの「涙」も嬉しかった。「待つ男」はやはり新春に似合う。
ステージ去るとき、何度もマイクを拾って声を掛けてくれた。そして、石君の手を掲げる。
エレファントカシマシSカッコ良かった!2015年の良い幕開けとなりました。ありがとう!

追記
男椅子の傾き具合が・・・乗るとヒヤヒヤ
スクリーンはなかったが、照明が凝っていて綺麗だった。ガストのグルグルにはクラクラしたけど。

たわらがたさんのライブレポート

昨日の、楽しくて楽しくて仕方ないようなコンサートとは違って、今日は「深い」、「濃い」コンサートになりました。
宮本先生、今日はあまり本調子じゃないのかな…と思わされるような場面が途中まで時々ありましたが、耐えて耐えて戦い続けているように見えました。それも中盤から徐々に上がってきて、第二部には見事に完全復活。そこからはもう完璧なくらい素晴らしくて、会場中も大喜び、あたたかい愛にあふれまくった感動的な空間になっていました。新しめの曲たちや新曲群で構成された第二部は、この新春ライブの一番の見せ場になっていて、今年はエレカシの新時代の幕開けであり、勝負するぞ!という宣言であるように思いました。そう思うと、先のツアーや日比谷での贅沢なレア曲満載のセトリも、今日のこの「第二部」の輝きに到達するためのものだったのかも…とさえ感じました。宮本さんも会場のみなさんも、すごく嬉しそうで、しあわせでした。涙声の『笑顔の未来へ』も、しっかりココロに刻みました。最後の『待つ男』、言うべきものも見つからないほど物凄かった。日の丸の下で歌うのにこれだけふさわしい男はいません。
今日の宮本さんは、「戦って生きる」男の姿を身をもって見せつけてくれました。あんな凄いものを見せてもらって、自分も本当に、ちゃんとしなくちゃいけない、と思った。終演後もいろいろ考えてしまい、靖国神社を参拝してから帰路につきました。思えば、紆余曲折いろいろあったけれど、約束通り、いま本当にこんな「笑顔の未来」に連れてきてくれたエレカシさん。どれだけ感謝しても足りません。エレカシがいてくれて、本当に良かったな。エレカシと共に生きる時代に生まれて良かった。これからもエレカシと一緒に生きていきます。

takeさんのライブレポート

オープニングが「夢のちまた」でびっくり、そのあとの「DEAD OR ALIVE」で大喜びと、セットリストは個人的には2日目の方が好み。2Daysの場合、大抵そうなるのは不思議。MCではやっぱりセールスについて言及なさっておいででした。

「ジョニーの彷徨」は久々に聴けて良かったし、いつもとキーが違う「涙」は凄まじかった。2日目も「ハナウタやりましょう」で始まる「ハナウタ」。ストリングス部隊がいると映える曲です。

WOWOWで初めてご覧になる方にはどう伝わるのかは分かりませんが、現地は非常にいい感じでした。お正月にはやっぱり富士に太陽ちゃんとある「待つ男」。これ以上は望めない…というか37曲も演ってたんですね。3時間半…しかしよく喉も体力ももちます。脱帽…。

峠さんのライブレポート

アリーナ3列7x番

けいとわさんのライブレポート

1階
南西-C列 31番 

せいさんのライブレポート

前日と打って変わって前から5列目!表情もしっかり見えるし言うことなかった。
それに前の日とこんなに曲を替えてしまえるなんて。しかもこのトータルの曲数。すごいなぁ。自分は教室にギターを習いに行ってる程度のド素人だけど、こんな曲数をバンドで練習して披露するって考えるとクラクラしてくる。
「笑顔の未来へ」の涙が印象に残った。この人の前触れもなくいつの間にか泣いて、いつの間にか元に戻るところも好きだ。それからお正月はやっぱり「待つ男」。毎年これを聴いてやっとお正月が完結する気がする。

やまさんのライブレポート

アリーナ15列53



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ