エレファントカシマシDB 2015/01/03(土) 日本武道館 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.部屋

前回はSHIBUYA-AX 
17曲目に演奏

02.始まりはいつも

前回はZEPP FUKUOKA 
4曲目に演奏

03.ココロのままに

前回は名古屋市公会堂 
19曲目に演奏

04.今はここが真ん中さ!

前回はさいたまスーパーアリーナ 
5曲目に演奏

05.悲しみの果て

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
3曲目に演奏

06.デーデ

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
4曲目に演奏

07.パワー・イン・ザ・ワールド

前回は広島CLUB QUATRO 
7曲目に演奏

08.おまえとふたりきり

前回は盛岡 CLUB CHANGE WAVE 
4曲目に演奏

09.精神暗黒街

前回は渋谷公会堂 
5曲目に演奏

10.季節はずれの男

前回は大阪城野外音楽堂 
9曲目に演奏

11.真冬のロマンチック

前回は渋谷公会堂 
3曲目に演奏

12.彼女は買い物の帰り道

前回はさいたまスーパーアリーナ 
6曲目に演奏

13.昔の侍

前回はさいたまスーパーアリーナ 
27曲目に演奏

14.もしも願いが叶うなら

前回はファンクラブ会員限定スペシャルライブ 
4曲目に演奏

15.シグナル

前回はZepp DiverCity 
23曲目に演奏

16.あなたへ

前回はZepp Namba 
14曲目に演奏

17.赤き空よ!

前回はTOKYO DOME CITY HALL 
15曲目に演奏

18.今宵の月のように

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
8曲目に演奏

19.笑顔の未来へ

前回は日比谷野外大音楽堂 
18曲目に演奏

20.ズレてる方がいい

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
9曲目に演奏

21.俺たちの明日

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
10曲目に演奏

22.大地のシンフォニー

前回は大阪城野外音楽堂 
15曲目に演奏

23.Destiny

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
6曲目に演奏

24.桜の花、舞い上がる道を

前回はZepp Namba 
16曲目に演奏

25.なからん

前回は大阪城野外音楽堂 
11曲目に演奏

26.雨の日も

27.明日を行け

前回は下北沢CLUB Que20th記念 ONEMAN series [OPERATION UTAGE] 
14曲目に演奏

28.新しい季節へキミと

前回はZepp DiverCity 
17曲目に演奏

29.FLYER

前回は仙台Rensa 
23曲目に演奏

30.ガストロンジャー

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
11曲目に演奏

31.ファイティングマン

前回はCOUNTDOWN JAPAN 14/15 
12曲目に演奏

32.so many people(アンコール1)

前回は下北沢CLUB Que20th記念 ONEMAN series [OPERATION UTAGE] 
15曲目に演奏

33.ハナウタ~遠い昔からの物語~(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
27曲目に演奏

34.花男(アンコール2)

前回はmito LIGHT HOUSE 25th anniversary ~祝盃~ 
13曲目に演奏


かんざぶろうさんのライブレポート

今年もエレカシからでっかいお年玉貰いました。ありがとございます。

「なからん」はストリングスアレンジでさらに素晴らしくなってた!
大阪野音以来聞けなくて、次いつ聞けるのか心待ちにしてたら、さらに進化した「なからん」が聞けました。嬉しい^_^

いつもエレカシのライブ感想は”凄かった”なんですが、今回は”楽しくて凄かった”でした。

「パワー・イン・ザ・ワールド」「もしも願いがかなうなら」「シグナル」「ズレてる方がいい」が印象に残った曲です。

いつも書いてるけどトミのドラムが凄く良かった。
ストリングスの方がいない時にトミの後ろ姿が透明のアクリル板?に
写ってました。もっと間近でトミがドラム叩く姿を見たい…

今年も頑張ろう。
ありがとう。

1階東F

岩さんのライブレポート

部屋やココロのままに等久しぶりに聞く曲が以前よりもさらに声も出てて良かった。

じゃすみんさんのライブレポート

アリーナ5列(でもかなり端っこ、あまり観えず)

渋く「部屋」で幕開け。
昨年のような大掛かりな仕掛けは無く、MCもあまりなく、
宮本さんの生身の圧倒的な声が隅々まで響き渡った。

「シグナル」「ズレてるほうがいい」「大地のシンフォニー」「なからん」「新曲?」
凄かった!!

謎だったこと~「パワー・イン・ザ・ワールド」の前、人差し指をぐるぐる回しながら、
「こないだ山手線で発見したんですけど・・・」と言っていたのに、
結局何を発見したのか話さないまま曲へ・・・謎は遺された。

らしかったこと~「デーデ」のときだったかな?
嬉しそうにステージ端のライトを両手でぐるぐる回していた。
面白いイタズラを思いついたときの2歳児の眸だった♡

このテンションのまま明日になだれ込むのだろうか?
こちらも気合を入れ直して、明日もいざ、参戦!!

koutaさんのライブレポート

アリーナ11列目真ん中あたり
予想外の「部屋」でスタート。そのあとも渋い選曲で嬉しい。
「精神暗黒街」「季節はずれの男」「赤き空よ」「ズレてる方がいい」が良かった。
2部の大地のシンフォニー〜destiny〜桜の花舞い上がる道は思わず、聴き入ってしまった。
時間ギリギリまで使って、歌を届けてくれて感謝!
明日はどうなるか、楽しみに参戦します!

ぬーさんのライブレポート

2日目行かれないのが本当に残念なくらいよかった!
行かれないのに、当日券で行こうかと悩むくらいに…。

初の2階席。
全体がよく見えた。
トミにすごく目を奪われた。
手数が多いというのをよく目にするが、あまりよくわからないでいたのが、初めてわかった。
とにかくすごい!の一言。かっこいい!

総合司会の声は圧巻だった。
まさかの「部屋」での幕開けが嬉しかった。
去年のツアー2日目、「珍奇男」の前にワンフレーズ弾いてお預けくらったままだったので。

MC少なめ。
「山手線で…発見しました…」
パワイン来る!と盛り上がったが、2階席1列目だったからなのか、周囲で拳上げてる人がおらず少し躊躇してしまった。
結局やったが。

「今宵~」で、ギターをほとんど弾かずに歩き回りながら歌ってたせいか、ギターを背負った流れ者みたくなっていた。

どの曲もうれしいんだけど、特に「季節はずれの男」「真冬の~」「シグナル」「赤き空よ!」がよかった。

何の曲の時だったか、総合司会が曲終わりに勝手にサビのおかわりを。
3人がそれに合わせようと音を入れたら、振り向いて「うるさいよ」。
で、アカペラで歌って終わり。
思わずボソッと「わがままな…」と口から出てしまった。

ガストはナナナナ~がなくてさびしかった。

「ハナウタ」は「やさしい曲。ハナウタ」と言って始まった。
ハ→ナ→ウ→タ→の発音ではなく、ハ→ナ↑ウ→タ→と発音。

「デーデ」前?のMC「今年も稼ごうぜーっ!」はよかったなぁ。
仕事始めから頑張ろう!という気持ちになった。




workingmanさんのライブレポート

声が、とても良かった。
あんなにいっぱいやってくれるとは思わなかった。

りすぞうさんのライブレポート

まさかの「部屋」にのけぞって叫んだ。待望の初聴き。しかもそこから落ち着く暇もなく3時間があっという間に過ぎた。
とにかく最後まで声が出ていてすごかったが、「おまえとふたりきり」の歌声には鳥肌が立った。
思わず涙があふれた瞬間が10回はあった気がする。何をどう言っても追いつかない。最高でした。

ゴマゾウさんのライブレポート

南東G列44番

はまっこさんのライブレポート

始まる前にエレカシを通じて知り合った友人とゆっくりお茶ができたのが嬉しかったです。

1階席の一番右はし。

ステージ全体がよく見渡せ、トミとひらまさんが曲の間にニコッとしたところを目撃できました!

最近のお約束となった、「みんなに捧げます」からの「悲しみの果て」が沁みました。

romiomessaさんのライブレポート

9列38番。

Tomoさんのライブレポート

ひとときの別世界。
次はいつになるか。

jeyさんのライブレポート

人生初の武道館。
席が決まっているので、開場後に到着。
グッズ売り場の列もそこそこで、パンフ購入後正面へ。
看板の寄席文字に期待は膨らみ、場内へ。
初日はアリーナ後方で、それでも何とかメンバー全員ちゃんと見えそうなくらいの距離。
他のアーティストの武道館公演DVDで観た感じと違い、
キラキラ感のないシンプルなステージには、巨大モニターも無く、
去年の「たまアリ」が本当に特別だったんだと、改めて思う。

しかし、後方に透明アクリル板を発見。
ストリングス確定!

2015の1曲目は、なんと「部屋」。
もうそれだけで、来た甲斐があったと思いながら、次の「始まりはいつも」でもそう思う。
そして、「おまえとふたりきり」で、もう私なりの予想・・・はぶっ壊れた。
2015年もミヤジはビックリ箱のよう。。。。嬉しい!

口数は少ないが、お正月なので始終上機嫌で、自信満々のリラックスした感じがした。
曲終わりの決めポーズにも拍車がかかる。

MCもいつものように、尻切れトンボ状態で、
曲の時間を考えて敢えて短くしているんだろうか・・・と推測。

レア感ある曲を間に挟みながら、お正月感も出すという憎いセトリ。
そして、満を持した感じで「金原・笠原」コンビがミヤジの隣へ。

「彼女は・・・」のストリングスは私も大好きで、去年の25周年を思い出す。
次に、今画像見て8人と確認のストリングスチーム全員入っての「昔の侍」。
マイクオンが遅くて、最初の一音が切れてしまう。。。うーん、残念。

けど、そんなことも忘れてしまうほど、ストリングスとのコラボはステキでした。
初日は、ステキ・・・と思った。

そこからは、王道曲で上がり調子で盛り上がって、「俺明日」で一部終了。
ほんのちょっとの休憩挟み、二部は「大地のシンフォニー」から。

一昨年の野音以来の「なからん」は、ストリングス付きで、重厚に。
そして、次の曲は映画の中でチラッと聴いたような・・・と思いつつ聴く。
こちらのセトリで曲名を知りましたが、「雨の日も」って曲なんですね。
また、こちらも「なからん」に負けず劣らず重厚なロックで、
新曲と言うより、C/Wと言う感じがしました。引きずり込まれそうな曲。(私の感想)
次の「明日を行け」も、ちょい重くて新しいので、
その3曲は新春からは少し遠ざかっていたけど、次の「新しい季節・・・」でググッと戻す。
いつも思うけど、考えてるね~。

久々に聴いた「FLYER」はやっぱり「トミーっ!」がかっこいい。
トミのドラムもかっこいい。

ハンドマイクの曲は、ギターを抱えていてもいなくても、
前後左右に走り回り、もう「身体の全部使い尽す」をやってのけるパフォーマンス。
凄いパワー!
これで元気にならない人はいないとさえ思う。

やっぱり「ガスト」と「ファイティング」は、続いているとかっこいい。
これ以上、何か曲あったっけ?と思うほど本編だけでも大満足で、アンコールに突入。

「ソーメニ」が終わって、次はなんと「ハナウタ」。
蔦谷さんもいるので、やっぱそうなる?とか思いつつも、
新春の最後を飾るのにふさわしい、ピンクの照明に納得。

そこまで来ると、、、明日はどうなるの?と、まだ終わってないのに、期待してしまう。
点かない客電に、アンコールの為の拍手が起こるや否や、メンバー登場!
「花男」だ!

「また会おう!」というミヤジに、
私は、「また明日!」と答えた。
新春の遠征は、本当にいろいろとしがらみがあって、大変。
だから、2DAYSは贅沢かなぁ・・・と思っていたけど、

初日を見たら、2日目もここで体感したい・・・と、
心の底から思った。

すみません、ただの感想のようなレポートで。

酔茗さんのライブレポート

いい年明けとなりました
エレカシありがとう
自由に思う存分にエレカシの音を吸収〜✨


突き抜けたのはパワーインザワールド!でした


いい顔してるぜ、見えないけど(お決まりになってきたお言葉)
波動を感じる 
お互い様だぜ、元気をもらってます、今風に言うと

などとおっしゃっていた


昔の侍だけが、音のバランスが取れなかったように聞こえた気がしました
PA?

エレカシのこの瞬間に居ることができた事に感謝です

2階 東西-k39

taitaiさんのライブレポート

シグナル、おまえとふたりきりが最高でした。

paopaoさんのライブレポート

お正月の武道館はやっぱりイイ!たたずまいも良いけど一年のスイッチが入る感じ。今日のポジションはアリーナの後方ほぼ中央で良く見える。武道館、何度目か忘れたけど一番盛り上がった。ホール系だと少しおとなしくなりがちだった頃と隔世の感。ライブパフォーマンスは以前から素晴らしいけど、選曲や構成がうまくなったように感じる。今やどの曲も自信に満ちていて、何をやっても届くのが分かるのだろう。眠っていた名曲たちを披露してくれてうれしい!いきなり「部屋」ですから。とにかく終始楽しいライブでした。
3時間という長丁場をことも無く走りきる姿に今の絶好調が伝わり、1年の初めにふさわしいライブになった。ありがとう、エレカシ!

showさんのライブレポート

1階東C25。

 おとなりの靖国神社に参拝、屋台でお好み焼き。からの武道館1階。右真横から見る感じの席だった。

 18:05頃登場。『部屋』から始まったので周りの人は立たなかった。ライフツアー以来の演奏。静かに始まった武道館。その通りの2曲目は「始まりはいつも 静かなものだった」。「はじまる はじまる 今からはじまってる」始まりから始まる感がはんぱない。

 「ままにならぬ今日の情勢それ誰かのせい?」。そう自分のせいだ。握ってたサイコロを投げるか。まずサイコロを握るところからはじめよう。結局のところ金があればいい。友達なんかいらない。私もコツコツ稼ごうと思った。山手線・・・とつぶやいて『パワー・イン・ザ・ワールド』
 
 名曲『おまえとふたりきり』、『真冬のロマンチック』「いい曲作っといてよかった」と言ったような。『彼女は買い物の帰り道』では「でも私はあなたを愛してる」と歌った。『昔の侍』はストリングスの出だしがスピーカーに乗らなかったのだけが残念。野音か武道館かファンクラブ会員限定でしか聞けなかった『もしも願いが叶うなら』も貴重。
 
 『シグナル』は高低差があって本当に難しい歌だが、今日は素晴らしく歌えていた。「ひとしきり涙を流したら さあ 出かけてゆくぜ 暮らす世間へ」『赤き空よ!』も久しぶり。『俺たちの明日』で21曲やって「第一部終了」と言って一旦引っ込んだのが19:50。
 
 『なからん』と『雨の日も』はプログレっぽいワールドになった。
 
 『ガストロンジャー』では紅白の照明がグルグル動いた。『ファイティングマン』で二部終了が20:50。終了が21:05。

Wendy.Cさんのライブレポート

1階東の端っこで見づらいかもと思っていたが、結構ステージが近くてミヤジも時々近くまで来てくれてお正月らしい華やかなライブでよかった。

kkさんのライブレポート

2770

チャチャさんのライブレポート

アリーナ後方。
ステージはなんとなくこじんまりして見えた。
スクリーンはないけど、途中ででてくんのかな~って。
まず1曲目、ふるえました。
声はすんごい出てたな~。結局最後までスクリーンは出てきませんでした。
でも、ステージとエレカシだけ。ごまかしようのないライブ。
言うまでもなく最高でした。

トルツメさんのライブレポート

元気もらいました。

たわらがたさんのライブレポート

とにかく楽しくて、盛り上がって、良い雰囲気のコンサートでした!!新年早々、こんな明るい気分にしてもらって、エレカシのみなさんやスタッフのみなさん、エブリィバディのみなさんに感謝でいっぱいです。
宮本先生は声も何もかも絶好調で、明日もあるというのに、今日もものすごくサービスしてくれて、最高のコンサートをプレゼントしてくれました。最初の『部屋』のあの素晴らしさで、もう今日の大成功が決まった気がします。『おまえとふたりきり』、宮本さんの声の幅や表現力がますます広がったように感じ、ココロから感動しました。『季節はずれの男』も素晴らしかった!会場のみんなもこの曲が大好きで、聴けて嬉しい曲なんだなぁと実感しました。そして『シグナル』、今まで聴いたなかで一番というくらいの、歴史に残すべき名演でした。涙を流さずにはいられませんでした。あれは本当に、どこかに音源が残ってないのでしょうか…。CD化してほしい。自分的には今日のベストでした。『大地のシンフォニー』、冒頭からもの凄い声でびっくりしました。あんなに凄い曲だったとは。今日のハイライトみたいな時間になってました。『なからん』、ストリングス入り、かっこよすぎました…。リリースが待ち遠しい。『雨の日も』は聴き応えのある素晴らしい演奏で、曲に惚れました。宮本さんの歌い方も男っぽくて、終盤の見せ場は壮絶でした。早くCDで聴きたいです。あたたかい愛でいっぱいになった『ハナウタ』から『花男』のエンディング、最高でした。
なんだか、全てがあまりに最高すぎるコンサートだった。。。明日も会えるなんて本当にしあわせ。エレカシさん、ありがとう。

takeさんのライブレポート

「部屋」で始まる意外な展開。「パワーインザワールド」や「精神暗黒街」とか骨太な曲も織り交ぜつつ、セットリストは割とキャッチーなナンバーが多かったような。「部屋」も「ココロのままに」は初めてのライブ体験でしたけど、アルバムより重厚でした!

「雨の日も」もまだ未完成、「明日を行け」は少しずつ固まってきているっぽいのですが、いかんせん歌メロがかなり厳しく、客席の反応もちょっと微妙…。
「明日を行け」を聴きながら「FLYER」を懐かしく思ってたら、「新しい季節」のあとで演ってくれて嬉しかった。MCでは「今年は100万枚(200万枚?)売る」みたいなことを仰せ。

アンコールでは「ハナウタ(ボソっ)」で始まる「ハナウタ」。2階から観てたらストリングス部隊が大慌てで出てきて弾いてらっしゃいました。
2daysの初日なので、これで終わりかなと思ってたら「花男」。3時間、みっちり堪能。

峠さんのライブレポート

アリーナ22列5x番

せいさんのライブレポート

欲張らず2日目だけでと決めていたのに、まだ余ってるならとやっぱり当日券で行くことに。2階西のほぼ最後尾あたり。
席があんまり埋まってないかと少し心配していたのにそんなのは無用だった。ほぼ満席じゃんか。
去年シングル1枚しか出していないのにここまで埋まってしかも2デイズなんて、当人じゃないのに感無量です。
傾斜が急で怖いので皆座っているものだと思っていたら思いのほか立つ人が多くて立って見た。これがヒュッと転げ落ちそうな感じで怖いのなんの。
しかしながら、この遠巻きから見る最初のスポットライトを浴びたミヤジから始まる「部屋」がたまらなくシックで素敵だった。心から「うわぁ…!」と期待と嬉しさが込み上がった。
「なからん」がストリングスも加わってもう最高にかっこいい。はやく音源で聴きたい。怖かった2階席も、「so many people」の頃にはすっかり慣れていた。

映像備忘録さんのライブレポート

(愛すべき今日BONUS CD)   部屋・始まりはいつも・パワー・イン・ザ・ワールド・おまえとふたりきり・季節はずれの男・彼女は買い物の帰り道・もしも願いが叶うなら・シグナル・so many people・花男

こぼるんさんのライブレポート


やまさんのライブレポート

1F南西H列32



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ