エレファントカシマシDB 2014/09/23(火) 仙台Rensa セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.脱コミュニケーション

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
2曲目に演奏

02.この世は最高!

前回はZepp Sapporo 
2曲目に演奏

03.地元のダンナ

前回はZepp Sapporo 
3曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はZepp Sapporo 
4曲目に演奏

05.甘い夢さえ

前回はZepp Sapporo 
5曲目に演奏

06.デーデ

前回はZepp Sapporo 
6曲目に演奏

07.パワー・イン・ザ・ワールド

前回はZepp DiverCity 
8曲目に演奏

08.化ケモノ青年

前回はZepp DiverCity 
9曲目に演奏

09.ハロー人生!!

前回はZepp DiverCity 
10曲目に演奏

10.星の砂

前回はZepp Sapporo 
10曲目に演奏

11.珍奇男

前回はZepp Sapporo 
11曲目に演奏

12.旅の途中

前回は仙台Rensa 
12曲目に演奏

13.七色の虹の橋

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
6曲目に演奏

14.あなたへ

前回はZepp Sapporo 
14曲目に演奏

15.笑顔の未来へ

前回はZepp Sapporo 
15曲目に演奏

16.桜の花、舞い上がる道を

前回はZepp Sapporo 
16曲目に演奏

17.俺たちの明日

前回はZepp Sapporo 
17曲目に演奏

18.ズレてる方がいい

前回はZepp Sapporo 
18曲目に演奏

19.ガストロンジャー

前回はZepp Sapporo 
19曲目に演奏

20.明日を行け

前回はZepp Sapporo 
20曲目に演奏

21.Destiny

前回はZepp Sapporo 
21曲目に演奏

22.今宵の月のように(アンコール1)

前回はZepp Sapporo 
22曲目に演奏

23.FLYER(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
30曲目に演奏

24.ファイティングマン(アンコール1)

前回はZepp Sapporo 
24曲目に演奏

25.生命賛歌(アンコール2)

前回はZepp Sapporo 
1曲目に演奏


bdrdさんのライブレポート

選曲がライブハウスの規模や雰囲気にマッチしていて、コール&レスポンスが互いに影響を与えているのがわかるエキサイティングなライブだった。最近速すぎて困っていたファイティングマンがゆっくりになっていて、すごく良かった。フライヤーのギターなど石くんにリードギターを任せているところが増えていて、やっぱり石くんのギターじゃないとって再確認した。石くんがニコニコしてる気がした。宮本が成ちゃんにいつも同じかっこうしてるけどちゃんと洗濯してんの?ってまさにオマエモナ〜な質問をしていて、超珍しいことに成ちゃんがなんか答えてた。聞こえなかったけど。なんか雰囲気良かった。旅の途中をまたこの地への贈りものとして用意していたなんて、粋なはからいだ。明日もがんばろぜー!

Wendy.Cさんのライブレポート

東京は都合が悪かったので休みを利用して仙台までやってきた。
自分にとっては久々の小さなハコでファンの熱気もすごいが、メンバーの気合もすごかった。
色々と自分の中でイヤな事、辛い事があったが、そんなもの吹き飛ばしてしまえた。
やっぱり音楽っていいなぁ。
旅の途中、ハロー人生!!が心に沁みた。

りすぞうさんのライブレポート

旅の途中を、3年前にここで聞いたことを思い出した。
震災のシの字も言わずに、旅の途中を歌ったんだった。
この日も、3年前に歌ったなんて言わずに歌った。
そういうところほんとにイイよなぁ。自分もこうありたい。
弾き語りの七色の虹の橋も丁寧で美しかった。
Rensaは床が完全にフラットで左右に大きな柱があるので、後方の人がステージを見づらいことへの配慮か、石くんと成ちゃんをやたらと前に出していた。
宮本さん自身も椅子を持ってきて上ったり左右の端の端まで走ったり。
面白い歌を聞いてください、と化ケモノ青年。この日も最高に粋でした。

kkさんのライブレポート

前回の仙台ライブはZeppでRensaは2011のライブビューイングを見て以来、来たいと思っていた場所。ステージも小さく会場はギュッとした感じ。この日は脱コミュニケーションから。初っ端から会場は熱く皆「待ってました!」と盛り上がって楽しい。テンション高い曲が続いた後、旅の途中。今日はピアノの弾き語りじゃなくてエレキギターで弾き語りの七色の虹の橋(いつもアコギだったので新鮮!)をじっくり聴き入る。明日に向かっていこうと元気づけてくれているような曲が多い。ダブルアンコールで「成ちゃん頼むよ」と宮本さん。花男?待つ男?と思っていたら生命賛歌!!!新鮮な驚きで物凄い盛り上がりで終了。明日からまた頑張ります!という気持ちになりました。
542

paopaoさんのライブレポート

大宮から乗った新幹線。あっという間に仙台到着。勾当台駅からすぐのRensaというライブ会場。小さい。500番台半ばで後の壁のほど近くなのに、ステージが近い。お約束の500円ドリンク代はペットボトルの水。だけ。Zeppはさすがに100円で買える水にZeppロゴのストラップを付ける。のに。ぼったくりだよな〜。そんな雑念をふっとばす大満足のライブでした。1曲目にふさわしいイントロのかっこいい脱コミュニケーションでいきなりテンションが上がる。この世は最高もライブでは盛り上がる。旅の途中!久々にライブで聴いたけど素晴らしかった。
生きる応援歌ですね。ていうかエレカシの歌は全部そうなんだけど。明日から頑張ろうという気になる。今回は特にそう感じた。パワーインザワールドも大好き。中間のギターが好き。あとは明日を行け。超かっこいい!!大好き。イントロの演奏ずっと聴いていたい。昔生きている証もイントロをアレンジして長く演奏していたっけ。あっという間の2時間。ライブ進行うまくなったよね。あぁ新幹線20:37分に乗るためファイティングマン途中で出るはめに。生命讃歌が聴けず。これも人生か。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ