エレファントカシマシDB 2014/09/12(金) Zepp DiverCity セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.俺の道

前回はrockin’on presents JAPAN JAM 2014 
1曲目に演奏

02.この世は最高!

前回は日本武道館 
2曲目に演奏

03.地元のダンナ

前回はTOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014 
1曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回は音楽と髭達2014 -Rock’n Roll STADIUM- 
2曲目に演奏

05.甘い夢さえ

前回は大阪城野外音楽堂 
10曲目に演奏

06.さらば青春

前回はさいたまスーパーアリーナ 
26曲目に演奏

07.デーデ

前回は音楽と髭達2014 -Rock’n Roll STADIUM- 
3曲目に演奏

08.パワー・イン・ザ・ワールド

前回は大阪城野外音楽堂 
13曲目に演奏

09.化ケモノ青年

前回はZepp Tokyo 
3曲目に演奏

10.ハロー人生!!

前回は日比谷野外大音楽堂 
2曲目に演奏

11.星の砂

前回はrockin’on presents JAPAN JAM 2014 
3曲目に演奏

12.珍奇男

前回はさいたまスーパーアリーナ 
17曲目に演奏

13.武蔵野

前回は大阪城野外音楽堂 
14曲目に演奏

14.飛べない俺

前回はZepp Nagoya 
15曲目に演奏

15.笑顔の未来へ

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
4曲目に演奏

16.あなたへ

前回はさいたまスーパーアリーナ 
21曲目に演奏

17.新しい季節へキミと

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
2曲目に演奏

18.ズレてる方がいい

前回は音楽と髭達2014 -Rock’n Roll STADIUM- 
1曲目に演奏

19.ガストロンジャー

前回は音楽と髭達2014 -Rock’n Roll STADIUM- 
9曲目に演奏

20.明日を行け

21.Destiny

前回は音楽と髭達2014 -Rock’n Roll STADIUM- 
5曲目に演奏

22.今宵の月のように(アンコール1)

前回は音楽と髭達2014 -Rock’n Roll STADIUM- 
4曲目に演奏

23.シグナル(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
10曲目に演奏

24.ファイティングマン(アンコール1)

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
13曲目に演奏

25.待つ男(アンコール2)

前回はさいたまスーパーアリーナ 
37曲目に演奏


チャチャさんのライブレポート

音と声がでかかったー。

攻めの選曲。

本当、2時間半だったけど、満足。

りすぞうさんのライブレポート

飛べない俺のキーボードにも驚いたが、そこまでユニバーサルの曲を1つも演奏しなかったことにも驚いた。
本編ラストが「明日を行け」と「Destiny」だということが、今回のツアーの意味だと思ったり。
個人的ベストは化けモノ青年。甘い夢さえ、さらば青春も嬉しかった。

paopaoさんのライブレポート

1月以来。1日目だけ取れた東京。野音じゃなくてこんなにチケットが取れないとは。お客さんのパイが増えたんでしょうね。うれしいような、つらいような。やっとやっとこの日が来た。明日来られないという気分の中、より気分が盛り上がる。1曲目は俺の道。あぁこのツアーはこの曲で代表されるんですね。でも状況は当時とは違い、自分に言い聞かせるのではなく確信に満ちた俺の道なんだろう。素晴らしい。全体に新旧とりまぜた選曲で野音のようなリスト。うれしい。途中イヤーモニター取っちゃった時点で、あ、そうだ耳の病気上がりを忘れてた。ここまでよくぞ回復してくれた。感慨。飛べない俺でキーボード披露。両手でマイク握ってる時間の方が多かったけど、宮本の楽器演奏はなんだかキュンと来る。初聴きの新曲、明日を行けがすごくカッコ良かった!ライブでたくさん聞きたい。初日とあって声の調子も良く、最後までパワー溢れるステージでした。観客もノリノリで元気良かった。ところでずっと前はツアーでよく即興の歌をやっていて、なんかアットホームな感じが好きだったんだけど、最近やってくれないなぁ。また聞きたいなぁ。Divercity初めて。和久井映見さんの花が出てた。今回はB前半でしたが2つ目のバー2列目、少し石君寄りの見やすいポジションでした。

riyanさんのライブレポート

終わった後感じたのは、大サービスだったなぁ、でした。
ファンの、これが聴きたいだろうというのを考えてやってくれたんじゃないかと。
曲が始まるたびみんながワー!!ってなって、喜びがすごかった。
前半テンションUPの曲が続き、会場は大盛り上がり↑↑
「パワー・イン・ザ・ワールド」みんな一緒に歌い拳を突き上げ一体感が凄かった。
「化ケモノ青年」酔っ払ったお父さん「テレビを捨てろー!」宮本劇場。
ほっぺを膨らまし正面向いて静止、はこの曲だったろうか?終わってボソッと「変な歌」
「明日を行け」は宮本さんが屈んだ姿勢でスタンバイしてたので、「悪魔メフィスト」?
って一瞬思った。イントロからめちゃくちゃカッコよかった!バンドいい!
「ガストロンジャー」の後に一番新しい曲をやったのが新鮮だった。
「飛べない俺」は途中マイクを掴んで立ち上がり、ピアノは片手でポロンポロンと弾く。
バンドがカバーしてくれているので問題なし。
1曲1曲全身全霊なのに、声が最後まで衰えないのには驚く。
曲沢山やってくれたので、3時間位の感覚。楽しくて大満足のライブでした。
今回自分的には、耳に負担にならない音量だと感じ、考慮されてるのかなと思ったのですが、場所にもよるんだろうか。

Yubeさんのライブレポート

盛りだくさんのセットリスト、
力の入りまくったボーカル、
煽られまくるメンバー、
ハラハラドキドキする観客。

ああ、エレツアー初日に来れたんやなぁ。
不器用すぎて愛おしすぎるオッチャン達健在。

kkさんのライブレポート

2年3か月ぶりのツアーの初日。緊張や期待や色々なものが混ざり合った初日特有のいい雰囲気の中、熱狂的にハードな曲で始まってあっという間の夢のような楽しい楽しい2時間強のライブ。メンバーの出す音は以前に増してソリッドでカッコよく、宮本さんの歌声は時に力強く時に優しく響いてました。全部聴きたい曲ばっかりで嬉しい悲鳴を上げてしまうくらい。終わってしばらく放心してました。今回のツアーどの場所も絶対にいいはず!B240
大好きな化ケモノ青年、全然変な歌じゃないです!

ごづきさんのライブレポート

もはや1年のブランクは過去の話、通常運転、ライブハウスらしいライブ。
大音量に重量感あるビート。「甘い夢さえ」良い。
芝居っ気たっぷりの「化ケモノ青年」。“変な歌”そのとおりだと思います。
「飛べない俺」で片手でキーボード弾いてはマイクを両手で握りしめる繰り返し。
真剣さが伝わるから笑いませんとも。
大杉さんはいつもだけど、なぜか和久井さんからもお花が。

メルさんのライブレポート

ツアー初日とは思えない、まとまりのあるサウンドが素晴らしかった。
宮本さんの声も絶好調。歌唱がパワフルで素晴らしいので忘れてしまいそうでしたが、時折、イヤーモニターを外す場面で宮本さんの病気のことや活動休止の頃を思い出してぐっときました。
だからこそ、ズレてる方がいい など感動的で、こうしてまたエレカシのライブに来られることが幸せで涙が出ました。
エレファントカシマシが復活したことに改めて感謝しています。

よしさんのライブレポート

わたしは仕事の後でよれよれだった。人の頭で前が全然見えなかった。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ