エレファントカシマシDB 2014/08/29(金) SWEET LOVE SHOWER セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.おはよう こんにちは

前回はRockDaze! 2014 Special ザ・クロマニヨンズ 対 エレファントカシマシ 
1曲目に演奏

02.悲しみの果て

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
3曲目に演奏

03.デーデ

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
7曲目に演奏

04.Destiny

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
9曲目に演奏

05.今宵の月のように

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
6曲目に演奏

06.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
10曲目に演奏

07.俺たちの明日

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
11曲目に演奏

08.ガストロンジャー

前回はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 
12曲目に演奏


kkさんのライブレポート

ラブシャ3日間の初日、朝一のステージは「おはようこんにちは」から!そこからはみんなが知ってるいい曲ばかり。
35分とあっという間のステージだったけど、元気いっぱい時間いっぱいでいいステージでした!初めての山中湖は楽しかった!

center 2 row

No.曲名回数
1おはよう こんにちは6回目
2悲しみの果て43回目
3デーデ15回目
4Destiny5回目
5今宵の月のように28回目
6ハナウタ~遠い昔からの物語~10回目
7俺たちの明日32回目
8ガストロンジャー41回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ラスさんのライブレポート

毎年夏の終りに行われる山中湖でのSLS、今年はスペースシャワーTVが25周年ということで出演者がなにしろ豪華!3日間の初日トップバッターがエレカシだった。
小雨が降ったりやんだり。厚い雲に覆われて富士山は見えそうにない。風は冷たく涼しいというより寒かった。
セッティングをぼんやり眺めつつ待機していると、9:10頃なんとトミが出てきてドラムに座る。珍しい!というか本番前にセッティングに来るの初めて見た。ライブのときより表情が柔らかくて(そりゃそうだ)スタッフの方と話しながら位置を確認したりして最後に黒い靴を持って戻って行った。あの靴はいったい何なんだろう・・・。本番とは服が違ったのでメモ:白いTシャツの上に白地に茶系チェック柄のシャツ、ジーパン。
10:30大画面に数字が出てカウントダウンが始まる。これ前にもエレカシが一番最初だった時にあったなあと思い出した。
ステージに登場して宮本さん「おはよう、よろしく」とニヤッとしながら言い頭ぐしゃぐしゃ、トミが大きな声で「ワーン!ツー!スリー!」とカウントしてダダダーーンと鳴り響く。
【おはようこんにちは】「エビバデようこそ!古い曲です」「おはよぉーーーーう!こんにちぅわぁーーーー!さよおぅならぁあああ!」朝の一発目にドーーンと痛快!イヤモニはしていなかった。「何もかもが同じ」でブタ鼻。石くんの所へ行ったりハンドマイクでウロウロ。「文化人」で股間をまさぐり。「スペースラブ・・・」とボソッと。スイートラブシャワーとスペースシャワーTVと混ざったのかなと予想。「デエエエエエエエエエ!!!!」と下向いて咆哮!うーー最高!「さよおならーー!」と手を左右にふって「ちらりと時計をのぞいたら」腕時計見る仕草。最近多いですね。「バイッ バイッ バーーーーイ!!」と手をぶんぶん振っていた。1曲目でいきなりバイバイされるw。「イヨッ!!」ラスト、終りの時にタイミングが合わずジャンッ、ジャンと2回目で締める。
【悲しみの果て】石くんのソロ、「石くん!」とアゴで前へ出ろ!の指示。「コーヒーを飲もーーーーーう」はいつも空へ向かって気持ち良く伸びる・・・と思ったら途中で発声が変わった。あれっ・・・?なんとなく違和感。ラストは男椅子に乗って空を指差す。
【デーデ】コンコンコンコンとカウベルの音。再びイヤモニ耳から外す。上手方向へ歩いて行き端の先まで。お決まりのお尻ペンペン。センターに戻り、手でどけっ!ていうようにしていた。(目の前で写真撮ってたカメラマン?→どいてた)下手側でも端まで行ってお尻ペンペン。成ちゃんの黒シャツ胸元をバリッと開けて帽子を奪い、被り、捨てる。成ちゃんひんむくのレアだな・・・。「ララララララ」で男椅子に乗りお尻ペンペン後に右足は椅子の上、左足は石くんの肩の上に乗せるという謎のバランスの良さを披露w終わって水を飲みつつイヤモニ装着。
【Destiny】「新曲って言うかちょっと前の新曲で一番新しい曲」と細かく説明後、歌うように「うう~♪スペースシャワーTV25周年だそうでおめでとうございます~♪」とコメント。このときモニターに足乗せて足元をごそごそ。靴だかパンツの裾だか気になったらしい。「なにかに~どこなのさ」まで囁くようにアカペラで。「ワン、ツー」とギターに合図し最初から歌いだす。ミッキー近くのモニターを軽やかに飛び越えてミッキーの所へ行ったり下手へ行ったりウロウロ。「なにもない」で人差し指左右に振る。「遠回り」くるんと一回転。指一本空に差して。「光へ」男椅子へ乗ってトミに向かって早く!の指示→モニターに戻る。ラスト、ジャンプで締め。
【今宵の月のように】アコギ弾きながらゆっくり歌い出し、「あるーくー」でアレッとなり、「コード間違えちゃった」ともう一度歌い直すもまた違う。「悲しみの果てのコードでやっちゃった」と再度やり直し。こんなに沢山くだらねえとつぶやいて聞くの初めてwいつものポケットに手を入れるとこ今日は無し。ラストジャジャン!と締め。
【ハナウタ】「色々あるけど富士山とか街とか浴びながら(?)一緒に生きていこうっていう歌」「ワン、ツー、スリー、フォー!」とカウントしてすぐタンバリン持ってシャンシャン♪「こうして~」で何故か腕時計見る仕草。石くんの方へ移動する宮本さんの動きを妨げないようにサッと避け進路をあける石くん。「イエーー!」と成ちゃんの後ろ側へぐるっと回りこみ私の視界から消えたw「2人」でピースサイン。ミッキーの綺麗なコーラス。この辺で雨がポツポツ降ってきた。「俺たちを~」で思いっきり後ろから前へ腕をぐっと伸ばして指差し。マイクコードはいつの間にか背中にぐるっと巻き付けながら歌っていた。
【俺たちの明日】間奏部分で「スイートラブシャワー!」「エビバデーー!!」腕も上がり終盤の盛り上がり。ああー終わる・・・と思ったら終わらない。更に「さあがんばろうぜ!」はまだ続く。おお、これどうやって終わるんだ・・・とドキドキしてたら宮本さんチラッと振り返り強制的にジャーンと終わったwちゃんと合うメンバー凄いな・・・。
【ガストロンジャー】石くんのイントロ部分ジャーンと一回止めて、再度再開。何だか今日ちょくちょくこういうの多い。「石くん、見てもらえお前の勇姿を!」イヤホンを丹下さんがパパッと取る。石くんの帽子を奪い取って現れたピタッとオールバックw宮本さんその頭なでなで。髪は長いままだから友達曰く河童に見えたとの事。下手側で「胸を張って!」シャツのボタン飛ばし→男椅子へ→上手へ「自問自答の末結論した」って辺りで大きめなシャボン玉がふわーっと飛んできて宮本さんシャボン玉を指差し言ってたから説教してるみたいに見えたw「胸を張ってさ!」は先程ボタンを飛ばしてはだけた胸元を再度左右に大きく開かせる動作を2回。朝から一発目、目玉落ちるくらいガッとひんむいて熱唱。ラスト、終了・・・と思ったら「オーオーオーダダンダダンダダンダダッダッダッ!」と宮本さん自ら歌って終了!えっ!?と思ったらそのままサーーッと帰っていったのでちょっと呆然とした終りだった・・・。約35分。ちょっと短め。

終り方が納得いかない雰囲気でスッキリ締まらない印象の曲が多いのが気になった。演奏は悪いわけじゃないけど、宮本さんとズレてる部分があるのかも?明日は夏フェス最後の音髭、どうなる?
雨はザバザバ降らずに小雨程度で良かった。
ラストのandymoriまで1日いても涼しい快適な気温で楽しかった。富士山見たかった・・・。

No.曲名回数
1おはよう こんにちは5回目
2悲しみの果て79回目
3デーデ26回目
4Destiny7回目
5今宵の月のように55回目
6ハナウタ~遠い昔からの物語~26回目
7俺たちの明日58回目
8ガストロンジャー67回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ