エレファントカシマシDB 2013/10/14(月) 大阪城野外音楽堂 セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.歴史

前回は日比谷野外大音楽堂 
1曲目に演奏

02.新しい季節へキミと

前回はARABAKI ROCK FEST. 
1曲目に演奏

03.四月の風

前回は大阪城野外音楽堂 
3曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回は大阪城野外音楽堂 
4曲目に演奏

05.めんどくせい

前回は大阪城野外音楽堂 
5曲目に演奏

06.デーデ

前回は大阪城野外音楽堂 
6曲目に演奏

07.涙を流す男

前回は大阪城野外音楽堂 
7曲目に演奏

08.はてさてこの俺は

前回は大阪城野外音楽堂 
8曲目に演奏

09.秋-さらば遠い夢よ-

前回は大阪城野外音楽堂 
11曲目に演奏

10.シグナル

前回は大阪城野外音楽堂 
10曲目に演奏

11.なからん

前回は大阪城野外音楽堂 
11曲目に演奏

12.風に吹かれて

前回は日比谷野外大音楽堂 
13曲目に演奏

13.パワー・イン・ザ・ワールド

前回は渋谷公会堂 
24曲目に演奏

14.武蔵野

前回は日比谷野外大音楽堂 
23曲目に演奏

15.大地のシンフォニー

前回は大阪城野外音楽堂 
15曲目に演奏

16.あなたへ

前回は大阪城野外音楽堂 
16曲目に演奏

17.

前回は日比谷野外大音楽堂 
18曲目に演奏

18.世界伝統のマスター馬鹿

前回は大阪城野外音楽堂 
18曲目に演奏

19.生命賛歌

前回はCOUNTDOWN JAPAN 11/12 
12曲目に演奏

20.ズレてる方がいい

前回は大阪城野外音楽堂 
20曲目に演奏

21.俺たちの明日

前回は大阪城野外音楽堂 
21曲目に演奏

22.友達がいるのさ(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
23曲目に演奏

23.今宵の月のように(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
23曲目に演奏

24.笑顔の未来へ(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
17曲目に演奏

25.さよならパーティー(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
18曲目に演奏

26.so many people(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
24曲目に演奏

27.ガストロンジャー(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
26曲目に演奏

28.ファイティングマン(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
27曲目に演奏

29.涙(アンコール2)

前回は鹿児島 CAPARVO HALL 
15曲目に演奏

30.FLYER(アンコール2)

前回は大阪城野外音楽堂 
19曲目に演奏

31.待つ男(アンコール2)

前回は日比谷野外大音楽堂 
27曲目に演奏


みよこさんのライブレポート

この日が迎えられて、とっても嬉しい!私の気持ち同様、天気も最高!しばらく、ライブの無い日々が続いたこともあり、つくづくライブでこそ、はえる声だと思った。凄く声が出てた。MCもいつもより、多い気がした。みやじも嬉しかったんだろうな。途中、両耳をさわった時には、ちょっとドキッとしたけど、何とも無くてよかった。 ステージの端から端まで走り、挙げ句の果て、ステージの袖口の奥まではいって、歌い続ける、そんなお茶目なミヤジが大好きだ!次、さいたまアリーナ行くぞ!

No.曲名回数
1歴史3回目
2新しい季節へキミと7回目
3四月の風12回目
4悲しみの果て21回目
5 めんどくせい初!!
6デーデ10回目
7 涙を流す男初!!
8 はてさてこの俺は初!!
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル7回目
11 なからん初!!
12風に吹かれて10回目
13パワー・イン・ザ・ワールド4回目
14 武蔵野初!!
15大地のシンフォニー2回目
16 あなたへ初!!
174回目
18世界伝統のマスター馬鹿2回目
19生命賛歌4回目
20 ズレてる方がいい初!!
21俺たちの明日16回目
22友達がいるのさ6回目
23今宵の月のように16回目
24笑顔の未来へ13回目
25さよならパーティー9回目
26so many people6回目
27ガストロンジャー18回目
28ファイティングマン12回目
293回目
30FLYER9回目
31待つ男4回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
しげさんのライブレポート

復活の大阪野音、2日目に行ってきた。
今日は宮本さん、ノリノリ。
MCも多くて。
お客さんの声に答えたりもして。
やってくれた曲も多くて、
3時間くらいやってくれた。
すごいよなあ。
宮本さん。
ほんとに、エレカシは、宮本さんは、どんどん凄くなってる。
わたしも頑張らないと。宮本さんについて行かないと。

わたしの大好きな曲、「秋」。
ほんとうに美しい曲。
感動した。
それに、わたしの大大好きな曲「俺たちの明日」
不器用でもいいんやでって、
わたしを肯定してくれた、この世でたった一つだけの曲。
宮本さんが、わたしを肯定してくれた曲。
ほんとうに感動する。
何回聞いても、この曲で慰められる。
あと、「涙」も良かったし。
「歴史」も「生命賛歌」も「さよならパーティー」も。
どれもこれもほんとうに良かった。
感動した。

それにMCも多くて、嬉しかった(^0^)/
特に記憶に残ってる宮本さんの言葉は、
「もう病気には、甘えないぞー」って叫んだ言葉。
ほんとうに、宮本さんは、偉い人やと思った。
それに「プロフェッショナルになった」っていう言葉もよかった。
それに、最後の「待つ男」の曲の中、最後のほうで、
「エレファントカシマシを、よろしくお願いします!」ってゆっくり大声で叫んでくれた。
嬉しかった。

お客さんの反応もよくて。
腕もみんな一生懸命に挙げてて、宮本さんにエレカシにみんなが応えていたし。
会場もエレカシも、ほんとひとつになれてた。
宮本さんがノリノリで、ひとつひとつのアクションも大きく。
そして、静かな曲では、会場のお客さんも聞き入って。
ほんとうに大阪野音のライブは、いつも素晴らしい。
大阪野音、大好き!
ほんとうに温かく優しい。
また、来年の大阪野音が、今から楽しみやね。
宮本さん、エレカシのみなさん、
どうか、来年も大阪野音に来てくださいねm(_ _)m
待ってます(o^^o)

宮本さん、エレカシ、
本当に復活ですね!おめでとうございますm(_ _)m
最高に嬉しいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

No.曲名回数
1 歴史初!!
2新しい季節へキミと6回目
3四月の風9回目
4悲しみの果て17回目
5めんどくせい4回目
6デーデ6回目
7涙を流す男5回目
8はてさてこの俺は4回目
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル6回目
11なからん4回目
12風に吹かれて9回目
13パワー・イン・ザ・ワールド2回目
14武蔵野2回目
15大地のシンフォニー8回目
16あなたへ4回目
178回目
18世界伝統のマスター馬鹿6回目
19生命賛歌2回目
20ズレてる方がいい5回目
21俺たちの明日11回目
22友達がいるのさ4回目
23今宵の月のように11回目
24笑顔の未来へ8回目
25さよならパーティー6回目
26so many people7回目
27ガストロンジャー17回目
28ファイティングマン16回目
293回目
30FLYER7回目
31待つ男5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
sweetmemoryさんのライブレポート

去年のライブ中止でガッカリしすぎて、もうファンやめそうなくらいイヤになっていたけど、先行で取ったチケットが最前列…  もう一生そんな席にあたることないと勇んで着席。
10分遅れ。みやじは白シャツ、石君赤と緑の髪。6人で登場  1曲目聞いたことがなかった歴史。
デーデでは「お金持ちは寝てても金儲けのこと考えてるから金が貯まる。そうじゃない奴は貯まらない」ような事言うてた。  秋‐さらば遠い夢よ シグナルは秋の野音にピッタリ  大阪でのライブしか参加でいない私、もう武蔵野は聞かれへんのかと諦めていたのに今日を選んでよかった。去年一番期待していた「ズレてる方がいい」はバンドの聞きごたえあり。皆ここにいる人はズレてる方がいいんだよ。金があればいいと言っていた人が「あなたへ」を歌うほどに成長しました。とMC。
病みあがりとは思えない、病落としライブ。アンコールもすごかった。18:50終演

No.曲名回数
1 歴史初!!
2新しい季節へキミと5回目
3四月の風3回目
4悲しみの果て7回目
5 めんどくせい初!!
6デーデ2回目
7 涙を流す男初!!
8 はてさてこの俺は初!!
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10 シグナル初!!
11 なからん初!!
12風に吹かれて5回目
13パワー・イン・ザ・ワールド2回目
14 武蔵野初!!
15大地のシンフォニー2回目
16 あなたへ初!!
173回目
18世界伝統のマスター馬鹿2回目
19生命賛歌2回目
20 ズレてる方がいい初!!
21俺たちの明日3回目
22友達がいるのさ3回目
23今宵の月のように6回目
24笑顔の未来へ4回目
25さよならパーティー5回目
26so many people4回目
27ガストロンジャー6回目
28ファイティングマン7回目
292回目
30FLYER4回目
31待つ男3回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
yamaさんのライブレポート

い、石君・・・(苦笑)。
そんな感じで始まったライブでしたが、わたしの思いが膨らみすぎたせいもあって、一曲一曲、とても大事に歌うミヤジが、本当に歌を歌うことを喜んでいるのが伝わってきました。歌声が、体の細胞一つ一つに沁み込むようだった。本当に、復活できてよかった。金があればいいと歌っていたのと同じ人がつくったとは思えない(笑)新曲、だとか。石君のほうが、実は気のきいた、おもしろいことをいえる人だとか(笑)。
悲しみの果て、四月の風、いつまでも自分の曲、自分の歴史を大事にしているミヤジが、わたしは大好きです。友達がいるのさで、エレカシのライブに行き始めてからの時間が、ぶわーと浮かんできて、感無量。ありがとう。

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと4回目
3四月の風10回目
4悲しみの果て14回目
5 めんどくせい初!!
6デーデ11回目
7 涙を流す男初!!
8 はてさてこの俺は初!!
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル7回目
11 なからん初!!
12風に吹かれて8回目
13 パワー・イン・ザ・ワールド初!!
14武蔵野3回目
15 大地のシンフォニー初!!
16 あなたへ初!!
17初!!
18 世界伝統のマスター馬鹿初!!
19生命賛歌4回目
20 ズレてる方がいい初!!
21俺たちの明日7回目
22友達がいるのさ4回目
23今宵の月のように9回目
24笑顔の未来へ6回目
25さよならパーティー4回目
26so many people4回目
27ガストロンジャー11回目
28ファイティングマン5回目
293回目
30FLYER3回目
31待つ男2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
トントンさんのライブレポート

7列目ややせいちゃんよりにて参戦。心地いい風が吹いてた。
最高!!本当に最高だった!!!
一曲目は激渋に歴史。裏の赤い靴で町を足早にあるく姿が脳裏に浮かぶ。
2曲目で目頭が熱くなってきて、、、目の前でエレカシがライブをしてる!
そのことが嬉しすぎて幸せだった。

それに今日はいいの?ってくらい好きな曲をたくさんしてくれた
風に吹かれても大好きだし、パワインもホントにいい!
でも、今日はなんといっても生命讃歌。凄すぎた~
演奏も歌も宮本さんの動きも最高。会場のテンションが一気に上がっていくのを感じたし、自分でもセーブ不可の状態に(^^!)
so manyではピョンピョンジャンプして、ガストでは今までにないくらい叫んで。。。。
でも、涙が突如始まったときは、みんな本気で聞き入って。
MCも面白かったし、なにより歌がすごかったし、ホントに最高だった
たのしかった!!幸せだった!!エレカシありがと~~

ライブ覚書
・いしくんの髪色は恐ろしすぎた。ミヤジの後ろで赤と緑がヘッドバッキングしててホント怖かった笑
・デーデの後だったかなぁ。ミヤジがトミに何か話して、トミがすっごい笑ってた。
・ミヤジにベースを奪われ、後ろでじっと立ってるせいちゃん。お気の毒様です。
 で、ミヤジのベースがいい感じで歓声。
・丹下さん、今日も慌てることなく、歌中でもごく自然にコードを直して宮本さんを救出。
 ベースに夢中になってマイクを見失っなったミヤジに、さっとマイクを手渡すあたりは流石としか言い様がない。これぞプロ。
・ラスト、と言ってFLYERをやって、ミヤジ、ギターを下ろす。せいちゃんもいしくんも楽器を下ろし、、、かけてたら、突然次の曲の合図。2人慌てて楽器準備。
で、待つ男。盛り上がらないはずがない。

No.曲名回数
1 歴史初!!
2新しい季節へキミと5回目
3四月の風4回目
4悲しみの果て11回目
5 めんどくせい初!!
6デーデ4回目
7 涙を流す男初!!
8 はてさてこの俺は初!!
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル3回目
11 なからん初!!
12風に吹かれて5回目
13パワー・イン・ザ・ワールド2回目
14 武蔵野初!!
15大地のシンフォニー2回目
16 あなたへ初!!
174回目
18世界伝統のマスター馬鹿2回目
19生命賛歌3回目
20 ズレてる方がいい初!!
21俺たちの明日9回目
22友達がいるのさ4回目
23今宵の月のように8回目
24笑顔の未来へ8回目
25さよならパーティー4回目
26so many people3回目
27ガストロンジャー10回目
28ファイティングマン12回目
293回目
30FLYER10回目
31待つ男6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
じゃすみんさんのライブレポート

芝生席最前列ほぼ中央。
開場全体が見渡せる。

なんなのだろう、この渦巻くようなエネルギーは?
演じる側と観る側の真剣勝負な、でも暖かい躍動感と一体感。

これまでは、ライヴのたびに「素晴らしい演奏を、生きる力をありがとう」と思ってきた。
今日は、この場にいて、その力を自分も一緒に作り出せたことが、嬉しかった。

「すべてあなたへ すべてわたしへ」本当にそうだ。

「シグナル」「生命讃歌」「大地のシンフォニー」「ズレてるほうがいいい」・・・そして「待つ男」。日本のロックとはこういうもんだ、よくぞ日本に生まれけり。

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと5回目
3四月の風6回目
4悲しみの果て15回目
5めんどくせい3回目
6デーデ4回目
7涙を流す男4回目
8はてさてこの俺は3回目
9秋-さらば遠い夢よ-3回目
10シグナル4回目
11なからん3回目
12風に吹かれて5回目
13パワー・イン・ザ・ワールド6回目
14武蔵野5回目
15大地のシンフォニー5回目
16あなたへ3回目
179回目
18世界伝統のマスター馬鹿3回目
19生命賛歌4回目
20ズレてる方がいい4回目
21俺たちの明日9回目
22友達がいるのさ7回目
23今宵の月のように9回目
24笑顔の未来へ10回目
25さよならパーティー3回目
26so many people6回目
27ガストロンジャー16回目
28ファイティングマン17回目
292回目
30FLYER6回目
31待つ男5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
kkさんのライブレポート

i60

No.曲名回数
1歴史4回目
2新しい季節へキミと9回目
3四月の風10回目
4悲しみの果て37回目
5めんどくせい2回目
6デーデ10回目
7涙を流す男3回目
8はてさてこの俺は2回目
9秋-さらば遠い夢よ-3回目
10シグナル7回目
11なからん2回目
12風に吹かれて10回目
13パワー・イン・ザ・ワールド6回目
14武蔵野7回目
15大地のシンフォニー7回目
16あなたへ2回目
1716回目
18世界伝統のマスター馬鹿8回目
19生命賛歌10回目
20ズレてる方がいい3回目
21俺たちの明日26回目
22友達がいるのさ9回目
23今宵の月のように22回目
24笑顔の未来へ18回目
25さよならパーティー8回目
26so many people11回目
27ガストロンジャー35回目
28ファイティングマン33回目
293回目
30FLYER17回目
31待つ男5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
キッカケは化ケモノ青年きっと俺は化ケモノ青年さんのライブレポート

休止まえより声でてた。規則正しい生活になったとも、体調が良いのがわかる。最初から最後まで全力で丁寧ですばらしかった。ラストスパートをかけてるようにも感じました。未だに余韻が、、こんなライ
ブ体験は初めて。

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと8回目
3四月の風9回目
4悲しみの果て19回目
5 めんどくせい初!!
6デーデ10回目
7 涙を流す男初!!
8 はてさてこの俺は初!!
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル7回目
11 なからん初!!
12風に吹かれて9回目
13パワー・イン・ザ・ワールド3回目
14武蔵野4回目
15大地のシンフォニー2回目
16 あなたへ初!!
177回目
18世界伝統のマスター馬鹿2回目
19生命賛歌5回目
20 ズレてる方がいい初!!
21俺たちの明日16回目
22友達がいるのさ5回目
23今宵の月のように12回目
24笑顔の未来へ13回目
25さよならパーティー9回目
26so many people8回目
27ガストロンジャー18回目
28ファイティングマン15回目
294回目
30FLYER9回目
31待つ男8回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ともゆうさんのライブレポート

 1回目の怒涛のアンコールが終わって、再々登場してくれた時、
やっとプロになれた と宮本さんがおっしゃった。
終わった瞬間から明らかにいつもとはちがうざわめきが・・・
すごい、すごかったとみなさん口々に言っていました。
そんな日にこの会場にいられたこと、この日のコンサートを見られたことは、
私にとって一生の宝物となりました。

 去年の大阪中止で落胆し、しばらく何も手につかなかった毎日。
復活の知らせに泣いて喜ぶもファンクラブ先行落選、
802先行でようやくつかめたこの日のチケット(O列ど真ん中)。
そんなことはもうなにもかも吹き飛ばすかのような、
今までにない別世界の圧巻のコンサートでした。

 歴史が聞けたこと。なんとなく大阪では聴けないのかな、と思っていたのでうれしかった。
もう1曲、東京でしかやってくれない曲と勝手に決めていた武蔵野も聞くことができた。

 まだ明るいのでみんなの顔がよく見える、と、明るいうちは本当に会場全体を
丁寧に見渡しながら(一人ひとりみてくれているんじゃないかと思うくらい)
歌ってくれていた。

 大地のシンフォニーの最後のときだったでしょうか。
宮本さんが両腕を横に大きく広げてしばらく静止した。
後ろからのライトがすばらしく、きれいで、神に見えました。
あの光景は目に焼きついています。
 
 世界伝統のマスター馬鹿 の最後の GO もかっこよくてしびれたし、
そのときおれが、そしたらおまえが・・・と凄みのある声でつぶやきはじまった生命賛歌。
ゾクゾクした。
 ズレてる方がいいでは、最後、お前とお前とお前と流したい~と全力で歌っていて、
今回生ではじめて聞いて、改めてすごい歌だと実感した。

 曲の最後もビシッ、バシッと決まり、すごく気持ちがよかった。
笑顔の未来へ 宮本さんが煽るまでもなくみんな頭上での手拍子、会場全体がすごかった。
so many peopleのときのオーイェーも、ガストロンジャーのときの
オー、オーオーオーも、宮本さんが歌わなくともみんなの声が響きわたっていた。
ファイティングマンも私が体験した中でいまだかつてないくらいすごかった。

 みんなが腕を振り上げていた。みんなが声を出していた。
私もこんなに入り込めたのは初めてで何度も涙がこぼれ、何度も笑顔になれた。
 
 約束の歌 を歌い終わって、トミが立ち上がり、せいちゃんはベースを置いた。
でもあわてて演奏体勢に。待つ男をやってくれた。
 さいご、曲が終わるかという頃、
「これからもエレファントカシマシをよろしくお願いします」
と宮本さんが丁寧に叫んだ。涙があふれた。
 

No.曲名回数
1 歴史初!!
2新しい季節へキミと4回目
3四月の風5回目
4悲しみの果て7回目
5めんどくせい3回目
6デーデ3回目
7涙を流す男3回目
8はてさてこの俺は3回目
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル3回目
11なからん3回目
12風に吹かれて4回目
13パワー・イン・ザ・ワールド2回目
14 武蔵野初!!
15大地のシンフォニー4回目
16あなたへ3回目
174回目
18世界伝統のマスター馬鹿3回目
19生命賛歌2回目
20ズレてる方がいい3回目
21俺たちの明日5回目
22友達がいるのさ4回目
23今宵の月のように6回目
24笑顔の未来へ5回目
25さよならパーティー4回目
26so many people4回目
27ガストロンジャー8回目
28ファイティングマン8回目
292回目
30FLYER4回目
31待つ男3回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
笑実さんのライブレポート

復活!!ありがとうー!!

芝生席での参加。
前に一度芝生で見たときは、バッチリはっきり見えたのですが、今回は視界が遮られ、六割くらいはみえませんでした。
途中から見ることは大体諦めて、聞くことに専念。刻々と変化していく空に高らかな歌声が吸い込まれて行くのを感じながら。ステージが見えないときは贅沢な気持ちで空も見ていました。

宮本さんは、去年は来られなかったけれど今日はこうしてやって来られて嬉しいと、両手両足を広げて言っていました。で、「このへんに、このへんに、しておきます。まだまだいっぱいこれから歌うんで。」って広げた手をひっこめながら。なんとも可愛すぎる。ココロの中の気持ちを全部言っちゃうのよね。
「あなたへ」は、「生き抜くための遺書」と、わたしが感じたことを、まるごと「MUSICA」で表現されていました。
歌うことが大好きで、全てだった、宮本さんが、歌えなくなったとき、どんな気持ちになったのかが、新曲たちにつまっていました。ひたすら光を目指し輝けと、どんな歌からも伝えてきたのに。光が遠く見えなくなったとき感じていたことが、痛くて、生々しく、いとおしい。そんななかで、「あなたへ」に辿り着いたココロの内を思いながらじっと聴いていました。

どんなつらいことに襲われても、必ずまた帰ってくる!!その強さとかっこよさにしびれます。
大好きな、「さよならパーティー」!!
そして、「涙」。「悲しいときには涙なんかこぼれない うれしいときには肩怒らせ世を笑うさ」去年の野音、今年の野音を思い、泣けました。声がステキすぎました。
時代時代の主として、エレカシとファンを支えてきた歌を、ここでまた聴けたことに、ココロからありがとう。何年たっても色褪せず、その歌全てがライブで昇華されることをまた実感できたことに、ありがとう!!
ジャンプして、大きく虹を掛けるような投げキッス☆
宮本さんが、何度も、「大阪ー!!」と叫んでいた思い、しっかりしっかり伝わりました。
遠くて、石くんの更なるヘアカラーチェンジに、途中まで気がつきませんでしたよぅ。二度見しました! ナイスファイトに、おかしさ通り越して、じんときます。やっぱり笑えるけれど。。。

感無量。夢のよう!!  宇宙イチ大好きなバンドが帰ってきた!!
本当によかったーー。。。


No.曲名回数
1 歴史初!!
2新しい季節へキミと3回目
3四月の風5回目
4悲しみの果て12回目
5めんどくせい3回目
6デーデ4回目
7涙を流す男3回目
8はてさてこの俺は3回目
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル3回目
11なからん3回目
12風に吹かれて5回目
13パワー・イン・ザ・ワールド3回目
14 武蔵野初!!
15大地のシンフォニー4回目
16あなたへ3回目
175回目
18世界伝統のマスター馬鹿3回目
19生命賛歌2回目
20ズレてる方がいい3回目
21俺たちの明日8回目
22友達がいるのさ4回目
23今宵の月のように11回目
24笑顔の未来へ6回目
25さよならパーティー3回目
26so many people5回目
27ガストロンジャー12回目
28ファイティングマン11回目
293回目
30FLYER7回目
31待つ男3回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
p-.-qさんのライブレポート

AB列

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと22回目
3四月の風10回目
4悲しみの果て41回目
5めんどくせい3回目
6デーデ12回目
7涙を流す男4回目
8はてさてこの俺は3回目
9秋-さらば遠い夢よ-3回目
10シグナル11回目
11なからん3回目
12風に吹かれて14回目
13パワー・イン・ザ・ワールド7回目
14武蔵野6回目
15大地のシンフォニー9回目
16あなたへ3回目
1716回目
18世界伝統のマスター馬鹿8回目
19生命賛歌7回目
20ズレてる方がいい4回目
21俺たちの明日32回目
22友達がいるのさ9回目
23今宵の月のように33回目
24笑顔の未来へ27回目
25さよならパーティー19回目
26so many people13回目
27ガストロンジャー39回目
28ファイティングマン35回目
294回目
30FLYER25回目
31待つ男10回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ぺちかさんのライブレポート

「復活の野音」最終日にして、本当に本当の完全復活を遂げられたステージを体感した。
日比谷後「復活以上」だと多々表現されていたことをようやく確認できた。
緊張感の中での物凄い集中力の演奏にも関わらず、穏やかであたたかな雰囲気。
昨日とはまた違った空気を感じた。この日のために選び抜かれた曲目にも感激!

『涙を流す男』では歌詞全てを身振り手振りで全力表現。
解き放たれたように、これまでのステージでのご自分に還られるような瞬間が
早い段階ではっきり見られた。そして最終的にこれまで以上に到達されたように感じた。
これでもかというエネルギーとパワーが溢れ出し、
終始30分尺のフェスのようなテンションでのステージに。
序盤「これでも抑え気味です。長丁場だから。」とおっしゃったが、既に溢れ出る想いとエネルギー。

『大地のシンフォニー』は以前から、もうCD音源では物足りないとの認識はあったが、
またとんでもなく進化していた。もう声!声!声!!!
タバコ断ちのおかげで声が良くなったと自らインタビューでおっしゃっていたことが
顕著に出た一曲であろうと思う。両日共とにかく、めちゃくちゃ素晴らしかった!!!

『生命賛歌』でステージ上も客席も爆発。
直後の『ズレてる方がいい』、フェスならよくあるが、
ワンマンではタブーな(宮本さんの歌声を聴いていたいから)客席からの合唱が自然と湧き上がる。
「どうせ流す涙ならお前と流したい」お互いに指差し合いながら会場中が熱唱。
その後客席に向かって、観客皆を讃えるように宮本さんが拍手。
確かに届いている。通じ合っていると確信。あの一体感と光景が忘れられない。

終盤の曲中、雄叫びながら「この通りばんばん行くぜー、エレファントカシマシをお願いします!」
このステージに立ち会えたことにただただ感謝。
様々な喜びが満ち満ち、感動なんて言葉では表し切れない。

演者にも負けないくらいの観客のエネルギーをも巻き込んだ、本当に凄まじいステージだった。
一曲終える度にさりげなくも一礼され、いつもとは違う丁寧で落ち着いた長めのMCで、
ご自分の中にある素直な言葉で復活までの想いや曲の解説をされた場面も。

不器用ながらも全身全霊で生き様をぶちまけ進む、あのかっこつけないかっこよさ。
ここへ来て更にまさかの進化を遂げてしまった、おじさま達に驚愕。
本当に完全復活以上です。新曲も大切に仕上げ、丁寧に歌い、堂々と発表され期待大。
嗚呼まだまだ余韻が半端なく息苦しい。しあわせ。

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと15回目
3四月の風9回目
4悲しみの果て44回目
5めんどくせい2回目
6デーデ10回目
7涙を流す男3回目
8はてさてこの俺は2回目
9秋-さらば遠い夢よ-3回目
10シグナル5回目
11なからん2回目
12風に吹かれて18回目
13パワー・イン・ザ・ワールド7回目
14武蔵野4回目
15大地のシンフォニー7回目
16あなたへ2回目
1719回目
18世界伝統のマスター馬鹿7回目
19生命賛歌8回目
20ズレてる方がいい3回目
21俺たちの明日32回目
22友達がいるのさ9回目
23今宵の月のように32回目
24笑顔の未来へ25回目
25さよならパーティー11回目
26so many people14回目
27ガストロンジャー38回目
28ファイティングマン38回目
295回目
30FLYER18回目
31待つ男12回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
かんざぶろうさんのライブレポート

なんでこんなに宮本浩次がエレファントカシマシが好きなのかよく分かりました。
「甘えない。病気になった事に」と言った宮本浩次はすごい
普通は「病気に負けない」としか言わないのに。
だからエレカシの曲に心臓鷲掴みにされる

前日はPAO先行で指定席が取れたのですが、14日はプレオーダー,
一般とも指定席が取れず”芝生席かぁ..見えんのか??”と思ったのですが
せっかくだから2日目は聴く事に徹するつもりで参戦したのですが
大阪野音の芝生席はステージに近かった!いい意味でのびっくりでした。

芝生席はすごく盛り上がってました。
みんなうれしくてたまらないといった感じで腕を上げて、声を上げてました。
何度も曲中に拍手や声援が自然とあがって、エレカシ好きの周りの方々に
うれしくなってしまいました。

どうしてもライブで聴きたかった、まだ生で聴いた事のない「俺の道」と「待つ男」
1日目1曲目で「俺の道」、2日目ラストに「待つ男」
最高です。この2日間で運を使い果たしたかも、でもそれでも構わない至福の時でした。

個人的には「あなたへ」よりも「なからん」が好きです。
ライブビューイングで聴いた時からなんかエピック時代を彷彿とさせるようで
いい曲だなぁと思いました。
宮本さんがあんなにエフェクター使ってるの珍しいような気がします。
「俺たちの明日」はやっぱりミッキーのアコギの方が好きです。

アンコール1曲目「友達がいるのさ」もう狂いそう..
ダブルアンコール1曲目「涙」..ほんとに涙、涙でした。

ありがとうエレファントカシマシ


No.曲名回数
1 歴史初!!
2新しい季節へキミと5回目
3四月の風4回目
4悲しみの果て8回目
5めんどくせい2回目
6デーデ5回目
7涙を流す男2回目
8はてさてこの俺は2回目
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル2回目
11なからん2回目
12風に吹かれて5回目
13 パワー・イン・ザ・ワールド初!!
14 武蔵野初!!
15大地のシンフォニー5回目
16あなたへ2回目
175回目
18世界伝統のマスター馬鹿5回目
19生命賛歌2回目
20ズレてる方がいい2回目
21俺たちの明日4回目
22友達がいるのさ3回目
23今宵の月のように8回目
24笑顔の未来へ4回目
25さよならパーティー3回目
26so many people2回目
27ガストロンジャー9回目
28ファイティングマン9回目
292回目
30FLYER2回目
31 待つ男初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
おすぺさんのライブレポート

久々に歴史が聴けてめちゃめちゃ嬉しかった!!!

No.曲名回数
1歴史3回目
2新しい季節へキミと5回目
3四月の風11回目
4悲しみの果て17回目
5めんどくせい2回目
6デーデ10回目
7涙を流す男2回目
8はてさてこの俺は2回目
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル7回目
11なからん2回目
12風に吹かれて11回目
13パワー・イン・ザ・ワールド4回目
14武蔵野3回目
15大地のシンフォニー2回目
16あなたへ2回目
173回目
18 世界伝統のマスター馬鹿初!!
19生命賛歌4回目
20ズレてる方がいい2回目
21俺たちの明日9回目
22友達がいるのさ6回目
23今宵の月のように12回目
24笑顔の未来へ8回目
25さよならパーティー6回目
26so many people8回目
27ガストロンジャー12回目
28ファイティングマン7回目
294回目
30FLYER5回目
31待つ男4回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ラスさんのライブレポート

ど真ん中前方で見た最終日。自分的忘れられないライブ3本に入る。
終了後に真っ白になって、爆笑と感動の波に呑まれる。
雷雨と快晴と台風と虹が架かったようなライブだった。
中心にはやはり宮本浩次その人がいた。
やっぱりエレファントカシマシがいなきゃ日本はピリッとしないぜ!!!

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと25回目
3四月の風14回目
4悲しみの果て71回目
5めんどくせい4回目
6デーデ20回目
7涙を流す男5回目
8はてさてこの俺は4回目
9秋-さらば遠い夢よ-3回目
10シグナル9回目
11なからん4回目
12風に吹かれて30回目
13パワー・イン・ザ・ワールド6回目
14武蔵野7回目
15大地のシンフォニー14回目
16あなたへ4回目
1727回目
18世界伝統のマスター馬鹿13回目
19生命賛歌10回目
20ズレてる方がいい5回目
21俺たちの明日50回目
22友達がいるのさ10回目
23今宵の月のように47回目
24笑顔の未来へ37回目
25さよならパーティー20回目
26so many people22回目
27ガストロンジャー59回目
28ファイティングマン60回目
295回目
30FLYER32回目
31待つ男16回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
Yubeさんのライブレポート

エレカシ祭、終了。
気持ちがいっぱいいっぱいでおっつかない。
毎度同じセリフやけど…言葉にならん。
すばらしかったとかそんなありきたりな言葉では今の気持ちに当てはまらない。
一番しっくりくるのは「幸せ」かもしれん。
同じ時代に生きててよかった。

めんどくせえでのBメロ(なのか?)がめっちゃ好きなんだが、
一回目は、憐れーみたまえー、なんだけど、
二回目は憐れみーぃたまえー、なんだよね。
あれがたまらんく気持ちいい。

生命賛歌、
宮本吠える→観客ウオーッ!
宮本さらに吠える→観客ウオーッ!!
宮本絶叫→観客ウオーッ!!!
宮本さらに絶叫→観客ウオーッ!!!!
という相乗効果でとんでもない高みまで到達。
すんごい声だった。

30曲歌った後の、待つ男。
これまで見た中で一番すばらしかった。
たいていライブの最後にやるので、
フラフラヨロヨロで搾り出す絶叫ってイメージだったのだが、
今回は最後まで余裕すら感じられた。
最後のでぇぇぇぇー!!!も連発で絶叫。
聴いてる方が息できひん感じやった。

待つ男のラスト、連発でぇぇぇぇーから、
いきなりの
「総合司会の宮本です!!」
「エレファントカシマシをよろしくお願いします!!」の絶叫。
そこから間髪入れずの、らったつたったつたっ!でライブ終了。

参りました…
完敗でございます…

涙を流す男、
ライブの度に変わってゆくアレンジもさることながら、
上下にあっちこっち動きまくる音階を、
母親の気をひきたい子供ばりの大きなジェスチャー(けっしてダンスではない)付きで、
軽やかに自由自在に行き来する宮本さんのボイスコントロール力に脱帽。

No.曲名回数
1歴史3回目
2新しい季節へキミと25回目
3四月の風35回目
4悲しみの果て82回目
5めんどくせい4回目
6デーデ36回目
7涙を流す男5回目
8はてさてこの俺は4回目
9秋-さらば遠い夢よ-4回目
10シグナル19回目
11なからん4回目
12風に吹かれて32回目
13パワー・イン・ザ・ワールド7回目
14武蔵野15回目
15大地のシンフォニー8回目
16あなたへ4回目
1725回目
18世界伝統のマスター馬鹿6回目
19生命賛歌11回目
20ズレてる方がいい5回目
21俺たちの明日53回目
22友達がいるのさ11回目
23今宵の月のように58回目
24笑顔の未来へ46回目
25さよならパーティー32回目
26so many people28回目
27ガストロンジャー66回目
28ファイティングマン51回目
297回目
30FLYER37回目
31待つ男15回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
りすぞうさんのライブレポート

最後の待つ男がすごかった。
復活の野音最終日にして最高の盛り上がり。
大阪のお客さんにはいつもお礼を言いたくなる。
あの場にいた皆さん、ありがとうございました。

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと20回目
3四月の風10回目
4悲しみの果て57回目
5めんどくせい4回目
6デーデ17回目
7涙を流す男5回目
8はてさてこの俺は4回目
9秋-さらば遠い夢よ-3回目
10シグナル10回目
11なからん4回目
12風に吹かれて22回目
13パワー・イン・ザ・ワールド7回目
14武蔵野6回目
15大地のシンフォニー10回目
16あなたへ4回目
1717回目
18世界伝統のマスター馬鹿8回目
19生命賛歌9回目
20ズレてる方がいい5回目
21俺たちの明日42回目
22友達がいるのさ11回目
23今宵の月のように42回目
24笑顔の未来へ34回目
25さよならパーティー16回目
26so many people18回目
27ガストロンジャー49回目
28ファイティングマン47回目
294回目
30FLYER34回目
31待つ男11回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
だいだいさんのライブレポート

未だに忘れられないライブ。エレカシが私なのか私がエレカシなのか
途中から本当にわからなくなるという体験をした。いつものライブなら
ミヤジの歌声を観客として聴いていられるのに、この日はテンションが
上がりすぎて、受身になれなかった。うまく説明できないけど、
貴重な体験だった。

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと14回目
3四月の風8回目
4悲しみの果て32回目
5めんどくせい4回目
6デーデ11回目
7涙を流す男5回目
8はてさてこの俺は4回目
9秋-さらば遠い夢よ-3回目
10シグナル7回目
11なからん4回目
12風に吹かれて14回目
13パワー・イン・ザ・ワールド4回目
14武蔵野4回目
15大地のシンフォニー7回目
16あなたへ4回目
1710回目
18世界伝統のマスター馬鹿5回目
19生命賛歌5回目
20ズレてる方がいい5回目
21俺たちの明日21回目
22友達がいるのさ8回目
23今宵の月のように24回目
24笑顔の未来へ19回目
25さよならパーティー10回目
26so many people9回目
27ガストロンジャー28回目
28ファイティングマン26回目
294回目
30FLYER19回目
31待つ男6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
romiomessaさんのライブレポート

芝生席・整理番号228番

No.曲名回数
1 歴史初!!
2新しい季節へキミと11回目
3四月の風10回目
4悲しみの果て25回目
5めんどくせい2回目
6デーデ12回目
7涙を流す男2回目
8はてさてこの俺は2回目
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10シグナル9回目
11なからん2回目
12風に吹かれて11回目
13パワー・イン・ザ・ワールド2回目
14武蔵野2回目
15大地のシンフォニー5回目
16あなたへ2回目
176回目
18世界伝統のマスター馬鹿5回目
19生命賛歌4回目
20ズレてる方がいい2回目
21俺たちの明日21回目
22友達がいるのさ5回目
23今宵の月のように19回目
24笑顔の未来へ17回目
25さよならパーティー14回目
26so many people9回目
27ガストロンジャー26回目
28ファイティングマン17回目
293回目
30FLYER17回目
31待つ男4回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
anさんのライブレポート



No.曲名回数
1歴史3回目
2新しい季節へキミと25回目
3四月の風16回目
4悲しみの果て60回目
5めんどくせい3回目
6デーデ20回目
7涙を流す男4回目
8はてさてこの俺は3回目
9秋-さらば遠い夢よ-4回目
10シグナル13回目
11なからん3回目
12風に吹かれて21回目
13パワー・イン・ザ・ワールド8回目
14武蔵野9回目
15大地のシンフォニー9回目
16あなたへ3回目
1722回目
18世界伝統のマスター馬鹿8回目
19生命賛歌8回目
20ズレてる方がいい4回目
21俺たちの明日45回目
22友達がいるのさ11回目
23今宵の月のように42回目
24笑顔の未来へ38回目
25さよならパーティー22回目
26so many people23回目
27ガストロンジャー55回目
28ファイティングマン47回目
294回目
30FLYER33回目
31待つ男12回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
けいとわさんのライブレポート

G列 41.42番

No.曲名回数
1歴史2回目
2新しい季節へキミと5回目
3四月の風4回目
4悲しみの果て13回目
5 めんどくせい初!!
6デーデ3回目
7 涙を流す男初!!
8 はてさてこの俺は初!!
9秋-さらば遠い夢よ-2回目
10 シグナル初!!
11 なからん初!!
12風に吹かれて8回目
13パワー・イン・ザ・ワールド4回目
14武蔵野3回目
15大地のシンフォニー4回目
16 あなたへ初!!
176回目
18世界伝統のマスター馬鹿4回目
19生命賛歌3回目
20 ズレてる方がいい初!!
21俺たちの明日7回目
22友達がいるのさ4回目
23今宵の月のように9回目
24笑顔の未来へ7回目
25さよならパーティー2回目
26so many people2回目
27ガストロンジャー11回目
28ファイティングマン12回目
293回目
30FLYER7回目
31待つ男2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ