あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2012/06/28(木) Zepp Tokyo セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.大地のシンフォニー

前回はZepp Tokyo 
1曲目に演奏

02.優しい川

前回は神戸チキンジョージ 
8曲目に演奏

03.化ケモノ青年

前回は大阪厚生年金会館大ホール 
12曲目に演奏

04.東京からまんまで宇宙

前回はZepp Tokyo 
4曲目に演奏

05.約束

前回はZepp Tokyo 
5曲目に演奏

06.ココロをノックしてくれ

前回はZepp Tokyo 
6曲目に演奏

07.Darling

前回はZepp Tokyo 
7曲目に演奏

08.穴があったら入いりたい

前回はZepp Tokyo 
8曲目に演奏

09.眠れない夜

前回はZepp Sendai 
9曲目に演奏

10.てって

前回は日比谷野外大音楽堂 
25曲目に演奏

11.珍奇男

前回はZepp Tokyo 
11曲目に演奏

12.ワインディングロード

前回はZepp Tokyo 
12曲目に演奏

13.七色の虹の橋

前回はZepp Tokyo 
13曲目に演奏

14.世界伝統のマスター馬鹿

前回はZepp Tokyo 
14曲目に演奏

15.飛べない俺

前回はZepp Tokyo 
15曲目に演奏

16.我が祈り

前回はZepp Tokyo 
16曲目に演奏

17.今宵の月のように(アンコール1)

前回はROCKS TOKYO 
1曲目に演奏

18.so many people(アンコール1)

前回はZepp Sapporo 
18曲目に演奏

19.ガストロンジャー(アンコール1)

前回はZepp Tokyo 
19曲目に演奏

20.ファイティングマン(アンコール1)

前回はZepp Tokyo 
20曲目に演奏


takeさんのライブレポート

2日目も参戦!

「大地のシンフォニー」から厳かに始まり、「アルバムツアーだからなあ」と思っていたところ、2曲目は「優しい川」、続いて「化け物青年」!超ヘヴィなナンバーにファン狂喜。
ニューアルバムがメインではあるが、古いファンに嬉しい各曲。特に「珍奇男」の後半は相当に気合の入ったバンドジャムに。

しかし、ちょっと気付いたのだが、トミのドラム、バスドラキックの音数が多い。見た感じ、ツーバスではないので、ツインペダル導入?それとも今までバスドラ連打をあまり使っていなかったのでしょうか。パワフルドラマーのトミの大ファンなだけに、大歓迎なのですが。「珍奇男」だけでなく「ガストロンジャー」でも相当に効いてたと思います。

2day'sを観た印象としては、やはりライブの出来は二日目がいい。しかしセットリストを考えるとどちらも観たいなあ…。しかし、今回はMCらしいMCはほとんど無し。




showさんのライブレポート

 東京2日目。1日目より荒々しさが増した。私のエレカシ人生は good morning の頃から始まったので[眠れない夜]が特別うれしい。汗がまとわりつくようなねっとりとしたアレンジと照明でプリンスとドアーズを足して2倍したくらい妖艶だった。前のおじさんが急に踊りだした。[珍奇男]の後半フリーセションでの藤井さんのリードギターは群を抜いていた。「藤井くんをサポートメンバーに呼ぼう」と誰が考えたんだろうか。そのスタッフに拍手。トミにマイクが向けられたが今日もよくわからなかった。人の頭を利用してストロボの光源を隠して隙間から見た[我が祈り]に ROCKS TOKYO でドラムなしで一人で戦ったミヤジを思って泣けてきた。良かった良かった。

 [so many people]のトミのドラミングがすさまじい。ドラミングハイという状態があるとすればドラミングハイだ。なければそれまでだ。[ガストロンジャー]が MASTERPIECE群に触発されて一皮剥けた。[ガストロンジャー]自体の化けの皮が剥がれた瞬間。完成された物にも向こう側があるんだ。これは必見。ミヤジがトミに「絶好調!」と声をかけた。これほどのステージを見せ付けられて全員[ファイティングマン]になった勢いで、アンコール2を求める拍手が鳴り止まないが、喰い気味に電気がつき「本日の公演は全て終了しました」。満腹で欲しがんじゃねぇと。ごもっとも。

りすぞうさんのライブレポート

集中・凝縮・濃厚。すばらしかった。大満足。
「化ケモノ青年」のハンドクラッピングはいつも文句なしに楽しい。序盤からいきなり盛り上がった。
「てって」の「自分を高く見せてがんばるのは 結局無理してつぶれてしまうよ」は、「穴があったら入いりたい」の「うまくやってるつもりだろうが全部ばれてるぜ御同輩」と同じだと思った。そこに「表通りだけが人生じゃあないだろうが」と加わるのが40代ならではだ。聞きながら泣けてきた。
「穴が~」も「ココロをノックしてくれ」も「七色の虹の橋」も「飛べない俺」も「我が祈り」もすごくいい。新譜ツアーでは新曲に飽きてしまうこともあるのだが今回はそれが全然ない。まだまだ聞きたい。うれしい。
藤井さんは、紹介される時「すごいギタリスト!」みたいに言われるたびに「いえいえ、いえいえ」って感じで首を振りながら顔の前で手も振る。それを毎回毎回する。なんて律儀な人なんだろう。
トミは「ありがとうございます」と言っていたような気がします。

じゃすみんさんのライブレポート

開演間際に会場入り、後方だったのでメンバーの姿はほとんど見られず。その分演奏に集中できた・・・というのは負け惜しみ。

同行した26歳の若者はエレカシ初参戦、「以外に若い人が多い。」と驚いていた。感想「声でかいな~、歌上手いな~!」・・・ごもっとも!

「優しい川」「化ケモノ青年」聴けてうれしかった!
「珍奇男」「ガストロンジャー」どこまで進化するんだろう?

で、いちばんうれしかったのは、トミがほんとに絶好調みたいだということ。
よかったよかった。

memento moriさんのライブレポート

たった一晩寝ただけで何が変わるの?
と言いたくなるほど凄さの増したライブだった。
途中、宮本さんはトミに「絶好調!」と言っていたが、
まさに全員が「絶好調」だった。

この日の初聴きは「優しい川」「眠れない夜」「てって」。
野音かと突っ込みたくなるような選曲。
こうなると、どの場所も追っかけたくなるよね。

新曲だけでなく、こうやって古い曲が輝き続けているエレカシ。
そして進化している古い曲たち。
どれだけ練習してんだ!
しっかし、エレカシ、いいバンドだなあ。
この日のソーメニから傾れ込んだガストは最強だった。

ちゃーこさんのライブレポート

石君寄りの中段、一段高くなったところにて。

今日も1曲目「大地のシンフォニー」は声がちょっとキツめ。でも昨日もどんどん良くなっていったから大丈夫だよねーと思っていたら、2曲目「優しい川」から全開!全く心配なしでした。凄かった。。。
3曲目「バケモノ青年」、久しぶり!楽しく「パン、パン、パパパン!ヘイ!」、この曲大好きです。
「約束」、昨日に続き、今日も本当~に素晴らしい。
「眠れない夜」、やってくれました!今の世相にぴったり。しかし、トミがどうやって銅鑼を叩いているのか、わからなかったです。。。
「飛べない俺」、先生ピアノ上手いです。そして今日は高音までバッチリ声も出ていました。素敵でした。
「我が祈り」、2回目でもあの最初のフラッシュ攻撃には卒倒しそうになりますw
今回は全体的に照明が明るかったような。。。「飛べない俺」のときも先生の後ろのライトが明るすぎて、全然先生が見えなかったです(涙)。

アンコール1曲目「今宵」。朗々と響き渡る歌声が気持ちいい。そのあとは「ソーメニー」、「ガスト」、「ファイティングマン」3連発で怒涛の盛り上がりの中終了!
楽しかった!

昨日も良かったけど今日はそれを上回って本当に凄かった。
今まで見た中で1,2を争うMCの少なさでしたが、それでも全く不足を感じない、素晴らしいライブでした。
自分は今回のツアーはこれで終わり。次のライブはいつかな。早くまた行きたい!

Wendy.Cさんのライブレポート

延期になったので両日参加することができた。とにかく素晴らしいライブだった。助っ人の藤井さんはミッキーとは違う雰囲気でバンドの音に厚みを与えていた。トミが元気になってくれて本当に嬉しい。珍奇男と穴があったら入いりたいが楽しかった。

子象さんのライブレポート

大地のシンフォニーに聞き惚れ、次は悲しみの果てかなぁ、なんてうっすら思ったところに始まった、優しい川。イントロでビックリ。まさかこんな曲をやってもらえるとは!圧巻のパフォーマンス。迫力に押されて終始棒立ちで聞いた。二曲目でそんな凄い声出しちゃうの?!声量がすごすぎて、耳がビーンとなった。そして化ケモノ青年!ライブハウスで聞くのは初めてかも。会場もの凄い盛り上がり。パンパンパパパン!最高!さらにレア曲、てって。ライブで初めて聞いたけど、とっても楽しい!この曲だったか、途中でキーボードを適当っぽく弾いてたけど、それがすごいよかった。珍奇男も男っぽくてすごいかっこよかったし、MASTERPIESEの曲たちももちろん素晴らしかったけど、個人的に今日のベストは、ガストロンジャー!宮本さんにあおられてお客さん(自分含め)がどんどん熱くなってくる感じが凄かった。自分の声が全く聞こえないくらいの「オー!!」大合唱。拳で埋めつくされる会場。大地のシンフォニーから最後のファイティングマンまで、一瞬も緩むことなくピンと張りつめたまま駆け抜けた感じ。
札幌では、宮本さんがすごい嬉しそうで楽しそうって印象だったけど、今日は全く雰囲気が違った。あー。この後のツアー、全部追いかけたい!

まろ0612さんのライブレポート

エレカシZEPP東京2日目

6/2より振替になった公演です

昨日は大人しめに、あまり前へ行かず観ていましたが、昨日前に行った人よりモッシュが無かった情報をもらったので、今日は頑張って前方へ行ってみました


今日は私の好きな、『俺の道』演ってくれないだろうか?若しくは、あまり聴くチャンスが無かった『化ケモノ青年』・・
などとぼんやり考えていたら、印象的なギターのフレーズからの、化ケモノ青年!

ライブの最初の方だったのに、全奏が始まると会場が、ウワーーー!!と大盛り上がりに!(皆さんも聴きたかったのね)

本日の宮本先生は、昨日より落ち着いているようだけど、やはり何かと戦っているような激しさを感じました
このパンクな感じが、私の知っているエレファントカシマシらしい・・

とはいえ、私がライブに行き出した2005年より、確実にライブ動員数は増えている

なのに、今観ているのは、昔と同じ激しさの宮本先生

色々な意味で凄い人だ・・と実感しました

anさんのライブレポート

しょっぱなの”優しい川”でテンションUP!
40過ぎのオジサンとは思えぬパワー、だけど大人の味が加わった、カッコイイ曲だった。
”眠れない夜”で、ようやくトミの銅鑼が見れた。
ていうか、トミのドラムが本当にすごかった。素人にもわかるくらいなんだから相当だと思う。
銅鑼に映るトミの影をじーっと見つめていた。
久々の”てって”。今回のツアー、新曲の合間に入れてくる曲がすごくないか…?
”珍奇男”での後半、みんながそれぞれ演奏をするシーンでのフジケンさんのオドオドっぷり(笑)
エレカシと一緒に演るの、大変やろなぁ。。
”世界伝統のマスター馬鹿”が終わったあと、「絶好調」と言いながら鍵盤へ移動。

どこでだか、腰を振ったり、歌が終わったあとに左胸をトントンと叩いていた気がする。
あと、成ちゃんのギターのネックを2回ほど手で止めていた(笑)

本当に絶好調なのが伝わってきて、めちゃめちゃ楽しいライブでした☆

kkさんのライブレポート

センター成ちゃん寄り2列目くらい。

集中力高く声も素晴しくて記憶に残る良いライブでした!
大地のシンフォニーから優しい川!
続けて化ケモノ青年!楽しい!
テンションが上がったところで東京からまんまで宇宙。新譜の曲は今日もいい。
まだ数回しか聴いてないのに前からライブで聴いてきたような感じもする。
眠れない夜とてって。眠れない夜はトミが銅鑼を鳴らすところが見られた。
珍奇男はこの日も素晴らしい。しかもすごいセッションが目の前で観られて嬉しい!皆カッコイイ。
七色の虹の橋のサビの部分というのかな?「なないろの にっじのはしー」のところがすごくいい。
飛べない俺でまたじーんと来て我が祈りは音とライトに身を任せる感じ。
アンコールでは周りの熱狂がすごすぎて後ろからどんどん押されて
ちょっとつぶされ気味でしんどかった。多分会場はものすごい盛り上がってたんだと思う。
いつも「よかった」しか言えないけど終わった後暫く余韻が凄かった、そんなライブでした。

Ayuさんのライブレポート

“眠れない夜”が凄く格好良かった……!どっしりと地面から音を引っ張り上げるみたいな演奏。
こんな曲だったのか…!と目から鱗が…。

「負ける訳ないさあいつらに インチキくせいぜあいつら 奴等が何言ってもなんだか 本当の気がしないさ 」
「俺は時々戦う前から勝負を避けて奴等に勝利をもたらす チクショウ~  」

一言一言丁寧に歌っている様に感じました。心に響いた。折しもこの日の朝日新聞の一面は「脱原発全て否決」。

銅鑼を叩いてるところは見えず…残念。この日はそもそも自分の立ち位置的に富永さんの姿自体見れなかなったけど、轟くドラムはしっかり届きました!

ガストのピアノ乱打いいですね!やりたい放題!楽しい。

藤井さんのギター華やかで素敵でした。
ヒラマさんは影で支える感じだけど、藤井さんは華やかでどんどん前に出てくる感じ。
サポートが変わるだけでこんなに雰囲気が変わるのか!と驚きました。

paopaoさんのライブレポート

今日は仕事が終わってからだと間にあわないので、30分早退。MCはほとんど無かったけど、伝わった。全くよどみなく進んでいく。あっという間と感じてしまうくらい集中できた。昨日に続き2時間近く?あのように歌えるとは。すごいパフォーマンス。天賦の才能はもちろんだけど、それだけでなく努力して鍛えてもいるんだろうな。今日もまた背中を押された私でした。

せいさんのライブレポート

3回も連続で来ればさすがに飽きるに決まっている。と普通思うところだけど、そんなことはなかった。
トミのドラムにはまたハッとし、ミヤジの声に圧倒させられる。2日続けてなんであんな声と集中力が出せるんだ。
パイプ椅子への不満がだんだん募ってきているのが可笑しい。アルバムの曲もさながら、「珍奇男」と「ガストロンジャー」の凄まじさを改めて感じました。
この日は2階席からだった。今年はやたらとチケット運が良いので野音が心配。

ごづきさんのライブレポート

振り替えで平日に。翌日は月末で休みが取れない。で当日有給取って日帰り。
ゆりかもめ好きなのだが西に帰るには臨海線だ。ZeppDaibaやらガンダムやら見ておく。
PAO落選しBチケット。ピアノの位置に宮本さんが行くと姿がほとんど見えず(泣)

映像備忘録さんのライブレポート

(CD・BEST BOUT D-2)   Darling・約束・ココロをノックしてくれ・穴があったら入いりたい・七色の虹の橋・ワインディングロード・世界伝統のマスター馬鹿・飛べない俺・化ケモノ青年・ガストロンジャー・ファイティングマン  

やまさんのライブレポート

A755(交換6/2振替)



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ