エレファントカシマシDB 2012/05/26(土) ROCKS TOKYO saaiさんのライブレポート

一番下へ

saaiさんのライブレポート

どんな編成になるのかドキドキ。
宮本さんソロ名義での出演になったけど、セッティングのときに成ちゃんのベースと石君のギターが出てきて安心した。

悲しみの果て。エレキで弾き語りする宮本さん。これはこれで良いけどやっぱりバンドで聴くのが1番だと実感した。 
最後の決めポーズがおちゃらけた感じ。さみしさを紛らわしてるようにも見えました。

スローバラード。昔大好きで!今も好きだけど!RCの曲やります!昨日、今日と頑張って練習してきました! みたいな曲紹介から。 
歌い終わった後「歌いました!」って言ってちょっと照れた感じ。 

ココロをノックしてくれ。新曲のさわりだけやります!っていう紹介から。 
優しい曲なのに力強くて聞き入ってしまいました。 
この曲は1番だけでおしまい。 
この曲をレコーディングしてる横で鹿野さんはおかし食べてました。だって。 

漂う人の性。ギターめちゃくちゃだったけど、歌が良くて全然気にならないくらい。

大地のシンフォニーで石くん、成ちゃん登場。 
キーボードはサニーさん。サポートギターにThe Birthdayの藤井けんじさん。ドラムは打ち込みで。 
旅はまだまだ続いていく、そんな歌です。って曲紹介をしてしまったせいか歌い始めを「旅はまだ続くけれどー」と歌いだしてしまい、やり直し。 
打ち込みなんで間違えましたすみません、とのことでした。 
この歌そんなに好きじゃなかったのに、歌い始めから涙がとまらなかった。
すごく丁寧に気持ちを込めて歌っているのが痛いほど伝わってきた。声も素晴らしすぎる!一気に好きな曲になった。

我が祈り。藤井さんとのギター対決!!見応えあり!!藤井さんギターうま!!エレカシっぽくない新しい感じの激しくてとにかくかっこいい曲!! 

メンバー再登場で男は行く。ここにいる男の人に捧げます。男じゃない人にも捧げます。っていう紹介から。
もうめちゃめちゃかっこよくて圧巻! 
お客さんも度胆抜かれて、みんな聞き入ってる感じ。 
もう相当かっこよかった。 

大地のシンフォニー歌い終わってメンバーがはけた後にトミのことを話してた。 
1年6組の12歳から一緒で、はじめは病気だっていうから青ざめたけどもう退院して元気。
盲腸みたいなもんで大丈夫ですよって医者に言われた。 
だったらできんじゃねーか!って思ったんだけど! 
まぁ療養が大事ですから。 
みたいな。 

弾き語りが多かったせいか、歌がすごくストレートに聞こえた。声の調子もすごくよかったと思う。圧巻!
青空の下で聴くエレカシいいなぁ。ってしみじみ感じた。
何かの雑誌で、我が祈りとココロをノックしてくれを早くライブで演りたいって書いてあったけど、ツアー前にやっちゃうくらいやりたかったのね。
新曲たくさんやっちゃったり、マニアックな曲やっちゃったり、フェスっぽくないセトリでファンとしては嬉しかった。

No.曲名回数
1今宵の月のように3回目
2悲しみの果て3回目
3 スローバラード初!!
4 ココロをノックしてくれ初!!
5 漂う人の性初!!
6 大地のシンフォニー初!!
7 七色の虹の橋初!!
8 我が祈り初!!
9 男は行く初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ