エレファントカシマシDB 2011/12/31(土) COUNTDOWN JAPAN 11/12 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.今宵の月のように

前回はRADIO CRAZY 
1曲目に演奏

02.新しい季節へキミと

前回はぴあ39thFAREWELL “39─THANK YOU─”~車輪小僧の大回転~ 
7曲目に演奏

03.悲しみの果て

前回はRADIO CRAZY 
2曲目に演奏

04.ワインディングロード

前回はRADIO CRAZY 
3曲目に演奏

05.俺たちの明日

前回はRADIO CRAZY 
4曲目に演奏

06.東京からまんまで宇宙

前回はRADIO CRAZY 
5曲目に演奏

07.パワー・イン・ザ・ワールド

前回はRADIO CRAZY 
6曲目に演奏

08.so many people

前回はRADIO CRAZY 
7曲目に演奏

09.ガストロンジャー

前回はRADIO CRAZY 
8曲目に演奏

10.

前回はGG11 
6曲目に演奏

11.悪魔メフィスト

前回はGG11 
7曲目に演奏

12.生命賛歌

前回は大阪城野外音楽堂 
21曲目に演奏

13.笑顔の未来へ(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
24曲目に演奏


takeさんのライブレポート

Dragon Ashのカウントダウン後、燃え尽きた観客の去った後に最前列を確保。(しかし、先生はよく観えるのだが、PAスピーカーの真下にあたり、音はいまいちよく聴こえない。いつもながらメッセは観ると聴くのバランスの良い場所が難しい)

セットリストは鉄板のフェス仕様。「今宵の月のように」や「悲しみの果て」「俺たちの明日」では会場から合唱。新シングルも出来は良好。今回は演奏はしっかりと足についていている。

「悪魔メフィスト」は大好きではあるが、ライブで再現するには無理があるような気がする。ライブで観ると迫力あるし、ノレるのだが、いかんせん声が…未だに完成したライブは観ていない。観てみたい気はするが。

1時間、あっという間に過ぎてしまった。アンコールが1曲だったのが残念!物足りない(笑)

anさんのライブレポート

エレカシまでの長丁場に心配しつつも、
グループ魂→怒髪天→佐野元春→休憩→岡村靖幸→Dragon Ashとしっかり堪能しました。

岡村ちゃんの時点で割りと前方にいけたので、エレカシは最前列をゲット。

1曲目の「今宵の月のように」が始まると大歓声☆たくさんの人の声が聴こえた。
やっぱりフェスとツアーの空気って、全然違う。

顔に両手をあてたり、虹をかけようぜ~のおサルさんポーズ(片手)とか、いつものジェスチャーがちょこちょこ。
あと、「生命賛歌」の"好きだね"のセリフのあとに、"オレ、好きー!"だって(^m^

ステージが始まる前の調整で、メフィストやるんや~ってわかってたけど
やはり高音で歌い続けるのは辛そうで、後半は途中の単語連ねる歌詞も飛んじゃった模様。

アンコールは出てきてステージの両端に行き、ジャンプで投げキッス。
しかしながら「笑顔の未来へ」も歌詞が飛んで"ごめん…"と。


他のアーティストを見ると、あの(?)グループ魂でさえ震災のことを口にしたのに
エレカシは本当に本当に、いつもと変わらない。
2012年も、たくさんのかっこいいライブが見れますように…。

kenさんのライブレポート

生命讃歌。圧巻。

ラスさんのライブレポート

会社を即行で退社し急いで幕張へ。意外と寒くない。21:20頃に会場着。去年より人が多い気がする。人が多くて思うように前に進めないがなんとか岡村靖幸に間に合った!
DAが24時直前まで演奏。そのまま10秒前にカウントダウンを行い自然な流れで年越しを決めたので、おおーっと思った。去年エレカシのカウントダウンはいつか見た夢を高速バージョンでやったら時間が余ってしまい、てんやわんやだったのを思い出して笑ってしまった。あれはあれで楽しい年越しだったけど(^^)DA終了後前方へ中央エリア4列目辺り。
2012年最初のライブはアースステージの大トリ25時に開始。宮本さん黒ジャケットに白シャツで登場。エレカシ+蔦谷さんと昼海さん。
前半の【今宵~俺たちの明日】は観客を盛り上げて、後半からどんどん熱が上がっていく。【悲しみの果て】歌い出しの時、宮本さん髪の毛ばさーっと全部前に来てて口しか見えなかった。【ワインディングロード】「目的はどこにある」の部分、外国人がカタコトの日本語を喋ってるみたいだった。【パワー・イン・ザ・ワールド】「何度目の太陽だ!!」幕張会場にドスの効いた宮本さんの声が響き渡る!トミのドラムカッコよかった!【so many people】この一体感を新年早々味わえるのは嬉しい。成ちゃんのベースも堪能した!【ガストロンジャー】ジャケット脱いで一瞬どこに投げ捨てるか迷うも、パイプ椅子にバサッと投げた。待ってました!石君のギターを煽り、マイク片手に持ちステージギリギリまで出てきて今年初のガスト!髪の伸びた石君の髪をぐわしっと引っ掴んで前に出す。右側の最先端まで走って行き、いつもは蔦谷さんのキーボード前で踊る部分、その場で痙攣ダンスしていた。あの部分は場所関係なくああなるんですね。「オーー!オーオーオー!」腕を上げて叫ぶ!楽しかった!【朝~悪魔メフィスト】ライティングはツアーと同じでメンバーの顔半分が緑と赤に染まる。「本屋 公園 友達 労働 休息 携帯 テレビ パソコン  ギター £₩%й @*%+ ☆§◇※♀」途中までいい調子にぽんぽん言ってたのに後半言えてなかったw で、あとは勢いで押し切った!【生命賛歌】これはもう今日一番良かった!!石君再び前に出てイントロ掻き鳴らす。シャツのボタンがブチッと弧を描いて綺麗に飛んで言ったのが見えた。胸がっつり開けて咆哮!!うひゃあああ熱の塊が飛んでくる!オマエでっけえなああああでアンプに右足かけて両手を上にあげて後ろから白い照明がシュバッと当たってカッ!!とポーズが決まったのが今年初めて心の底から沸き上がった「かあっこいいいいいい!!」でした。記憶が飛びそうになるのでどうにか踏ん張ったのを覚えている。超絶大迫力オーラ出まくり脳天直撃で痺れた!のに、好きだねの後、全力で「俺、好き!!」の突然の断言に初笑いしてしまった(笑)アンコール胸がはだけたまま出てきて右側に猛ダッシュして端まで行き両手で盛大に投げキッス!すぐさま物凄い顔して左側に猛ダッシュして端まで行ってまた投げキッス!定位置に戻る時には息ハアハアしながら歩いて戻って【笑顔の未来へ】最初歌えなくてごめん~って言いつつなんとか無理矢理歌うもギターぐちゃぐちゃ。強引にやり直してた。・・・宮本さん走りすぎだと思います(^^;)途中、ギター下ろそうかと思ってストラップ持ってはずそうとしたけど、歌部分が来ちゃって結局取らなかった。今回メンバー紹介は無し。終了26時。約1時間の演奏でした。
俺たちの明日だったか、「夢を、志を高く持て!」的な事を言っていたのが印象的だったなあ。震災については一切口にせず、魂のこもった演奏を轟かせた。若干ガチャガチャしたけど良い大トリだった!新年のスタートを景気よくエレカシで迎えられていい年になりそう。今年もエレカシ!一年分の気力を頂きました。

せいさんのライブレポート

岡村ちゃんも見てみたいし年越しはDAがいい。エレカシまで3組続けてしっかり観るとなると、さすがに体力勝負に膀胱勝負。

4日間の間ことごとくあったSE。あって盛り上がるのも良いけど、エレカシにそれがないのはなぜだかホッとするし、本当にしびれる。
ミヤジ、落ち着いての登場。半分照れているような「エビバデ新年明けましておめでとう」。

しかし年明け早々に、パワー・イン・ザ・ワールドと生命賛歌を聴けるとは思わなかった!そして随所で切れのある動きも垣間見えました。
生命賛歌の『そいつは立ってた』のところでは、ヒザを左右にガクガクとさせていた。生まれたての子鹿のように。

そして知らない人にはきっと完成形が「?」な悪魔メフィスト。サビの部分とか、前に聴いたときよりも更に、歌うというよりは吐き出す感じ。リズムも音程も関係ない。はじめて聴いた人はどんな感じだったんだろう?気になります。

もう一回出て来そうなくらいあっさり終了したけど、じわじわと血が沸き立つ感じの年明け。フェスの最後に背すじが伸びるような、そんな気分になりました。今年も良い年越しでした。

ちゅんちゅんさんのライブレポート

初めて最前列で聴けました。感動。。。

ちゃーこさんのライブレポート

舞台袖よりさらに外側でしたが、最前列にて。

先生以外の皆さんが登場。
そして、黒ジャケット、白シャツをお召しの先生が遅れて登場。
SE無しってほんとに珍しいですよね。カッコいいです。

1曲目、「今宵の月のように」。
いつもよりゆったりとしたテンポ、CDと同じか、
もしかしたらそれよりも遅いか。
先生の美声が響き渡り、調子良さそう!

初めて生で聴いた新曲「ワインディングロード」と
「東京からまんまで宇宙」すごく良かったです!
「パワー・イン・ザ・ワールド」カッコいい!
「so many people」~「ガストロンジャー」で盛り上がる!
「悪魔メフィスト」、最近フェスでも演りますね~。
その無茶な感じ、結構好きですw初めて聴くお客さんは驚くんだろうな。
そして「生命賛歌」!いやーカッコいいのなんの。
フェスでもちょくちょくやっているもののそんなにメジャーな曲ではないとは思いますが、会場もとても盛り上がっていました。

一旦退場したあと、アンコールに応えて再び登場した先生、舞台の右端にダッシュして投げキッス。そして左端にも同じように。
でも、ダッシュしすぎたようで(舞台広いんですよね)、左端から帰られる際、胸を押さえて「ハア~」と息つく動作をしていました。
(左端にいたのでよく見えました。)
こういう弱った(?)仕草、今まであまりしないお方だったので、何かちょっと嬉しかった。

アンコール曲は「笑顔の未来へ」。走りすぎて息があがったのか、または歌詞を間違えたのか、あまりうまく歌えず、勝手にワンフレーズ足して歌い直していましたw
でも、他の皆さんも最終的にちゃんと合わせていて、いつもながらさすがだなーと思いました。

新年早々、パワフルな皆さんに元気づけていただきました!
昨年、今年と新年をエレカシで迎えられて本当に幸せです。

ころぼっくるさんのライブレポート

生命賛歌が素晴らしかった!

りすぞうさんのライブレポート

王道のセトリ。新年早々聞くことができてうれしかった。
新曲2曲とパワー・イン・ザ・ワールドがよかった。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ