あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2011/05/31(火) 千葉県文化会館 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.moonlight magic

前回は札幌市民会館 
1曲目に演奏

02.DEAD OR ALIVE

前回は札幌市民会館 
2曲目に演奏

03.脱コミュニケーション

前回はROCKS TOKYO 
1曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はROCKS TOKYO 
2曲目に演奏

05.彼女は買い物の帰り道

前回は札幌市民会館 
5曲目に演奏

06.歩く男

前回は札幌市民会館 
6曲目に演奏

07.九月の雨

前回は札幌市民会館 
7曲目に演奏

08.

前回は札幌市民会館 
8曲目に演奏

09.いつか見た夢を

前回は札幌市民会館 
9曲目に演奏

10.It’s my life

前回はZEPP OSAKA 
23曲目に演奏

11.珍奇男

前回は札幌市民会館 
11曲目に演奏

12.さらば青春

前回は札幌市民会館 
12曲目に演奏

13.明日への記憶

前回は札幌市民会館 
13曲目に演奏

14.赤き空よ!

前回は札幌市民会館 
14曲目に演奏

15.夜の道

前回は札幌市民会館 
15曲目に演奏

16.幸せよ、この指にとまれ

前回は札幌市民会館 
16曲目に演奏

17.

前回は札幌市民会館 
17曲目に演奏

18.悪魔メフィスト

前回は札幌市民会館 
18曲目に演奏

19.生命賛歌(アンコール1)

前回は香川県アルファあなぶきホール・小ホール 
19曲目に演奏

20.ハロー人生!!(アンコール1)

前回は香川県アルファあなぶきホール・小ホール 
20曲目に演奏

21.sweet memory(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
16曲目に演奏

22.FLYER(アンコール1)

前回は札幌市民会館 
22曲目に演奏

23.ファイティングマン(アンコール1)

前回はROCKS TOKYO 
7曲目に演奏

24.俺たちの明日(アンコール2)

前回は鹿児島 CAPARVO HALL 
21曲目に演奏


kkさんのライブレポート

4列22ほぼ中央。チバ!すごくよかったです!
DEAD OR ALIVE、It's my life、さらば青春、sweet memory
宮本さんの中の千葉(=浜辺、高速?ドライブ)のイメージの曲。
そして大好きな生命賛歌にパンクなハロー人生!!
どれも嬉しかった!
贅沢なライブだったと思います。

takeさんのライブレポート

千葉県文化会館は40年ものらしく、
最近改装された様子の玄関ホール以外は結構寂れた感じ。
1階席の真ん中より前にのみ、客席設定。

少々サビシイ気がしないでもない環境でしたが、
一発音が出たらそういうのは吹っ飛びました。

アルバム「悪魔の囁き」は全曲披露でしたが、
ツアーで鍛えているせいか、安定度抜群。
悪魔メフィストはさすがにキツイですが、
あの歌を録ったという先生の部屋ってのは想像できない。

「明日への記憶」だったか、ライブ中にステージに駆け上り、
先生の横でにっこり微笑む不届き者がいて、会場が凍ったが、
先生は冷静に、スタッフに退場させるよう指示。(視線は客席のまま、歌い続けながら)
さすがにその一曲はとっ散らかったものの、
その後のMCで「みんな、自分の席で楽しんでくれ」で会場は大爆笑。
「みんなの気持ちは伝わってます、はい」とフォロー。

アンコール「生命賛歌」は私が今まで聴いたなかでは一番の出来でしたし、
「ハロー人生!」もギター二人の男らしいコーラスで厚み充分。
「sweet memory」はサプライズ。
千葉県ということで、海が出てくる歌詞の曲をチョイスしたとのこと。
(「It's my life」も)
先生は「千葉県の鴨川ってとこに住んでたことがあって…知らなかったでしょ」
ええ。初耳でした。ファイティングマンは、鬼気迫る迫力でした。

首都圏とはいえ微妙に遠い会場で、空席があったのは残念ですが、
「ライブハウスよりも客席がばっちり見える」とのMCもありました。
一体感があって、とてもよい会場で、良いライブでした。堪能!!

りすぞうさんのライブレポート

ステージと客席がすごく近かったが、宮本さんの立ち位置は奥まったところで、冒頭、
「ここ…なんでこんなに離れてるんですかね」「この距離…」と指さしながらブツブツ。

「明日への記憶」の中盤で、下手側からステージに女性が現れビックリ。
宮本さんに駆け寄ってガン見しながら笑顔で歌っていた…。すぐつまみだされたけど。
歌い終わって宮本さん、「今のは…?」という表情でトミらと目で会話したあと、
「サンキューです。…みんな自分の席で楽しんでくれ。でも気持ちは届いてる」。

「珍奇男」のおっとっとは、おじさんも、おばさんも、娘さんも、お子さまも。

「sweet memory」は「海浜を」という歌詞が出てくるから、
「It's my life」も「海の歌…っていうかドライブの歌」だから選んだと。

お客を入れていたのが1階の前半分だけだったので、ステージから見たら寂しい感じがしたのではないかなと思った。

ちゃーこさんのライブレポート

奇跡の最前列!すんごい端っこでしたが。
しかし、広いステージの後ろ半分にセットがあり、前半分が開いている状態。
せっかく一番前で観られるのに、と少し残念(ぜーたく)。

今回のツアーの好調振りは皆さんのライブレポからも伝わっていましたが、本当に絶好調でした!
新しいアルバムの曲はもうどれも完璧。
ヨロレイン、聞きしに勝る素晴らしさでした。
「夜の道」、唄っている先生の美しい横顔にぼーっと見入ってしまいました。
バラード系の曲でも声の強さがすごい。ライブの素晴らしさを感じました。

「ドライブの歌です。」It's my life 大好きな歌。聴けてよかった!
「珍奇男」、おばさーんもおっとっと、おじさーんもおっとっと。最後バシーッと決まってカッコいいのなんの。
「さらば青春」、どこまでも伸びる声。すごい。
この歌の前だったでしょうか。「自分が書いているから当たり前かもしれませんが、自分の曲を聴くと私には大変説得力があります。」と仰っていました。

「明日への記憶」の中盤、闖入者あり。黒い上下を着ていたのでスタッフの方かと思いましたが、先生の横で立ち止まり、じーっと先生を見ているだけ。。。
先生は唄いながらスタッフに手振りで指示し、スタッフにより退場させられていました。
素晴らしい歌唱、演奏だったので、ほんとにこういうのはやめてほしい。
曲は何事もなかったかのように止まることなく演奏され続け、エレガントなサニーさんのピアノとともに終了。
曲が終わった後、先生ちょっと苦笑い。そして「みんな自分の席で楽しんで下さいね」、「気持ちは伝わってるんで」と。素敵なコメントで会場も和む。

ものすごい「悪魔メフィスト」で本編終了。

アンコール一発目、「生命賛歌」素晴らしかった!!石森さん&ヒラマさんのギターも最高!ヒラマさんとっても楽しそうにギター弾いていらっしゃいました。
続く「ハロー人生」、大好きな曲!テンポがめちゃくちゃ速くて、血が沸き立つような感じ。
そしてまさかまさかのsweet memory!この曲はライブで聴くことはないかなーと勝手に思ってました。何か、エレカシの曲の中でも特別変わった位置にあるような気がしていたので。
「『海浜を』っていう歌詞があるから、千葉に合ってるかなと思って」選んだと先生は仰っていました。「海浜幕張」とかそういうことかな?
「君はロンリー 俺もロンリー それでイッツオールライト」うぅ、切ない。

「ファイティングマン」で大盛り上がりの内にアンコール終了。

もうアンコール無いかなと思っていましたが、出てきて下さいました。「俺たちの明日」で全編終了!

本当に素晴らしい歌唱、演奏で今回のツアーの充実振りを体感!
でも、最前列だっただけに、「先生こっち来た!」とか「こっち見た」とか、「居なくなった」とか(最前列は視界が狭い)、そんな邪念だらけになってしまい、今思えば逆にもったいないことをしてしまったのかもと反省。。。

「ガストロンジャー」聴けなかったなー、何でアンコールでやらなかったんだろー、とちょっと残念に思っていました。
でも、仙台のUstream観ていて、千葉も被災地だったことにやっと気づいた。。。
自分の至らなさを思い知りました。


フリードリヒさんのライブレポート

チケットは3月頃にローソンで購入。
特に席番は期待していなかったのでしばらくそのまま放置。
5月になると友人と待ち合わせなど連絡の為になんとなくチケットを出して見てみる。

「1階1列25、26番」

なんだか前の方な気がしてきたのでHPなどで確認してみる。
一階の下に特に席はなし。
最前列…?
と言っても期待しすぎるといい事でもないのでまぁその程度にしておくとする。

当日。
会場は一階の前列で客席が構成されていました。
緊張しながら1階1列25、26番へ向かってみると、エレファントカシマシから一番前の客席。
初の最前列。地方の会場だとこうした事があるのかも知れません。

ただ最初、あまりにも一番前なので面白半分で座ってライブ観戦していたのですが、宮本先生はすぐ目の前。お叱りを受けないかちょっとドキドキしながら観戦していました。周りにいた皆さん、不快に感じられてましたらこの場を借りて謝罪させてください。ごめんなさい。

6曲目あたりから立って観戦。
さらば青春、It's my life、Sweet Memoryが生で聴けたのがうれしかったです。
皆さんも触れていますが、途中観客がステージ上に上がってくるハプニングもありましたが、先生が曲の終了後のMCには安心できました。演奏の安定感もあってか私の地元千葉でこうしたライブが見れて大変よかった。

Yubeさんのライブレポート

It's my lifeがかなりよかった。
言うまでもなくヨロレインも。

そして、珍客乱入時にかかわらず、最後まで歌い続ける先生。
なんという集中力。

なにはともあれ無事でよかった。
これからも元気に歌い続けてほしいとあらためて思った。

よしさんのライブレポート

仕事のあとに急いで行った。お城のそばの文化会館。平日のせいもあったのか、日程のこともあったのかもしれないけれど、後ろの方が人がいなくて、千葉県民として申し訳ないような気持ちになったライブだった。今後千葉県でライブするときは必ず参加したいと思った。宮本さんも会場広すぎました、もっと狭い方を取ればよかった、みたいなことを話していたのを覚えている。変な人がステージに上がってしまってたいへん迷惑だった。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ