エレファントカシマシDB 2011/04/16(土) 浜松窓枠 memento moriさんのライブレポート

一番下へ

memento moriさんのライブレポート

未曾有の震災を経験し、誰もが何かをしたいと思っている。
アーティストは何かを伝えたいと思い、オーディエンスは力をもらいたいと思い、
お互いに音楽の力を信じたいんだと思った。
 
ひねくれ者の私は、だからといって、音楽でひとつになろう!などと言われると、
ケッと思ってしまう。
音楽はプライベートなものだし、ヘンに持ち上げたりするのも違うような気がする。
 
震災後のライブを、エレカシは、エレカシファンは、どんなふうに楽しむのだろうと思った。
 
ひねくれたヤツですみません。
 
全体を通して感じたことは、エレカシは変わらないってこと。
それぞれが淡々とそれぞれの係りを全うしていた。
もう一つは、宮本さんは自分の気持ちを語気に表していたってこと。
届けたい言葉の語気が強くなっていた。
 
選曲も然りだろう。
より前向きな曲が多かったし、オーディエンスも一緒になれる曲が多かった。
 
これがエレカシのメッセージなんだと思った。
そして、それはちゃんと届いていると思った。
 
疾風怒濤の2時間だったけど、静かな感動のライブだった。

No.曲名回数
1moonlight magic2回目
2脱コミュニケーション6回目
3明日への記憶7回目
4悲しみの果て20回目
5風に吹かれて8回目
6 おまえと突っ走る初!!
7 過ぎゆく日々初!!
86回目
9ハロー人生!!2回目
10何度でも立ち上がれ6回目
11いつか見た夢を8回目
12珍奇男12回目
13季節はずれの男3回目
14赤き空よ!6回目
152回目
16幸せよ、この指にとまれ11回目
17悪魔メフィスト2回目
18桜の花、舞い上がる道を8回目
19今宵の月のように15回目
20俺たちの明日16回目
21FLYER18回目
22ファイティングマン17回目
23笑顔の未来へ18回目
24四月の風4回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ