エレファントカシマシDB 2010/11/26(金) ZEPP OSAKA セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.脱コミュニケーション

前回はZEPP TOKYO 
1曲目に演奏

02.新しい季節へキミと

前回はZEPP TOKYO 
2曲目に演奏

03.俺の道

前回はZEPP TOKYO 
3曲目に演奏

04.今はここが真ん中さ!

前回はZEPP TOKYO 
4曲目に演奏

05.始まりはいつも

前回はZEPP TOKYO 
5曲目に演奏

06.good morning

前回はZEPP TOKYO 
6曲目に演奏

07.悲しみの果て

前回はZEPP TOKYO 
7曲目に演奏

08.彼女は買い物の帰り道

前回はZEPP TOKYO 
8曲目に演奏

09.幸せよ、この指にとまれ

前回はZEPP TOKYO 
9曲目に演奏

10.明日への記憶

前回はZEPP TOKYO 
10曲目に演奏

11.何度でも立ち上がれ

前回はZEPP TOKYO 
11曲目に演奏

12.歩く男

前回はZEPP TOKYO 
12曲目に演奏

13.星の砂

前回はZEPP TOKYO 
13曲目に演奏

14.

前回はZEPP TOKYO 
14曲目に演奏

15.いつか見た夢を

前回はZEPP TOKYO 
15曲目に演奏

16.さよならパーティー

前回はZEPP TOKYO 
15曲目に演奏

17.so many people

前回はZEPP TOKYO 
16曲目に演奏

18.男は行く

前回はZEPP TOKYO 
17曲目に演奏

19.おかみさん(アンコール1)

前回は大阪厚生年金会館大ホール 
4曲目に演奏

20.習わぬ経を読む男(アンコール1)

前回はZEPP TOKYO 
19曲目に演奏

21.デーデ(アンコール1)

前回はZEPP TOKYO 
19曲目に演奏

22.夜の道(アンコール1)

23.ガストロンジャー(アンコール1)

前回はZEPP TOKYO 
21曲目に演奏

24.ファイティングマン(アンコール1)

前回はZEPP TOKYO 
22曲目に演奏

25.待つ男(アンコール2)

前回はRockDaze! 
11曲目に演奏


しげさんのライブレポート

エレカシDBさんにセットリストが、まだ上がってないようなのですが。
わたしのうろ覚えなんですが、ライブレポっていうか私の簡単な感想を書いてみますm(_ _)m
間違ってたら、あとで、また訂正しますm(_ _)mすいません。

『エレカシ、大阪の1日目のライブに、わたし一人で参加。
席は、2階の指定席の最後列の一番端っこ(=^_^;=)はは
なんせ、ライブのギリギリ間際にチケットをとったものやから、一番後ろになってしまったよ。。。
でも、参加できるだけでありがたいことなんで、頑張って行ってきた。
ZEPP大阪って初めて行くとこなんで、よく分からなかったけど、思ったよりも遠いと思った。
乗り換えに時間がかかったし。往復の電車の中もずっと満員で立ちっぱなしやったし。疲れた。

それに、わたし2階席で指定席なのに、ずっと立ってた。
知らなかったけども、2階席の指定席のお客さんって、みんな座ったままライブを見るんやね。
ぜんぜん知らなくて、あれ。。。みんな立たないよ。。。???って思った。
身体の悪い方とか、年配の方とか、事情があって座って見る方がいるから、みんな立ったら後ろの方が見れなくなるからと思って、で、みんな遠慮して座っているのかな。そうやろうな。
でも、わたしは運良く?最後列で一番端っこだったので、後ろの方に迷惑にはならないやろうと思って、ずっと立ってライブを見てた。これはよかったと思う。
なんせ最後列のもう一人の方が立って見てたので、これはわたしも立とうと思って、立ってみれた(o^^o)
立ってみてたら、超見晴らしがよくて、舞台のエレカシ全員がずっと見れた(^0^)/
舞台からは遠かったけど、視界がさえぎられることなく、全員が見れたのはよかったと思う。でも、足が疲れた。

曲順とかは覚えてないけど、
だいたいエレカシDBさんで見せてもらってるZEPP東京でのセットリストとほぼ同じ。
ただ、今回は「おかみさん」と「夜の道」、アンコール2回目に「待つ男」とかをやってくれた。

「脱コミュニケーション」から始まって。うお~と思った。
「good morning」の、光がチカチカするのが、すごかった。
すごいな、ドライブしてどんどんスピード上げてる感じが、とっても良く出ていて、ちょっとビビった。ドキドキした。
「彼女は買い物の帰り道」で、やっぱり父のことを思い出した。終わってしまった介護生活を思い出して寂しくなった。
「歩く男」のときやったと思うけども、宮本さんの前の方のお客さんが私語をしてたらしくて、
歌ってる途中で「そこ、うるさい!目の前で。。。」って言われてた。


石くんがずっと股を開いて腰を落として前かがみに頭を下げてギターも舞台につきそうなくらい下げて演奏してたのが、印象的。
腰が痛くなったんと違うかしらん。。。と思った。
途中、宮本さんが石くんと並んで股を広げて腰を落としてギター弾く格好をする場面もあったし。
石くんと向き合って、どんって感じで身体をぶつけて行った場面もあった。
石くんコーラスもやってた。マイクが低い位置にセットされてた(o^^o)

トミ、ドラムかっこよかった!
ずっと見れた。パワフルやった。すごい手数が多いというか、すごいドラムさばき。すごいなあと思ってみてた。
途中、宮本さんが、トミって言ってかけ声かけたときに、トミがすごいドラムをドドドドって叩いて、すごかった。思わず拍手した。

成ちゃんも、宮本さんが少し前に引っ張り出してきたとき、ベースをリズムとりながらビンビン弾いてて、かっこよかった。
最後のほうで、宮本さんに帽子を取り上げられてた(o^^o)その帽子を宮本さんがかぶって、で、その後石くんにかぶせてた。長いこと石くんがかぶってた。

「ガストロンジャー」「so many people」「星の砂」なんかは、みんな腕が上がってて会場とエレカシが一体となってた感じやった。 
「夜の道」の弾き語りは、とてもとてもよかった。聴き入ってしまった。会場はシーンとして聞いていた。

まさかのアンコールを2回やってくれて、ラストは「待つ男」。富士に太陽ちゃんとあった。
とってもよかった(o^^o)
「旅」もよかったし。「何度でも立ち上がれ」もよかったし。

「悲しみの果て」は、宮本さんが、「大切に歌ってる歌」ですって言ってた。
「明日への記憶」は、「この歌を歌ってると、憂鬱な朝を思い出します」って宮本さんが言ってた。
「夜の道」のあと、宮本さん何か言ってくれてたのに、2階のわたしの席からはぜんぜん聞き取れなくて、残念やった。
「習わぬ経を読む男」で「死刑宣告の歌です」って言ってた。
「男は行く」を歌う前に、「男は行く。女も行く!!」って言ってくれて、超嬉しかった!

なんせ、ラストに向かうに連れて、ドンドンと宮本さんは気合が入っていって、身体中から声を振り絞って出してて、とてもとても凄かった。
石くんに「気合入れろ」って言って、自分もどんどん気合を入れて行っていた。
最後は力を出し切って帰っていってた。感動した!!』

なんだか、ばらばらな書き出しになってしまいましたm(_ _)m
すいません。
とりあえず、思い出したことは、間違ってるかもしれないですが、書いてみましたm(_ _)m

キッカケは化ケモノ青年きっと俺は化ケモノ青年さんのライブレポート

かなり至近距離で見るミヤジは男前だと改めて認識する。

序盤は歌詞間違い多し。後半立て直す。



客に切れる『そこうるせー!!前で歌うな!!』的なこといってた。

『グッドモーニング』の加速は助走に過ぎない。

『何度でも立ち上がれ』からフルスピードへ。



アンコールからのミヤジは東京の2日目のように素晴らしくなる。

「暖かい布団で眠って欲しいから南向きに布団干す」と『おかみさん』

やってみようといって『夜の道』ギターめちゃめちゃ。でもこの歌の素晴らしさに気づく。

お客さんの拍手に「そんな拍手もらうほどじゃない」と謙遜する。



今回のツアーは『ガストロンジャー』が良い。切れ具合が良い。

聖徳太子が登場!!

『待つ男』で終了

はけ際、成ちゃん石君死にそうな形相。

ミヤジはまだまだいける感じ。たぶん2日目は良くなったんじゃないかな。

hagurekumoaoisoraさんのライブレポート

二階席から観ました。
今日は、私が今まで観戦したなかでも、指折りのすべてがぎゅっと凝縮されたようなライブでした。迫力もあり、気合が伝わりました。うらやましいあんな声が出せるなんて。
新しいアルバムから好きな曲も聞けたので満足、ほんと行ってよかった(^.^)

gattoさんのライブレポート

大阪1日目は会場の観客数が思ったより少なかったです。私は整理番号は比較的早かったのですが仕事の都合で開演時間近くにしか行けなかったので後方で見ることを覚悟していたのですが、会場中央の段差のあるバーから2列目(と言っても右端でしたが)辺りで見ることができました。

ライブが進むにつれてとても良くなってきて、宮本さんの気迫がとても伝わってきました。
「男は行く」「おかみさん」「夜の道」「待つ男」がとてもよかったです。
「夜の道」はギターはちょっと・・・でしたが、宮本さんの声が素晴しく曲の良さを再認識しました。終わった後拍手が鳴り止まず、宮本さんが「みんな優しいね」と言っておられました。

マナさんのライブレポート


待 つ 男 !

激渋さにやられました!
あと、おかみさん間奏辺りの「皆に暖かいふかふかの布団で眠って欲しくて」「布団乾燥機じゃダメ」(うろ覚え)
のやけに色っぽい呟きがツボでした。
布団はやっぱり南向きに干さないとダメですね。

ミノムシハニーさんのライブレポート

嵐山の紅葉にまったりと時を過ごしすぎ、せっかくの50番台がもったいなくも300番台で入場でした。前に背の高いおにいさんが3人、3人前が頭を傾けると2人前もさらに傾け1人前も当然傾け、で、エグザイルのダンスのように観戦しました~。でも1段高い所にいたので見晴らしはよかったです。(^^)v 「夜の道」が聴けてよかった。行ってよかった~。

103さんのライブレポート

待つ間に文庫読む方をたまに見る上この日は新聞・週刊誌と寛ぐ姿も。
始まりを心待ちにする時間もしみじみと嬉しかった。

宗次さんのライブレポート

前から4列目。久しぶりに真近で見れた。
トミのドラムは相変わらずパワフル。
成ちゃんのベースも音がくっきりしていた。
石君は、いつもの姿勢がより低く、何度か視界から消えた。ある意味、すごかった。

「夜の道」はギターは完全ではなかったけれど、言葉に気持ちがこもっていて良かった。
今日は「夜の道」「何度でも立ち上がれ」が印象に残った。
やはり、ギラギラしている宮本さんは格好良い。

Yubeさんのライブレポート

高音がやや出にくそうだったが、この日も力強かった。
久しぶりに暴走しかけそうなカラ回りしそうな寸前でなんとか留まっているヒリヒリした感じ。
最後の待つ男、今まで見た中で最強だった。

romiomessaさんのライブレポート

整理番号341番。
今回はあえて1番後ろのバーで観ました。
平日のせいか、後ろは結構空いていました(前はぎっしりでしたけど)。

「旅」良い!未だに頭の中でリフレインしてます。
「習わぬ経を読む男」ノリノリ~。
「夜の道」冬にぴったりでキュンとしました。
「待つ男」はいつ聴いても渋い!かっけ~。

後ろで観るのも良いもんですね。

はいりさんのライブレポート

大阪2日間とも参加しました。
1日目の方が観客が少なかったので、のびのびと見れました。
二日間とも、全力疾走で素晴らしい演奏でした。
2日目の方が、お客が多くて盛り上がってたので宮本氏も機嫌が良かったのかしらん?

一曲目の「脱コミュニケーション」は宮本氏のギターから始まり、赤い照明が効果的で
脳みそを揺さぶられました!

わたしはライブの中盤くらいまで、口が開きっぱなしでした。

個人的には、昨年9月のJCBホールでの演奏があまりに完ぺきで唖然としたのですが
あれ以来の完成度の高さを感じました。

やっぱりプロとはいえ、演奏の出来に波があると思うのですが、
JCBホールの時はZAZEN BOYSに触発されたのか、神がかっていました。
今回も、あれ以来の神がかりショーでした。
ツタヤさんはいませんが、
ゴツゴツした「これが日本のロックやー!」って演奏でした。

私は流し読みしかしたことないですが、ゲーテのファウストから今回のアルバムの
着想を得たそうですが、
天使やらが対話するような世界観といいますか、
とにかく何かあの世といいますか、耽美的といいますか、不思議な感覚になりました。

一人でニヤニヤしながら帰宅しました。
車内には他にもニヤついているファンの人がいて嬉しかったです。

これは中毒になりますね!

2日目に後ろのお客さんが「石君、コーラス頑張った!」って掛け声かけてて
会場に笑いが起きていい雰囲気になりました。
石君は二日目はワインレッド色のTシャツにサングラスでした。

「彼女は買い物の帰り道」では、「でも私は誰かを愛してる~」のところで宮本氏に
指でさされたような錯覚がしました。
勝手な思い込みですいません。
思い込みをおかずに白いご飯2杯は食べれるんで。
ははは。

「何度でも立ち上がれ」のギターもかっこよかったし、
全体を通してトミ氏が良かったです。

トミはとても良い表情をしていました。
あの胸板はセクシーです。


ラスさんのライブレポート

Zepp Osaka1日目 開場18:00 開演19:00 整理番号500番台 石君側7,8列辺り 
19:10メンバー登場トミはエメラルドグリーンのTシャツ 石君紺色Tシャツ 宮本さん成ちゃんいつも通り
1曲目【脱コミュニケーション】は変わらず。大阪も絶好調だなー!とスタートした。
【俺の道】「Zeppの日になっちまったぜ!今日もぼちぼち・・・ぼちぼち!行くか」ぼちぼち強調していました・・・。しっかりと言葉を噛みしめて歌う宮本さん。
「トミ!どーんといけ!!」で【今はここが真ん中さ!】早くなったり遅くなったりトミ宮本さんにピッタリ合わせてた。「今は大阪Zeppがど真ん中!」でました♪高音がムリヤリで、今日はちょっと高音出にくそう。最後もトミに「終わるんじゃねえ!!」トミ、ドラム叩き続ける。
【good morning】ここでも「オレはオレは存在してるよ この大阪にー!」ちょいちょい大阪入れてくる♪そして照明チカチカ今日も100kから300kまでぶっちぎり!石君とミッキーのコーラス隊裏声頑張ってました。確かここでトミがスティック飛ばしたかな。
「光とか闇とか、男の子と女の子とどっちが光とか闇とかわかんないけど光と闇とで1個・・・」と【彼女は買い物の帰り道】高音厳しい・・・しかしこの曲、かすれた高音により一層切なさを感じる。
【幸せよこの指にとまれ】ズダダダ!とトミのドラムも石君のスライドギターもとても良かったーー。この曲はライブでどんどん好きになる曲で毎回楽しみになっている。
【明日への記憶】「朝が来ると気合を入れなおして出かけざるをえまい・・・え・ま・い!!」今度はえまいを強調。なんか朝は憂鬱とか言ってた。朝は憂鬱なのか・・・台詞部分ちょっと飛んじゃったのが残念。
【何度でも立ち上がれ】宮本さんはアコギ抱えて、石君と向かい合って一緒になってギター。途中石君に「股とじるな!!」「前向け!!」と指示(観客からは笑い)これは東京でも見てて楽しかったなー。そして石君とミッキーのコーラス隊、石君若干はずしつつ般若の形相!ああそれにしてもトミのドラム最高。
【歩く男】「石森挽回しろ!!」と石君に気合投入!歌い始めて突然「うるせえ!俺の目の前でやるな!!」とかなんとか前方の観客を指差してキレ気味!流石にビックリした。何事もなかったように歌い続けたけどちょいちょい歌詞間違えが多くなってきた。曲の後半は一旦トミのドラムとカウント取って合わせてその後、アノ19世紀以来~男の歴史とは~化ケモノ青年~!とアレンジ。これ良かったなあ。
【星の砂】いつものように舞台を駆け回りテンポもかえまくり。終盤に転がってる折れたドラムのスティックを拾い上げて左の鼻の穴に突っ込んでた!!東京では鼻つまんでたし(笑)
【旅】この曲は大好きで何回聞いても素晴らしくて胸の奥がザワザワするんだけど、今日はちょっと残念な感じ。言葉が流れちゃってるというか・・・。
【いつか見た夢】これもどこかに大阪!と言ってたような。
【so many people】大盛り上がり!腕を振り上げてジャンプジャンプ!しかし歌詞が繋がってなかった!楽しかったけど!
うーん中盤ちょっと集中力無くなってきたかな?と思ってしまった。ちょいキレた後から飛ばしたりつまったりが多くなってきてしまい残念。こんなもんじゃねえだろ!?と思う場面が多々ありました。
【男よ行け】「女も行けええええ!」←これ嬉しい♪今回も成ちゃんのベースを前に出して演奏。相変わらず渋い!宮本さんの絶叫と共に本編終了。
アンコール宮本さん黒シャツで登場。
【おかみさん】おっ久々な感じ。ここでも大阪!石君とのギターバトルも久々!しかしあっさりめに終了。「南向きにー布団干すー晴れてるからねー」ささやくように「乾燥機じゃダメなんだ・・・太陽の光じゃなきゃ・・・皆に暖かい布団に寝て欲しい・・・」との言葉が。そうか乾燥機じゃだめなんだ・・・と納得。
【習わぬ経を読む男】「裁判所に行って俺が死刑になる曲です」聞くたびにカッコ良くなる曲!今回更にパワーアップ!昔のと・も・に・い・わ・せ・る・と!!!ひえー痺れるーーーっ!
【デーデ】どんどん良くなる宮本さんの声!痛快!今回も「稼げよ!!か・せ・げ・よ!!」全力疾走してバシッと決まる。
「できるかな?」とつぶやきパイプ椅子の背もたれに腰掛けて「暗くして!」と照明の指示【夜の道】ギターつっかえつっかえ間違えながらも優しくも美しい声で歌う。口笛も美しく。「・・・雰囲気は伝わったと思います」大変よく伝わりました。
【ガストロンジャー】やる前に宮本さんギター抱えた石君に「あんた何やろうとしてるの?」と聞いてた。宮本さんが分かんないのか石君が間違ってるのかわかんなかったけど面白いやりとりで笑ってしまった。「空飛べますか!?聖徳太子みたいに100人の言う事聞けますか!?」聖徳太子!!!
【ファイティングマン】渾身のファイティングマンで終了。
鳴り止まない拍手明るくならない照明・・・まさかのWアンコール!成ちゃんのベースが鳴り響いて【待つ男】物凄い声量とド迫力!今日一番出ている!全身ビリビリして全部が吹っ飛んだ!!最後の最後にねじ伏せられて終了。今日は気合と力技なライブという印象でした。

この日、宮本さんメンバー紹介低いトーンで落ち着いた感じで紹介。いつももっとテンション高いけど。「いつまでたっても総合司会!」と自分のことを言ってましたが。
成ちゃんの帽子は宮本さん→石君に渡りました。最後は宮本さんが成ちゃんの頭にちゃんと戻してた。
21:20終了

トントンさんのライブレポート

2階席中央2列目にて参戦。体調不良で参加を危ぶんだものの、なんとか無事に参加(^^!)演奏が始まったとたん、エネルギーが満ち溢れてくるのを感じ、1曲目、2曲目でもうめまいがするようなMAXに!!トミのドラムが最高だった。ライブ終了後は、体調不良がウソのように吹き飛び、本当にビックリした。これぞエレカシ療法か・・・。エネルギー頂きましたっ☆

anさんのライブレポート

地元大阪、どんなライブになるかな~と楽しみにしていたら
開始早々目の前に普通とはちょっとノリの違う女性が・・・
両手をまっすぐに挙げ、くの字になって横揺れしたり、高々とジャンプされていました・・・
呆気に取られ、そして可笑しくて、集中できなかった~!!

何とかやめさせたいと思って、ちょっとグイグイしてみたり、
足を踏ませてみたり(ごめんなさいってなるかなーと思って…)したけど、まったく駄目。

ど真ん中なのに、宮本さん怒るぞ~…と思っていたら、
やはり「おい、そこうるさい!俺の前でやるな!」と指差し。そら怒るわ(-_-;

でも、すごく気持ちよさそうにノッてたなぁ。
同じファンとして、大好きな気持ちはわかるけど、周りの迷惑も考えましょう。。

そんなわけで、この日の記憶はあの女性にもっていかれてしまいました凹。


あ!でもこの日は「夜の道」やってくれて嬉しかった☆
ちょっとグダグダだったけど、きっと明日はうまくやってくれるに違いないと思った。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ