エレファントカシマシDB 2010/08/07(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.ファイティングマン

前回は大阪城野外音楽堂 
17曲目に演奏

02.幸せよ、この指にとまれ

前回は大阪城野外音楽堂 
2曲目に演奏

03.俺の道

前回はROCKS TOKYO 
2曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回は大阪城野外音楽堂 
6曲目に演奏

05.デーデ

前回はMUSIC ON! TV presents GG10 
7曲目に演奏

06.暑中見舞-憂鬱な午後-

前回はZEPP OSAKA 
16曲目に演奏

07.かけだす男

前回は日比谷野外大音楽堂 
6曲目に演奏

08.リッスントゥザミュージック

前回は大阪城野外音楽堂 
20曲目に演奏

09.いつか見た夢を

前回は大阪城野外音楽堂 
26曲目に演奏

10.FLYER

前回は大阪城野外音楽堂 
18曲目に演奏

11.ガストロンジャー

前回は大阪城野外音楽堂 
19曲目に演奏

12.俺たちの明日

前回はap bank fes 2010 
7曲目に演奏


showさんのライブレポート

 定刻の15:30 いつものエレファントカシマシ”S”。白シャツで登場。
 
 暑い中の「暑中見舞-憂鬱な午後-」が素晴らしかった。この曲は後半ゆるやかに走り気味になってゆく疾走感と、「ダダダダ」でいきなり終わる爽快感がたまらなかった。その疾走感のまま恋人と別れそうになってもう一度やり直したい曲ですと「かけだす男」。2006年の日比谷以来か。私が一番好きな曲で最近はやってくれなかったので、少々涙腺が緩くなった。
 
 「もうちょっと知ってる曲やって欲しい?でもいいでしょ」とひとりごちた。
 
 以前クイーンの「ボヘミアンラプソディ」みたいな曲を作りたいと言っていたが、「リッスントゥザミュージック」はその域に達しているのではないかと思った。

 ガストロンジャーで終わりかと思っていたら「俺たちの明日」も。帰り際にシャツを左右に引き裂いて帰っていった。16:20に終演。

No.曲名回数
1ファイティングマン32回目
2幸せよ、この指にとまれ9回目
3俺の道22回目
4悲しみの果て72回目
5デーデ41回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-24回目
7かけだす男12回目
8リッスントゥザミュージック15回目
9いつか見た夢を3回目
10FLYER25回目
11ガストロンジャー57回目
12俺たちの明日30回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
りすぞうさんのライブレポート

かけだす男!!
デーデのイントロで強引に石くんと肩を組んで「ジャージャッジャ」と口で言っていた。“原点”を見た気がしました。
しかし今回も宮本さんの言動を笑う声が気になってしまった。

No.曲名回数
1ファイティングマン18回目
2幸せよ、この指にとまれ9回目
3俺の道7回目
4悲しみの果て25回目
5デーデ10回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-3回目
7 かけだす男初!!
8リッスントゥザミュージック12回目
9いつか見た夢を3回目
10FLYER26回目
11ガストロンジャー19回目
12俺たちの明日20回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
onpyさんのライブレポート

俺の道、聴け!!

No.曲名回数
1ファイティングマン11回目
2幸せよ、この指にとまれ5回目
3俺の道4回目
4悲しみの果て18回目
5デーデ6回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-3回目
7 かけだす男初!!
8リッスントゥザミュージック9回目
9いつか見た夢を2回目
10FLYER19回目
11ガストロンジャー14回目
12俺たちの明日17回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
たわらがたさんのライブレポート

体調に自信がなくフロントゾーンはやめ、やや下がって手すりのところで見た。先生白シャツで登場。「イェーイ!」。1曲目いきなり『ファイティングマン』。石君楽しそう。先生も左右のせり出したところまでずっと走って、手拍子もあおる。「始まるよ〜!」続いて「毎日何かいいことないかなーって生きてるけど、そのへんに紛れてる幸せが、この指にとまれっていう歌です」という前置きで『幸せよ、この指にとまれ』。若者達もじっくり聴き入っている感じ。最後「ちくしょーっ」と言っていた。先生の声は暑さに喉が渇いていそうだったが、高音も出ていた。ステージ上は36度とのこと。続いて「ちくしょー行くしかねえんだ。俺の道。聴け。」で『俺の道』。渋かっこいい!せいちゃんの帽子をまた奪ってかぶっていた。次「みんなに、捧げますけどよお」って。「素晴らしい日々を送っていこうぜ!って歌です。みんなに捧げます。聴いてください」と言って『悲しみの果て』。やはりみんな喜ぶ。そして合唱。先生の声がよくのびて、聞き惚れる。「ギター石くーん」やはり泣ける。「歌詞が面白いんで聴いてください」と『デーデ』。「稼げ!」と何度も言っていた。「もっと知ってる曲やってほしい?いいでしょ」みたいなことをチラッと。そして『暑中見舞ー憂鬱な午後ー』。ライブで聴くの好きです。だだだだだだだだっ!「次は28歳くらいの時に作った曲で…。今44なんですけど(観客から「えーっ!」と驚きの声)。彼女とうまくいかなくて別れることになって、でもやっぱりやり直せないかと、雨の中を女に会いに行く男の歌です」で『かけだす男』!これは凄い難曲だと思うのですが、生で聴いてあらためて宮本さんの歌唱力に驚嘆した。次が『リッスントゥザミュージック』。若者たちは一番感動していたかも。あの美声を聴かされたらやっぱりシンとなる。そして後半がまた素晴らしい。涙出ました。「秋に発売予定の新曲を聴いてください」とは、『歩く男』ではなく題名がわからないほうの曲。タイアップにもなりそうなメロディ、さすがに覚えてしまった。みんなもリズムに身を預けていた。ここで『FLYER』。「約束の歌です」。トミかっこいい。石君可愛い。そして『ガストロンジャー』!!イントロから歓声。みんなこれ大好きなんですね。オーー!と盛り上がって最後も決まったので、これでラストかと思ったら「しょうがねえなぁ。応援ソングです。さあ、さあさあさあ、明日も頑張ろうぜエブリィバディ!」またも歓声、『俺たちの明日』。宮本さん、軽く歌ってる感じのところがものすごくうまい。聴き惚れる。みんな拳つきあげていた。おかげで私も、泣き、笑顔になれました。最後は先生、左右いっぱいに全力で走って投げキッスしまくり、ステージから去るまぎわにバリッと白シャツをはだけていらした。以上12曲、終演。宮本さんもメンバー達全員も、本当に全力だった。かっこよかった。モニタに映っている先生の姿も大変美しかった。また味方が増えたかな!今日もありがとうエレファントカシマシエス。私もまた頑張らなくては。 

No.曲名回数
1ファイティングマン13回目
2幸せよ、この指にとまれ10回目
3俺の道7回目
4悲しみの果て25回目
5デーデ6回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-6回目
7 かけだす男初!!
8リッスントゥザミュージック14回目
9いつか見た夢を3回目
10FLYER24回目
11ガストロンジャー18回目
12俺たちの明日20回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
はまっこさんのライブレポート

ずっと行ってみたかったロックインジャパンに初参戦しました。

行きは高速が事故渋滞していて、横浜からは4時間半かかりました。
帰りは、びっくりするくらい順調で、2時間で帰れました。

トータス松本さんも、「渋滞していたので、上野で降りて「スーパーひたち」で来た」と言ってました。

今回はずっとグラスステージにいたのですが、初めて聴くアーティストが多く、それぞれのかっこよさを感じました。
ふだん聴かないアーティストの演奏が聴ける、これぞフェスの醍醐味!!

エレカシの番になると、比較的隙間があいていた最前列は、ぎゅうぎゅうになってしまいました。

でも、ちょうどステージが日陰をつくってくれ、時折涼しい風も吹き、そんなに暑さは感じませんでした。

白シャツの宮本さんを先頭にメンバー登場。最初、頭を抱えていたので「まだ始まってないのに?」どうしたんだろう。お客さんもいっぱいだったはずですが。

『暑中見舞い』『かけだす男』うれしかったです!

ステージを、右に、左に、マイクのコードが切れてしまうのではと思うくらい、めいっぱい動いていました。

宮本さんの、白目を剥いた顔、汗でキラキラ光る首筋…、トミ、成ちゃん、石君も、ノリノリな感じでした。
フェスって、いいな~。楽しいな~。

ご一緒したエレ友さんのおかげで、楽しい初参戦になりました。どうもありがとうございました!
来年からも可能な限り参戦したいです!

No.曲名回数
1ファイティングマン12回目
2幸せよ、この指にとまれ5回目
3俺の道5回目
4悲しみの果て14回目
5デーデ9回目
6 暑中見舞-憂鬱な午後-初!!
7かけだす男2回目
8リッスントゥザミュージック5回目
9いつか見た夢を2回目
10FLYER14回目
11ガストロンジャー11回目
12俺たちの明日9回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ラスさんのライブレポート

車で行ったが駐車場に入るのも一苦労。1時間近くかかってしまい氣志團見れなかった・・・。少し雲があったけどほぼ快晴!!風はあるけどやはり暑い。しきりにステージ上では36℃あるから体調管理の注意をと呼びかけていた。
9mmの時、前方は凄まじい砂埃が舞っていてビックリ!多分モッシュも凄かったからだろうけどもうもうと舞い上がっていた。荷物をシートゾーンに置いたら砂だらけ。クーラーボックスやシートは砂を被っていてひっくり返して座った・・・。
エレカシまではレイクやシーサイドなどちょこちょこ移動して観たが人が多くて狭い橋では人渋滞・・・ここでもか・・・。
エレカシの時は真ん中前方8列目辺り。今日はスタッフに丹下さん発見。
一発目から【ファイティングマン】マイクとともに左右ステージ端まである花道に走ってお尻ペンペンで挨拶!何度も他の曲で走り回りグラスステージに集まった人達にエレカシの歌を届けようとしていた。【幸せよ、この指にとまれ】今日もチクショーって言ってた。【俺の道】聴け!で始まった!!幸せよ、この指にとまれで「いくつもの 後悔引きずり歩くー」の後に、俺の道「満たされないまま引きずりまわして歩け!」最高でした。「信じることをやめるな!」観客に指をさしてしっかりと見据えていたのがとても印象的。うるっときた。「どぅどぅどぅどぅっどぅどぅーー」とひたちなかに響き渡って気持ちよかったなあ!ここ最近定番の成ちゃんの帽子いじりは早業だった。慣れてきたのか帽子はかぶったらすぐきちんと成ちゃんの頭に戻してた。みんなに捧げますときたら、【悲しみの果て】今日も伸びやかなコーヒーを飲もうーーーーーー!野外で聞くと一段と良いです。【デーデ】歌詞が面白いですって、GG10でも言ってたかな。「俺にも稼がせろ!!」手拍子もバッチリ!「30歳の頃に・・・」(俺達どーすんだみたいなこと考えてたとかそんな感じのMCだったような)と、なんだろうと思ったら【暑中見舞い】!凄い盛り上がった!!飛び跳ねる!目ぇ引ん剥いて歌う宮本さん!!バサバサになった髪の毛の奥の瞳がギラギラしてた。ニヤリとしながらギター弾く石君。楽しそうに見えたなー。疾走感溢れて良かった。「28歳に作った曲で彼女にふられて・・・雨の中追いかけて会いに行く曲」(とかそんなかんじ)で【かけだす男】!!なんてカッコイイんだ。痺れた。蔦谷さんのコーラスも冴え渡る!「踏み切りこえて川こえて環八をこえて」と彼女を追いかける歌詞がとても好き。もっとライブでやって欲しいな。デーデ→暑中見舞い→かけだす男と凄く良い流れ!ノリノリの曲が続いて、次はアコギを受け取る。【リッスントゥザミュージック】広い会場にじんわり広がってゆく声。口笛も綺麗に響いていました。後半の盛り上がりも見事!蔦谷さんのキーボードは盛り上がりとともに大きく揺れる!【新曲】これ題名はまだ決まってないのかな?【FLYER】海の近くで「あの水平線をー」は嬉しかった。石君のギターもカッコよく決まりバッチリ!腕も振り上げそろそろ終りなのかなと思ったら【ガストロンジャー】ギターが始まると前方の隙間が詰まってひしめき合う。腕が上がり男も女もオーオーオーオーー!の大合唱!もちろん私もって宮本さんの声聞こえなくなるほど。そして宮本さんは石君の胸をバシバシたたいていました。(確か胸を張ってさのところ)「一万回目の旅の始まり!」と前回も言っていたけどそれもやって欲しいなあ・・・。あー今度こそ終りか・・・と思ったら丹下さんがギター持ってきて【俺達の明日】apでは十代二十代・・・の所がオクターブ上がったり下がったりしてましたが、今日は低い音程のままで歌詞の良さがきちんと伝わってて良かったなあ(偉そうですみません好きな所なので・・・)グラスステージに集まった人達は皆元気をもらったんじゃないでしょうか。最後まで花道を駆け回りドーーンと力強く終わりました!!帰り際に白シャツのボタンを飛ばし前をはだけてお帰りに。
宮本さんメンバー紹介で成ちゃんを「白髪!」ヒラマさんを「紅一点!」(言った後で慌ててあったかい男と訂正してましたが・・・)と仰ってました。は、はくはつ・・・と激渋発言が頭の中をぐるぐる。ヒラマさんは髪の毛どこまで伸ばすんだろう?石君はどこかで軽く蹴っ飛ばされてました。
スピッツ観て、グラスのトリのユニコーンは帰りの駐車場出庫が恐ろしいので見ずに会場を後にしましたが、レイクのトリのサンボマスターが第4駐車場まで聞こえてきました。すんなり高速乗れて良かった。

No.曲名回数
1ファイティングマン15回目
2幸せよ、この指にとまれ9回目
3俺の道7回目
4悲しみの果て22回目
5デーデ7回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-5回目
7 かけだす男初!!
8リッスントゥザミュージック10回目
9いつか見た夢を2回目
10FLYER22回目
11ガストロンジャー16回目
12俺たちの明日19回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
takeさんのライブレポート

エレファントカシマシSでの出演。フロントゾーンの後ろ側で参戦。フェスだと時間通り始まります。なぜ単独ライブのときはほぼきっかり10分遅れで始まるのでしょうか?

スタートは「ファイティングマン」。パワフルなリフが広い会場に響き渡ります。「幸せよ、この指とまれ」「悲しみの果て」「俺たちの明日」など、フェス客ウケする曲もやりつつ、「俺の道」「駆け出す男」「暑中見舞-憂鬱な午後-」などファンにも嬉しい曲を織り交ぜながらのセットリスト。しかし「俺たちの明日」になるとフロントゾーンが大いに盛り上がったので、エレカシファンでないお客さんが多かったのかも。

「ちくしょう!」「聴け!」「稼げ!」「俺にも稼がせろ!」というMCがあったので、若干、客が引いてた気がしないでも無いですが、ファンは爆笑してました。なんかあったんでしょうかね?「ちくしょう」は何度か言ってたような(笑)。

少々歌詞を飛ばしたところもありましたが、演奏は安定してました。終演後はいつものフェスどおり、「かっこいいー」「すげー」という声があちこちから聞かれました。

No.曲名回数
1ファイティングマン14回目
2幸せよ、この指にとまれ6回目
3俺の道6回目
4悲しみの果て30回目
5デーデ14回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-2回目
7かけだす男2回目
8リッスントゥザミュージック10回目
9いつか見た夢を2回目
10FLYER19回目
11ガストロンジャー27回目
12俺たちの明日25回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
シルバー☆さんのライブレポート

暑さを覚悟で行ったものの、大阪野音より過ごしやすかった。。
9mmから前方で頑張って見ていたが、すごーく大声で一緒に歌う男子が横にいて、閉口した。エレカシだったらイカルけど、ほとんどの曲を歌えてるのである意味感心した。(笑)トータスは大人の男でカッコよかった!スーパーひたちに乗り合わせたい!エレカシ直前に前の男子が突然いなくなり1列目に!テンションが上がってしまったが、今日はともかくセットリストがよくて、ライブの流れが最高!まさか「かけだす男」聞けるとは!静と動のバランスも素晴らしくリッスントゥザミュージックに聴き惚れた!幸せよ、この指止まれ、改めていい曲だなぁ~と思ったり、いろんな発見があった。新曲も他の曲にすんなり溶け込んで違和感なく、かなり盛り上がっていた!ステージ脇の花道まで右往左往に走り回る宮本さんがガストでシャツを左右に引き裂いて終わりかと思ったら、「俺たちの明日」。本当に行ってよかった。やっぱりフェス最高!吉川晃司が見れなかったのが残念。。

No.曲名回数
1ファイティングマン43回目
2幸せよ、この指にとまれ5回目
3俺の道31回目
4悲しみの果て111回目
5デーデ70回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-23回目
7かけだす男13回目
8リッスントゥザミュージック20回目
9いつか見た夢を3回目
10FLYER29回目
11ガストロンジャー80回目
12俺たちの明日41回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
宗次さんのライブレポート

大好きな「かけだす男」が聞けて良かった。

No.曲名回数
1ファイティングマン9回目
2幸せよ、この指にとまれ4回目
3俺の道4回目
4悲しみの果て22回目
5デーデ11回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-2回目
7 かけだす男初!!
8リッスントゥザミュージック9回目
9いつか見た夢を2回目
10FLYER14回目
11ガストロンジャー18回目
12俺たちの明日19回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ちゃーこさんのライブレポート

ステージ向かって左横、モニタ辺りの前方6~7列目にて。
始まる前、近くにいた女の子が「宮本さん好きなんだ~いつも白いシャツ着てるんだよね~。でも今日ポロシャツだったらどうしよ~」と話していて笑った。それはナイです。
デーデのとき、先生が私達の目の前辺りまで来て、最前列の男子達を指差しながら熱唱!
服装から見て、次のACIDMAN待ちな感じのファッショナブルな男子たちでしたが、ものすっごい盛り上がっていました。
後ろで見ていて、とてもうらやましかったです。

No.曲名回数
1ファイティングマン15回目
2幸せよ、この指にとまれ6回目
3俺の道6回目
4悲しみの果て31回目
5デーデ14回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-2回目
7かけだす男2回目
8リッスントゥザミュージック10回目
9いつか見た夢を2回目
10FLYER19回目
11ガストロンジャー28回目
12俺たちの明日25回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
映像備忘録さんのライブレポート

幸せよ、この指にとまれ・俺の道・悲しみの果て・デーデ・リッスントゥザミュージック・ガストロンジャー   (WOWOW)
リッスントゥザミュージック   (FES&EVENT D-1)

No.曲名回数
1ファイティングマン13回目
2幸せよ、この指にとまれ5回目
3俺の道11回目
4悲しみの果て41回目
5デーデ21回目
6暑中見舞-憂鬱な午後-7回目
7かけだす男4回目
8リッスントゥザミュージック5回目
9 いつか見た夢を初!!
10FLYER12回目
11ガストロンジャー31回目
12俺たちの明日25回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ