エレファントカシマシDB 2009/08/30(日) SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.今宵の月のように

前回は音楽と髭達 2009 "Way" 
1曲目に演奏

02.悲しみの果て

前回は音楽と髭達 2009 "Way" 
2曲目に演奏

03.風に吹かれて

前回は音楽と髭達 2009 "Way" 
3曲目に演奏

04.笑顔の未来へ

前回はSUMMER SONIC 2009 
6曲目に演奏

05.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回は音楽と髭達 2009 "Way" 
6曲目に演奏

06.俺たちの明日

前回は音楽と髭達 2009 "Way" 
7曲目に演奏

07.ガストロンジャー

前回は音楽と髭達 2009 "Way" 
8曲目に演奏


showさんのライブレポート

車で4時ごろ到着。ずっと雨。着いても雨だったので談合坂で買った信玄餅を食べながらしばらく車で待機。夕方から本降りとの予報だったが奇跡的に雨が止んだ。

エレカシ登場。昨日と同じ6人。石君昨日と同じオレンジのポロシャツ。

ミヤジ第一声が「桑田佳祐の前座です」。
セットリストは昨日とまぁまぁ同じ。
湿った空気が良いのか太くしっとりした声が良く出ていた。
「風に吹かれて」はみんな手を振ってこたえていた。

ガストが始まると何故か中年客が前へ前へ。いつものようには客の拳が上がらない。なんだと思ったら次の桑田佳祐狙いでみんな前に移動しているようだ。ステージから見ているミヤジには丸見えだったのだろう。「俺も43歳だけど、今日は結構年配の人が多くてびっくり」「次は桑田佳祐だ」と吐いて帰って行った。

私は今日のこの日(政権交代)に生で聴くガストロンジャーこそがガストロンジャーなのだと思った。国民が化けの皮を剥がしに行ったのだ。一方、民主で大丈夫か?

帰りもずっと雨。しかも大渋滞だった。

No.曲名回数
1今宵の月のように50回目
2悲しみの果て62回目
3風に吹かれて32回目
4笑顔の未来へ19回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~9回目
6俺たちの明日23回目
7ガストロンジャー49回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
えれんさんのライブレポート

AXで聴いたNICOから参加。今日も演奏よかったです。そのまま雨の中、スカパラ待ち。まわりはSASファンばかり。(Tシャツやタオルで見る限り)雨が強くステージにビニールテントを設営したりかなり時間がかかる。結局10分押し?でスタート。ステージ近くのいい場所を取っていたのにスカパラが始まるやいなやスカパラファンの猛攻にあい、どこにいるかわからないような非常に危険な状態に。なだれこんできたスカパラファンが踊り狂いSASファンから罵声。終了後、なんとか態勢を整える。やれやれ。そして雨も止み、エレカシ登場。宮本さん白シャツ。開口一番「桑田佳祐の前座です。」今宵の月のようにで観客からおおーという喜びの声。愛されている曲です。怒涛のセットリストで圧倒。いい声です。何か時間に追われている感じでMC少なめ。ステージ両脇にあるマイクのカバー?のふわふわした物を触りに行ったり、またもやブーツを脱いでカメラに向けたり、その曲は靴を履かないで歌ったので湿ったステージで靴下は濡れてしまったのでは。おしりペンペンもやってました。俺たちの明日、ガストロンジャー、みんな拳をあげて大いに盛り上がっていました。最後はいつもの通りあっけないほどさっと去って行きました。持ち時間的にはもう1曲できたのでは・・・。雨で設営に時間がかかり、もしかして1曲カットされの冒頭の発言かと勘ぐってしまいました。その位置で桑田さんも聴きたかったのですが今度はSASファンがなだれ込んできたため後ろへ脱出。後方はすいているしスクリーンもあるのでこちらの方が十分に音楽を楽しめる。桑田さんは「最近の人は上手くてね~。」と感想を言った後「エレファントカシマシもよかった。矢野顕子もよかった」と褒めていた。ラストの曲「希望の轍」で当日出演したバンドがたくさんステージに登場し一緒に歌う。もちろんエレカシは不在。でも桑田さんはステージ上のバンド名をコールした後に、「エレファントカシマシ~、矢野顕子~」といないのにコールしてくれました。きれいな花火連発で終了。ライブレポというよりフェスレポになってしまいました。エレカシライブは終わるとすぐ次のライブに行きたくなりますね。

No.曲名回数
1今宵の月のように14回目
2悲しみの果て12回目
3風に吹かれて5回目
4笑顔の未来へ15回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~6回目
6俺たちの明日14回目
7ガストロンジャー10回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
たわらがたさんのライブレポート

今日は本当に行ってよかった。エレカシの時間には雨が上がり、涼しく心地よい風。本日も先生は白シャツ・ロン毛、石君はパーマにオレンジシャツ。出てくるなり「桑田佳佑の前座です、イェーイ」。今日も冒頭から『今宵の月のように』『悲しみの果て』『風に吹かれて』のヒット曲3連発。今日の先生、すごく声がよく出て力強く伸びている。めちゃくちゃ気合い入ってる。何度も涙腺に来ました。みんなも一緒に大合唱。『風に吹かれて』の「本当はこれで〜」でお尻ペンペン、「そう本当はこのまま〜で〜」で、股ぐらから観客をのぞきこんでいらっしゃった。そして今日はジョニーはやらず、『笑顔の未来へ』をやった。声がいい。次の『ハナウタ』は最初の「ウ〜ウウ〜」で舞台袖にある撮影用マイクのフサフサをなでなでし、2番の頭では反対側の舞台袖でマイクのフサフサをなでなで。靴を脱いでマイクに履かせようと?していたようでした。『俺たちの明日』はみんな喜んだ。『ガストロンジャー』はこういう選挙の日にやるっていうのがまた味わい深かった。終演と同時に会場はどよめき。近くにいた若者男子たちもえらく感動し、すげー宮本さんマジヤバい、超かっこいい、俺もうずっと鳥肌が……と興奮していた。たった7曲だったけどすごく濃くて、充分満たされた。今日はスクリーンもよく見えたので宮本さんの表情も拝めましたが、改めてなんて美しい男だろうと感心しました。今の宮本さんの美しさは、何より説得力がある気がする。帰り際も周囲で感銘を受けた方々が力説していました。若い男子が「今の日本は病んでるんだよ、その中でこうやって歌で、勇気を持って堂々と行けっていうのが……」、あるお父さんは妻と子供に「エレカシ良かっただろ?これぞ男!っていうさ」子供が何か言うと父、「お前そんなこと言ってたら宮本にひっぱたかれるぞ!」。エレカシも夏フェス最終日、完全燃焼されたのではと思います。これで私の夏も終わったけれど、心は早くも武道館DVD。エレカシ、本当にいつもありがとう!

No.曲名回数
1今宵の月のように13回目
2悲しみの果て12回目
3風に吹かれて4回目
4笑顔の未来へ11回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~10回目
6俺たちの明日12回目
7ガストロンジャー8回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ラスさんのライブレポート

会場には8時に着いてしまい流石に早すぎるので駐車場で待ち8:45頃に会場入り。既にシートゾーンは7割埋まっていて左側のゾーンに場所確保。ステージが2つで基本的に時間がかぶらない為行ったり来たりして全部見ることができる。私もスカパラまではほぼ見ることができた。スカパラは代々木体育館で観た以来で相変わらずカッコイイ。終了後、矢野顕子は諦めて前に行くが、桑田ファンでほとんど前が埋まっているのでそんなに前に行けない。20列目位の中央やや成ちゃん寄り。肉眼でメンバーの表情が確認できるので問題無し。
8/2のRIJF以来だけど宮本さんこんなに髪長かったっけ?私は好きだけど。そして石君の衝撃的パーマとオレンジシャツ!!暫く目が釘付けに…。凄い変身っぷりにイメチェンはこうでないとと考えさせられました。宮本さん開口一番「桑田佳祐の前座です!」横のお兄さん(桑田さん目当て)が「見破られてるよ(笑)」とウケてた。ちなみに私の周りはほとんど桑田さん目当てでした。それでも、「く~だらねぇと~つ~ぶやいて~」と始まるとどよめきと歓声が。「ポケットに手を~」で後ろポケットに手を突っ込むのはお約束。今日は声が良いなぁと思ってたけど、[悲しみの果て]の「コーヒーを飲もうーーーーー」の伸びも声量も凄くて素晴らしかった。何回も聞いているけど今日は圧倒された~。[風に吹かれて]の「このまま~で~」で左側に来て何故かお尻ペンペン(笑)そして後ろ向きで脚をがに股に広げて屈み脚の間から覗き込んで歌ってた(笑)あんまりこの曲でそんな動き見たことなかったけど…なんか色々インパクトあったなぁ。そのインパクトが頭から抜けないまま[笑顔の未来へ]。周りは桑田さんファンなのでおとなしめ。関係なく私は大いに盛り上がりましたが。振り上げた腕もぶつからないし、快適でした。[ハナウタ]ステージ向かって右側の端に設置されているフサフサのマイクを手を伸ばしてナデナデ。左側に寄って来て、右足の靴を脱いでカメラ?にくっつける(靴は放りっぱなしで丹下さんが苦笑いで回収)ライトを保護するケースのようなものに右足を乗せて歌うが、物凄い高さで体操選手のような足の上がりっぷりでパンツ裂けるんじゃないかと。そして黒い靴下のまま歌い続け、左足も脱ぎ捨て両足靴下で最後まで歌ってた。多分ステージは雨で濡れてたんじゃないかな。靴下ビショビショでは?左側のフサフサマイクにもナデナデ。靴は丹下さんが持ってきてくれて履いてました。見所一杯のハナウタだった(笑)歌詞がちょこちょこ飛んじゃったのが勿体無かったな~。後ろの男子が「今日一番の声だなぁ!」と言っていたのが嬉しかった。私もそう思うよ![俺達の明日]いつものフェスより年齢層が高い観客が目立ったからかな?いつも以上に丁寧に一生懸命伝えようとしていた気がした。「虹をかけようよ~~」お決まりポーズも丁寧にゆっくり両手を頭の上に乗せてました。で、[ガストロンジャー]石君がイントロのギターを弾き始めた所で宮本さんドリンク飲んでる(笑)止めさせて、もう一回やり直し。オーオーのコーラスはいつも周りにかき消されて自分の声が聞こえないんだけど、よく通って気持ち良い位叫びました。ポカンとする桑田さんファンを尻目に宮本さんガンガン言葉を繰り出す。「孔子も言ってらぁ!30にして立ち、40にして惑わず、50にして…知らねぇけどよ!」「俺ぁシンガーソングライターだからよ!!」てな感じでガツッと小気味良く叩きつけて終了。「次は桑田佳祐だ!」とささっと退場。あっという間でした。
(多分スペシャで放映があると思うのですが間違ってたらすみません…汗)
覚えているMC:「素晴らしいアーティストが出演する中で呼んでくれてありがとう」的な事。そして「始まるよーーーーー!」
「スペースラブシャワー(スペースシャワーだっけ?)おめでとうーーーーー!!!」絶叫してました。開局20周年ですね。
曲間で「喋る所じゃないんだけど…43歳なんだけど…今日は年上が多くて…」えー43歳に見えない!との声が多かった。年上と言うのは観客?出演者?
「えっと、なんだっけ?」曲忘れた?トミと話してました。

その後そのまま残り、かなりの密集具合の中で桑田佳祐を観る。RIJFで桑田佳祐とサザンオールスターズを2回観たけれどどっちも楽しかったから期待していたら、凄い良かった。生演奏で聞く感動というのは誰でもそうだけどエレカシ以外での感動は久しぶり。[海]で涙が止まらなくなってしまった。桑田さんは「若い人達が上手くて…エレファントカシマシ良いね!!」「宮本君とも久しぶりに会ったけど…」と、エレカシの事結構喋ってました。最後に「希望の轍」で出演者全員出てきて一緒に歌ってましたが、矢野さんとエレカシは出ず。でも、桑田さんは居なくても「エレファントカシマシ!矢野顕子!」と呼んでいました。桑田さんも宮本さんもステージちょこまか動き回るのは同じだなー。雨が降ったり止んだりで男Tシャツにカッパで動き回っていました。かりゆし58のグッズ売り場に本番を終えた本人達がいて写真取ったりサインしているのを長いこと見てしまった。

No.曲名回数
1今宵の月のように11回目
2悲しみの果て10回目
3風に吹かれて6回目
4笑顔の未来へ9回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~8回目
6俺たちの明日9回目
7ガストロンジャー8回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
りすぞうさんのライブレポート

フェスではこれまで必死に前へ行っていたが、今回はあえてギュウギュウ詰めゾーンを避けてみた。
そうしたら、声や言葉がはっきり聞こえる。雨は止んで風は秋で、宮本さんがいっそう美しかった。
ガストロンジャーで「前に行くしかない」と連呼、いつもと少々ニュアンスが違って、すごくよかった。

No.曲名回数
1今宵の月のように14回目
2悲しみの果て12回目
3風に吹かれて4回目
4笑顔の未来へ13回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~8回目
6俺たちの明日12回目
7ガストロンジャー9回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
あやきみさんのライブレポート

ツアーバスに乗り遅れ、自力で山中湖まで。雨も降ってくるし・・。でもでも終わってみれば、やっぱり行ってよかった。
セットリストはフェス仕様だったので、いつもにも増してみやじの姿を凝視していた。みやじ、唄以外の言動が面白過ぎ!

No.曲名回数
1今宵の月のように13回目
2悲しみの果て11回目
3風に吹かれて5回目
4笑顔の未来へ13回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~8回目
6俺たちの明日12回目
7ガストロンジャー9回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ex after meさんのライブレポート

息子(4歳)と2人で参戦。来るまでが遠くあきてしまいました。彼のお気に入り「笑顔の未来へ」よかったのになぁ。後の桑田さんの途中で泣く泣くかえりました(笑)。

No.曲名回数
1今宵の月のように23回目
2悲しみの果て25回目
3風に吹かれて13回目
4笑顔の未来へ8回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~4回目
6俺たちの明日8回目
7ガストロンジャー22回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
映像備忘録さんのライブレポート

今宵の月のように・悲しみの果て・風に吹かれて・笑顔の未来へ・ハナウタ~遠い昔からの物語~・俺たちの明日・ガストロンジャー   (SSTV)
今宵の月のように   (FES&EVENT D-2)

No.曲名回数
1今宵の月のように27回目
2悲しみの果て36回目
3風に吹かれて13回目
4笑顔の未来へ19回目
5ハナウタ~遠い昔からの物語~7回目
6俺たちの明日22回目
7ガストロンジャー28回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ