エレファントカシマシDB 2009/08/07(金) SUMMER SONIC 2009 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.おはよう こんにちは

前回は大阪城野外音楽堂 
2曲目に演奏

02.悲しみの果て

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
4曲目に演奏

03.おかみさん

前回はJAPAN CIRCUIT -vol.47- 
3曲目に演奏

04.ジョニーの彷徨

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
5曲目に演奏

05.風に吹かれて

前回はSETSTOCK ‘09 
6曲目に演奏

06.笑顔の未来へ

前回はFM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009 
5曲目に演奏

07.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
8曲目に演奏

08.ガストロンジャー

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
11曲目に演奏


だいだいさんのライブレポート

13時半ぐらいにOcean Stageに着く。平日といえども、あまりの人の少なさに
ちょっとひるむも、「これなら場所もいいとこで見られるかな~。」と端の方で前のバンド
が終わるまで座って待つ。前のバンドが終わり、前方へ移動しようとしたが、え?え?
どこからともなく人が沢山湧いてきて、一瞬のうちに場所が埋め尽くされていく。
アホな私。余裕なんてかましたせいで、ステージのかなり端で、人の頭の隙間から
しかエレカシを拝めない微妙な場所しか取れなかった。スクリーンがあれども、
ステージの真上に設置してあって、私の位置からは見づらく、役立たず。

待っている間、ジョニーの打ち込みがちょっと流れる。大好きな「ジョニー」が
聴けるとは思わなかったので、心が躍る。14時ちょいすぎ、予定通り
「エレファントカシマシ」登場。

あれれ、皆どこに立ったの?人の頭で見えないよ。頑張って人の頭の
間から姿を確認。うわあ、暑そう・・・。太陽が観客の右後方から
照り付けていたので、ステージにはまともに太陽があたっている。宮本さんの
顔にかなりの陰影が。宮本さん、まずはシャツの袖のボタンを外す。

「おはようこんにちは」お~。何だか良い予感。フェスなので、
こんなの聴けると思わなかった。

「悲しみの果て」ではやっぱり会場が盛り上がる。曲紹介なしで
すぐに演奏。

「おかみさん」では「ニューアルバムからの曲です。
おかみさんが布団干してる歌」とかなんとか、言っていたような。
「おやじさん」の歌詞の前でためてから歌っていたような気がする。

「ジョニーの彷徨」では確か、男がさまよう歌とか何とか…という説明
の後、演奏が始まる。あ~、渋い、やっぱカッコいい。あ、でも途中リズムが。
わざと外して歌ってる?それとも外れちゃった??

「風に吹かれて」は演奏する前に宮本さんが後ろに「風に吹かれて」と
告げていた。この曲をするってはっきり決まっていなかったのかな?
それとも順番が決まっていなかったのかな?とにかく指示を出していた。
日照りのきつい炎天下の下でも、哀愁漂うこの曲に心がじーんとなり
暑さなど感じない。頭から汗が水のように頬を何度か伝っていったことを
確認し、改めて暑いのだということを思い出す。

どの曲か忘れたけど、1曲終わった後に、おもむろに
「やっぱマラソンとかして鍛えないと…43歳にもなると…」
(ごめんなさい記憶が曖昧)というMC。急に何を言い出す
んですか?先生??(笑)恐らくあまりの暑さにバテ気味?
だったのか、マラソンなどをして体の持久力などを上げないと
いけないと思っている自分を表現した発言
だったのだと思います。そういえば、今日はいつもより
アクションが少なめ。いや暑そうだもんなあ。

そして「笑顔の未来へ」「ハナウタ」が終わって「ガストロンジャー」
へと。ハナウタのときに次のアーティストの場所取りに結構な年齢らしき
女の人2人が私の斜め前に入り込んでくる。場所取りに必死な気持ちはわかるけど、
せめて私語は謹しみなよーと不快な気持ちに。でもエレカシが
ガストロンジャーで、そんな気持ちも吹っ飛ばしてくれた。
「シンガーソングライターだからよ~~♪」って今日は
叫んでいたけど、若い人たちってその言葉、知ってる
のかなあ?と余計なお世話が頭をよぎったりもした(笑)。


(所感)せいぜい5曲ぐらいしか演奏してくれないのかなと覚悟して行ったので、
大満足なセットリストでした。人の頭の間から必死で見ていたせいで、あんまり
記憶が定かではないので間違いとか補足があったら、どうぞ訂正してください。
途中、宮本さんがマイクスタンドの場所を微妙に変えてくれたので
(私のためじゃないけど)歌う姿がすんなり見えて感謝~。

(その他もろもろ)
エレカシの後、私が行くようなフェスでは絶対お目にかかることのない、
Lady GaGaやビヨンセのステージを見ましたが、見て良かった。GaGaちゃんには貪欲な
ひたむきさを感じ、ビヨンセにはスターというものはこういうもの!
というのを見せつけられたっていうか、いや圧巻でした。2組とも舞台も衣装も凝って
いたし、ビヨンセは特別扱いの舞台とスクリーン効果で、もはやロックフェスでは
ありませんでしたが(笑)楽しめました。


帰りはビヨンセの余韻が残る中、シャトルバスでUSJへ運ばれ、
USJの園内からユニバーサル駅まで歩きました。そのせいかアメリカ小旅行気分で帰ってきてしまい、
エレカシの記憶が昨日のようのことになってしまったのが悲しいといえば悲しかったです(笑)。

anさんのライブレポート

エレカシの出演はたった30分。
夏フェスは演奏曲も少ない上、チケットは高いし、暑くて死にそうになるから無理。
という思いより、「できる限りエレカシのライブをみたい」という思いが上をいく今日この頃。

天気予報では午後から雨降るかもってことだったのに、スタートの14:00は腹立たしいほどの晴天!
スルスルと人の間を縫って、石君側のセンター通路横にスタンバイしました。

「おはよう こんにちは」のスタートはちょっと意外。
「さよおなーらー、おならー!」と歌ってました♪
「悲しみの果て」と「風に吹かれて」は歓声があがる。
「おかみさん」は暑さにヤラれてたのか、歌詞が飛びまくってたー。
「おかみさんが布団を干す歌です。」って簡単な紹介。
初めて聴いた人は「は?」って感じやったやろうな…。

ROCK IN JAPAN で演った「友達がいるのさ」が聴けるかなと思って楽しみにしてたから、ちょっと残念。
私的にセットリストはややイマイチでしたが、野外の大きなステージで見れて楽しかったです。


結局12時間ぐらい滞在、初めて海外アーティストを生で見れて貴重な経験でした。
Lady Gaga、かっこよかったなーー♪



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ