エレファントカシマシDB 2009/08/02(日) ROCK IN JAPAN FESTIVAL セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.Sky is blue

前回はJAPAN CIRCUIT -vol.47- 
1曲目に演奏

02.ファイティングマン

前回はFM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009 
7曲目に演奏

03.ハロー人生!!

前回はZEPP OSAKA 
24曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はFM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009 
2曲目に演奏

05.ジョニーの彷徨

前回はJAPAN CIRCUIT -vol.47- 
6曲目に演奏

06.さよならパーティー

前回はJAPAN CIRCUIT -vol.47- 
13曲目に演奏

07.今宵の月のように

前回はFM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009 
3曲目に演奏

08.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回はFM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009 
6曲目に演奏

09.友達がいるのさ

前回はPARCO SENDAI Presents エレキレンタル肆 vol2 
6曲目に演奏

10.俺たちの明日

前回はFM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009 
4曲目に演奏

11.ガストロンジャー

前回はSETSTOCK ‘09 
3曲目に演奏


りすぞうさんのライブレポート

1曲目のトラブルとそれを指摘する宮本さんの低い声に少々ドキリとした幕開け。
「ハナウタ~」は、ていねいな歌唱で確実に届ける。
「友達がいるのさ」では、ステージ奥へ走っていったと思ったらドラムセットの端に上ってトミの肩に手を置いて歌う。
最後、下手へ退場する直前に、シャツを両手でガッと引っ張って前身ごろが全開に。
予想より渋めの選曲で、うれしかった。

onpyさんのライブレポート

ロックイン参加2年目。気候がよくて昨年より多く回れたので満足でした。矢沢永吉さんのかっこよさにびっくり。宮本さんもずーっとかっこよくいてほしいと思いました。

ずっと聴きたかった「ハロー人生!!」等、うれしい選曲でした。
いろいろなアーティストがいついつにベスト盤がでるとか、新譜がでるとか大々的に言ってるのに、宮本さんはファンにしかわからないような内容(選曲が難しかったとか)しか言わないんですね。そこがいいのかな?その話の流れだと「友達がいるのさ」は入るってことですよね。そりゃそうですね。
また来年も絶対行きます!

takeさんのライブレポート

頑張って前から3列目、やや石君よりのところから観てました。
ステージが高いから、よく見えました。
オープニング「Sky is blue」。
野外だけど、ド迫力!と感動してたら、
途中でストップ…何があったのか観客にも妙な緊張感が走る(笑)。
「俺のギターが無いと始まらねえからなあ」みたいなMC。
結局、先生のフェンダーアンプが飛んだようで、復旧不能。
(あとでマーシャルのアンプがリリーフでセットされました)
「じゃ、ファイティングマン」と石君に指示。
そこからはいつものエレカシらしいライブに。
ただ、始めの躓きが少し尾を引いたかな?という感じ。
大阪の802の時と同じく、やや歌詞が怪しく、がなる歌い方が多い。

ただ「ハロー人生!!」や「友達がいるのさ」はサプライズな嬉しい選曲。
「友達がいるのさ」は先生曰く「15才くらいに作った曲で子役みたいなもんです」とか。
ちょっと仕事で色々あるのか、少々攻撃的な印象を受けましたが、
その分、ラストの「ガストロンジャー」はシビレる出来。
フェスとは言え、割と長い時間やってくれたし、楽しめました。

終演後、「エレカシ、ヤベェ~」という声があちこちで聞かれました。
これまたフェスではいつものことですが…(笑)

showさんのライブレポート

朝起きたら雨だった。バッグに入れておいた日焼け止めを放り出して傘を用意。
14:30くらいに現地入り。曇天。

Superfly がやっている最中だった。志帆ちゃんのパワフルボイスにグラスステージはかなり盛り上がっていた。生タオル回しを初めて見たが圧巻。初 Superfly に鳥肌が立った。クイックレポに「ここはウッドストックか!」とあったが誇張でなく凄く盛り上がっていた。MCの「声が可愛い」という感想多数。でも歌ったらあの広大な空間を声で埋める事が出来る。セカンドアルバム売れそうだ。

Puffy はフォレストステージという小さなキャパだったが、無理がある。5分くらい前からだいぶ後ろで見ていた筈が、残り2曲くらいで退散しグラスステージへ移動しようとしたらまだまだ後ろに集まっていた。帽子を落とした女性が気付かず歩いていったので拾って渡してやった。

かなり後ろであぐらをかいて待っていた。出てきてスライドの音がしたので「Sky is blue」だと分かる。青空のもと「Sky is blue」を聞きたかったが、曇天。そのせいか曲半ばにしてミヤジのギターアンプが飛んで音が出なくなり、中断。中断のとき6人が一斉に音を止めて足並みが揃っていた。そんなところで感心している場合ではない。「アンプが飛びました」と解説したあとだったか、いつだったか、しばし茫然と左側を見つめていた。ステージで「素」になってる!と思った。

そんな事故があったが、石クンのアンプは大丈夫なので2曲目へ。本来の選曲なのかどうか定かではない。

生きてるんだって実感することはないだろうか。そんな曲ですと言い「ハロー人生!!」。

「悲しみの果て」「今宵の月のように」は雰囲気がふわーっと盛り上がる。嬉しいやら悲しいやら。

「ハナウタ~遠い昔からの物語~」はいつも通り丁寧にやっていた。

「友達がいるのさ」がこの広大な空間に染みわたって行く気がしてとても幸せな時間だった。やっぱり「ガストロンジャー」で叩きのめして終わり。

途中男パイプ椅子を持ち上げるしぐさもいつもどおり。文字がだいぶ薄くなってきた。

通りすがりの若い娘が「エレカシ面白かった」と言っていた。そんな感想が否定出来ないのも事実。

男Tシャツを着ている人はみかけなかった。文字がでかすぎだと思う。

雨も降らず日光も出ずとても過ごしやすかった。新宿に帰ったら雨だった。

楓さんのライブレポート

待ちに待ったエレカシ!前から4番目あたり。
宮本さん大阪のフリーライブの時と髪の長さが変わってない・・・。
ハロー人生のイントロが聞こえた時、1人で「ぎゃー!?」とか言っちゃって恥ずかしかったー・・・。
ハナウタをすごく丁寧に歌っていました。
友達がいるのさ!!!!うれしいっ!
ガストロンジャーの「ぶああぁぁっかやろお!」が印象的でした・・・。(馬鹿野郎)
全体的に宮本さんの目力が半端なかったです。ぎらぎらしてました。常に睨みつけられてる感じだった。恐ろしいけどかっこよさ全開、男らしさ全開でした。
モニターに宮本さんのどアップが映った時にはびくっとした。
あと、去年よりも明らかにエレカシグッズを持っている人が多かった!特にタオルを何人も見た。これはホルモンとポリシックスの次に多いんじゃないかな!?と勝手に思ってました。
気候もよくて最高でした!他のアーティストも素晴らしかったです!!
(ブログの方と内容かぶっちゃうかもしれない(゜д゜;)
すいません・・・。)

ラスさんのライブレポート

車で8時に会場到着。第4駐車場に停めた。ジョイフル本田の裏側…遠いなぁ。歩いて翼のゲートまで15分。2005年以来の久々のRIJF。色々変わってて驚いた。エレカシまではあちこち見てまわり楽しんだ♪真心ブラザーズは20周年なんだ~YO-KINGは43歳なんだ~見事なキューティクルは「一度もリンスしたことありません!」との事(笑)ライブもこれまた楽しかった!

真心終わって前方へ。10列目付近の石君側。機材チェックはいつもの丹下さん。渋いおじさまが他の人に「早くしろ!」とキレ気味でやってたのが印象的。ジョニーの彷徨の打ち込み音が流れたのでやるんだなーとワクワク。16:45~時間通りに始まった。

[sky is blue]宮本さんのスライドブリージャーが危なっかしくひたちなかに鳴り響き始まった!と思ったら宮本さん後ろを向いて合図して音がピタッと止まった!!スタッフがわらわらやってきて「俺のギターの音が出なくなっちゃって」…残念。曇り空に「昇れる太陽~」は良かったんだけどな~半分くらいはやったかな?「デーデやる?」と聞こえたのでやるかと思ったら[ファイティングマン]だった。2発目にコレはテンション上がった!!「石森気合入れてけーーー!!」と言いつつすぐ引っ込めと手を振る宮本さん。お尻ペンペン出ました(笑)[ハロー人生!!]やったぁ!ワンマンで前方エリアならばもみくちゃ確実だけど右側の私の周りではそんなでもなかった。ふと左の真ん中のエリアを見るとノリノリだった。コーラスする石君を抱え込んで宮本さんのマイクで一緒に歌う。石君は毎回来るか?と身構えているんだろうか。[悲しみの果て]最近「コーヒーを飲もう~2人で~」と歌うけど今回も2人だった。どっかで「おやすみ♪」とか言ってた。[ジョニーの彷徨]いつもより歌詞をギリギリまで遅く歌ってた気がする。渋い。[さよならパーティー]ライブで聞くとジーンとするんだけど開放感のあるフェスだとちょっと違う感じに聞こえた。気迫がこもってるような。いつもこもってるけど。[今宵の月のように]お約束のようにウォーッと盛り上がる!皆歌う!やっぱりフェスは有名なこの曲が必然なんだろうなぁ。何回聞いても美しい歌だ。[ハナウタ]トミのテンポを上げさせる宮本さん。この曲は最初ゆっくり入るけど宮本さんは早く歌いたいみたい。蔦谷さんもコーラスしてたけどFM802の時ほどは聞こえなかった。「ベストの曲選んでて…昔の曲で…」そんなような紹介だったかな?何だろうと思ったら[友達がいるのさ]…!!凄く良かった。泣きそうになった。途中で「ひたちなか中の電気を消して」と歌ってた。開放感あるフェスで聞きたかった曲だから嬉しかった!!高音は無理やり気合で出してた感じだったけどそれがまた胸を打った。[俺達の明日]虹をかけようよ~でお約束のガニマタおサルポーズ。拳の似合う曲…。[ガストロンジャー]歌い始めはボタン3つほど飛ばして歌い終えてから全部飛ばしてた。石君の気合の入ったギターが痺れる!皆宮本さんのタイミングに合わせようとする感じが伝わってくる。ばしっっと決まった。17:40頃終了。余韻にひたりつつ後方に下がろうとするとKREVAファンが押し寄せて出れない。なんとか脱出してホフディランに向かいました。
何を何処で言ってたのかあやふやになったんでとりあえず覚えていることをメモ:
■「エレファントカシマシを聞かねぇで何聞くってんだ!」(何処行くんだ?って言ってた気もする。多分移動する人に?)
■「好位置ーーー!!」蔦谷さん煽ってた。 ■「石君!気合の入った良いギターだった!!」「でももういい。」石君引っ込む(笑)
■成ちゃんの首に腕をかけて絡む。身長差があって成ちゃんちょっと辛そう。
■石君側からぐるっと回ってトミの所へ。トミの肩に手をかける。自由な宮本さんのマイクコードをスタッフが直していく様子がコミカルだなぁ。ギターがないと縦横無尽に駆け回る宮本さん。
■「晴れてきたから水かぶらなくてもいいね」雨降ってたらいつもやるのかな?たまにパラパラ降ってたけどエレカシでは降らなかった。
■歌いながら靴脱いで蔦谷さん側のテレビカメラにくっつける宮本さん(笑)
■そしてさらにどーでもいい私の一日。エレカシグッズ売場→オフィシャルグッズ売場→矢沢永吉→POLYSICS→マキシマムザホルモン→ご飯→安藤裕子→Superfly→真心ブラザーズ→エレファントカシマシ→ホフディラン→フジファブリック→オレスカバンド→ユニコーン最高に楽しい音楽漬けの1日だった。

ころぼっくるさんのライブレポート

「ハロー人生!!」がすばらしかった!!!

ちゃーこさんのライブレポート

中央よりやや右、石君側のブロック前方3~4列目にて。
1曲目、「Sky is blue」。でも、最初のワンフレーズ歌ったところで先生が後ろを向き、中断。
「ギターの音が出ない」とのこと。「アンプがとんじゃったって。」と先生。
しばらく待ってる間、ぽつりぽつりトーク。
「俺のギターがないと始まらないんで」
「エレファントカシマシ聞かないで何聞くっつーんだよなあ」
間が持たなかったのか、機材修理に出てきたお馴染みタンゲさんにまでマイクを向け、
「こんにちは~」とかなんとか言わせておられました。タンゲさん、初めてお声を聞きました。
結局アンプ交換を待ち切れず、先生「ファイティングマン」と指示。「Sky is blue」途中になって
しまったのは残念でしたが、ファイティングマンが聴けたのは嬉しい。
FM802と同じようなセットリストになるのかと思っていたけど、ガラリと変わっていました。
「ハロー人生」、ずっと聞きたいと思っていました。凄く嬉しかった!
「友達がいるのさ」、これもまさかの選曲。大好きです!

その他、覚えていること色々。
・蔦谷さんが、コーラスする曲以外も全部、熱唱しながら演奏されていました。愛を感じました。
 蔦谷さんは、アンプがだめになったときもローディさんに何か指示されていたりして、ほんとにバンマスみたいでした。
・何の曲のときか忘れてしまいましたが、宮本先生、石森さんに「ガッツのあるギター聴かせてくれ!」といったものの、
 5秒もしないうちに「もーいい、下がれ」、ヒラマさん爆笑していました。
サポメンの方々、とてもバンドに馴染んでらっしゃる様子でした(笑)

広い空間に向かって、どこまでも突き進み、染み渡る歌声が感動的でした。

水玉さんのライブレポート

かなりのロン毛で登場。とたんにステージ前はギュウギュウ!

終始宮本さんは、自信たっぷりな表情&発言。
雄たけび、絶叫。
前のほうで見ていたため顔の表情は見えたり見えなかったりだったけど、歌ってる声もしゃべってる声もすごかったー!! 

「エレファントカシマシ見ねぇで何見に行ってんだ・・・。 
センスいいぜおまえら!!」 

 「ちきちょーーー!!」 
と叫びながらのハロー人生!

後半かなり息切れしていたさよならパーティー。
それだけ本当に精一杯! 
「ねぐらへ帰ればいつもの部屋で眠る~・・・オヤスミ・・・」 
この「オヤスミ(優しい声で)」にクラクラ。

友達がいるのさ 
息切れしながらかなり叫ぶように歌ってた。 
綺麗に歌うのではなく。それがまた泣けた。 

歌いながらいろんなとこで 
「元気出していこう!!」「元気だせーー!!」「ドーンと行けよ!!」「そうだろう?!」 
問いかけるように励ますように。あたたかい。。 

象牙さんのライブレポート

ハロー人生、友達がいるのさが嬉しかった。
sky is blue、聴きたかったー

天気雨さんのライブレポート

友達がいるのさ、をロッキンで聴きたい、という夢が叶ってしまった。
少し薄曇りの空の下、ずっと忘れられない記憶になるだろう。

映像備忘録さんのライブレポート

ファイティングマン   (総集編)
悲しみの果て・ハナウタ~遠い昔からの物語~・友達がいるのさ・俺たちの明日・ガストロンジャー   (WOWOW)
ハロー人生!!     (FES&EVENT D-1)    



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ