あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2009/06/27(土) JAPAN CIRCUIT -vol.47- セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.Sky is blue

前回はZEPP OSAKA 
20曲目に演奏

02.悲しみの果て

前回はZEPP OSAKA 
2曲目に演奏

03.おかみさん

前回はZEPP OSAKA 
5曲目に演奏

04.BLUE DAYS

前回はZEPP OSAKA 
6曲目に演奏

05.風に吹かれて

前回はZEPP OSAKA 
22曲目に演奏

06.ジョニーの彷徨

前回はZEPP OSAKA 
15曲目に演奏

07.月と歩いた

前回は広島クラブクアトロ 
22曲目に演奏

08.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回はZEPP OSAKA 
14曲目に演奏

09.笑顔の未来へ

前回はZEPP OSAKA 
19曲目に演奏

10.ガストロンジャー

前回はZEPP NAGOYA 
23曲目に演奏

11.FLYER

前回はZEPP OSAKA 
27曲目に演奏

12.今宵の月のように(アンコール1)

前回はZEPP OSAKA 
21曲目に演奏

13.さよならパーティー(アンコール1)

前回はZEPP OSAKA 
8曲目に演奏

14.ファイティングマン(アンコール1)

前回はZEPP OSAKA 
28曲目に演奏


takeさんのライブレポート

久々の渋谷AX。出演順が分からないので、後方に陣取り鑑賞。エレカシはトリ。ひとつ前のDragon Ashは相当に盛り上がっていたので、客席がどうなるかと心配になったが、大入りのままエレカシに突入!

フェスや対バンで観る度に思うのだが、トミのドラムは物凄くパワフルでかっこいい。Dragon Ashも相当に良いドラマーだと思ったが、トミの脳天に突き刺さるようなサウンドは病みつきになります。今日のリズム隊はホントにいい感じでした。今日も「Sky is Blue」から「ファイティングマン」まで楽しめました。先生の声もやっぱり凄いのだ。

えれんさんのライブレポート

ステージの後方の壁は黒字にJAPAN CIRCUIT のオレンジがかった赤いロゴ。この前で歌うのは相当カッコいいぞと始まる前から期待。4組中登場はトリ。前3組の時は会場の真ん中くらいの位置で観戦。小さい会場なので真ん中でも十分よく見える。どのバンドも一生懸命だからこちらも一生懸命に聴く。Dragon Ashが終わり人の動きがあったので前の方へ移動。そして我らがエレカシ登場。20時38分頃です。4人と蔦谷さん、ヒラマさん。宮本さんは黒シャツ。1曲目Sky is blue。曲が始まった途端思った。なんでこんなにカッコいいんだ。エレカシ!そしてエレカシの音楽は。他のバンドもよかったけどやはりエレカシはどうにもこうにもいい。登場が最後だったから「みんな最後まで残っていてくれて有難う!」と言っていた。残っていたんじゃない。この時の為に来たんです。“おかみさん”の時、蔦谷さんのキーボードが激しく揺れていた。“BLUE DAYS”で石くんの首をひじでぐーっと引き寄せ同じマイクで歌おうとした時、ほとんどキスしていたように見えました。パイプイス登場しアコギを持ったのでまさか珍奇男かなと思ったら「今日は夏日だそうで。練馬区の方は暑かったそうですが渋谷はどうでしたか?」と語ったあと「昔好きな馬がいて一度だけ買ったんだけどすっからかんになって歩いて帰った時に作った曲です。」と言って“月と歩いた”が始まる。ワンマン以外で聴けるとは意外でした。
「みんなの幸せを祝福する歌です」で“ハナウタ”。11曲もやってくれてすごく嬉しかった。トリだしもしかしたらと期待していたらアンコールまでやってくれた。Dragon AshのツアーTシャツを着ている男の子も最後までのりのりでいてくれた。アンコールの時さっきまでステージに立っていた人達が数名近くにやってきた。すこし帽子で顔を隠していたけどやっぱり目立つ。最後は客席でエレカシライブを観たかったのでしょうか。そんなこともすごく嬉しかった。「昇れる太陽」と古い曲を取り混ぜいいところがギュッと詰まったいいライブでした。声もとてもよかった。

ラスさんのライブレポート

SBK 6:00~6:30/NICO Touches the Walls6:45~7:15/Dragon Ash7:35~8:15 /エレファントカシマシ8:35~9:30…だったと思う。トリのエレカシのみアンコールあり。エレカシ以外は初めて観るアーティストだったけどDragon Ashは盛り上がりが凄くて吃驚した。前に来たダイバーにボーカルの人が拳を合わせているのが印象的だった。あと、ダンサーの2人の超笑顔!ライブは楽しくてカッコ良かった。「こんばんはーアンジェリーナジョリーです!」外人顔だし(笑)
終了後は前方にいたDragonファンが下がってきたのでエレカシファンと入れ替えのように女性がなだれ込む。後ろで観戦していた私もフロア真ん中位に行く。Macがあったからジョニーの彷徨やるんだなーと分かった。
サポートはお馴染み蔦谷さんとヒラマさん。全14曲。ライブは[Sky is blue]から始まり、昇れる太陽ツアーの縮小版みたいな感じかな。調子良さそう。声も出る出る![おかみさん]「南向きにおかみさんが布団干してる曲です」ってそうだけど(笑)知らない人が聞いたら「はっ?!」て思うんじゃ…ドーンと歌ってくれました![BLUE DAYS]石君のマイクが高くてスタッフが下げに来る。宮本さんが石君を捕まえて一緒にコーラスする前に素早くほっぺにチュウしたような…(笑)見間違い?[風に吹かれて]でピックを飛ばし、風にー吹かーれてーの所で宮本さん歌わずくるっと後ろへ向きピックを取りに。その間観客が風に吹かーれてーと歌ってた。遅れて宮本さんマイクに戻り早口で風に吹かれてと歌う。[ジョニーの彷徨]相変わらず成ちゃんのベースに釘付け。この曲はいつも歌が聴き取りづらいなー。パイプ椅子を引っ張って片足を乗せ、背もたれに腰掛けて[月と歩いた]競馬で好きな馬に5000円賭けて負けた夜に作った曲の話。急にブッブッブーの所から弾けて、少し静かにしてくれないか~でギターとキーボードのみに戻るのはインパクト大。余計しんみりするっていう。良かったなぁ。[ガストロンジャー]拳突き上げて盛り上がる!歌詞もノリにノッてたし勢いだけでなく魂入ってた。[FLYER]盛り上がって終了。アンコールすぐ出てきて3曲[今宵の月のように][さよならパーティー][ファイティングマン]のおしりペンペンは左側でやる可能性が高いかも。良い演奏だった~!RIJFの前夜祭にピッタリなラスト曲だったんじゃないかな。楽しいイベントだった。流石にダイバーは出なかったけど、いつも通り盛り上がったと思う。
MC:「最後まで残ってくれてありがとう~!」「歳の順で最後になりました」
メモ:トミ最初の方でスティック後ろに飛ばしてた。宮本さんギターのコード「どうだっけ?」と石君に出だし聞いてた。

りすぞうさんのライブレポート

2階。14曲も。しかも新旧取り混ぜた。「俺たちの明日」を演奏しなかったのは意外。「風に吹かれて」を聴けてうれしい。
「ハナウタ」の「~俺たちを明日へと運ぶ風」のところで、上手側に向かって“明日へと行進”していたのが目に焼きついた。

NICOのラストの曲がよかった。Dragon Ash、フロアの熱狂ぶりに驚きました。

はまっこさんのライブレポート

初めてライブレポートを投稿させていただきます。

ちょこっと、ほかの3アーティストのことも書かせてください。私は3つとも初めて聴くバンドでした。
トップバッターのスケボーキングは、ボーカルの人が、ヒゲをはやしたよゐこの浜口さんみたいで、かわいかったです。
ニコ~は、アニメ「ナルト」のテーマ曲が1曲目だったので、知ってる曲でうれしかったです。
ドラゴンアッシュ! モッシュとダイブの嵐! 日本にも、こんなに元気な若者たちがいるんだ! と、顔を蹴られないように体をよけながらも思いました。途中、ダイブの途中で落っこちた子がいました。

そして、いよいよわれらがエレカシ登場!
ドラゴンアッシュ目当てのお客さんと、エレカシ目当てのお客さん、ちょうど半々ぐらいな気がしました。

印象に残ったこと。
①「月と歩いた」が聴けるとは。アコギで歌う部分と、「ブッブー」からの部分、同じ曲とは思えません。

②トミのスティックが折れた!

③「ブルーデイズ」はチューしてるようにしか見えませんでした。最近お気に入りの曲なんでしょうか。

④おしりぺんぺんのとき、宮本さんのおしりがよおく見え、この日のブラックジーンズはリーバイスでした。

⑤ほかのアーティストは、歌詞を知らないのもあるけど、何を歌ってるか全然わからなかったけど、宮本さんの歌は、初めて聴く人にもきっと歌詞が伝わったと思います。

⑥貫祿、存在感はダントツでした。そして、圧倒的な声量。きっと、会場にいたお客さんみんなに、宮本さんの歌は届いたと思います。

トリでよかった! 14曲もやってくれ、あっという間でしたが、大満足でした。
読んでくれて、ありがとうございました。私も、皆さんみたいに1曲1曲を解説できるくらいのレポートを書けるように精進します。

ちゃーこさんのライブレポート

フロア最後部、一段上がったところで観ました。遠かったけれどよく見えました。
Dragon Ash、本当に凄い盛り上がりでした。とても楽しかったです。終了後はフロアの人が随分少なくなり、皆さん燃え尽きて帰ってしまうのではと心配でしたが、エレカシ始まる前にはまた大入りになっていました。音楽好きな方達でよかった。
メンバーの皆さん黒の衣装で登場(ヒラマ氏は白いシャツだったか)。モノトーンのステージ、格好よかったです。宮本先生の声もよく出ていました。丸太がどーんと突き出てくるような、相変わらずの迫力でした。「月と歩いた」のときは、一転して朗々と響き渡る声。素晴らしかったです。しかしこの歌の展開は、初めて聞く人は驚くだろうな。「BLUE DAYS」のときだったか、歌の途中で先生自分のギターをやおら床に置き、石森さんに「弾けよ」と命令。石森さんが続きを弾いていました。
MCは少なめでした。
 先生「今日は夏日だったらしいですが、渋谷辺りはどうだったんですか?」
 お客さん「暑いー!」
 先生「やっぱりね!・・・じゃあ次の曲は~」
なんなんだ、一体(笑)。
アンコール最後の「ファイティングマン」まで、大盛り上がりでした。素敵なイベントでした。 

あやきみさんのライブレポート

会場5時から4時間待ちました。最前列で観戦。エレカシ登場したときは何だかホットした。いつもどうり、素敵で楽しく激しくて、そして危ういエレカシだった。月と歩いたを聞けてよかった。やっぱりみやじの魅力は尽きないなあ。

らなさんのライブレポート

初の2階席。新しい編集長が出てきて(名前がわかりません)順番を発表した。エレカシは2番か3番、トリはドラゴンアッシュだよねって友達と予想してたのに、なんとエレカシがトリだった。会場はどよめきと大歓声で私達も大興奮だった。 ドラゴンアッシュを初めて見たけど、さすがの盛り上がりだった。モッシュ&ダイブを上から見て自分は絶対あそこに入るのは無理だけど、もみくちゃになってる人達の嬉しそうな顔を見て楽しくなった。隆谷さんが「おれらの音楽をうるさいなと思う人もいるかもしれないけど、今同じ場所で音楽を共有できることが嬉しい。楽しんでください。」みたいなことを言ってて、謙虚で大人でいい人だと思った。 ドラゴンアッシュの盛り上がりの後で大丈夫かなってちょっと心配だった。でも、エレカシが出てきた途端サーっと空気が変わって、一瞬でエレカシワールドになった。ほか3つのバンドとは違う何かがある。20年間の重みかな?1階はかなりギュウギュウに詰まってて、2階もほとんどが立ち上がってた。「ブルーデイズ」良かった~!!「ガスト」の盛り上がりもすごかった。ワンマンもいいけど、こういうイベントは色んなバンドを見れた上にエレカシのすごさが再認識できていい。本当に楽しい一夜だった

ミノムシハニーさんのライブレポート

開場前のAXはエレカシのTシャツ、エレカシのタオル、エレカシの手ぬぐい、なんかエレカシがいっぱいで、すごかったです。贔屓目で探したんじゃなくて、ほんとにすごかったです。こんなイベントは2階に限ると2階で見ましたが、エレカシ始まったら、前の3組は静かだった皆様が総立ちで、びっくりしました~。考えるこた同じだ(^^);  

memento moriさんのライブレポート

アンコール含め14曲はイベントとは思えない曲数。
どの曲も全力で歌いきっていた。
特に「BLUE DAYS」と「ファイティングマン」は強烈。
何だか信じられないようなエネルギーに満ちていた。

隣に若い女の子が二人いた。
特にお気に入りがあるようでもなく、
どのグループにもノリのいい声援を送っていた。
正しいFesファンのような女の子たちだった。

「悲しみの果て」が始まると、「オォー!」と声を上げていた。
でも「BLUE DAYS」が始まったら、固まってしまった。

ううーん、わかるよ。
でも、そこを乗り越えるとまた世界が広がるんだよって、
ココロの中でつぶやいてみた。

solauさんのライブレポート

知らないバンドもあるし、少し緊張。
1Fスタンドほぼ中央。周りはドラゴンアッシュのファンが多かった。
ライブの順番でエレカシが発表された時、後方部中心にうぉーっと歓声が。
私の後ろにいた子が「エレカシ人気あるんだね〜」と。
エレカシ以外の3バンドはそれぞれ全然違う。
ドラゴンアッシュは演奏&歌といい。ファンの盛り上がりにかなりびびったけど、みんなとても楽しそうだった。

そしてエレファントカシマシ。
一曲目はやっぱりsky is blue。かっこいい。この声が聴きたかったんだ。
おかみさん相変わらずトミがいい。
BLUE DAYSすごくよかった。迫力があって今までより好きになった。今でも曲が頭ぐるぐるする。
月と歩いたはぶっぶっぶっ〜!!ってかなり気合いが入ってて出だしとのギャップが印象的。
FLAYERでグッときた。本当に心に響くいい歌で感動。感涙。

4バンドだし、6.7曲くらいかなと予想してたから
思った以上にたくさん聴けてうれしかった。
ライブって見る場所や自分の気持ちとかで印象が変わるんだな〜とあらためて思った。

次は野音か。行けるといいな。




paopaoさんのライブレポート

イベント久々。宮本自信に満ちてた。2組目のNicoはちょい和風で良かった。Dragonはステージ上のみんなが楽しんでる感じで、こちらもニコニコしながら見た。とてもセンスがいい。エレカシ登場!存在するだけで格好いい。おかみさん、好きだなぁ。引き締まったライブだった。妙にうれしかった。今回2FC列中央。エレカシのとき袖のバルコニーに移動。始まってすぐ後ろをすり抜け、柵の向こうに座り込んだ若者。Kjでした。身じろぎもせず食入るように見ていたのが印象的でした。 

峠さんのライブレポート

2階B列2x番

びおらさんのライブレポート

二階席は音楽に集中できるし、楽で良い。俯瞰で観ている感じもする。しかし、盛り上がりの時はちょっと物足りないですね、取り残されたみたいで。
前出のバンドは皆何を歌ってるんだか聞き取れない=何が言いたいんだかわからない、と思っていた。きっとこのホールの二階席はそうなのかと思ったら、やっぱりエレカシははっきり聴こえるんだな。そうか、それで若者は同世代では物足りない人がファンになっているってこともあるのかもしれない。
やっぱりギターバージョンの『風に吹かれて』は何度聴いても良い。
『Blue days』で石君に「ギター弾けよ」と迫るけど、“あの曲は宮本さんはハンドマイクの方が良いだろう、ギター係に任せておけば良いのに”と思っていたら、途中からギターを置いていた(笑)。
ということで、無理くりここに来て良かった。天気と同じで湿ってた私が元気をもらいました。

アッキーさんのライブレポート

ドラゴンアッシュの時から前に行ったら、モッシュに巻き込まれてすごかった。
でもちょっと楽しかった。

出演したバンドの中でエレカシは圧倒的でした!



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ