エレファントカシマシDB 2009/05/30(土) 広島クラブクアトロ セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.Sky is blue

前回はZEPP FUKUOKA 
1曲目に演奏

02.星の砂

前回はZEPP FUKUOKA 
2曲目に演奏

03.おかみさん

前回はZEPP FUKUOKA 
3曲目に演奏

04.BLUE DAYS

前回はZEPP FUKUOKA 
7曲目に演奏

05.まぬけなJohnny

前回はZEPP FUKUOKA 
4曲目に演奏

06.さよならパーティー

前回はZEPP FUKUOKA 
5曲目に演奏

07.悲しみの果て

前回はZEPP FUKUOKA 
6曲目に演奏

08.

前回はZEPP FUKUOKA 
8曲目に演奏

09.ネヴァーエンディングストーリー

前回はZEPP FUKUOKA 
9曲目に演奏

10.ジョニーの彷徨

前回はZEPP FUKUOKA 
10曲目に演奏

11.暑中見舞-憂鬱な午後-

前回はZEPP FUKUOKA 
11曲目に演奏

12.リッスントゥザミュージック

前回はZEPP FUKUOKA 
12曲目に演奏

13.It’s my life

前回はZEPP FUKUOKA 
13曲目に演奏

14.笑顔の未来へ

前回はZEPP FUKUOKA 
14曲目に演奏

15.あの風のように

前回はZEPP FUKUOKA 
15曲目に演奏

16.ハナウタ~遠い昔からの物語~

前回はZEPP FUKUOKA 
16曲目に演奏

17.桜の花、舞い上がる道を

前回はZEPP FUKUOKA 
17曲目に演奏

18.FLYER

前回はZEPP FUKUOKA 
18曲目に演奏

19.新しい季節へキミと

前回はZEPP FUKUOKA 
19曲目に演奏

20.今宵の月のように(アンコール1)

前回はZEPP FUKUOKA 
20曲目に演奏

21.冬の夜(アンコール1)

前回は大阪城野外音楽堂 
18曲目に演奏

22.月と歩いた(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
14曲目に演奏

23.風に吹かれて(アンコール1)

前回は高松オリーブホール 
21曲目に演奏

24.俺たちの明日(アンコール1)

前回はZEPP FUKUOKA 
22曲目に演奏


はこべさんのライブレポート

充実感あふれるライブでした。
It's my lifeで,ポジティブなパワーをもらいました。この曲は,ヒラマさんと宮本さんがとても楽しそうだったのも印象に残っています。

やすさんのライブレポート

広島クアトロよかったです!
宮本先生もご機嫌よく、月と歩いたの曲説明で賭けてた馬が外れて帰り道を歩きながら作ったって言ってたのが面白かったです。
Its My Lifeの盛り上がりは最高でした。
後ろのほうでじっくり聞けてよかったです!

anさんのライブレポート

17時半ごろに会場到着。
初の広島クワトロでしたが、見やすいところですごくよかったな~。
ステージが高く、後方は3段くらいの段差があるのでちびっこさんも安心してみれるところです。

私たちはメインゾーン(?)の向かって右側後方の壁際に。

5分遅れほどで、登場したメンバーは全員黒服。
最初から最後まで、ほとんど視界がさえぎられることなく見えました♪

セットリストわかってたから、いつもよりは気持ちに余裕をもって聴けた気がする。


「星の砂」ではビシッと指を刺すところが何箇所かあって、その指先がこちらに向かって、ちょっとドキリ。

中でも一番声がよかったのが「絆」。あの曲はほんとに声のよさが際立つなー。

あと「さよならパーティー」だったかな?
両人差し指を大きく広げたと思ったら、ほっぺにやってグニグニ、ピッ。
可愛いしぐさに思わず笑う。

そしてどの曲だったか、石くんをセンターど真ん中へやる宮本さん。
真ん中に出てきてる石くん初めて見たなーと思いながらも、このあとはきっと…
と思ってたら案の定、石くんの髪をつかんで後ろへ追いやる(^^;

MCでは、最初は一曲一曲解説をしてたけど、こんな感じでやっていきますと。
東京1日目でやめちゃったんですね。
テンポ良く曲をやってたけど、ところどころ簡単な解説がありました。

あと最初禁煙してたけど、ストレスたまっちゃって一気に吸ったら声が出るようになったそう。
人に言われて禁煙はできないですね~と言ってました。
確かに東京2日目より出てたかな。
宮本さんは最初イマイチかなと思っても、途中からそんなこと忘れるくらい声が出るからビックリする。
喉、強いのかなぁ。

アンコールでは、まさかの「冬の夜」と「月と歩いた」でビックリ。
「生活」は苦手だけど、野音で聴いて好きになった曲だったから嬉しかったです。
まだ古い曲はタイトルが出てこないから、勉強しなおさなきゃ。

ここでは競馬の話。ミスターシービーですかね、宮本さんの好きだった馬。
野音で聞いた話だったから、「月と歩いた」を聴くと
夜ポケットに手を突っ込み、たまに月を見上げながら歩く宮本さんの姿が浮かびます。

さらに「風に吹かれて」もよかったなー♪



大好きな牡蠣を食べて帰路。ココロもオナカも満たされて大満足の広島でした。

ZONOTTYさんのライブレポート

昇れる太陽、STARTING OVERからの選曲を軸にメジャー路線を絡めた宮本本人曰く「初めての人もいるかもしれないから」との言葉通り非常にまとまりのあるライブだったと思います。いまさらですが歌がうまい!うますぎる!と感心。そして40を越えて尚あのパワーは圧巻でした。

シルバー☆さんのライブレポート

言葉では表現できない不思議な感動。歌に魂が宿っているというか(それはいつもそうなんですが。)うまく説明出来ず。前半3曲ぐらいまでは気合入ってて怖いぐらいだったけど、中盤からやさしい感じに変わった。「ハナウタ」「絆」「さよならパーティ」すごかった!泣けた!
MC少なめ。でも素な感じで嬉しかった。所々すごく切なくなるような時があった。
Zepp2日目が今回のツアーで一番になるかと思ったけど、広島はそれを超えたように思う。アンコールの2曲は驚いたけど、ブッブッブーが聞けて楽しかった。 
まだ感動してます・・・ありがとうございました。

くりりんさんのライブレポート

最初の数曲は、ゾクゾクする緊張感がありました。
お~、これだよ、これ!!
エレファントカシマシの空気だ!

今回のアルバムの曲のツアーなので、初聴きの曲が多かったですが、もう曲が完成されていますね。
演奏も歌もバッチリでした。特にトミさんのドラムはかっこよかった~。

showさんのライブレポート

この大きさ(狭さ?)で見ると「我らがエレカシ」という感じがしていい。

ツアー前半は1曲毎の説明をしていて後半やめたのは「言いたいことは歌にしているのだから聞いてくれればいい」そうだ。

タバコを減らしたらしょんぼりしちゃって、ストレスになるので、最近は吸うようになった。どういう訳だか調子がいい!と言っていた。誰かと約束でもしたのだろうか?「やめるなら自分の意思で!」と2回くらい言っていた。

「がんばれ!」の声援が飛んだ。昔からのファンとしてはドキドキするが、もうここ数年落ち着いたステージをやっているのでドキドキする必要などなくなったはずだ。

「冬の夜」は突然やりたくなったようだ。「自分でもびっくりするくらい古い曲やった」と。コード進行をかなり確認していて、それでも途中違っていたがやってくれてありがたい。

クアトロはパルコ最上階にあり、嫁が翌日パルコの店員に聞いたところ2階でも揺れるそうだ。

へんくつやの広島焼きがうますぎた。

えれんさんのライブレポート

飛行機に乗って遠征。広島駅から市電で八丁堀へ。エレ友さんと合流しパルコへ。整理番号が別なのでここからは一人。階段で並んで待つ。会場。ゆっくり列が進む。会場後に到着した人は早い番号なのに列の後ろに回されていた。会場内は思ったより狭い。またもや2列目石くん寄り。嬉しい。よく見える。10分過ぎてメンバー登場。宮本さん黒シャツ。同じ2列目でも今回は東京より近くに感じられる。今日もMCなく次々と曲が進む。「暑中見舞い」前だったと思うけど「ツアーのはじめのころは初めての人もいるし曲の解説をしてたけどそれは違うなって。やっぱり歌で伝えようと思って。ささっと演ってます。ささっとっていうか。まあ言葉で伝えようとしてもいろんな人がいて共通項もないしね。歌で伝えます。」ZEPP東京1日目はすごくフレンドリーだったのに2日目は黙々とやっていてそれも流れはすごくよかったけどこの心境の変化はなんだろうと思ったので宮本さんの真意がわかってよかった。そのあとからMCも温かい感じになり、素の宮本さんの話を聞いている気がした。
「絆」は今日も最高。会場中が聴きいっていた。「みんなのおかげでうまく歌えました」って言ってくれた。
“ジョニーの彷徨”石くんがパソコンの音出しをしたのに宮本さん「えっ?」てかんじで一度ストップ。お水を飲んで再び音スタート。“ハナウタ”を始める前も何やらみなのスタンバイの呼吸が合わない様子でしたが宮本さんがみんなに「大丈夫?」って声をかけてから1,2,3とカウントを取ってスタート。
どの歌の時だったか男椅子の上に立ちあがって歌っていたが、このパイプ椅子使い込んでいて座面がかなり斜めになっているので安定感に関して心配。怪我しないでね。メンバー紹介は1回だけ。ヒラマさんは恥ずかしがり屋さんなのか東京の時は紹介の時もうつむき加減でしたが今日はちゃんと会場を見てくれました。
不思議に宮本さんの声は後半どんどん良くなる。会場も大盛り上がり。 “FLYER”後、「約束の歌、でした」「今日でツアー、何日めだっけ、7回目?(8日めです)最初はタバコ、止めてたんだけどストレスになっちゃって。ツアーの途中で言うことじゃないんだけどストレスで調子悪くなっちゃって。で、タバコスすぱすぱすったら調子よくなっちゃって。煙草悪いってわかってるんですけど、ストレスが・・。まあ人に言われてやるもんじゃないよね。誰かと約束したから煙草止めますとかじゃダメなんですよ。自分で思ったことをやらないと!」と力説。「約束」からの話の流れでした。アンコール、白シャツで登場。何の解説もなく“今宵の月のように”を歌う。何度聞いてもいい歌。曲終り、宮本さんはそのままギターをぽろんぽろんと弾き続ける。石くんやヒラマさんが次にどう流れがくるか全身で聴いて待機している気がした。もちろんプランにはあったのだと思うけど。いきなり始めちゃったような。どっちだったんだろう。静かにじっくりと“冬の夜”そして“月と歩いた”。「最初で最後の競馬で、全額すっちゃって、歩いて帰った時に作った曲です。ミスターシービーって馬が好きで。」最初で最後の競馬って2度言ってた。去年の野音でも「私は博打はやらないんだけど、ミスターシービーが好きで・・」って言ってましたよね。あの時、こんな話するんじゃなかったって言っていたような。でもこの宮本さんのギターソロから次の“風に吹かれて”のバンド演奏への流れが格好よくてぐっときた。マイクを通さず「to you・・to youじゃないか。“俺達”で。」とメンバーへ。幸せな空気に包まれたまま終了。遠征してよかった。広島、ありがとう。私のツアーは今日で終わり。名古屋、大阪もどーんと弾けてください!

たわらがたさんのライブレポート

満員SOLD OUT。狭いけれどステージが高く見やすいハコでした。中央やや右寄りの3列目。宮本さんがギターの左手を見るたびに表情がよく見えてよいポジション。
気のせいか1曲目、2曲目あたり宮本さんの目がうっすらにじんでいるように見えた。とにかく声が良かった。『絆』、今までで最高でした。あんな歌聴いたことない。もうずっと泣いてしまった。たぶん他にも泣いていた人がたくさんいたのでは。宮本さん、「みんなのおかげで上手く歌えました」と言っていた。また、「ツアー前半はたくさん喋っていたけど、やっぱり歌で伝えるべきと思い、ササッとやってます。ササッていうかビシッと。話したいことはたくさんあるんだけど」とも。なるほどそうだったのですね。『ハナウタ』、みんなへの贈りもの届け届け、って感じで全身で歌ってくれて、なんだかすごくお兄さんっぽく見えた。『今宵の月のように』、とても良かった。涙あふれました。『冬の夜』『月と歩いた』、聴けて幸せでした。宮本さんも嬉しい気持ちなんだなぁと思って嬉しかった。私は今回のツアーはこの広島で最後なので、『風に吹かれて』が聴けたら最高だな、と思っていたら本当にやってくれた!めちゃめちゃ泣きました。『悲しみの果て』『さよならパーティー』『リッスントゥザミュージック』『あの風のように』『桜の花、舞い上がる道を』、涙を流してばかりのライブでした。前の女性に何度か腕が当たってしまったので、終わったあと謝ったら「全然いいですよ、大丈夫ですよ」と笑顔で答えてくれた。エレカシを好きな人がいいひとで嬉しかった。私にとってはファイナルの広島は、本当に素晴らしかったです。名古屋・大阪のみなさんのレポートを楽しみにしています。
これからも上り下りのエブリデイ、頑張ります。ドーンと行きます。
ほんとうにありがとう、エレカシ。

弾性限度さんのライブレポート

素晴らしかった。本当にどこを切っても素晴らしい瞬間ばっかだった。「絆」では身動きがとれないくらい。息をしていたのかもわからないくらい(たぶんしてたけど)
スポットライトのおかげで手が挙げられなかった。
スポットライトは宮本氏の意向だったそうだが、終わった後に友人が「ディナ-ショウのようだったね」と言ったのには笑った。たしかに。
他のメンバ-がスモ-クに巻かれてまるで忍者のようだ。

マナさんのライブレポート

冬の夜!月と歩いた!!
月と歩いたは、バ行の爆発が相変わらず素晴らしい。

It’s my lifeでサニーさんと成ちゃんの間の狭いスペースに入った石くんが、蟹の如くガニ股横歩きで出てきたのがツボでした。

Sinkさんのライブレポート

ここは日比谷の野音かと間違うようなアンコール曲にこの日のライブの感想全てが集約された、そんな思い。
あれは反則でしょー!

かけだす凡人さんのライブレポート

1年ぶりのエレカシ。地元。開演30分前に行くとすでに人がいっぱいいて、驚いた。後ろの高い席?も埋まっててびっくり。
ライブは濃厚で力強く、声もすごく出ていて素晴らしかった。
丁寧に歌ってくれた絆が最高。
相変わらず誠実な人たちのバンドだなぁと思った。改めて。
バンドからの気持ちとファンの気持ちがいい具合にやりとり出来ているようないい雰囲気のライブでした!

hanaoさんのライブレポート

いつも1人ライブで開場後から,始まるまでが長く感じるのですが,下関から来られた方とお話しができて,とても楽しかったです。ありがとうございました。いし君がわ最前列はしっこ。宮本さんは横顔しか見えず。「星の砂」で投げたタンバリンがステージの下まで落ちたのをスタッフの方が拾ってスミッコに置いてたので,次に使う時にきっと探すだろうなと心配してたら,「It’s my life」で使いたいけど無い。タンバリンをたたく素振りをしてアピールしていたのがツボでした。今日もすばらしい「絆」でした。歌ったあとに皆さんのおかげで上手に歌えましたと。他の方もレポで書かれてましたが,前半は緊張感あふれる気合のはいったライブでしたが,中盤からやさしい感じ。終わったあとは,感動で胸がいっぱいでした。ありがとうエレカシ。明日からもがんばるぞ

Yubeさんのライブレポート

すばらしかった。それしか言えない。

ルネさんのライブレポート

いいライブでした。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ