エレファントカシマシDB 2009/05/21(木) ZEPP TOKYO メルさんのライブレポート

一番下へ

メルさんのライブレポート

…終わってしまった。
一人帰りの電車の中で涙が出てしまった。
ライブ中、歌を聴きながら、何度もこの至福の時の尊さを思ったことか。
今、生きているこの瞬間が愛しく思えました。
いつか終わってしまうからこそ、輝いている今を感じさせてくれる、そんなライブだったと思います。
ずっとエレファントカシマシを続けくれてありがとう。
新しい歌をたくさん作り続けてくれてありがとう。

『BLUE DAYS』には驚いた。生で聴いたことがなく、長年聴きたかった。ついにきた!と興奮し、宮本さんが歌い始めてもしばらく、嬉しさに私は笑みすら浮かべていました。
しかし。この歌はそんな風に聴けるような歌じゃない。
宮本さんは歌いながら、せいちゃんにも、トミにも、石君にも、テンポや何やらの細やかな指示を出していた。
四人のエレファントカシマシ。
ステージの四人の間に流れている空気がビリっと引き締まった感じがした。
詰め襟を着た高校生の浩次が、通学の電車の中で書いた歌詞だと話してくれました。
十代の宮本さんに書かせたこの歌詞。その地獄絵図とは何ぞやと思いをはせ、心が震えました。

『絆』では宮本さんの美声とメロディーにまさに、酔いしれました。また聴きたい!
『今宵の』MCの時だったか、話の流れで宮本さんが「支えてくれてありがとう」とおっしゃったのが印象的でした。

No.曲名回数
1 Sky is blue初!!
2星の砂17回目
3 おかみさん初!!
4 BLUE DAYS初!!
5まぬけなJohnny4回目
6さよならパーティー4回目
7悲しみの果て49回目
82回目
9 ネヴァーエンディングストーリー初!!
10 ジョニーの彷徨初!!
11暑中見舞-憂鬱な午後-16回目
12リッスントゥザミュージック4回目
13It’s my life3回目
14笑顔の未来へ7回目
15 あの風のように初!!
16ハナウタ~遠い昔からの物語~2回目
17桜の花、舞い上がる道を4回目
18FLYER5回目
19新しい季節へキミと4回目
20今宵の月のように39回目
21so many people28回目
22to you2回目
23俺たちの明日9回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ