エレファントカシマシDB 2008/04/19(土) 福岡DRUM LOGOS セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.DEAD OR ALIVE

前回は神戸WYNTERLAND 
1曲目に演奏

02.今はここが真ん中さ!

前回は神戸WYNTERLAND 
2曲目に演奏

03.悲しみの果て

前回は神戸WYNTERLAND 
5曲目に演奏

04.さよならパーティー

前回は神戸WYNTERLAND 
3曲目に演奏

05.今宵の月のように

前回は神戸WYNTERLAND 
11曲目に演奏

06.笑顔の未来へ

前回は神戸WYNTERLAND 
6曲目に演奏

07.リッスントゥザミュージック

前回は神戸WYNTERLAND 
7曲目に演奏

08.こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい

前回は神戸WYNTERLAND 
8曲目に演奏

09.starting over

前回は神戸WYNTERLAND 
9曲目に演奏

10.翳りゆく部屋

前回は神戸WYNTERLAND 
10曲目に演奏

11.四月の風

前回は神戸WYNTERLAND 
4曲目に演奏

12.

前回は神戸WYNTERLAND 
12曲目に演奏

13.FLYER

前回は神戸WYNTERLAND 
13曲目に演奏

14.ガストロンジャー

前回は神戸WYNTERLAND 
14曲目に演奏

15.桜の花、舞い上がる道を

前回は神戸WYNTERLAND 
16曲目に演奏

16.俺たちの明日

前回は神戸WYNTERLAND 
15曲目に演奏

17.始まりはいつも(アンコール1)

前回は大阪厚生年金会館大ホール 
11曲目に演奏


taitaiさんのライブレポート

ロゴスは満員でした。セットリストは他会場と大きく変わらないと思います。「Starting Over」での石君と宮本氏のギターの掛け合いはいいですね。「FLYER」は素晴らしかった!トミさんのドラムに圧倒されました。「桜の花舞い上がる道を」では、桜が町見下ろす季節になるといつもわざと背を向けて生きてたあの頃~、という歌詞に対して「今でもそうだけどな」と自ら突っ込んでおられました。新曲でも、ツアー前から演奏されていたものは特にこなれてきた印象がしました。アンコールではなんと、「始まりはいつも」が演奏されました!感激!

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2今はここが真ん中さ!3回目
3悲しみの果て17回目
4さよならパーティー3回目
5今宵の月のように13回目
6笑顔の未来へ4回目
7リッスントゥザミュージック2回目
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋2回目
11四月の風7回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー14回目
15桜の花、舞い上がる道を4回目
16俺たちの明日5回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
くりりんさんのライブレポート

今回の福岡も素晴らしいライブでした。非常に安定していて、安心して見ていられます。
宮本さんの声の高音部分が、少々出にくそうでしたけど、それ以上に熱いパフォーマンスを見せてくれました。特に「笑顔の未来へ」では、「絶対、絶対にお前を連れて行くぜーーっ!」と力強く唄ってくれましたし、なんといっても、「俺たちの明日」で、「実は・・・、実は、お前が好きだーーっ!」には、(キャーーーっ!!私もぉ~~~!!)の相思相愛状態(笑)
石くんの右手は、ギブスから、テーピングに変わり、着実に回復しております。そのせいか、ギターの太いサウンドが、かっこよかった!!「Starting Over」の宮本さんとのギターの掛け合い、かっこよすぎ~、目の前で見れて、テンションアップ!「Flyer」も素晴らしいバンドサウンドで、圧倒される力強さでした!
最後は、お尻ペンペン・・・。かっこいいだけでない、このお茶目さが、素敵です。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE3回目
2今はここが真ん中さ!4回目
3悲しみの果て29回目
4さよならパーティー5回目
5今宵の月のように20回目
6笑顔の未来へ8回目
7リッスントゥザミュージック2回目
8こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい2回目
9starting over2回目
10翳りゆく部屋5回目
11四月の風18回目
122回目
13FLYER2回目
14ガストロンジャー27回目
15桜の花、舞い上がる道を5回目
16俺たちの明日12回目
17始まりはいつも2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
はこべさんのライブレポート

シンプルで短い,だけどすごく満足できるライブでした.じっくり聴かせてもらいました.「始まりはいつも」も聴けて感激.

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE2回目
2 今はここが真ん中さ!初!!
3悲しみの果て5回目
4 さよならパーティー初!!
5今宵の月のように5回目
6笑顔の未来へ2回目
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11四月の風4回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー4回目
15 桜の花、舞い上がる道を初!!
16俺たちの明日3回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
みずきさんのライブレポート

盛り上がりました、福岡!石くんが登場時に別キャラ(ニット帽+ツリ目グラサン)になってて嬉しかったけど、途中で両方ともとってしまい、けっきょくいつもの石くんでした(笑)。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE12回目
2今はここが真ん中さ!6回目
3悲しみの果て67回目
4さよならパーティー8回目
5今宵の月のように42回目
6笑顔の未来へ11回目
7リッスントゥザミュージック3回目
8こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい3回目
9starting over3回目
10翳りゆく部屋7回目
11四月の風29回目
123回目
13FLYER3回目
14ガストロンジャー47回目
15桜の花、舞い上がる道を9回目
16俺たちの明日17回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
paopaoさんのライブレポート

宮本氏の不惑の演奏、歌、表情に吸い込まれました。肩の力が抜けているのに力強さが増している。こういうのを本当の凄味と言うのだろうか。実は、実は、私も大好きだぁぁぁ、みやもとぉぉぉ。渋谷で待ってる。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE6回目
2今はここが真ん中さ!2回目
3悲しみの果て42回目
4さよならパーティー4回目
5今宵の月のように28回目
6笑顔の未来へ6回目
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋3回目
11四月の風15回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー32回目
15桜の花、舞い上がる道を4回目
16俺たちの明日9回目
17始まりはいつも2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ぐりさんのライブレポート

「笑顔の未来へ」で石君が蔦谷さんのフレーズも演奏していた。
一人2役。
PCがあったので何だろうとおもったら
「starting over」の打ち込みだった。石君が打ち込みを止める役だった。

いい仕事をしていた。

生きててよかった。

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2今はここが真ん中さ!3回目
3悲しみの果て16回目
4さよならパーティー5回目
5今宵の月のように12回目
6笑顔の未来へ6回目
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋4回目
11四月の風10回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー12回目
15桜の花、舞い上がる道を5回目
16俺たちの明日9回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
tomo-kingさんのライブレポート

風、始まりはいつもが聞けるなんて思ってもみなかった。
starting overの石くん×みやじのギター対決がかっこよすぎた。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE2回目
2今はここが真ん中さ!4回目
3悲しみの果て13回目
4さよならパーティー3回目
5今宵の月のように10回目
6笑顔の未来へ5回目
7リッスントゥザミュージック2回目
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋3回目
11四月の風4回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー11回目
15桜の花、舞い上がる道を4回目
16俺たちの明日6回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
Sinkさんのライブレポート

4人編成でのライブ。キーボードを欲する機会もなくはなかったですが、やはり4人で演ると独特の緊張感があって良いです!FLYERかっこよす、始まりはいつもで昇天!

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2今はここが真ん中さ!2回目
3悲しみの果て16回目
4さよならパーティー3回目
5今宵の月のように10回目
6笑顔の未来へ5回目
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋3回目
11四月の風8回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー11回目
15桜の花、舞い上がる道を3回目
16俺たちの明日8回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
やすさんのライブレポート

今回初めて前のほうに行ってもみくちゃにされましたw
後ろのほうで静かに聴いたほうが良かったですね
でも、最高でした!ライブの前に行った公園って大濠公園かなぁ?
次回は日比谷野音です!

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2 今はここが真ん中さ!初!!
3悲しみの果て2回目
4 さよならパーティー初!!
5今宵の月のように3回目
6 笑顔の未来へ初!!
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11 四月の風初!!
12初!!
13 FLYER初!!
14 ガストロンジャー初!!
15 桜の花、舞い上がる道を初!!
16 俺たちの明日初!!
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
hanaoさんのライブレポート

翳りゆく部屋を体全体を使って歌われる様子にココロ動かされました。リッスンはライブが凄くかっこいいです。ギターの弾き語りからはじまり,バンドの演奏が重なっていくのがトリハダものでした。最後の曲のあと,白いシャツをベリベリとボタンを外さずに脱ごうとされたので,白いボタンが飛び散りました。美しかったです。脇もやぶれてしまったシャツはどうするのかな?エレカシ資料館かなんかできたら展示してほしいです。

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2今はここが真ん中さ!3回目
3悲しみの果て12回目
4さよならパーティー2回目
5今宵の月のように10回目
6笑顔の未来へ4回目
7リッスントゥザミュージック2回目
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋2回目
11四月の風7回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー9回目
15桜の花、舞い上がる道を3回目
16俺たちの明日6回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
HIMOさんのライブレポート

久々のツアー、久々のDRUM LOGOS・・・なんだかファン層が若返ってました。福岡にしては男子率も高く、掛け声も元気。トミの後ろ髪が伸びてた。ライブは最初からノリノリでした。「Listen to the Music」がじんと来た。宮本のMCも多く、本編で内容はすごく充実してた、からアンコール1曲だけでちょっとびっくりだったが、満足でした。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE2回目
2 今はここが真ん中さ!初!!
3悲しみの果て15回目
4 さよならパーティー初!!
5今宵の月のように12回目
6笑顔の未来へ2回目
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11四月の風10回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー11回目
15 桜の花、舞い上がる道を初!!
16俺たちの明日3回目
17始まりはいつも2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
showさんのライブレポート

完売したらしい。黒ジャケット・黒ギター・白シャツ。待ち受け画面にしたいくらいばっちり決めて登場。4人なのでシンプルで研ぎ澄まされた感じ。ミヤジが結構ギターを弾いていた。石クンは軽くテーピングしていたが心配ないようだ。『starting over』はライブに向いている。『FLYER』がとても力強くて格好いい。

「どんな曲やるか知ってる人もいるんでしょう」的な事をおっしゃっていた。セットリストがネットで分かることを嘆いている。申し訳ない(謝)。自分の意思で見ないと見えないように作っております。

アンコールは本来こういうものだとばかり、なつかしい曲を1曲だけやって帰っていった。時間的には腹八分でも質的には満腹した気持ちのいいステージだった。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE5回目
2今はここが真ん中さ!2回目
3悲しみの果て48回目
4さよならパーティー4回目
5今宵の月のように34回目
6笑顔の未来へ5回目
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋3回目
11四月の風19回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー37回目
15桜の花、舞い上がる道を4回目
16俺たちの明日7回目
17始まりはいつも6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
エレガントカシマシさんのライブレポート

今回は引いて見よう!・・・でもやっぱり前へ前へと行ってしまいました^^;。楽器の音が大きすぎて宮本サンの声がちょった聴きづらい・・・でも近くまで行ったおかげで宮本サンのパワーがしっかり伝わりました^^。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE2回目
2今はここが真ん中さ!2回目
3悲しみの果て24回目
4 さよならパーティー初!!
5今宵の月のように18回目
6笑顔の未来へ3回目
7リッスントゥザミュージック2回目
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10翳りゆく部屋2回目
11四月の風14回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー15回目
15桜の花、舞い上がる道を2回目
16俺たちの明日5回目
17始まりはいつも2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
NANANさんのライブレポート

久しぶりのワンマン。しかもロゴス!!この会場大きさも音もよくて良い。FLYER超いい!!あーっこんな時、ほんとに自分が男だったら・・・っっと切に思う。宮本さんも「久しぶりにロゴスに戻ってきました!」と。しかもSOLDとな。自分が行きだした頃から考えると、すごい。TVとかでリアルタイムで観るのに慣れてなくて、何か戸惑い気味の最近。笑顔の未来へのPV、夜中に初めて見て、高揚と切なさで泣けた。何か、誰もが迎える、あの時が・・と。うまく言えませんが。もう戻れないんだ。10年前とは意味が違うでしょう、きっと。10年前の宮本さんの年にも追いついていない私が、どこまで解ってるか・・でもなんとなくそう思う。
・・そしたらですよ?桜~で。あの、彼の現状の象徴のような歌で。「桜が街彩る季節になるといつもわざと背を向けて生きてたあの頃・・・今もだよ」・・と。そう歌っておられました。
・・これが聴けてよかった。

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE4回目
2今はここが真ん中さ!2回目
3悲しみの果て6回目
4 さよならパーティー初!!
5今宵の月のように7回目
6笑顔の未来へ2回目
7リッスントゥザミュージック2回目
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11 四月の風初!!
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー3回目
15桜の花、舞い上がる道を2回目
16俺たちの明日2回目
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
マーチンさんのライブレポート

初めてのエレファントカシマシ・ライブ。

ぁたし的にかなり久々のロゴスで
どのくらぃステージとの距離感があるか忘れとったケド、一歩踏み入れて
鳥肌たった。

整理番号は真ん中ぐらぃ。

真ん中は結構埋まっとったケド。端っこの方はまだ前列に行けそぅだと、
せぃちゃん側に行く。

待ち時間、ほどょぃ緊張。

スティービーの曲がかかっとったケド、何ゃったかな??
未だに分からん。


それぞれメンバーがでてくる。

ファンになってまだまだ日が浅く、ネットを漁ってぃろぃろ昔の画像とか映像見てきて
勝手に自分の中でのメンバーのイメージ出来てしまっとたんゃケド、
自分の眼で、初めて観た感想は

「生きとるんゃ。」ゃった。


なんゃろぅ。

ひさびさふっとんだ!!

頑張って聞き込んで行ったっもりが
1曲目からDEAD OR ALIVE。

その時は知らん曲ゃったケド、今ではかなり印象に残っとる曲。

あと風も知らんかったなぁ、当時。

すごぃ静寂で、研ぎ澄まされた空間っちゅぅんかな、
音を楽しむっち体を動かしてノルだけゃなく
体に沁みこむぁのパワーを感じる事も出来るんゃなっち
改めて実感。


書きたぃ事ぃろぃろぁるケド、

今、この時期に、エレファントカシマシに出会えたのは
必然なのか偶然なのか、これからたしかめていこぅと思ぅ。

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2 今はここが真ん中さ!初!!
3 悲しみの果て初!!
4 さよならパーティー初!!
5 今宵の月のように初!!
6 笑顔の未来へ初!!
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11 四月の風初!!
12初!!
13 FLYER初!!
14 ガストロンジャー初!!
15 桜の花、舞い上がる道を初!!
16 俺たちの明日初!!
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
くるみさんのライブレポート

ちょうど1年前の今日、友達と初めてライブに行きました。自分でチケットとってライブに行くのも初めてで、その上あこがれの宮本さんの生声を聞けるとドキドキして参戦した思い出があります。はりきって前5列目くらいで宮本さん見て、歌声にクラクラ来て、さよならパーティのイントロで胸を打ちぬかれ、虜になりました。家に帰ってからも興奮して一晩中眠れず布団の中でウォークマン聴いて朝を迎えました。あれから1年アルバム全部聴いてエレカシと歩んでいます。エレカシと私の歴史が始まった記念すべき日です。

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2 今はここが真ん中さ!初!!
3 悲しみの果て初!!
4 さよならパーティー初!!
5 今宵の月のように初!!
6 笑顔の未来へ初!!
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11 四月の風初!!
12初!!
13 FLYER初!!
14 ガストロンジャー初!!
15 桜の花、舞い上がる道を初!!
16 俺たちの明日初!!
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
あんじぇらさんのライブレポート

初めての生エレカシ。
40代になってたということを知って、何を心配したのか、いつ何時何かがあって見れなくなって後悔したくないと思い参戦。遠くまで出かけていくことは、仕事もあってなかなかできないけれど、福岡に来てくれるなら、せめてそこまではいってみようと思わせるエネルギーをエレカシから感じたから。

あんまり、よく見えない場所にぽつんと入ってしまった。そして前の人、背が高い人、その横は腕を上げて踊りまくってる人、どちらにも進めず、でも隙間からどうにか宮本さんが見えた。どうあがいても石くん、トミ、成ちゃんが見えなかったので、もう、宮本さんに集中することに決めた。

初めてすぎて、聴くこと見ることに一生懸命で、あまり覚えていない。

四月の風が生で聴きたくて、ちょうど四月だったから、やったら嬉しいなと思ってて、ほんとにやってくれて、それが嬉しかった。小さな願い事が叶う、なんて素敵なんだろう。

シャツを破って走り去っていった宮本さんの腹が、私の想像する40代と全然違ったのも、なんか、ほっとした。なんか、いろんな意味で正のエネルギーというか、生命力のようなものを感じられたのが、歌自体もそうだけど、声、演奏、姿そのもの、全部そうで、くらったなぁ。

たった一曲のアンコールで、ドッドッドッドッドッドッドッドってはじまって、
俺たちゃ そう、 俺たちゃ そう、 を連発する曲(『はじまりはいつも』)を初めて聴いて、もう、ものすごく耳に残った。もちろん大満足で、すごくいいものをもらったと思う。でももっと聴きたくて、手拍子をがんばれば、もう一曲聴けるかもと思って頑張ってみたけど、電気はつくし、お客さんたちはすぐに帰りはじめるし、???な感じで、福岡の人たちって冷めてるのかな、と残念に思った。
あとでセットリストのこととか、ライブの形態とかいろいろがわかってきて、単に私が物を知らなかっただけなんだなぁとわかったけど、いつか会場が一体になって何度でも何度でもいつまでも(体力的な問題や、ハコの制限もあるだろうけど)もっともっとと求めて呼び続けるような、そしてメンバーもそれに答えてしまうような、そんなライブの場に行ってみたい、という欲望がわいてきました。

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2 今はここが真ん中さ!初!!
3 悲しみの果て初!!
4 さよならパーティー初!!
5 今宵の月のように初!!
6 笑顔の未来へ初!!
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11 四月の風初!!
12初!!
13 FLYER初!!
14 ガストロンジャー初!!
15 桜の花、舞い上がる道を初!!
16 俺たちの明日初!!
17 始まりはいつも初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
pommeさんのライブレポート

8年ぶりのライブ。
万全の体勢でのぞむつもりが、数週間前から風邪をひき、その後肺炎に!
先生から「とにかく安静に」といわれつつも、死ぬ気で行った。
ああ、人がいっぱいいる。

2月14日にラジオの生収録で見たときもかっこよかったが、(このとき握手していただいた。やわらかくてふわっとした手で、びっくりした。)
やはりこの日も輝いていた。

自分の体調が思わしくなくて、ちょっとふらふらぎみだったのが残念だ。
また次のライブも一緒に行こうと友と誓った。

No.曲名回数
1 DEAD OR ALIVE初!!
2 今はここが真ん中さ!初!!
3悲しみの果て9回目
4 さよならパーティー初!!
5今宵の月のように6回目
6 笑顔の未来へ初!!
7 リッスントゥザミュージック初!!
8 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
9 starting over初!!
10 翳りゆく部屋初!!
11四月の風3回目
12初!!
13 FLYER初!!
14ガストロンジャー7回目
15 桜の花、舞い上がる道を初!!
16 俺たちの明日初!!
17始まりはいつも2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ