エレファントカシマシDB 2007/12/31(月) COUNTDOWN JAPAN07/08 大阪 セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.今はここが真ん中さ!

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
1曲目に演奏

02.今宵の月のように

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
2曲目に演奏

03.笑顔の未来へ

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
3曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
4曲目に演奏

05.翳りゆく部屋

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
5曲目に演奏

06.ガストロンジャー

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
7曲目に演奏

07.俺たちの明日

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
6曲目に演奏

08.桜の花、舞い上がる道を

前回はCOUNTDOWN JAPAN07/08 東京 
8曲目に演奏


くりりんさんのライブレポート

最初に宮本さんが登場。白シャツにジャケットでした。
キーボードに蔦谷さん、ギターが東京事変の方というサポーターの方と一緒でした。

オープニングは、「今はここが真ん中さ」
初めて聴きましたが、びっくりしました。エレカシなのに、音が、キラキラしてるぅ~~。ポップでキャッチーなんだけど、ロックでかっこいい!!すごくいい音していました。あぁ~。どうしよ~、かっこよすぎて、涙がぁ~。こんな音を出せるようになったんだ~。すんごいがんばったんだね~。心配してたんだ。あまりにもポップになって、エレカシらしさを失ったらどうしようって。でも大丈夫だった。心配無用だった。ちゃんとエレカシの音が、聴こえてくるぅ~。歌詞は、宮本さんらしい歌詞だし。大丈夫だわ。変わったけど、変わらないエレカシがいる。

「今宵の月のように」よかった~。何度も何度も聴いている曲だけど、感動した。会場の一体感が感じられた。代表曲があるってこと、みんなが知っている曲があるってことは、なんてバンドにとって幸せなことなんだろうって思った。

「翳りゆく部屋」は、前奏で、マイクはずして、宮本さんが、ア~ア~って唄う生声が会場に響いて、かっこよかった。マイクなしで、こんなに遠くまで響くなんてすごいわ。生声を聴くことによって、同じ場所にいるんだっ実感した。

あとは、全体的な感想を。通して、すごく明るくて、ハッピーになれるライブでした。宮本さんが、一生懸命に後ろまで届くように、届くように唄ってくれて、ちゃんと会場に届き、それに会場が応えるライブでした。
サポートさんが入って、音もすごく深くて安定していました。感謝だな~。本当、お二人には感謝です。全然邪魔してなかったし、邪魔するどころか、エレカシのポップな部分を引き出してくれて。本当にありがとうです。でもこれは、エレカシの軸がしっかりしているからできることだと思う。エレカシの音が聴こえるんだ、ちゃんと、エレカシなんだもん。
あとは・・・。そうそう、何かを伝えたかったんだろうと思いますが、言葉にならなくって、「ディーーェイッ!!」と、訳のわからぬ雄叫び(爆笑)たぶん、ありがとうとか、明日もがんばろうぜとかを言いたかったんだと思いますが・・・(苦笑)

新春ライブ、そして新アルバムが本当に楽しみになりました。

No.曲名回数
1 今はここが真ん中さ!初!!
2今宵の月のように18回目
3笑顔の未来へ5回目
4悲しみの果て26回目
5翳りゆく部屋2回目
6ガストロンジャー24回目
7俺たちの明日9回目
8桜の花、舞い上がる道を2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ