エレファントカシマシDB 2007/12/29(土) COUNTDOWN JAPAN07/08 東京 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.今はここが真ん中さ!

02.今宵の月のように

前回はSHIBUYA-AX 
15曲目に演奏

03.笑顔の未来へ

前回はSHIBUYA-AX 
1曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はSHIBUYA-AX 
9曲目に演奏

05.翳りゆく部屋

前回は日比谷野外大音楽堂 
11曲目に演奏

06.俺たちの明日

前回はSHIBUYA-AX 
18曲目に演奏

07.ガストロンジャー

前回はSHIBUYA-AX 
17曲目に演奏

08.桜の花、舞い上がる道を

前回はSHIBUYA-AX 
16曲目に演奏


太陽ギラギラさんのライブレポート

1今はここが真ん中さ2今宵の月のように3笑顔の未来へ4悲しみの果て5翳りゆく部屋6俺たちの明日7ガストロンジャー8新曲(桜の花舞い上がる道を)

なんと。蔦谷くんとギターサポートの6人編成のエレカシで登場!先生は一貫して「輝こうぜ」「ドンといこうぜ」とゆーメッセージを連発。成ちゃんはオールバック。石君は少し元気なかった印象・・・
ラストの桜のうたで泣きました。

takeさんのライブレポート

蔦谷氏に加え、ギターのサポートメンバーを加え、6人編成での登場。オープニングはド新曲でサプライズでしたが、キャッチーなメロディー。新アルバムは、やはりこの路線?「俺たちの明日」と「笑顔の未来へ」のシングルカットを織り交ぜた鉄板のフェス用セットリスト。最前列で観ていたので客席の反応はよく分かりませんが、「俺たちの明日」では合唱も聞こえてきました。ユーミンのカバー曲「翳りゆく部屋」に凄く聴き入ってしまったのと、「笑顔の未来へ」はトミのドラムが効いていて、ライブの方が圧倒的に良いと感じました。最後、先生はステージむかって右手から左手へ、ステージの出口まで疾走して(走)お帰りになりました。何故(?)終演後、あちこちで「エレカシかっこイイ~!」「良かった~」という声が聞かれました。演奏には不安定感もなく、キッチリ感があり非常に安心して聴き入ることが出来たステージでした。

みずきさんのライブレポート

ミヤジは終始機嫌良く、例の如くステージの上を上手下手と走りまくり。一曲目の新曲は、高音部分の声が出て無くて残念だが、ノリの良いロック(ちと演歌ちっく)でいいかんじ。“俺明日”と桜の曲の前の二回「ドーンと生きていこうぜ、って曲です」と同じこと言って微笑ましげなる失笑を買っていた。

たきさんのライブレポート

 「風に吹かれて」をやるかなと思ってたのと、桜の歌をやるのを思いつかなかったぐらいで、後は予想通りでした。桜の歌をやるのも考えてみれば当然ですね。でも、アルバムの宣伝しなかったような気がする。鍵カッコ内は宮本さんの言葉。ただし、記憶が不正確な可能性は多分にあり。

 ツタヤさん(「ナイス・ガイ」)のほかに、ギターのひと一名(「イケメン・ギタリスト、若い」)。成ちゃんオールバック。(「今日もダンディにきまってます。オールバックです。)石君(「俺の相棒です」)。石君、「悲しみの果て」のギター・ソロのとき、人間じゃないみたいでした。しかし、石君普通にしてるときは迫力ありますね。四人とも本当にかっこいいですね。

1. 今はここが真ん中さ!
 「新曲です」
 はっちゃけた曲だった。極楽大将系の歌い方で。笑いながら聞いてました。
2. 今宵の月のように
 「輝くように生きていこうぜという曲です」(って言ってたとえば、思うんだけど。別のライブの記憶かも)
3. 笑顔の未来へ
 「男ってものは大見得きって生きていきたいと思ってる。彼女に(対して)はいつも格好良くいたい。そういう曲です」
4. 悲しみの果て
5. 翳りゆく部屋
「バラードなんですけど……荒井由美さんの、ユーミンの、今は松任屋由美ですが、昔のバラードです。人の曲なんですけれど。恋愛の真相(深層? まったく違う言葉だったかも)をついている曲」
これ、すごかったです。聞きたかったので嬉しかった。
6. 俺たちの明日
7. ガストロンジャー
8. 桜の歌 「ドーンといこうぜという曲です」

 全体的には、ぐおーっでも、緊張してぴりぴりとかいうのでもなくて、ぱーっとはじけた感じ。ぶあーっというか。

ハチススさんのライブレポート

今はここが真ん中さ!の初聴き。アルバムの発売が楽しみになりました。この日の翳りゆく部屋はすごくよかった!原曲にない合間の声と、サビの声出し方が凄まじくて、身動きすることを忘れるほどでした。ガストロンジャー、予想はついていてもやっぱり楽しい。終わった後でちらほら聞こえる、エレカシよかった!の声がなんだか嬉しかったです。

tomo-kingさんのライブレポート

相変わらずはしゃぐ先生。右から左へと走り回ってた。ファンにはちょっと物足りないセトリだったけど、初めて聞いた”翳りゆく部屋”が素敵すぎた。先生、勝ちに行ってました。

ルーさんのライブレポート

娘と行った

映像備忘録さんのライブレポート

今はここが真ん中さ!・今宵の月のように・翳りゆく部屋・俺たちの明日   (桜の花初回盤DVD)
今はここが真ん中さ!・悲しみの果て・俺たちの明日・ガストロンジャー   (M-ON!)
桜の花、舞い上がる道を   (FES&EVENT D-1)



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ