あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2007/09/30(日) SHIBUYA-AX セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.笑顔の未来へ

前回はSHIBUYA-AX 
11曲目に演奏

02.この世は最高!

前回はSHIBUYA-AX 
2曲目に演奏

03.クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-

前回はSHIBUYA-AX 
3曲目に演奏

04.さよならパーティー

前回はSHIBUYA-AX 
4曲目に演奏

05.甘き絶望

前回はSHIBUYA-AX 
5曲目に演奏

06.面影(おもかげ)

前回はSHIBUYA-AX 
6曲目に演奏

07.覚醒(オマエに言った)

前回はSHIBUYA-AX 
7曲目に演奏

08.誰かのささやき

前回はSHIBUYA-AX 
8曲目に演奏

09.悲しみの果て

前回はSHIBUYA-AX 
9曲目に演奏

10.東京の空

前回は日比谷野外大音楽堂 
17曲目に演奏

11.コール アンド レスポンス

前回はSHIBUYA-AX 
12曲目に演奏

12.男は行く

前回はFUJI POP 2006 LIVE FACTORY721 (ZEPP TOKYO) 
5曲目に演奏

13.流れ星のやうな人生

前回はSHIBUYA-AX 
13曲目に演奏

14.傷だらけの夜明け(アンコール1)

前回はSHIBUYA-AX 
14曲目に演奏

15.今宵の月のように(アンコール1)

前回はSHIBUYA-AX 
15曲目に演奏

16.桜の花、舞い上がる道を(アンコール1)

前回はSHIBUYA-AX 
16曲目に演奏

17.ガストロンジャー(アンコール2)

前回はSHIBUYA-AX 
17曲目に演奏

18.俺たちの明日(アンコール2)

前回はSHIBUYA-AX 
18曲目に演奏


たきさんのライブレポート

 最高でした。いろいろ書きたかったけど、胸がいっぱいで書けません。AX の指定席は音楽を聞くのにはいいということと、2 days は 2 日とも行くべきだというのがわかりました。

 「東京の空」が聞けたのが本当に嬉しかった。バンドの演奏がシャープで迫力あった。
 宮本氏長めのトーク。34歳くらいまではいけると思ってても、その後「覚醒」のようなことを考える時期が来るとのこと (男性限定)。私は女性だが、そのとおりになってる。暗示にかかってるんじゃないだろなあ。その後また大丈夫になるというんだけど、あと何年あがけばいいんでしょうか。

 帰りの電車の中で自分の人生どうなんだと考えてしまった。今も考えている。

takeさんのライブレポート

昨日の『珍奇男』の代わりに今日は『東京の空』。
『甘き絶望』と『東京の空』のトミのドラムは鬼気迫るものすら感じる。凄い!
『コールアンドレスポンス』はCDよりライブの方が絶対いいですね。
『桜の花舞い上がる』は今日で二度目だけどいい曲!シングルカットしたら売れるような気がします。
先生の「うるさい!誰かそいつをつまみだせ!」をリアルに体験できたのはいいけれども、
場内に緊張が走る(汗)ので先生の機嫌を損ねるような真似を観衆は慎んでもらいたいものです。

二日両日の参戦だったがどちらも安定した良いライブでした。

ゆうたさんのライブレポート

昨日に続いて、本日も参戦。たぶん、今年最後のワンマンライブ。
1曲目は、またもや意表を突く「笑顔の未来へ」。
メロディーが分かりやすくて良い。エレカシを知らない人にも受け入れられそうな感じがする。
この曲をシングルで発売したら、売れるのではないだろうか?
「さよならパーティー」の”もう抜けようよ だって こんなのつまんない!”という歌詞(あってるかな?)は共感できる。
ミヤジがイメージしたものと自分がイメージしたものが同じかどうかは分からないけど、「なんか、分かるぅ~」という感じ。
「東京の空」は圧巻。トミと成ちゃんのドゥン、ドゥンというリズム隊の音が力強く響いていたのが印象的だった。言葉ではうまく言えないが、とにかく良かった。
ミヤジは、今日も機嫌が良かった。あ、そう言えば、ヘンな客が一人紛れ込んでいて、ヤバくなりそうな場面はあった。あの客は、ファン暦が浅いのだろうか?ミヤジを相手に一体何を考えてるのやら。
最後は、「俺たちの明日」で締め。
は~、2日間とも良いライブでした。満足。

岩さんのライブレポート

東京の空をバンドだけでやるのはいつ以来だろうか。04年の野音よりも出来が良かったように思う。東京の空、コール アンド レスポンス、男は行くの流れは圧巻。流れ星のやうな人生楽しすぎ。

山田六郎さんのライブレポート

相変わらず「流れ星のやうな人生」で石くんは自由!。そして「東京の空」が秀逸過ぎた!

ねむさんのライブレポート

本日はあっけないくらい普通の「日曜の原宿」。そうか、時間がずれてるからか>V6と思いつつ雨の渋谷を歩く。
早めに行こうと思ったけどもうついたころは自分の番号は呼ばれていた。でも後方柵のらくちんかつ4人が眺められる場所をKeep。販促Tシャツは黒ぞうさんズを購入。絵柄がなんとなくヨーロッパぽくて好きだ。
SEは昨日と同じだったのかな?けっこうソウルフルなボーカルものもあったやうな。
そして4名登場、のっけから昨日と違う「笑顔の未来へ」から始まる。「So Sweet」とか「My little girl」とかエレカシ「らしく」ないフレーズ満載。でもこのバンドは既成に作られるイメージを自分で(宮本が)こわしていくという行為をしがちでそれがライブっぽくて好きだ。ただ笑いたかったり、エネルギーを爆発させたかったり、統制のとれたキレイな演奏を味わいたければふさわしいバンドは他にあると思う。「東京の空」はすばらしかった。でもさすがに宮本の声ののびは昨日ほどではない。ハプニング2件。宮本のMCでけたたましく笑う女性がいた。宮本は半分本気気味で「つまみ出せ」と言っていたが、そうはならなかった。昔の武道館を思い出した。ただ笑いにきてたとしか思えなかった女性客@アリーナ。まさか彼女じゃないだろうけど。他の掲示板の書き込みにはその後は普通にノッてたとあったので、「虫の居所」が良すぎたのかな。でもその後宮本が石くんに「(彼女に)なんとか言ってくれ」といったが暖かく無視していたのが石君らしい。あとの曲が始まった時点で自分は忘れてしまった。武道館のあの女性のように関係ないところで笑い続けてたら問題だけど、祭のときのけんかと同じで仕方がないのかも。
もう一つはアンコールで宮本が一人で登場したときにファンサービス?か1メートル高さの左右のスピーカにフリーソロ登攀。立ち上がってつかまるところがなくカーテンにつかまっていた。それこそ落っこちてケガでもしたらしゃれにならない。「もう41なのだからこれからは気をつけていただきたい」と申し上げておく。本人もそのあとマジで怖がってた。
印象的なMCは「覚醒」のあと、37の頃自分と、30代で逝去した芥川や太宰と比べてモヤモヤした気分になったと。でも40になってそれがなくなり、長生きしたくなったと。自殺した人たちと比べてもねえ・・・。そして「面影」を歌う前に「クルマをたくさん運転していた頃の曲」、歌った後に(昨日も言っていたが)「これはシングル化したかったが周りから『歌詞にミヤジ色が強すぎる』とい反対された」と。かわいかったのは新曲の桜の歌を歌う前に「おはなのうたです」よっNHK少年合唱団!
「ガストロンジャー」「俺たちの明日」で終わり、11月はシングルのプロモーションで露出が多くなるということで楽しみ。もちろん来年のワンマンライブも。

ミノムシハニーさんのライブレポート

まさかの「東京の空」に固まりました~近藤さんがいなくても、全然、全く、問題なしでした~石君すごい!!この曲やろーと思ってくれて本当にありがとーです。感動、感動でした~(TT)

noboru tanimotoさんのライブレポート

自分が風邪を引いてしまい、なかなかテンションが上げられず、残念でした。
ライブは、さすが、エレファントカシマシといった最高のライブでした。
新曲の「俺たちの明日」はなんか、宮本の考え込んだ歴史を感じる素晴らしい曲ですね。

ぐりさんのライブレポート

東京の空!

Necoさんのライブレポート

メンバー4人だけでやる東京の空もいい。

workingmanさんのライブレポート

2日続けての参加です。前日よりも後方で余裕を持って楽しめました。宮本さんもおっしゃってましたが同じ曲でもその時時で全然変わってくるんだなあと改めて感じました。1曲目から鳥肌が立ちっぱなしでした。野音以来の東京の空には驚き、そしてその世界に飲み込まれました。MCを聞いてこの曲を本当に大切にしているのが伝わってきました。メンバーの演奏含め、全体としても素晴らしいライブだったと思います。自分ももっと頑張らなくては!と電車で帰りました。

mariさんのライブレポート

一年ぶりのエレカシさんたち。
すいません、色々浮気しておりました。でもエレカシが大好きなフラカンに・・・。
やっぱり、エレカシを見るたびに、かっこいいい!しか出てこない。

王子の側近さんのライブレポート

5回目のエレカシにして初・東京参戦(新幹)。雨のそぼ降る中、V6のファン達とごった混ぜになりながら、AXへ到着。
初めての会場だし、東京のお客さん達ってどんな雰囲気なんやろ・・・と軽く緊張しつつ、同行してくれたヒトと談笑しながら待つ。
新曲「笑顔の未来へ」でスタート。音がいい!特にトミのドラム、音の抜け(なんと表現すればいいのか、、、)が最高によくて、心地よい波動。石くんも相変わらず絶好調!!
何曲目かに側近の大好きな、「覚醒」!うわぁぁぁ!!感激!!!側近は、まだ37歳までには数年ありますが、みやじの「37はね、来るよ。」の予言が当たるかどうか、心待ちにしたいと思いました。
秀逸だったのは、難易度Aの「東京の空」。曲前のMCで「とても大事にしている曲」とみやじの述べたとおり、丁寧な、そして4人の呼吸がぴったりな演奏。思わず鳥肌・・・
あと、大好きな「コールアンドレスポンス」で死刑宣告された後、「男は行く」!女だけど、どーんと行きたいと思ってしまった。。。お前も俺に負けるなよーーー

「流れ星」で軽く落涙してたら終わってしまい、アンコール「傷だらけの夜明け」・・・煙草止めて喉の調子がいい様子の、絶品のみやじの声を堪能。
「ガストロンジャー」では拳振り上げっぱなしで雄叫び、♪さぁ頑張ろぉぜ~♪で締め。
終わってみると、なんだかちょっと、、、物足りない感じもありましたが、新曲出るし、新春ライヴもあるし、それまで我慢ですかね。
どーーーーんと行こうぜぇ!!!(パ)

haruさんのライブレポート

東京の空が聞けて死ぬほど感動しました。凄い迫力!男は行くも聞きたかった曲なのでよかったです。まさに今年最後のワンマンライブというにふさわしい最高のライブでした。

gonzapさんのライブレポート

En1『傷だらけの夜明けに』の時に宮本が、
(ギターの音下げてくれよ、口笛聴こえないよ!)
サインを何度も出してたのに、結局最後まで下げてもらえず、かわいそうだった。

あと基地外はいじっちゃいけませんぜ旦那。
『流れ星のやうな人生』は昨日の分もはっちゃけてた>石くん

最初、ちょっと宮本のマイクにノイズ乗ってたのが気になったけど、それもライブの楽しさ。

たてちゃんさんのライブレポート

はじめてのエレカシライブ
まずは年齢層の幅にびっくり かなり年配の方々もいらしてて驚きました
皆さんすばらしい 私も幾つになってもいくぞー

次にライブ中にミヤジが女の人とのやり取り?でマジで切れかけてたこと
あれはいったいなんだったんだ??かなり引いた ホントつまみ出てほしかった しらけたったらない 
何とか石君がお茶を濁すかたちで終わったが私的に不愉快だった 皆さんはどう思われましたか?

そしてそしてやっぱミヤジにびっくりでした
わたしより5歳上に見えない綺麗な顔・声・体(エロい?)抱きしめたい いや抱きしめられたい
本気でそう思わせる美しさ 本当に生ミヤジは予想以上だった


そんなエレカシのライブは私にとってかなりの刺激でありまて・・未だCD聴きながら酔ってます

中村 遥さんのライブレポート

昨日の余韻を引きずっての参加。
29日は大人っぽさが際立っていましたが、今日は若干攻撃色と勢いが強かったように思います。
私がほぼ最前列でモッシュ状態だったせいかもしれませんが・・・
「この世は最高!」の最高最高の大合唱が楽しかったです。
「流れ星のやうな人生」は昨日に引き続いて超絶ハイテンションのいしくんのみならず、メンバー全員がえらいことあげあげで大変なことに・・・だがそこに痺れました。

宵待ダルさんのライブレポート

AX2日目。
ここんところの安定感があって大人らしいステージに緊張感も合わさって
私には忘れられないライブになりました。
奇声の一件の後、
『東京の空』(!)『コールアンドレスポンス』『男は行く』に狂気が乱舞。
”何も、ステージの四人を邪魔することはできない。”
それが証明されましたっ。

俺は俺さんのライブレポート

29日は最前ブロックで見たが人が多すぎて集中できず。
この日のライブは真ん中らへんで落ち着いてみたのでとてもよかった。
「男は行く」が個人的なハイライト。
俺たちの明日のリリースが楽しみ。
未だにあの奇声女の笑い声が沁みている・・・

showさんのライブレポート

『東京の空』に尽きる。こんな大作をやっていただけるとは。確か前回は2004年の野音。まぁ難しい曲なのでなんとも言い難いが、確かにひどかった。しかし。今回のは聴けた。かなり練習したと思う。それを最終日にぶつけてきた。バンドのやる気を見た。新譜が楽しみである。

こおりさんのライブレポート

さよならパーティ気になります!
はやく聴きたいです。

ex after meさんのライブレポート

仕事で野音もいけず、今年2回目のライブ。初めて2階で見ました。下で見るほうが臨場感があるのかなと思った。良い曲だったけど、新曲はどれも同じに聞こえてしまいました(笑)。でも、これからの活動は楽しみかな。どんな感じでいくのかなぁ?

Yubeさんのライブレポート

東京の空が聴けた!鼻血が出るかと思った。

太陽ギラギラさんのライブレポート

新曲はどれもいい!東京の空はじめてライブで聴いた!

ちゃーさんのライブレポート

雨で傘もささずにずぶぬれで会場到着。
やっと聴けたよ東京の空。

峠さんのライブレポート

2階C列1x番

三日月さんのライブレポート

天気雨。V6のコンサートもあり、原宿通りの歩道橋は若い子でいっぱいだった。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ