エレファントカシマシDB 2007/05/12(土) 大阪城野外音楽堂 セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.俺たちの明日

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
7曲目に演奏

02.達者であれよ

前回はCOUNT DOWN JAPAN 04/05 
7曲目に演奏

03.四月の風

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
4曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
3曲目に演奏

05.ふわふわ

前回は大阪BIGCAT 
13曲目に演奏

06.てって

前回はSHIBUYA-AX 
23曲目に演奏

07.見果てぬ夢

前回はなんばHatch 
10曲目に演奏

08.愛の日々

前回は大阪厚生年金会館大ホール 
7曲目に演奏

09.サムライ

前回は日比谷野外大音楽堂 
17曲目に演奏

10.風に吹かれて

前回はZEPP TOKYO 
5曲目に演奏

11.あなたのやさしさをオレは何に例えよう

前回は日比谷野外大音楽堂 
15曲目に演奏

12.シグナル

前回はZEPP TOKYO 
12曲目に演奏

13.I don’t know たゆまずに

前回はZEPP TOKYO 
11曲目に演奏

14.笑顔の未来へ

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
5曲目に演奏

15.今宵の月のように

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
2曲目に演奏

16.ガストロンジャー(アンコール1)

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
1曲目に演奏

17.生きている証(アンコール1)

前回は神戸チキンジョージ 
11曲目に演奏

18.冬の夜(アンコール1)

前回は松山サロンキティ 
9曲目に演奏

19.so many people(アンコール1)

前回はZEPP TOKYO 
20曲目に演奏

20.星の降るような夜に(アンコール1)

前回はZEPP TOKYO 
10曲目に演奏

21.明日に向かって走れ(アンコール2)

前回はZEPP TOKYO 
3曲目に演奏

22.男餓鬼道空っ風(アンコール2)

前回は日比谷野外大音楽堂 
14曲目に演奏

23.デーデ(アンコール2)

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
6曲目に演奏

24.なぜだか、俺は祷ってゐた。(アンコール2)

前回はZEPP TOKYO 
18曲目に演奏

25.俺たちの明日(アンコール2)

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
7曲目に演奏

26.花男(アンコール3)

前回はARABAKI ROCK FEST.07 
8曲目に演奏


ゆみりんさんのライブレポート

風に吹かれてがキーボードでよかった。あなたのやさしさを俺は何に例えようが直前に大阪城天守閣で兜を見てきたから、はんぱでなくよかった。朝、5:30に起きて見に行ったかいがあった。ジュリーのサムライが聴けた。新曲、俺達の明日はしょっぱなとラストに2回も、やってくれたが、あんまり、印象に残っていない。最後のテロリストも、途中のメロディが印象に残ったらしく、途中、すこし、繰り返していた。

王子の側近さんのライブレポート

行って参りました~おおさか!じょう!!(V)  
新曲『俺たちの明日』からスタートし、なかなか渋い選曲・・・『達者であれよ』『ふわふわ』『生きている証』『たゆまずに』『四月の風(←”五月の風”って唄ってた)』『愛の日々』などなど、、、(順不同) 
しかし秀逸だったのは、カバー『サムライ』とキーボードのみの『風に吹かれて』かな。マジで鳥肌立ちました。『風に』聴いてて、「なんであんなにいい声が出るん!?」と改めて惚れ惚れ(好) 
あと、『あなたのやさしさをオレは何に例えよう』!初めてライヴで聴いて、なんていい唄!!と思い、帰りの車中でリピートしてました。。。『so many people』『ガストロンジャー』『デーデ』』『星の降るような夜に』はいつものように盛り上がり、尚且つ『男餓鬼道空っ風』聴けて感激!
忘れられないのは、メンバー紹介でせいちゃんがソロ披露したときに「すごい!一体いつ練習したんだ!?プロみたい!!」と言ってたみやじのMC(笑 笑いが止まらなくて困りました。。。
アンコールは3回やってくれたし、野外で気持ちよかったし、よかった!20周年おめでとう!どーんと行こうぜぇ!!!(パ)

はこべさんのライブレポート

初めての野外ライブ.太陽の光で見るエレカシは新鮮でした.古い曲も新しい曲も,何度も聞いた曲も初めての曲も,1曲,1曲,それぞれが輝いていました.本当に素晴らしいライブだった!!!私も頑張ろうっと!

おすぺさんのライブレポート

今から7年ほど前、僕がNHKのど自慢で唄った思い出の曲、「サムライ」をやってくれるとは・・。本当に行って良かった。今まで見に行った中で最高の思い出になりました。

chenさんのライブレポート

大阪4人で参加。会場はなかなか見やすかった。西日が当たり暑かったのがちょっと・・。
移籍したからか、キーボードが入ったせいか、雰囲気がちょっと違った。キーボードに乗った宮本さんの声は素晴らしく、これからもこんな場面増やして欲しい。「風に吹かれて」今までで一番良かった。
「サムライ」とか「生きている証」聴けて嬉しかった。とても大事に歌ってた感じ。でも石君とキャンプに行くとき唄ったのが「サムライ」ってのどうよ。
ところで大阪ってもっとノリノリなのかと思ってた。皆やけに静かに聴いてた印象。

ハチススさんのライブレポート

見果てぬ夢に鳥肌が立ちました。サムライ、宮本さん歌うまいなーとあらためて思いました。いいもの聴けました。行ってよかった!

romiomessaさんのライブレポート

16時40分、全身黒のいでたちで宮本氏1人で登場。「俺たちの明日」は最初の1人バージョンとラス卜から2曲目のバンドバージョンと2回やりました。「達者であれよ」と「あなたの優しさを~」と「男餓鬼道~」が聴けてほんっとに嬉しかった。前半、会場のノリがちょっとおとなしめ?と感じたのですが、中盤以降「ガストロンジャー」「星の降るよな夜に」(もちろんラスト「花男」も!)は大盛り上がり!新曲の「涙のテロリスト」、私は好きだったなぁ~。
l回目のアンコールで出て来た時、宮本さんが「野郎ども、いちびるか?」って言ってたのが印象に残ってるんですが、連れは聞いてないと・・・皆さん言ってましたよね??
エピック時代のコアな曲がもっと聴きたかった&MCが少なめだったのがちょっと残念。でもお天気にも恵まれて、とっても良いLIVEでした!


Necoさんのライブレポート

「星の降るような夜に」で宮本さん、石森さん、高緑さんの三人が寄り添った場面が印象的でした。この曲を発表した当時と同じ心境なのかなと思いました。自分もちょっと涙ぐみました。

くりりんさんのライブレポート

オープニングは、宮本さんの「俺たちの明日」の弾き語りで、
「かなり緊張しました」と言っていましたが、
まだ明るい野音、聴いているこっちも緊張~~です。

全体的に安定したライブでした。キーボードが入っていたので、
音もやわらかめで、渋いカッコよさが出ていました。

MCは、少なめだったな~。
「石くんの顔見て、老けたな~と俺が思うんだから、石くんも
 同じようなこと思ってるんでしょうね」とか
四月の風の前に
「この曲は、大阪でたくさんかけてくれて・・・」と紹介してました。
そして、唄は、普通に♪四月の風ぇ~~~
終わってから「はっ・・・今は五月!」と思い出したのか、
♪五月の風ぇ~~~
と唄い直しました。律儀な人だ。

MCというより、曲中に呼びかけることが多かったような気がします。
「まだまだがんばっていこうぜ~~」
「輝いていこうぜ~~!」
「待ってるぜ~~!!」
「受けてたつぜ~~!!」など、叫んでた。
もちろん、会場は、『オーーーっ』『イエーー』とレスポンス。

中盤あたりから、バテ気味でしたが、それでも奮いたたせるように
一曲一曲を心を込めて唄ってました。
最後の方は、声がかすれちゃっていましたが、気がすごっくって、
圧倒されました。

最初は、こちら(観客)も戸惑っていましたが、暗くなるにつれ、
同じ方向に向かうような感じで、一体感が芽生え始め、最後には、
もう、なんかすごくなってました。
会場の気が、ステージ上にグォ~~~っと、一直線に向かっていく感じ。
そして、ステージ上から、観客に向けて、グォ~~っと返ってくる。
これが、ライブだよな~と、感動でした。


宵待ダルさんのライブレポート

仙台ARABAKIに続き、ここでも《前向き》《外向き》のエレカシ。
なんだか着いて行ききれずに、ずるずる落ちる自分。
でも、ココロは叫ぶ「エレカシが好きだ!大好きだーーー!」
今は、崖の下から声援を送ってるような気持ちです。
日比谷でなんか変わるかな。

みずきさんのライブレポート

サムライにはビックリ&ウットリ。
涙のテロリストは聴きやすくて良い曲。サワヤカ~
石くんのプレイに腹がよじれるほど笑った。からくり人形と命名。
なによりトミ!かっこかわいくて最高~!達者であれよのイントロはシビレタ。

かけだす凡人さんのライブレポート

お客さんが満員でうれしかった!全身黒で登場した宮本さんは、無駄肉全く無いね。「かっこいい~」とあちこちから声が。
いつもの変なポーズ&顔の石君の後ろで、変な決めポーズをする宮本さんの後姿を見ながら「何でこんな変な人達のファンなんだろう?」とふと思う。が「惚れるってのは理屈じゃないんだな」と妙に納得した。
去年の野音以来のエレカシだったので、すごく久しぶりだったけど、相変わらずピュアな人達だ。野音だけはずっと行き続けようと思っている。この1年の事を振り返る、大晦日みたいなもんだな。やっと明けたよ。
「サムライ」最高だった。あとは「達者であれよ」が久々で良かった!

ねむさんのライブレポート

・大阪野外は初体験。ン10年前来たときは周辺の路上でお休みになられている労働者の方々をお見受けしましたが、姿を消されすっかり小市民の憩いの場となっていました。ミニSLちょっと乗りたかった。久しぶりにダフ屋がいてちょっとうれしい。
・客層男性しかも30代以上高し。ナイス。でもちょっとノリがライブハウスにくらべおとなしかったような。親子連れ(どちらも母と息子、30代と小学生、50代と30代)も見受けた
・左右位置ほぼ真ん中、後半列2番目で4人もといツタヤ氏を入れて5人が良く見えた。日比谷よりこじんまりした感じ。
・雨は降らず良かったが日差しが非常にきつい。もう少し時間遅くできなかったものか。
・Keyツタヤ氏、宮本はお気に入りで「ツタヤ、ツタヤ!(DVD屋かい!)」と連呼していたが、曲によってはちょっと外れてほしかったことも。でもエレピ一本の「風に吹かれて」はとてもよかった。いつかCD化して欲しい。
・サプライズ「SAMURAI」ごくごく小さな声で(でも周囲の方すみません)バックコーラスしておりました。
・鳥たちが助演賞。何の曲か覚えてないが宮本がコーラス歌い終わるやいなやスズメがまっすぐ正面を飛んでいったり、「シグナル」でジャストタイミングでカラスが鳴きながら客席を横切ったり。「うつら うつら」も時間違うけど聞きたかった。
・後半はいつもの選曲でノリノリという感じでした。ラスト「花男」もうれしかったけど、やっつけ仕事感なくもなかった。日比谷では「俺の道」や「デドアラ」「生活」からもよろしくです。
・新曲2曲はまだ自分の中ではしっくりこない。音源化したら繰り返し聞きたいと思う。
・販促グッズは大阪限定虎(できすぎ!でも日比谷は龍とはこれいかに)が良かった。やっぱり黄色はダメですのね。
・その他のメンバー石くんはすっかり様式美(笑)化、トミはパワフル、成ちゃんはシブいチョッパーを披露して宮本に「プロみたい」とほめられてた
・ベストアクトは上記「風に吹かれて」と「ふわふわ」、「愛の日々」

アンドロメダマさんのライブレポート

大阪城野外音楽堂は、こじんまりしていて、椅子が白くて明るくて、始まるまで座って待っているのが、なぜだかとても恥ずかしかった。エレカシに没頭する為には、もう少しの薄暗さと、ビールが自由に飲める気軽さが必要かな?宮本さんは、野外コンサートらしく、明るくて健康的な感じがしました。20周年のイベントとあって、「つべこべ言わないで、とにかくやろうぜ」って事か?っと、感じました。キーボードが加わったお陰で、どの曲も聞き応えあり。特に『愛の日々』はとても良かったです。最後は、やたらと「胸を張って行こうぜ!」っと、客席に呼び掛けていた宮本さん。そんな心情でない私は、このイベントのテーマはこれか?っと、寂しさを感じた。

シルバー☆さんのライブレポート

天気に恵まれ、風が吹いて気持ちの良いライブでした。
1曲目、一人で宮本さんが出てきても一瞬気付かない人もいて、新しいファンが増えたなぁ~と思った。恥ずかしそうに一人で歌う「俺達の明日」。とてもよかった。
最初と最後に「俺達の明日」を歌うなんて、とても粋な演出ですね。最後は宮本さんが泣いていたように思えたけど、石君も泣いていた、と後から友達に聞いた。自分も泣けました。
サムライ、8年ぶり?に聞きました。感動。なんてカッコイイ「サムライ」なんだ、と思いました。ジュリーとは違う渋くて不器用で艶っぽいサムライでした。
ずっと聞きたかった「愛の日々」が聞けた。曲的には「サムライ」「愛の日々」とキーボードでの「風に吹かれて」が秀逸だった。もう少し盛り上がる曲展開が欲しかったけど、今日は20年を振り返るかのように、ゆっくりと丁寧に歌っている感じが印象的だった。
エレカシに励まされる日が来るなんて思わなかったけど、ファンをやっていてよかったと思った。ありがとう!一生の思い出に残るライブになった。

ZONOTTYさんのライブレポート

新曲俺たちの明日とてもよかったです!圧巻は見果てぬ夢!とにかく歌のうまさが際立ってました!今回はいつもと違ったアレンジでまた新鮮でした☆そして石君の去り際のコマネチ!よかったです(笑)

HIMOさんのライブレポート

初めての野音最前列。3人で参加。間近で自然光のもと宮本を見たのが新鮮。41歳のその表情は渋い男前と可愛らしさが同居してました。内容は盛沢山で、中でも「ふわふわ」「てって」「見果てぬ夢」「冬の夜」すごくうれしかった。「サムライ」でびっくり!『ラブラブ愛してる』以来。「風に吹かれて」が素晴らしかった。伸びやかで澄んだボーカル。キーボードと合ってて鳥肌モノでした。誘った友人も涙が出てきたそうです。
それにしても宮本かっこよかった、やばい、まいった。そして非常に機嫌が良かった。石君側でしたが、石君はひょっとこ顔の百面相みたくなってて、かなり面白かったんですが、友人がハイロウズの甲本にかぶってると言っていた。グッズの売れ行きがすごくて長蛇の列に・・・ブースがひとつだからか?あー、これからも毎年大阪野音やってほしー!

みよこさんのライブレポート

野音の前に、なんばパークスの「ル・コルビュジエ プリントワークス展」をのぞいた。いすも一脚展示してあった。やっぱり現代美術は解せない。ミヤジはこんな絵も観るのだろうかと思いながら、野音に向かった。いつもより、親子連れが多い。小学生もいる。大丈夫か?夢にでないか?!  いつもなら最後に出てくるミヤジが一番の登場。ビックリ
!生ギター・・新鮮です。「達者であれよ」「生きている証」久々にきけて嬉しかった。2時間半もあっという間だった。もみくちゃにされない分、余力のあった私は夜中まで陶酔したい気分だった。沢田研二が歌っていた時には何の魅力も感じなかった「サムライ」も生きかえり、昔作った曲も未だ色あせない・・あらためて格好いい!

hanaoさんのライブレポート

初めての大阪野音。最前列ほぼ中央で参戦させていただきました。(paoで購入)明るい中で始まったので,目からはいる情報を処理しきれずオーバーフロー気味。曲に集中できず,私にはもったいない席でした。「なぜだか,俺は祷っていた」のとき,マイクで頭をポンポンポンと叩いたのがツボでした。感動して聞いていたのに,プッとふきだしてしまいました。帰りに新大阪の駅で遭遇できたのもウレシカッタデス。(後ろ姿のみでしたが)

さなぎさんのライブレポート

アンコールの『俺たちの明日』で宮本さん泣いているように見えた・・・。
20周年記念ライブだけあってやっぱエレカシ最高!と思える素晴らしいライブでした♪
ドーンとパワーくれてホントありがとう!!!

雪之丞さんのライブレポート

20周年記念特別ライブなので、今年は日比谷ではなく大阪に行ってみました。大阪で彼らを見るのは初。明るいせいなのか、ノリがいまいちな会場に困惑。内容的に、もういっかなー的な曲展開のせいか。MCが少なめだったのが寂しかった。大阪に来る道中の話やこっちについてからのエピソードなど聞きたかったです。
そんな中ですが、しょっぱなの宮本ソロでの「俺たちの明日」、とっても良かった。普通に一人で出てきて「え?もう出てきたの?」と一瞬わからなかったです。「風に吹かれて」ではあまりの素晴らしい声にうっとりし、感激で涙しました。「涙のテロリスト」も初めて聞きましたが、明るくて聞きやすくていい曲ですね。売ろうと思えば売れそうですね。どちらでもいいですけど。「ふわふわ」はライブで初めて聞きました。大好きです。あと、一番びっくりしたのが、「サムライ」をやってくれたこと。私がエレカシにはまるきっかけとなった曲です。サムライを唄う宮本氏があまりにもかっこよく、素晴らしい歌声に釘付けになった日のことを思い出しました。生で聞けるなんて思ってもみませんでした。ありがとう!
途中、宮本が演奏にイライラすることもなく、蔦谷君ともいい感じで、成ちゃんと石君と3人で肩を組んじゃったりする場面もあり、会場のマナーもよく、ハラハラすることのない穏やかなライブでした。でも、やっぱり、来年は、宮本の愛する東京での野外に行かなきゃダメだと思ったライブでもありました。

まりこさんのライブレポート

このために帰国しました。 大阪野音、最高でした! 1曲目からもう涙が溢れてどうしようもなかったです。 「俺たちの明日」歌詞を読んだだけで泣いてしまったのに、初めて聴いたのが宮本先生のギター弾き語りバージョンだったので、本当に感動してしまって、泣くなって言われても無理ですよあんなの。 それから「サムライ」もめちゃくちゃかっこよかったし、「涙のテロリスト」も「愛の日々」も「風に吹かれて」ピアノバージョンも上手すぎる「シグナル」も、他にもたくさんたくさん名曲を聴くことができて、とっても幸せでした。 あぁでもやっぱり「祷っていた」は最強の泣かせ歌ですよね。 心がしびれました。 宮本さん、すごく声がきれいで、大阪市中のみんながこの声に酔いしれてるんじゃないかと思いました。 また絶対行きたいです。

キッカケは化ケモノ青年きっと俺は化ケモノ青年さんのライブレポート

会場についた瞬間、大阪城公園に広がるミヤジの歌声。初めてリハの音を聴いた、テンション上がる!!そして会場内へ、舞台を見上げればカラスが1羽止まってる「町を見下ろす丘」のジャケットみたいだなぁと思ってるうちにミヤジ一人で登場。照れくさそうに微笑んでる顔が妙に印象的だった。この日ゲスト参加のキーボード蔦谷氏とはだいぶ相性が合うのか何度も紹介してた。前の日に一緒に散歩したらしい。「達者であれよ」や「愛の日々」は意外だったが素晴らしかった!!「ふわふわ」や「てって」は聴きたかったので鳥肌ものでした。声の調子は1月の方が良かったと思う。なお僕の席はかなり右側でメンバーが出てくるのがよく見えたのですが、アンコールで出てきたとき、石君が白Tで登場してその後ミヤジも色違いの黒Tで出ようとするがぎりぎりで黒シャツに着替えて出てきたのがやけに気になった。石君をみて「そのシャツ似合ってねえ」といっていたがそのせいか。翌日朝のTV番組で馬場なんとかさんの「大阪野音への道」みたいなドキュメンタリーをやっていてなんか嬉しかったのを覚えています。

yamaさんのライブレポート

新曲はどちらもたぶん他の人が歌ったら恥ずかしくて聴いてられんと思うような歌詞だったけど、ミヤジが歌うと、彼のこれまでの人生がぶわーっと思い起こされ、ああ、こうきたか、すごいな、すごいところにきたな、と無条件に感動。けっしてあきらめとかひらきなおりとかではない、すなおな今のエレカシが存分に感じられた。ありがとう。これからも聴き続けていきます。

Yubeさんのライブレポート

いい声だった。どこまでも広がっていく声に包まれて幸せなひと時だった。
選曲はちょっと期待はずれだったけど、サムライが聴けたのは得した気分。

RENさんのライブレポート

思わず涙が溢れるほど、美しい声でした。
「風に吹かれて」が本当に良かった。サムライも!!!!
この野音がDVD化されればどんなに幸せか・・・・
毎年大阪で野音やってほしいです♪♪

haruさんのライブレポート

初めて行ったエレカシのライブだったんですがとにかく内容におなか一杯で大満足でした。印象に残る良かった曲は「達者であれよ」、予想外だった「愛の日々」「風に吹かれて」でした。新曲2曲も良かったです。宮本さんのMCといしくんはめちゃおもしろいですね

もそさんのライブレポート

その日の天気のごとくカラッとした楽しいライブだった。
男餓鬼道空っ風は特に好きな曲なので聴けたのは
ことのほか嬉しかったですね。

おたべさんのライブレポート

いつか、山崎さんが、
『宮本くんの「エビバディ」は心の底からの「エビバディ」なんだ』と、
おっしゃっていましたが、本当に、
「心の底からの絶叫」をきいたような気がしマシタ!   

忙しくて消えたくなったり、落ち込んだ時に、「5」で癒される
相変わらずのココロに、 なんだか、パーッと 
なにかの種をまかれてしまいました。  

キーボードの蔦谷さん、一昨年の野音の、知念さんと同じように、
邪魔にならず、すごく効いていて、すてきでした。 

メンバー紹介、カッコ良かった。
トミさんが元気なのって、本当に嬉しい。
ちょっとだけ左やったので、目の前の成ちゃんのベースソロに、吃驚して@@
動けなくなり。 
石くんの「ばんざーい」と、「コマネチ」に、お腹が痛くなり。笑
 
「トーマはユーリを捕まえた。ユーリはすでに歩をふみ出した。」 
というような、『トーマの心臓』のことばを思い出し。(?) 

「デーデ」の宮本さんの、「金! カネ! カニー!」に、なぜか、
めちゃおかしいのに、心底感動したこととか、そんなのが思い出されてしまって、笑 
感想がまとまりません。 
♪とどまらぬこの生命力! 

うー! 
まりこさん haruさん、良かったですね~!(*>ヮ<*)/☆ 
(初!マークが並んでて、嬉しくなりマシタ!) 

jozekさんのライブレポート

宮本さん一人で出てきての「さあ頑張ろうぜ~」→全員出てきてガチャガチャ鳴らし始めて→「達者であれよ」という流れがめちゃかっこよくて、のっけからすごくよかった。まあその後、お得感のある曲はあまりなかったけれど、「ふわふわ」「愛の日々」「涙のテロリスト」「花男」など、よかった。やっぱり宮本さん歌うめ~し、ツタヤさんが入って音が締まってたように思います。

他の人も書いてらっしゃいますが、日が高く明るかったから妙な雰囲気ありましたね。やはり、じっとり暑い夏の夜がいいな。

ものものさんのライブレポート

やっぱり明るすぎたのか、大阪のわりには微妙な雰囲気で始まったライブのように感じました。でも中盤からは会場全体も盛り上がり、非常によい感じで終盤を迎えたという感じでした。いつものごとくパワーを頂きました。ありがとう。
個人的には「生きている証」でグッときて「サムライ」は演奏、唄に痺れ、酔いしれた感じです。会場のみなさん、エレカシのみなさん、スタッフのみなさんありがとう!!!

Sinkさんのライブレポート

たぶん風に吹かれてをハイライトにおく人も多いハズ。
ああいうアプローチをしてくるとは想像できなかった。
聞き惚れました。
個人的には愛の日々で昇天↑

ゆうたさんのライブレポート

どうしようか悩んだが思い切って、大阪まで観に行った。
関東以外で彼らのライブを観るのは初。
前から6列目のほぼ中央の席。快晴の空の下でのエレカシのライブ。ちょっと違和感(^^;。
「風に吹かれて」が心に染みた。「サムライ」も良かった!
宮本の機嫌も上場で、良いライブでした。
わざわざ大阪まで観に行った甲斐がありました。

anさんのライブレポート

心配だった天候もばっちり快晴で、だんだんと暮れ行く空の下、宮本さんの声がココロに沁みました。たまに空を飛ぶ鳥を見上げてみたりして。鍵盤バージョンには感激。またやってほしいなぁ、あれ。

たぷりさんのライブレポート

エレカシはやっぱり日本を代表するバンドだなあと思った。数日後にもこの会場で色々なバンドが出るイベントがあって来た。色々な好きなバンドが出たけど、エレカシだけ出るこの日のコンサートの方がありがたみというか、自分の中でのテンションの上がり方が全く違っていた。「ああ、何日か前にエレカシ来たなあ」とか、そんなことばかり考えていたかもしれない。デビュー20周年特別公演という晴れがましいタイトルにピッタリのとてもいいコンサートだったと思う。

ドブの夕日さんのライブレポート

とても見やすい会場でした。「風に吹かれて」が最高でした。

まろんさんのライブレポート

最前列。風に吹かれてピアノバージョン感動!!俺たちの明日も2回聞けて嬉しかった。

風猫さんのライブレポート

緑の風の中、俺明日の弾き語りの声が素晴らしかった。エレカシ初ライブで、本当に感激。ふわふわ、てっても聞けるとは思わなかったので、うーん全部よかった。このライブに耐えられる健康を取り戻せたのが、とにかく嬉しかった。アンコールのあたりから、怒涛のエレカシサウンドで、ラスト花男まで泣きました。サンキュー、エレカシ。

ginさんのライブレポート

大阪でも野音やってくれるなんて嬉しすぎて。天気もいいし風が心地よくて最高に良かった。なんといっても「サムライ」上手い!かっこよかった。自分にとってのハイライトは「風に吹かれて」だった。この声が好きなんだと実感。

blueさんのライブレポート

たしか蔦谷さんが加わってはじめてのコンサート。まとまり方が違うな、と思った。ホールもいいんだけど、野外でエレカシ、いい。

峠さんのライブレポート

M列4x番

三日月さんのライブレポート

初めての大阪城野音参戦。座席は前列。
明るい日射しの中、一人で出て来たみやじはとても照れ臭そうだった。
石くんの顔を見たらこちらまで顔に力が入りそうでおかしかった。
「風に吹かれて」を歌い出した瞬間涙が溢れてとまらなかった。
人づてに聞いたところ、あの時石くんも泣いていたとか❓ 

映像備忘録さんのライブレポート

(CD・BEST BOUT D-1)   サムライ  



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ