エレファントカシマシDB 2007/01/06(土) なんばHatch セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.今宵の月のように

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 東京 
1曲目に演奏

02.悲しみの果て

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 東京 
2曲目に演奏

03.明日に向かって走れ

前回は日比谷野外大音楽堂 
3曲目に演奏

04.孤独な旅人

前回は日比谷野外大音楽堂 
5曲目に演奏

05.風に吹かれて

前回はCOUNT DOWN JAPAN 05/06 
4曲目に演奏

06.珍奇男

前回は日比谷野外大音楽堂 
12曲目に演奏

07.デーデ

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 東京 
4曲目に演奏

08.誰かのささやき

前回は札幌ペニーレーン24 
5曲目に演奏

09.甘い夢さえ

前回は大阪BIG CAT 
4曲目に演奏

10.星の降るような夜に

前回はなんばHatch 
7曲目に演奏

11.I don’t know たゆまずに

前回はLIQUIDROOM 2nd ANNIVERSARY "liquid surprise 02" 
9曲目に演奏

12.シグナル

前回は日比谷野外大音楽堂 
18曲目に演奏

13.地元のダンナ

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 大阪 
5曲目に演奏

14.四月の風(アンコール1)

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 東京 
3曲目に演奏

15.未来の生命体(アンコール1)

前回はMONSTER BaSH 2003 
4曲目に演奏

16.涙(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
21曲目に演奏

17.今をかきならせ(アンコール1)

前回はLIQUIDROOM 2nd ANNIVERSARY "liquid surprise 02" 
11曲目に演奏

18.なぜだか、俺は祷ってゐた。(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
25曲目に演奏

19.花男(アンコール1)

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 東京 
6曲目に演奏

20.so many people(アンコール2)

前回はLIQUIDROOM 2nd ANNIVERSARY "liquid surprise 02" 
5曲目に演奏

21.ガストロンジャー(アンコール2)

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 東京 
7曲目に演奏

22.俺たちの明日(アンコール2)

前回はCOUNTDOWN JAPAN06/07 東京 
8曲目に演奏


ゆみりんさんのライブレポート

去年にひきつづき、2度目のなんばHatchで、去年出た、入り口と違うところに出て、迷いながら行きました。着いたのが、15:45くらいで、ロッカールームは一度締め切りで、外で待たされました。コートを着ていたので、まだ、良かったけど。
整理番号がファンクラブ46番でしたが、一度入場してからロッカールームでコートを脱いだりしていたので、すこし、遅れました。でも、石くん側の3列目をゲット出来ました。今年は、押されなくて、じっくり曲を聴くことが出来ました。宮本さんは、黒いジャケットに白シャツで登場。大阪でも、正装で来てくれたと思ってうれしかった。個人的に。あけましておめでとうと言ってた。今宵の月のようにで始まりました。次、悲しみの果て。明日に向かって走れ。孤独な旅人。自分自身、岐阜市からJRの在来線使って、一人で来たので、毎回ながら、うれしかったでした。珍奇男は、わたしは、この歌、けっこう、毎回、歌われるんだけど、
お金をなげてほしい、のところ、お金を、投げろよと言われたので、あぁ、それも、そうだなぁと思っているうちに歌が終わりました。甘い夢さえは前、感動しました。誰かのささやきは去年は、BIG CATで待ち合わせ~と歌いましたが、今年はあの場所でと普通に歌っていました。星の降るような夜には、あまり思い出せませんが、よかったような気がします。デーデは、いつものように貧乏人に捧げるバラードですとか、言わなかった。お正月だねぇ。とか、お前らおめでてぇなぁとか、言ってた。たゆまずには、やっと、最近の歌でよかった。シグナル、よかった。順番がこの通りだかは、よく覚えてないけど、未来の生命体、最初、good morningの歌かなーって思った。近未来な感じでよかった。涙、よかった。地元のダンナ、これが、すごかった。最近の歌で、すごかった。宮本さんも、気付いたら、白シャツ、脱いでた。8年くらい前に行った名古屋のコンサート以来、だった。全部の曲について感想書くと、あまり、たいしたことは書けないので、このくらいにしておきます。きのうは、大阪に着いたら、晴れました。帰りの電車でも、満月が見られました。今日は今朝、起きたら、雪が積もっていた。今日じゃなくてよかった。ZEPPに行く人は大変そうですね。

おすぺさんのライブレポート

正月早々エレカシが見れるなんて最高でした!

くりりんさんのライブレポート

よかったです。すっごくよかったです。かっこよかったぁ。
声もすごく伸びてて、かすれ具合もよく、とても落ち着いて、
歌をこちら側に届けようとしてたのが、伝わってきました。
宮本さんは、いろんなところにアイコンタクトをしていました。
自己満足でなく、観客をきちんと意識したステージだったと思います。

成ちゃん側に石くんが来て、ソロを弾いてくれたのですが、
スーパープレイに大ウケしました。客席との妙な一体感があり、
大盛り上がりしました!

宮本さん、MCは、少なかったように思います。
「オレ40歳なんですが、若くみられるんだよね~、
 36歳とか、微妙なんだよな」みたいなことを言い、
若くみられるのは、嫌そうでしたが、
「55歳に見られるよりか、いいか」と自分で納得してました。

MCは、少なかったですが、最後には、シャツをブチ破り、
脱いでしまったり、また、2回目のアンコールでは、シャツを投げるなど、
熱いパフォーマンスを見せてくれました。

途中、弦が刺さったとかで、中指?ひとさし指?から流血!!
かなり血が流れていましたが、
「大丈夫、俺たちにとって、血と汗は、同じみたいなものだ」
みたいなことを言ってました。成ちゃんが、ニヤリと笑ってました。

王子の側近さんのライブレポート

会社を半日休んで、高速飛ばして馳せ参じました。
新年一発目ということで・・・『今宵の月』でスタートして、ちょっと畏まった(?)選曲だなぁ、後ろからも全然押されないし物足りないなぁ・・・もっとモッシュしてくれよ!と思ったのですが、『珍奇男』『デーデ』で小爆発しました。『珍奇男』やっぱいいなぁ。みやじの声が存分に堪能できます。大阪は、珍奇男の本場ですから(笑
『たゆまずに』この曲大好き!割と地味なので、もぅライヴではやんないんだろぅな・・・と思っていたのに、思いがけずに聴けたのでラッキー!嬉しい!!
『so many people』『今をかきならせ』『ガストロンジャー』あたりは無条件で盛り上がりました。飛び跳ねまくり!おぅいえ~!!
弦が切れて、左手中指(と思われる)からダラダラと流血するみやじ・・・白シャツを脱ぎ捨てたみやじ・・・客と目を合わせるみやじ・・・声を絞り出すみやじ・・・「頑張って!」の声援に「頑張ってってオマエに言われたかねぇよ!そう言うオマエ頑張ってんのか?・・・でも最大公約数としての『頑張って』って応援として無難なんだよね、ありがとう。」と返すみやじ・・・石くんの坊主頭をペチペチと叩くみやじ・・・何もかも格好いい!
どーんと行こうぜぇぇぇ!←激しく同意(パ)

ドブの夕日さんのライブレポート

大阪の開場はやっぱりなんばHatchがいいですね。後方の1段高くなっている所の最前列で見たのですが、とても見やすく、押されることもなかったです。バーがたくさんあったせいか、前方の人もそれほど押されていなかったのでは?内容は、MCは少なめでしたが宮本氏のテンションも高く、すばらしいライブでした。未来の生命体がとてもよかった。「俺ビルの角あたりに、日本人の情緒を感じ」の部分を1番と同じ歌詞で歌ってたのが残念。あのフレーズ好きなのに。新曲「俺たちの明日」は「俺たちの時代を築こう」とかいう歌詞が入っており、プロレスファンなら長州や鶴田を思い出す。

キッカケは化ケモノ青年きっと俺は化ケモノ青年さんのライブレポート

去年に引き続き2回目のライブ参戦。率直な感想から言うと凄く良かった!!ミヤジはとても楽しそうに唄っていた。僕もなんだかとても嬉しくなり終始笑顔になってた(笑)声も良く出てた。特に「明日に向かって走れ」「甘い夢さえ」「デーデ」「珍奇男」「地元のダンナ」は鳥肌ものでした!!それに「風に吹かれて」「so many people」が生で聴けたのもうれしかった!!ミヤジは途中シャツを脱ぎ上半身裸で唄ってた(笑)ドラムの上に乗るわで大はしゃぎ!!でも他の3人淡々としてて…そんなメンバーに「みんなタンパクなのね」とミヤジ、会場大爆笑!!終演後もっと聴きたいと思った…大阪野音へ行こう。

Sinkさんのライブレポート

去年に引き続いて正月ライブ。バーにもたれたおかげで楽に観る事ができましたが。開演前にドリンクを頼んでしまいライブ中はトイレにかなり行きたくなり(汗)セットはフェスに続いたような安定した選曲。けっこう丁寧にやっていた気が。宮本先生、手から出血しながらも頑張ってもらいました。新曲は詞、曲ともまだ推敲中な感じ。どのような形になるか期待♪

みずきさんのライブレポート

最高!最高!最高!セットリスト的にはさほどでもないけど、とにかくミヤジが楽しそうで、それが嬉しかった。石くんのものすごいパフォーマンス!あのとき間近にいた数十人の観客と石くんとの間に一体感が生まれました。涙が出るほど笑った~!

みよこさんのライブレポート

 娘のセンター試験を2週間後にひかえ、自粛気味に参加するつもりが、やっぱり前2列目をGETしてしまった!サガですな。私も石君のパフォーマンスを間近で見た一人。あんな近くで衝撃的なギタープレイ!なかなか体験できないものですよ。その時だけは、みやじの美声もどこえやら、石君に目が離せなかった。年始早々、すっごくいい声がきけて良かった。本当にいい声!生ギターでの「涙」、涙でそうになった。この詩好きなんです。ステージに落ちてたみやじのボタン欲しかったな~今年もエレカシ三昧します。

ものものさんのライブレポート

セットリストはやや平凡かなと思うけど、でも大満足!宮本さんとメンバーのエネルギーの調和があった、ライブでした。とにかく4人とも楽しんでやっているかんじ。宮本さんが一人でつっぱしることもなく、会場とも適度に調和していました。最後に投げた黒シャツをどさくさにまぎれて、ちょっと触らしてもらいました。細身のシャツで、宮本さんて細いのになんであんなにライブではパワーにあふれてるんだろうと改めて感心しました。20周年に何かエレカシがやってくれそうなそんな予感がしたライブでした。

akitamiyajiさんのライブレポート

アンコール1回目での流血。曲が終わって宮本さんが中指を吸う仕草をしなければ気づかなかった。それほど演奏に引き込まれていた。次の曲からどうしても左手を見ちゃって。白いシャツに黒い髪、黒パンツ。手の甲までつたうふた筋の赤い血。こんなこと言っちゃあ駄目なのかも知れないけど、モノクロの中に鮮やかな血の赤がとてもセクシーだった。そして、宮本さんも人間なんだな。生きているんだなぁと思いました。

yamaさんのライブレポート

いつにないハイテンションで大盤振舞なミヤジでした。ステージ両側に走っていって、スピーカーに足乗せてるのを見て、「意外とよう上がるねんなあ」と思ったり。でも、そんなことやMCもさることながら、なにより、歌の迫力にまいった。すごかったよ。ああ・・・。新曲は素直なやさしい感じ。こんな曲が歌えるようになったんだなあとシミジミ。はやくCDが欲しいです。

シルバー☆さんのライブレポート

あけましておめでとう~イェイ~!と始まった移籍後、1発目のライブ!盛り上がった!
聞かせてくれました!「誰かのささやき」「シグナル」(歌うますぎ!)「涙」でジーンと感動して、珍奇でカッコよさに惚れ惚れして、石君のギターソロで大笑い!見所満載でした!ステージの宮本さんは確かに40才には見えませんでした。でも55才と言われるよりいいのか・・とご本人もおっしゃってましたが(笑)。
新曲は前向きな同世代への応援歌って感じで、2番の歌詞が自分の10代、20代、30代を振り返っていて、ジーンと来ました。宮本先生も大人になったのだなぁ~と思うのと同時に
他人への思いやりや包容力に溢れていて、ファンのみんなにありがとう、という気持ちがイタイほど伝わってきました。ちょっと照れくさいですけど。笑

大阪と東京で週末(土日)にライブというスタイルは今後も定着していくのでしょうか。

アンドロメダマさんのライブレポート

大阪の街で聴く宮本さんの歌、やっぱり少し絶縁感(オブラートに包まれたような感じ?)が付け加わる。でもそのお陰で、優しい宮本さんを拝むことができる。新年一発目は、ファンの皆への、感謝の気持ちを素直に表していて、聴く側も優しい気持ちで帰れます。『未来の生命体』改めて聴くと、良い曲です。

エレガントカシマシさんのライブレポート

意外にもいいお天気!去年と同様外に出てなんばハッチの建物をながめ、川沿いにいっぱいいる白い鳥をながめる。中に入りカフェに入る。なかなか感じのいいお店。まわりはみんなエレカシファンなんだろうなと気持ちも盛り上がる。今回は久しぶりに宮本サン直前ではなく2ブロック目。でもかえって見やすいかも!最初、ファンになった頃の曲が続きなんだかうるうる・・・。エレカシに出会って10年間の幸せを改めて感じた夜でした。

RENさんのライブレポート

去年の新春ライブに引き続き、今年の新春もめちゃくちゃ良かった~(顔へへ)
未来の生命体には本当にビックリしました!!! まさか演ってくれるとは夢にも思ってなかったし、とにかくイントロがカッコ良すぎました(音符)
初めてジャケット姿を見れたし、引き締まったカラダも見れたし(笑)、レアなものが多かったように思います(^u^)
『涙』『シグナル』など、しっとりした声が心に沁みました(輝) 最高!!!!
『俺たちの明日』、歌詞にジーンときました(四)発売が待ち遠しいです(*´∀`*)

ポッケさんのライブレポート

2回目のライブでした。
ガストロンジャーとso many peapieがかっこよかった!!
新曲がでるのが楽しみだ!

宵待ダルさんのライブレポート

どなたか聴いた方はいらっしゃいませんか?この日の『花男』。
”遠くを歩いて、、、歩きたくねぇんだよ!もう!”
って宮本氏が吐いたのを。(私の聴き違いだったんだろうか?)
近頃の「さぁ、ご同輩よ頑張ろうぜ!」って雰囲気の中に一点の黒いシミを残した。
宮本さんの魅力を再確認したように思いました。
これだから、エレカシはやめられない!
いつだって、このひとたちは心のどっかに引っかかって留まるのです。良くも悪くも。

**************************************

やられました『未来の生命体』。
トミのスネア4つ打ちが続き、石君のアコギ、宮本氏のカッティングが重なり
(あれ?これはもしかして???)
引っ張って引っ張って、最後に成ちゃんのベースが入って
「☆☆☆ぅうっっっンわぁ~~~☆やっぱり『未来の生命体』だ☆☆☆」
って、狂喜でびょンびょンしました。
宮本氏の歌が際立つ曲ももちろんいいですが
自分にとっては《バンドの音がカッコいい》ってのが最っ高のヨロコビです!

もそさんのライブレポート

この日はなんと最前列におじーちゃんがいた。
エレカシのファン層の広さに驚きを禁じえません。

anさんのライブレポート

悩んだあげく、初一人ライブ参戦!行きに親とゴタゴタして、涙こらえながら会場へ向かったけど、そんなこと忘れちゃうくらい良かった。曲もたくさんやってくれて、最高のライブだった~。これからは、一人で行こう。そして出来る限り、エレカシのライブに行こうと決めたのでした。

ぐりさんのライブレポート

今年はうまくゆくと勇気もらいました!

romiomessaさんのライブレポート

2F指定席で観たんですが、失敗でした。だって座って観てる人ばっかで(当たり前?)盛り上がりにも欠けて(すごい微妙~な雰囲気だった)、MC聞き取りにくいし・・・愚痴ばっかですが。次から絶対スタンディングで観ようと思いました。
でもライブ自体はとっても良かったです。「未来の生命体」「涙」が聴けるなんて!大感激でした。


宗次さんのライブレポート

「涙」がめちゃくちゃ良かった。
ライヴ中にあんなに泣けたのは初めてだった。

また、宮本さんがかなり上機嫌だったのを覚えている。

峠さんのライブレポート

2階CC列x番



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ