あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2006/06/16(金) 名古屋E.L.L. セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.地元のダンナ

前回は松山サロンキティ 
1曲目に演奏

02.珍奇男

前回はなんばHatch 
19曲目に演奏

03.不明(新曲)

04.赤い薔薇

前回は日比谷野外大音楽堂 
13曲目に演奏

05.今宵の月のように

前回は松山サロンキティ 
3曲目に演奏

06.理想の朝

前回は松山サロンキティ 
5曲目に演奏

07.甘き絶望

前回は松山サロンキティ 
6曲目に演奏

08.雨の日に・・・

前回は松山サロンキティ 
7曲目に演奏

09.すまねえ魂

前回は松山サロンキティ 
8曲目に演奏

10.人生の午後に

前回は松山サロンキティ 
9曲目に演奏

11.シグナル

前回は松山サロンキティ 
10曲目に演奏

12.今をかきならせ

前回は松山サロンキティ 
11曲目に演奏

13.I don’t know たゆまずに

前回は松山サロンキティ 
12曲目に演奏

14.なぜだか、俺は祷ってゐた。

前回は松山サロンキティ 
13曲目に演奏

15.流れ星のやうな人生

前回は松山サロンキティ 
14曲目に演奏

16.明日に向かって走れ(アンコール1)

前回は大阪城ホール 
5曲目に演奏

17.悲しみの果て(アンコール1)

前回は松山サロンキティ 
2曲目に演奏

18.ファイティングマン(アンコール1)

前回は松山サロンキティ 
17曲目に演奏


宵待ダルさんのライブレポート

長かった。^^
本編で『町を見下ろす丘』全曲にくわえて
珍奇男、赤い薔薇、新曲、、、あとなんか演りましたっけ?
アンコールで、明日に向かって走れ、悲しみの果て、ファイティングマン。
全編通してこんなにトミさんがよく見えてたのは初めてで嬉しかったです。
「へぇ~こんなふうにして叩いてんだぁ」なんて思いながら聴いてました。
あぁドラムって、やっぱりかっこいい。
開場1時間ほど前、ライブハウス近くの路上で
宮本氏と石森氏とすれ違いました。初遭遇でカタマッタまま終わりました。

昭和枯れすすきさんのライブレポート

初めて「エレカシ観たい」と言ってくれた息子とともにライブへ行った。
開演間近に到着してしまったので、背の小さい息子の事もあって、予め「あそこで観たい。」と思ってた場所が空いてるかどうか心配だったけど、念願叶って一番後ろの階段の上に座ることが出来、ホッとした。 結構ギリギリまで階段上のロッカー室に行き来する人たちが多かった。  平日だけあって、仕事帰りのOLさんやスーツ姿のサラリーマンの方々かな。
仕事帰りにライブってなんか恰好いいなぁ。お疲れ様~。職場の皆さんはエレカシファンだってこと御存知ですか?  とか思いながら眺めてた。 男性客が後ろから見る限りでは多い気がした。  
 そして、前の方から「キャー」「ワー」って声が聞こえたので、メンバーが出てきたんだなって事がわかった。
 印象に残ったのは聴いたことない曲。全く覚えてないけど、んんん?エエエ~?って新曲だからかな。こうなって、ああなっちゃうのか?と次が読めないながらにも恰好良い展開に心惹かれた。ホント、恰好良い曲だなーと思った。 歌詞は世界平和がテーマ?と最初思ったけど、それは途中で覆されたような。ソーメニーピーポーは取ってつけたように聴こえ、所々レロレロしてらした。くどいけど、本当に恰好良い曲だった。まだ完成してなかったけど、披露してくださってどうもありがとうございました。そして、はよ聴きたい。  
 途中、双眼鏡で覗いてた息子が石森さんを見て、「お母さん、ああ言う人をスゴイ人って言うんだよね。」と聞いてきた。勿論だともっ。
  そして冨永さんが。冨永さんが 前と変わらずドラムをパワフルに叩いていらっしゃるのを観れて聴けて、ウワーーーーッ良かったよぉって気持ちがこみ上げて泣きそうになった。本当によくまあ、こんなにお元気になられて・・・。神様仏様お医者様~と感謝の気持ちが湧いてきた。メンバー紹介の時に、宮本さんは冨永さんが病気だったことにも触れて「前より元気になっちゃった位で・・」と言うような紹介をして下さったのも、ジーンと来た。
 私はあまりライブに行ってないのでよくわからないけど、宮本さんが意外とよくお話されてた気がする。大須商店街はいいですよね。とか中部地方はすごいですよね(だっけな?)信長、家康、トヨタ・・・(だっけな?)とか。中部って言葉、私は久しぶりに聞いた気がした。
 それと「なぜだか俺は祈っていた」の時の「♪めぐりあいしひとびーとにー 感謝したーのさー」で会場のお客さんに向かって手をブワーっと出してなでるような?表現をされたのが印象に残った。私らにも感謝してらっしゃるんだ、と感じた。そんな歌を聴きながら私らもエレカシに感謝してるんだが。
 そして色んな曲で思った事だけど、ベースの音がとても恰好良く聴こえてきた。双眼鏡で高緑さんを観てみたら、ん?今日は丸い帽子を被ってらっしゃるの?と思うほど、お椀のような丸い髪形になってて(そう見えて)驚いた。 高緑さんて、ただのハンサムじゃないなぁ。年とともに唯一無二の独特の雰囲気を醸し出してる。そういう所が私は個人的にとっても好きだ。気持ちよさそーにベースを弾いていらっしゃった。 
  そして途中から息子が眠りだしてしまったので(!)私はライブに集中できず。 いつもなら全神経をステージに注ぐけど、今回はまず息子。になったので、とってもいいライブだったのだけど、私はもうクタクタ、イライラ、アタフタで。色々考えちゃうライブになっちゃった。だけど、アンコールの最後の曲、「ファイティングマン」で息子が凄く喜んで手を叩いてのっていたので、唯一、一緒に曲を楽しむことが出来てよかった。
 そして私らの周りに居らした方々、ライブ楽しめたでしょうか?相当うっとうしかったと思います。本当に申し訳ありませんでした。息子とその後話し合い、お互いとよそ様の為に一緒にライブに行くのはもうよそう・・と決めました。  

chenさんのライブレポート

今回初エレカシ体験者2名誘っていきました。エレカシさんの素晴らしさも、ついでにe.l.l.の良さも体験できたと感動しておりました。
なんと言っても、私は、宮本さんの美しいお顔とど迫力のお声に惚れ直し、一生ついて行こうと誓いました。
とっても機嫌よくて結構お話されました。お寺にお参りしたとか、この地域はすごい人が沢山いる。・・・豊臣とか徳川とか・・トヨタなんかも・・・自分の知識は多すぎてここでは語り尽くせないって。ごもっともです。
お腹が出ちゃったから、中学以来初めて腹筋やった、でもツアー始まったら治った、とか。ここの商店街はなかなかいいね、古着なんかも売ってて、安いし、とも。大須は浅草と巣鴨と秋葉原を足して3で割った所なのだ。(って聞いた気がする。巣鴨ってどんな所か知らないけど・・割っちゃったらだいぶちっちゃくなっちゃうよね。そんなもんかもしれない。)
マイクコードがスタンドに絡まり(それっていつものことですよね)、奥まで持って行って一生懸命ほどいていたのも印象的でした。歌が始まっちゃうよぉ~と心配しちゃいましたよ。
宮本さんのファルセットの出が少し悪かったようでしたが、それをカバーするかのように勢いのある歌声でした。
知らない曲あったと思ったら、新曲なんですね。レポで知りました。有り難うございます。
いつもより会場のノリは良くなかった気がしましたが、とても雰囲気は良かったです。エレカシさんに"釘付け"の人が多かったのかもしれない。途中感動で泣きそうになったもの。隣のお姉さんももうるうるだった・・・でも私はしっかりノリノリで騒いできました。4回目なんで慣れてきたし。大好きな「赤い薔薇」歌ってくれたので嬉しかったなぁ~。何を聞いても、CDで聞くのと全然違うのよね~。名古屋にもっと来て欲しいな。また一年も待つのは辛い(T_T )東京に行けるよう何とか努力しようかな。

雪之丞さんのライブレポート

約1年ぶりに彼らに会えました。本当に長かったです。でも、完全に復活したトミをこの目で確認することができて良かった。宮本氏もトミの病気の話になったとき「頭の中真っ白になって・・・」と言っていた。そうだろうなと思う。でも、良かった。まだまだエレカシの皆さんにはバンドをやり続けてもらわないと困りますから。
ライブ、2時間くらいやってくれて本当に満足でした。3曲目、途中から歌詞がレロレロになっちゃったから「これ新曲なのかな」と思いましたがやはりそうなんですね。初めて聞く曲なのにとても惹きつけられました。歌い終わったあと宮本氏が「すいません。忘れちゃった」と照れ笑いでした。エレカシファンではない友達を連れて行ったのですが、その友達が「3曲目がすごくよかった」と言っていたくらいです。聞きやすい曲だったと思います。
私個人的には「シグナル」がとても大好きで、ライブでも感情がこもってて、歌う宮本氏から目が離せなかったです。素敵すぎて・・・。それから大好きな「赤い薔薇」も聞けて良かった。2曲目の「珍奇男」も意外な展開でよかったし、CDではなんとなく聞き込めない曲もライブでは聞き応えのある曲に変わっていました。
今回は前から2列目のほぼ中央という好位置につくことができ、ラッキーでした。目の前の子もそれほど背の高い人ではなかったし、ひやかしだけの客やマナーの悪い客にも遭遇しなかったので、ライブを見ることに集中することができたました。それに何よりもあんなにも近い距離で歌う宮本氏を見ることができ、こんなに幸せなことはありません。またすぐにでもライブに行きたいくらいです。が、それほど自由が利かないので・・・せめて「野音」の発表を早くしてほしいです。お願いします!

エレガントカシマシさんのライブレポート

2列目ほぼ中央という好位置なのに全く押されない・・どころか周りの人と体が触れることもほとんどなく楽に見ることが出来て幸せ~!名古屋のライブは3年目だけど押される事がない・・ライブにも地域性があるのだろうか?2列目のうえに前が大きくない方だったのでステージが全てみえる^^。でも宮本サンの話す声があまりよく聞き取れない^^;。ただ宮本サンの弾くギターの音ははっきり認識できる。9年間ライブに行っててこういうことは初めて。久しぶりの『赤い薔薇』にグッとくる。エレカシにハマルことになったきっかけの1曲。アルバムの曲は全て大好きだし・・・でも今回のツアーが終わるとライブで全曲聴けることもなくなるのかなぁ~。ちょっと淋しいなぁ~。

もそさんのライブレポート

初めて名古屋のライブに行きました。穏やかで落ち着いて演奏を聴くことができました。結構長くやってくれて、2時間弱はあったでしょうか?狭い会場ながら、BIGCATのような押し合いもなくってほっとしました。あの時は3.4月のライブ中止に加えてツアー初日だったから皆爆発しちゃったのかな?エレキだけで立ったままの珍奇男も見られたし、宮本さんのギターも弦が切れんばかりの力強さ。石君が前に出てきて弾いてくれた時は凄く嬉しかった!トミのカウントする声も聞こえたし、名古屋、すごく楽しいライブでした。これからも名古屋は是非行きたいと思います!

アロリンさんのライブレポート

病み上がりとは思えないトミの迫力にあらためて感動!エレキの原曲に近い珍奇男は貴重でした。40代男宮本のこれからにますます期待、自分も頑張らなければと思わされる丁寧ですばらしいライブでした。新曲かなりよかったです。

ハチススさんのライブレポート

立ったまま、ギターも変えずの珍奇男は初めて見ました。新曲といい、思いがけないものが見れて、行った甲斐がありました。名古屋は初めてだったのですが、会場の雰囲気がとても良く、宮本さんも楽しげに見えて、ライブ後 妙に清清しく、満足感大でした。
前方でも押される事なく集中して聴く事ができまして‥味をしめて、また行きたいなと。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ