あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2005/07/02(土) 神戸チキンジョージ セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.生命賛歌

前回は徳島ジッターバグ 
1曲目に演奏

02.デーデ

前回は大阪BIG CAT 
2曲目に演奏

03.星の砂

前回は徳島ジッターバグ 
3曲目に演奏

04.風に吹かれて

前回は大阪BIG CAT 
3曲目に演奏

05.悲しみの果て

前回は大阪BIG CAT 
4曲目に演奏

06.今宵の月のように

前回は徳島ジッターバグ 
6曲目に演奏

07.人生の午後に

前回は大阪BIG CAT 
7曲目に演奏

08.優しい川

前回は新宿コマ劇場 
2曲目に演奏

09.おまえと突っ走る

前回はさいたま新都心VOGUE 
6曲目に演奏

10.流れ星のやうな人生

前回は大阪BIG CAT 
8曲目に演奏

11.生きている証

前回は松山サロンキティ 
10曲目に演奏

12.四月の風

前回は大阪BIG CAT 
12曲目に演奏

13.星の降るような夜に

前回は福岡DRUM Be-1 
15曲目に演奏

14.ガストロンジャー(アンコール1)

前回は松山サロンキティ 
12曲目に演奏

15.てって(アンコール1)

前回は徳島ジッターバグ 
11曲目に演奏

16.ファイティングマン(アンコール1)

前回は松山サロンキティ 
3曲目に演奏


みずきさんのライブレポート

ツアーファイナル!昨夜に引き続き、楽しいライブ。モッシュもっしゅチキンは湯気もうもう、メンバーより先に汗だくになったアタシ。「星の砂」で掌をひらひらさせ「ほっしっむっすめ!」と歌い、「風に吹かれて」は歌詞ムチャクチャ。「生きてる証」の前には「聴いて欲しいんだ」と何やら告白のような言い方でどきり。トミは途中スティックすっぽ抜け、大急ぎで予備を出す。成ちゃんはミヤジにされるがままトミの方を向いて弾き、真ん中に出て石くんと向かい合わせで弾き。しかし自分がやらせておきながらミヤジ、弾いてるふたりに割り込むわ、成ちゃんを元の場所に追い払う始末。石くんはまっ黄色Tシャツ、これもリバーシブルっぽい。汗で濡れたら裏の黒い生地が透けて見えてた。ああ、書ききれない。続きはまたあとで!

ダイスケさんのライブレポート

ここは詰め捲くられるので不安だったから後方で見た。
「優しい川」「お前と突っ走る」でご馳走さまでした!
アンコール凄かったな。

*スノピさんのライブレポート

何か若さに圧倒されてしまいましたね。
アンコールで歌ったガストロンジャーはどんぴしゃはまってました。
「てって」「ファイティングマン」こう流れたら次はないと思いました。

アンコールの声は続いていましたけど。

HIMOさんのライブレポート

小雨降る中、街路樹の美しい北野通りで優雅にお茶、さてそろそろとチケットを確認したところ、「げーっうっそ!4時開場??なんでー?」20分も過ぎている。前に行きたい派としては望みは絶たれたがとにかく会場へ。スタッフが700番台以降を並ばせている。200番あたりだから当然入れると思ったら、ひとりのスタッフに阻止された。チケットを見せても並べと言う。昨日のロッカーの天敵スタッフだった。隣のスタッフにチケットを見せるとあっさり入れた。なんなんだ~~あいつは!!気を取り直して、いっちゃん後ろの高いところで見ることにする。初めてのハコだが雰囲気がある。名前といいカントリーっぽい?デーデは昨日と同じ、「友達は裏切るけど、金は裏切らない。」と言っていた。「風に吹かれて」「悲しみの果て」は客も大合唱。メンバー紹介はインストでバシッと決まってかっこよかった~「優しい川」の後、「20年前の歌です」と言うと、会場から「知っとる、知っとる!」(会場笑)宮本続けて、「30年前はこうじゃなかった、とか普通に言うようになっちゃって」何の曲だったか宮本、せいちゃんを石君とこまで引っ張ってきて向かい合わせで弾かせる。ふたりも演奏ノッテきてと思ったら今度は引き離す。「生きている証」は椅子に座って、「渋い曲です。聴いてください。」DB管理人さんのデータ予想通り「四月の風」。夏の風と変えて歌う。アンコールは黒シャツに着替えて出てくるのが早かった。後方出口付近を指差して、「出て行くなら今出ちゃって。気になるから」アンコール「てって」聴けて良かった~最後は昨日より少なめの投げキッスで「また神戸によんでください!いつでも!」神戸は元気な男子多くて、(半分くらい?)低かったりダミ声の「宮本~」のかけ声に本人もうれしかったんじゃないかな。

かけだす凡人さんのライブレポート

また来てしまった。チキンジョージ。石君側2列目で。男性率が高く、宮本さん嬉しそう。ご機嫌ぶりがうかがえるMCが多かった。新曲はやっぱりいい!早くフルで聴きたい。
セットリストが野音みたいだけど、こうなると野音はどうなるのか、すごく楽しみである。

ミノムシハニーさんのライブレポート

トピックスはなんといってもメンバー紹介。クラプトン様を彷彿させる(クラプトン様ごめんなさい)ブルースでした~4人とも超カッコイーー☆

SOUさんのライブレポート

この日も二度と無いぞという番号で最善列、1曲目で後悔しそうな押し、死ななくて良かった。しんどかったけれども、ツアー最終日大満足のライブでした、エレカシメンバーも楽しんでたんでは無いでしょうか、ライブハウスならではの楽しい苦しいライブでした。デーデ、星の砂、てってが聞けて、おまけにアンコールのガストは記憶が遠のきそうなノリ、生きている証は沁みました。

RENさんのライブレポート

去年12月18日なんばHatch以来、2回目の参戦!!!! なんばHatchでは皆おとなしい感じだったのに、今回は全然違っててとにかくびっくりした(*^_^*)! ノリノリで押し合いがすごくて、立ってるのがやっとの状態だったけど、会場のみんなが1つになれた気がして、言葉では表しきれないくらい感動して、ほんっとに楽しかった☆☆ しかも私の大好きな『悲しみの果て』『星の降るような夜に』を歌ってくれて、もうほんとにほんとに言う事なしでした(^u^)/ 宮本さんの人生に対する前向きさとか、そういうパワーを改めて感じて、よりいっそう大好きになりました(*^^)v 次のライブも絶対行こぉ~~♪♪

ヨウスケさんのライブレポート

夕方4時開場のライブだった為に仕事を休んで参戦!なんでこんなに早いんだよー!っと思ったがそれは口に出すまい。気をしずめていざ入場。噂のハード石君を生で見た時は引っ繰り返りそうだったけど、ライブが進むにつれ見慣れると違和感が無くなるから不思議です。曲も新旧織り交ぜての内容で満足でした。特にアンコールのてっては会場沸き返りまくりでした。即興?のメンバー紹介ブルース曲がこの上なく素敵でした。

blueさんのライブレポート

改装前のチキンジョージはいつも見づらかった。宮本さんは見えたり見えなかったり、石森さんと高緑さんはたいがい交互にしか見えないし、冨永さんはまったく見えない。
でもやっぱり熱くて好きだった。ノリがいいっていうのもあるけど、宮本さんの弾き語りの時は、最後のギターの音の余韻が消えるまで誰も拍手しなかった。それもまた熱さゆえだと思う。
名もなく埋もれたであろう、メンバー紹介の曲がカッコよかった。
今思えばああいうのは「まぬけなJohnny」の礎なのかな。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ