あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 2005/05/24(火) LIQUIDROOM ebisu セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.ガストロンジャー

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004 
11曲目に演奏

02.パワー・イン・ザ・ワールド

前回はLIQUIDROOM ebisu 
2曲目に演奏

03.風に吹かれて

前回はLIQUIDROOM ebisu 
3曲目に演奏

04.孤独な旅人

前回は下北沢CLUB QUE 
12曲目に演奏

05.BLUE DAYS

前回は名古屋センチュリーホール 
16曲目に演奏

06.傷だらけの夜明け

前回はLIQUIDROOM ebisu 
5曲目に演奏

07.今宵の月のように

前回はLIQUIDROOM ebisu 
4曲目に演奏

08.すまねえ魂

前回はLIQUIDROOM ebisu 
1曲目に演奏

09.人生の午後に

前回はLIQUIDROOM ebisu 
6曲目に演奏

10.流れ星のやうな人生

前回はLIQUIDROOM ebisu 
8曲目に演奏

11.デーデ

前回はさいたま新都心VOGUE 
2曲目に演奏

12.星の砂

前回は渋谷公会堂 
14曲目に演奏

13.果てしなき日々

前回は下北沢CLUB QUE 
9曲目に演奏

14.悲しみの果て

前回はLIQUIDROOM ebisu 
12曲目に演奏

15.四月の風

前回はARABAKI ROCK FEST. 
7曲目に演奏

16.昔の侍(アンコール1)

前回はさいたま新都心VOGUE 
11曲目に演奏

17.珍奇男(アンコール2)

前回は名古屋E.L.L. 
17曲目に演奏


aoiさんのライブレポート

今日は今まで見たライブでヒロジがものすごく格好良く見えた!!
昨日とほぼ同じ場所だがちょっと前行けたしよく見えた。
今日は久々ガストロンジャーからでパワー全開!!でーで星の砂で盛り上がり
何よりBLUE DAYSと孤独な旅人が聴けた!!
最後に珍奇男まで聴けて最高でした!!
今後が楽しみです!!

ケプラーさんのライブレポート

久々のエレカシライブ。とうとう見てしまった。生の宮本の声、やっぱりいい。これまで行われた公演セットリストは今日のライブ見終わるまで見ないようにしていたが、予感がしたのか(?)数日間無意識にファーストと奴隷天国を聴いていた。ビンゴ!でびっくり。ライブはガストロンジャーで鳥肌立ってパワー~で高揚し、風に吹かれてでシビれ孤独な旅人で涙腺緩みBLUE DAYSでびっくらこいて傷だらけの夜明けで腰抜かしそうになった。今宵の月のようにかっこよかったし新曲3曲とも調すごく好きと思った、流れ星人生?は自分の中で名曲になりそうな予感・・それでファーストから再び!デーデ、星の砂!更に追い打ち、奴隷天国より果てしなき日々!ライブで聴いてるのが信じられなかった。しっとりかつ骨太な悲しみの果てと四月の風、そしてアンコール昔の侍かなりしみて終わり方でヤラレました。珍奇男の宮本のギターやっぱかっこええ。(この曲のボーカルの合間の「フゥッ」という掛け声、もうやめませんか。全然そぐわない気がするのは自分だけでしょうか。)選曲も含め全体的に大満足。これぞライブ。宮本はかなりご機嫌だった。いつにも増して?とても変、かつかっこよかった。「曲たくさんありすぎてなんたら挙動不審で…」な選曲良かったですよ宮本さん。アンコール終わった後の宮本の引っ込み方が笑えました。リズム隊スバラシかった。いいバンドいっぱいいるんだろうけどエレカシがやっぱり一番好きだ~。今回はしかと覚えてたつもりだったけどやはりどの曲のどの部分がよかったか言えないくらい忘れている。もう一度時間を巻き戻したい。

taitaiさんのライブレポート

ブルーデイズ、孤独な旅人が良かった。ほんといい声してますね。

showさんのライブレポート

白シャツでゆるゆると登場。ミヤジは後ろを向いたまま。新曲なんだろうなぁと思って見ていた所、石クンのギターが・・・。いきなりの『ガスト』。冷静な私も『おっ』と言ってしまった。のっけからのハイテンションに客のテンションも上がりっぱなし。巻き込まれた。叩きのめされた。

『ガスト』終わりの『パワー』は反則ではないか。エンディングかと言うような史上最強のオープニングだった。昨日の『明日も来た方がいい』ってのはこれか。

今日私が一番凄いと感じたのが『BLUE DAYS』。イントロ中に何か言っていたがわからず。恐竜の叫びみたいだった。トミに指示し、重く引きずる演奏になり迫力が増した。声も演奏も完璧だった。

終わったら『短い時間にいろんな曲調の曲をやるから情緒不安定な人みたいだ。10年以上やってるから流れってのがあって・・・』と。

黒のテレキャスターが届かないから石クンのストラトキャスターを借りているらしい。私が好きなギタリストはテレキャス・ユーザーが多い。スプリングスティーンやジョー・ストラマー。

今日の『傷だらけの夜明け』は安心して聞けた。『デーデ』『星の砂』『悲しみ』までやった頃には『もういいから』と思ってしまったが、更に『四月の風』まで。ここは野音か。サービスしすぎだ。

と思ったらアンコールで『昔の侍』。一度ちゃんと終わったのだが、ミヤジが勝手に唄いだして収拾がつかなくなり、セリフモードのままステージから降りてしまった。客『えー!!!』。

『珍奇男』。椅子無しでやっていた。

ゲップが出るくらい満腹。すげぇすげぇ。先週の下北沢は一体なんだったのだろうか。

ダイスケさんのライブレポート

まさかガストロンジャーからとは。BLUE DAYSで生きてて良かったと思った。

宵待ダルさんのライブレポート

参戦!
BLUE DAYS!BLUE DAYS!BLUE DAYS!
BLUE DAYS!BLUE DAYS!BLUE DAYS!
イントロのギター聴こえたとき
ほっぺた抓ろうかと思いました。
重~くのたうちまわる音がカッコよかった。
あの吐き出すようなボーカル!うぃうぃうぃ~~~

あ゛~ん゛忘れようにも忘れられないよ~。
宮本さん!オナカいっぱいだけど、おかわり!!

Tomoさんのライブレポート

すまねえ魂となっていたので、新曲をもっとやるのかと身構えていたけれど、風に吹かれてですっかりリラックスモードになった。それにしても、孤独な旅人のあの展開、ちょっと心配(?)なギター伴奏で一曲歌い切るのかな、と思っていたら、エンディングでドラッグレースのように暴発してしまった。こういう瞬間があるから、油断がならない。羊の皮を被った狼ならぬ、ローテク無頓着を装ったハイレベルハイテンション・・・・って、ご本人はそんなつもりはないのでしょうけど。
あー、本当にいい一日だった。

昭和枯れすすきさんのライブレポート

開場から開演まで非常に長く感じたが、とりあえず良く見える場所をジリジリと確保していた。だのに~(だのにー)な~ぜ(なーぜ♪)  メンバーが登場した途端、周りの平均身長が一気に10cm以上、上がったのだった。皆さん爪先立ちの術!ですね。 私もっ!と思ったものの、数時間前に観光した東京タワーが祟ったわ。途中から面白がって外階段使って降りてきちゃったものだから・・・。 足プルップルで。結局人に埋もれながら楽しむことと相成りました。 印象に残ったのはBLUE DAYS。曲に入る前に、「グエー・・・」???「サイ、サイ、サイ(と私には聞こえた)」!!!「皆美人で(と私には聞こえた)オエ、オエ、オエ~」他にもオエ、オエ、オエーを連呼して、皆を惹き付けて盛り上げて上手い具合に曲に入られた。あんなに暗い曲なのになあ。あんなに盛り上がって歌えるなんて。こりゃ、すごいっ。  アルバムではもっと生生しくて、憂鬱でクラーイ気分が伝染してくるけども、曲も人同様、生きてて成長してるのかーっ、としみじみと思った。 石森さんが、歌舞伎役者のような、般若のような表情をされて、ガッガッガッガッと、ロボットみたくギターを弾くサマはとても恰好良かった。よく見たら、高緑さんも(恐らく無心で)般若顔だった。左右一対の金剛力士像のようで、非常に恰好良く私の目に映った。   それからアンコールの珍奇男。立ったまま・・・。クララが立った!位の凄いコトに思えたが、座って披露するもんだ、という固定概念があったので、いつもは髪を右で分ける所を今日は左で分けてみた。みたいな、ミョーな、でもたまにはいっか。そんなような気分で見ていた。 珍奇男はすこぶる感動、感激して全身の血がジャボジャボ波立つ感覚を味わって。そのまま続けてあと5回は聴きたい!そう思った。      なんかー。途中何度も石森さんの見せ場を作ってくれて、非常に恰好良いギターの演奏を見ることが出来たり、宮本さんが石森さんの首に手を回しこむ技(?)をかけてて。またその技をかけられた石森さんが負けじとギターを弾く姿は、「何があってもギターは弾くぜ!」みたいなプロ根性を勝手な妄想ながらも垣間見ることができた。高緑さんにも首に手を回しに行かれたのだが、その姿は何故かお父さんにまとわりつく子どものようで、ほのぼのチックに見えた。何故かわからんけどー。  冨永さんも高緑さんも石森さんも宮本さんも、すごーく自然体で、一生懸命で、楽しそうで。そんな風に私には映りまして。本当に素晴らしいライブを体験できて嬉しかった!楽しかった! ライブを終えて友達と恵比寿の銭湯へ行ったのだが、そこで入った電気風呂のように、ピリピリと数日立った今でも心の中が感動中。エレファントカシマシに感謝と期待が芽生えました~。

ミノムシハニーさんのライブレポート

よかったよかった~久々檻の中の虎も感じられたし~なんちゃって。雨の中傘なしで帰ったから翌日風邪が悪化して、とうとう胸まで痛み出した・・と思ったら、後ろから押されてバーに押し付けられた結果でした~イタタ。

スパイダー・ウェブ・ローズさんのライブレポート

今日は、最初っから観ることができると思うと、朝から おぇおぇ 状態のわたくし。
友達と待ち合わせして、話をしてたら、回復。
昨日のライブで、”明日の方がいい”とか言ってたけど、今日は、よかったな!楽しかった!10分遅れ開始の8時45分終了。”朝から 楽しみにしてきました!”って言ってたと思う。ガストもすごく決まってた。”BLUE DAYS”の前に おぇおぇおぇ って言ってたのが、謎。長い時間かけて出来た曲たちが 1回のライブで続けて演奏すると、”情緒不安定”な人みたいだね。ほんと。新曲、いいです。”また逢う日まで”歌いたかったみたいですね。メンバーに演奏できるか。。聞いてた。”昔の侍”で、最後のほうで、何か言った後に”昔と現代とでは時代が違うのだから、自ら命を絶つことは、かっこよくない”というような意味のことを言って、そのまま、不思議な空気を残したまま、そでにはけてた。この不思議な空気が すき。珍奇男を 立ったまま演奏したのを始めてみました。
今日は、全体的に動きが おかしく・・はしゃいでいるというか、なんというのか、嬉しいことでもあったみたいな様子だった。ギターは まだ 石森さんのを使っているんだそうだ。”野音そのほかであいましょう”

mariさんのライブレポート

下北QUEと悩み悩んで、やっぱり一緒に感動を味わえる同士がいる恵比寿に参戦。私は後ろの方で(高い場所から)眺めていました。
「BLUE DAYS」で完璧に壊れて、新曲も違和感なくノリまくっておりました。
次参戦は仙台かぁ、と思っていたけど、地元青森でのライブが今日発覚!チケット、即効で取りに行きました!FCで取ったチケよりいいってどういうこと?と思いつつ、仙台は諦め、弘前に集中する予定。でも弘前良かったら、仙台行っちゃうんだろうなぁ・・・。

りょうりょうさんのライブレポート

めっちゃ前の方で埋もれていたのでくるしかった。。&首が痛かった。。聞き込んだことのない新曲でもぐっとくるものがあって、早くCD欲しくなった。。

blueさんのライブレポート

はじめての東京。道に迷いまくって、完全におのぼりさん状態。
エレカシのせいで、東京が好きになってしまった。
宮本さんは変なテンションで、幸せと寂しさは裏腹であるということを学んだ。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ