エレファントカシマシDB 2004/11/28(日) 岡山アクトロン セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.一万回目の旅のはじまり

前回は福岡DRUM LOGOS 
1曲目に演奏

02.パワー・イン・ザ・ワールド

前回は福岡DRUM LOGOS 
2曲目に演奏

03.生命賛歌

前回は福岡DRUM LOGOS 
3曲目に演奏

04.人間って何だ

前回は福岡DRUM LOGOS 
4曲目に演奏

05.定め

前回は福岡DRUM LOGOS 
5曲目に演奏

06.DJ in my life

前回は福岡DRUM LOGOS 
6曲目に演奏

07.ああ流浪の民よ

前回は福岡DRUM LOGOS 
7曲目に演奏

08.DEAD OR ALIVE

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
4曲目に演奏

09.友達がいるのさ

前回は福岡DRUM LOGOS 
8曲目に演奏

10.平成理想主義

前回は福岡DRUM LOGOS 
9曲目に演奏

11.達者であれよ

前回は福岡DRUM LOGOS 
10曲目に演奏

12.今だ!テイク・ア・チャンス

13.どこへ?

前回は福岡DRUM LOGOS 
11曲目に演奏

14.ゴクロウサン

前回は日比谷野外大音楽堂 
5曲目に演奏

15.化ケモノ青年

前回は福岡DRUM LOGOS 
12曲目に演奏

16.俺の道

前回は福岡DRUM LOGOS 
13曲目に演奏

17.生きている証(アンコール1)

前回はMINAMI goes on "ONE NITE SUMMERTIME BLUES 2004" 
5曲目に演奏

18.待つ男(アンコール1)

前回は長野CLUB JUNK BOX 
17曲目に演奏


もみじさんのライブレポート

■一万回の旅の始まり

黒シャツでしたー。
みんな黒でした。トミだけ、白Tだったと思う。
登場から、もう、すんごい黄色い歓声で。
「ここは一体どこだー?ジャニーズのコンサートかー♪」って、感じ。(*^▽^*)
岡山は、女だらけでしたー。
7割?

小学生の男の子もいましたよ。
一気に平均年齢を下げにかかるかーっ、と、思いきや、 

うんんんーーーーーっ。

無理そうでした。

ごめんっ(-人-)


さて、ミヤジの髪型は、

友達クリップから、そのまま伸ばしっぱなしにしてみました。

と、いう感じ。
・・・・本当にそうかもしれない(;;)


■パワー・イン・ザ・ワールド

やっぱり、出ました。
「ココは一体どぉーこだー?」
「ここは、岡山だぁ~っっっっ♪」

ズレズレは、今回、やめたみたいです。
そのかわり(?)テンポアップ、テンポダウンと、忙しい!
「気に入った場所はどこだ」から、アップテンポに。 

「死ぬまで、死ぬまで、死んだって、立ち上がれぇーーーっ!」
って、叫んでました。

死んだら、無理です。
死ぬ前に、言って。


■生命賛歌

すんごいなげー、イントロ。
ミヤジは後ろを向いて、メンバーを睨み付けながら歩き回っている・・・感じ。

あのー、なんっつーか、
テスト中に、監督している、先生って感じでした。

いつまでたっても歌い始めません。
いつ、入んの?
って、思ってたら、演奏とまっちゃいました。σ(^_^;)

で、トミだけが、リズム刻み続けていて、
そしたら、

「はぁー」ミヤジのため息。

そのあと、ミヤジ、囁くように歌い始めました。
「そいつは立ってたぁー」

でも、トミのドラムは全く無視で、
自分のペースで。

その後、改めてメンバーが演奏をはじめて、
やっと、「生命賛歌」!

この後、DJの時とかも、そうなんだけど、
今回はトミに不満がありげなミヤジでした。
なんでだ?

石くん、ギター、すんげ、かっこよかったです。
こんなん、できんねんやん。
って。(〃∇〃) 


■人間ってなんだ?

イントロ、むちゃくちゃかっこよかったですー。

もう、
これがバンドサウンドかぁー。
いやぁ、俺、わかんないですけど。
かっこよかったです。

「人間ってなんだい?いわゆるひとつの~♪」が、
笑ってしまった。
いわゆる、ひとつの~。
はまりました。宮本監督。

それから、どこだっけなぁ、
笑っていいともの「友達の輪っ」やってました。
両手を挙げて、大きく輪を作るやつです。
なんか、そんな歌詞じゃないとこだったんだなぁ。
どこだっけ?


■定め

「これは、夏の日の出来事でした。
昔みたいに散歩したら何かあるかなーと思って散歩してたときの歌です。」
みたいなことを言っていました。

「夜と朝の間に・・・」かと思ったら、「定め」でした。
今ツアーでは、「夜、朝」やんないんですね。

「定め」でも、ミヤジ、途中でテンポアップを煽っていました。
「心で繰り返しながら~」の辺りから。

むっちゃ気持ちよかったです。
「定め」、早いの、いいですよ~。


■DJ in MY LIFE

イントロかっこよく始まって、
・・・・・・あれ?

DJでも、また、なかなか歌わないんだー。
大丈夫かなぁ、って思ってました。
メンバーが、演奏やめようかとしたとき、
やっと、タンバリン、シャララララララーって振って、

「あぁー♪」

歌いながら、後ろ向いて合図?

「ア、ア、サンライズ」

うまく入れたー。

ひやひやするよ(^^;)

「出てきて説明せい」のところ、最前のお客さんに
「出てこい、出てこい」って手招きしてました。

わ、私でよかったら行きますけど。って思ったんですけど、
身動き出来ない状態でした(;;)

2番終わってからだっけ?
トミに向かって

「聞いてて、歌、ね。」

って、マイク通して言っていました。

トミ、なんか、間違ったのかなぁ。


■MC

石くんに
「ごめんね、叩きやすいから。」って、謝ってました。
あー、謝るんだー。感心。感心。

「エレファントカシマシです。」
「岡山、久しぶりですねー。広くなって(?)(?)」
ひ、広いの?
前は大学のそばの、もっと小さいトコだった、みたいなこと、言っていました。

「ど根性でやっていくよぉ~」

爆笑~(心の中で)いえぇ~っ!!!
明日から使ってみよう。

「ど根性でがんばります!」


■ああ流浪の民よ

もうね、正直、この辺から、あんまし意識ないんです。
あー、そうそう。流浪だ。これ。
とか思いながら、
全然前は見えないし、
念願の流浪なのに、意識は遠のいていくし、で、
レポ、なしです。(/□≦、)


■DEAD OR ALIVE

クレデミじゃなかったぁーーーーっっ。
デドアラ聞くと、いつもPVが浮かんでしまう。
今回は、それが功を奏しました!

何せ、ステージが全く見えないので。

PVを想像しながら、ライブを聞きました。

ある意味、贅沢(^^)
本音は、悲壮(;;)

でも、演奏は完璧。
がっちり、クールに決まってました!


■友達がいるのさ

ここで、ちょっと人の動きがあり、また、ステージが見えるようになりました。
GG04と同じ顔で歌っていました。
びっくりー。
あの、
右に少し首を傾けて、指を前へ出す・・・
あれです。

石くんが歌っているか、どうか、だけでも確認せねば!と思って、
必死で飛びました!

石くん、

歌ってましたぁっ!

声は聞こえなかったけど、すんごい、大口開いて歌ってた。
きゃー。
歌ってるよー。

ミヤジ、「あいつらがいるからー」の時には、成ちゃんと、トミの間を狙って(適当に)指さしていました。

誰だよっ。

観客に向かって、「なんかよう、また、でっかいことやろぉぜーっ」
って、言ってました。
君こそ、やってくれー。って感じで、
観客から、歓声上がってました(^^)

それから、やっぱ、ありました。
ご当地替え歌。
「岡山の、市街地中の電気を消してぇ~♪」

いいなぁ、「友達」
いいなぁ。好きだなぁ。
なんで売れないんだろ(ボソ)


■平成理想主義

イントロのところ、迫力ありましたぁ。
すごいやんっ。エレカシ。
バンドサウンドやんっ。(良く知らないですけど)

あの曲がライブでこんな風に再現されるんだー。
って、感動でした。

アルバム通りがいいってわけじゃないし、
ライブでの楽曲の良さって、充分再現できていたと思います。
すごい、迫力でした。

Hatchでもっかい、聞けると思うと、
武者震い。(何するつもり?)

「はぅーウーウーウー、はぁーアーアーアー」
の声、たまらん。
(わかります?)

ラスト、ドラムにダメ出し。
トミになんか指示出して、やり直しました。
ミヤジ自身、マイクに向かって「ヅィーーーッ」(わかります?)
それにトミが合わせて、盛り上げて終わりました。

タンバリンのシャリリリリリ・・・に合わせて欲しかったみたい。

なんか、トミにダメ出し多かったなぁ。
なんで?

トミだけ、白Tだったから?

「トミ、なんでみんなと一緒に黒にしないんだよ。
 俺達は、ひとりが豚になると、みんなが豚になるんだよ。 (ROJFESインタビューより)
 一人が白にしたら、みんなが白になる・・・・」

わけないだろー。


■達者であれよ

体に留意して、(注意して、じゃなかったと思うんだ)
運動してよ、
戦おうぜ、
負けんなよ、負けんじゃねぇぞ・・・

俺も38にして、なんたらかんたら・・・

冗談じゃねぇよ、冗談じゃねぇぞぉーーーーっっ!!!

年齢層上がってくるファンに言っているのか、
自分自身に言っているのか、
ご両親に向かって歌ったものなのか、
なんだか、切実そうでした。

これもね、
テンポアップしていって、かっこよかった。

「あーあ”ーあ”ー」から、テンポダウンすんだけど。
そのメリハリがうまくって、
ずーっとズレズレでもなく、ちゃんと合ってて、
すっごくよかった。

あのね、ミヤジから、観客に振り付け指導、入りましたよ。
えっとね、

書くのは難しいなぁ。

矢印で表しますね。
「おそるべーきとーもよー、ダン、ダン」
             ↑  ↑
この、矢印のところで、拳突き上げてください。
既に、拳上がってる場合も、矢印のところで、2回、リズムを取ってください。

わかりますよね(^^)


■今だ!テイクアチャンス

「冬の間にぃー、ど根性!」
「夏の間にぃー、冬の間にぃー」
のとこ、替えて歌ってました。

・・・・・・替えるかなぁーって、
ずーっと気にしてたので、聞き逃しませんでした(^^)

「ウィンターブルース」は、どうだったかなぁ?
なかったかもしれない。

あと、
「親孝行」の前に「せめて、せめて!」って付け加えたり、
いろいろ替えて歌ってたんだけど、
よく聞き取れなかった。
残念~。

「悲劇よりもー、喜劇だねー。」
の、「喜劇だねー。」のとこ、
自分を指さしていました。

この曲も、すんごい、煽ってた。
おしり、ペンペンしながら。(いや、リズムとってんだって)
ミヤジ。

それと、
この曲でしたよね、石くん、前に出てきたの。
すんごい、かっこよかった。


■どこへ?

もう、こっから、大混乱。
午前8時40分の御堂筋線で、急ブレーキかかったとき。みたい。
足と体が違う方向に向かっていって、
それこそ、私は「どこへ~?」
立っているのか、誰かにもたれているのか、すら、わからない。

って、そんな感想です。
・・・あかんやん。


■化ケモノ青年(ワンフレーズ)
「おい、今夜は酒もってこぉーい、
でもよ、水もってこい。
・・・・・せめて、水を飲もうよ。」
で、中断して、MC


MC
 「時間がなかったんですけどね・・・」岡山城と、新しい図書館へ行って来たそうです。

「うそばっかりですよ。
本屋通いをやめた、とか言って、本屋ばっか、行ってます。」

紀伊国屋書店へも立ち寄ったそうです。
「車の雑誌を読みました。」


■ゴクロウサン

ひょえぇ~。
「ゴクロウサン」ですー。

「いえぃ、ゴックロウサーン」
みんな、叫んでいます。

いやぁ、すごいチームワークだ。
みんな、メンバーに入れてあげたい。

「ダウンダウンダウンー」のとこでは、
ミヤジと一緒に、
親指を下向きに。

みんな、まとまっています。
すごいー。

ミヤジより、観客のまとまりの良さに感心してしまいました。


■化ケモノ青年

あ、2度目のイントロ。
今度は本物でしたー。

「どこまでいけるのぉー?俺達は、何処まで行けるのぉー?」
って、叫んでいました。

大混雑のため、
「チャンチャンチャチャチャン、ヘイ」
は、参加できず。無念。

前列でも、腕が上がらず参加できない人、多数。

ここで、発見。
ミヤジのほっぺたって、すんごい、よく伸びるんですねー。
「いよっ!」のとき、
ほっぺた、膨らませるでしょ。
チップか、デイルか、っつーくらい、
すごい、膨らみますよね。

石くんと、ほっぺがやわらかくなるように、つまみ合いっこしているのでは?
いやぁ、石くんは一方的に、つままれるだけだと思うなぁ、やっぱり。
ということは、じゃぁ、自主トレかぁ。

ミヤジ、ものすごい、汗で、
背中はもう、ぐっしょりだし、
頭振ったら、汗しぶきが半径1mは飛んでいるし、で、
すごかった。


■俺の道

ここで、また、意識がなくなります。
ステージが見えなくなると、意識がなくなるみたいです。私。
多分、気力で立っているんだ。

ドュドュドュドュッドュドュー、ドュドュドュドュッドュドュー
だけ、
記憶に残っています。 

しかし、何度聞いても、不思議です。
ラララとか、ルルルとか、トゥルルなら分かるんですけど、
ドュドュドュドュッドュドュー
って、どうです?
エレカシ以外で、聞きませんよね。

「おい、おーれっ」で、あちらを指さし。
「おーれか?」で、自分の鼻先を指さし。
指先、真っ直ぐで、ピンと伸びているのが
ちょっぴり滑稽に・・・あ、ごめんなさい。

だって、子供みたいなんだもん。

私の記憶は、そんなんばっかしかい。


アンコール

1曲目、知らない曲。
新曲?と思ったら、ご当地ソングでした。

■ご当地ソング

「俺は2時ぐらいからぁー岡山の街を歩いたぁー♪」
「空気が全然違うんだぜぇー♪」
「いい空気吸って、得した気分~」とか。
「岡山城がみえました~」とか。

この曲、好きだー。
「ヘイ、ヘ、ヘーイ、ヘーイ!おかやまー」みたいなサビ。


■生きている証

ご当地ソングにかけてか、
「いい空気を、吸いたい、心ぉ~」ってさ。
かわいいヤツ。

今日は、いまいち、グッとこなかったなぁ。
ちょっと、軽めだった。
さらっとやりました。って感じ。

演奏の仕方、歌い方で、こんなに変わるんですねー。

明るい「生きている証」って。

お、もしや、ミヤジ、
今、幸せだったりするのぉ~?


■待つ男

いやぁ~ん。「待つ男」ですわぁ~ん。

背筋、一生懸命、指さしていました。

がはははははは。

気迫、充分。 


さんきゅー、また会おう!
で、帰っていきました。

SOUさんのライブレポート

宮本君がみんなを乗せるゾ!の意気込みが感じられたライブでした、全体力使い切るゾ!という様なライブでした。煽られたお客さんもそれに答えていたし、最初の辺りの曲は何曲か多分そう決めて速さを変えて演奏するようやってたんじゃないかと思うんですが、歌としっくりいって無くてこっちもついて行くのがしんどかった。段々良くなっていって最後の「待つ男」は迫真のライブパフォーマンスでした。初めて聞いた「今だ!ティク・ア・チャンス」はやっぱ楽しくて好きです、CDで苦手だった「人間って何だ」がライブバージョンが結構のれて面白かった。「DJ」は次に期待します、ちょっと今ひとつに感じました。好きな曲なので完璧なの聞きたい。
「化ケモノ」やりかけて止めてMCやって、その後多分急遽やってくれた「ゴクロウサン」がトミを煽って早いリズムでやってくれてめちゃ嬉しかった。みんな楽しそう。
参加してほんと良かった。あと大阪で大好きな「風」と「夜と朝に・・・」やって欲しいな。


シルバー☆さんのライブレポート

岡山初上陸~!!岡山名物なだけに駅前には桃太郎の像が!アタマの中がエレカシ一色な私にはその構図が桃太郎=みやじ、肩にのってるキジ=石クン、イヌ=せいちゃん、さる=トミに見えてしまい、ぎゃはははは・・と大笑い。ご免なさい・・メンバーのみなさん!(>_<)まずは会場となる岡山アクトロンを下見。駅から徒歩5分のビブレの地下にあった。そして市内観光。日本三名園の一つ「後楽園」できびだんごを食した後、烏城こと岡山城へ!黒と白のコントラストが美しい。すぐ側にあった竹久夢二記念館を見て市内へ戻る。今回名古屋でやってしまった、私が聞いたことのない名曲ー晩秋の一夜を聞きたいが、やらなそ~。いろんな期待に胸を膨らませつつ、会場の中へ。ステージが低い。3列目中央に陣取るが見えるか不安。いつものごとく開始時刻10分押しでメンバー登場。1万回、パワー(ここは一体どこだ~岡山だ~、ってやっぱ言った)そして生命賛歌。生命賛歌でずっとトミにドラムを叩かせた後、いきなり終わっちゃうかんじでみやじ一人で歌い出す。トミにダメ出し?何か気にくわなかったのか?!ステージがよく見えないので?のまま進んでいく。「人間なんて」かけはしたる存在~てとこで友達のワってやってたらしいが・・見えいよ~(^^;)最初からみやじ、すごい気合入ってる!てかんじがしていたが今日の「定め」は最高!!みやじがギター弾きまくる姿久々に見た!めちゃかっこいい!MCで本屋通いをやめてしまったとか歌ってるけど嘘ですよ~、だって今日も紀伊国屋書店でクルマの本見てた、とか(笑)DJもノリノリでみやじが飛び跳ねながらディ~ジェイ、とリズムを取る。DJはお前らだ~といわんばかりに客席に身を乗り出て客一人一人を指差す。そっか、DJって私らのことだったんだ!と妙に感激!友達がいるのさ~は「岡山中の市街中の電気を消して」に替え歌。平成~では愛を分かり始めた~のとこで指でCみたいな形を作って、「ちょっとだけ」と(笑)達者であれよ、で38にして立つ!みたいな事言ってたような?!そしてついに来た~!!今だ!テイクアチャンス!ライブで聞きたかった!もう最高!親孝行~のとこで「旅行でも行って来いよ~おやじとさ」とか言ってた(笑)化け物青年へ行こうとした石君を止めて、「ゴクロウサン」て言うのが聞こえた。えっ?ゴクロウサン?きゃ~ともう記憶吹っ飛び。ハイ、さんはいって感じでみんなで一緒にダウンダウンダウン!もう最高!ノリノリで汗びっちょりのみやじがアタマを振ったら、イヌみたいに汗がパァ~って広がってすげぇとか思った。こんなに汗かいているみやじに感動(笑)アンコール~椅子に座って岡山ご当地ソングを!お~久々に聞くご当地ソング。烏城こと岡山城が見えた~新しい図書館が出来てた、空気がきれいだと得した気分になる~みたいな歌。烏城=岡山城って勉強オレだっただけに感激!生きている証、胸に響く。歌詞重いんだけど、希望を与えてくれる、そんな歌。最後は大好きな「待つ男」で締めくくり。MCあり、ご当地ソングありの2時間近い大満足のライブだった。みやじが全部使い果たすぜ、って気合いがあってそれが最後まで途切れなかったのがすごい!!ありがとう!

夜空の向こうにさんのライブレポート

物足りなさげな福岡の翌日。疲れた体に鞭を打ちつつ岡山入り。今度もチケ番が良かったおかげで初めての成ちゃん側2列目。ステージが近い。ライブ中に右往左往する宮本さん。リズム隊の
突っ走り気味加減に喝が飛ぶ。初めて聴いた「DEAD」は嬉しかった。「今だテイク」はまさかまさかで吃驚。木枯らしの時期に聴いても会場は熱かった。「ゴクロウサン」で頭ん中がぶっ飛んで「待つ男」では石君と宮本さんはステージでぶっ倒れていた(笑)楽しい楽しいなんて楽しいんだ~!!!「人間って何だ」成ちゃんの指先は加速していた!かっこよすぎだ!CDでは味わえない重低音が炸裂。飛び散る汗。でもこれはあの成ちゃんからなんだ!成ちゃん、男前すぎた。
「歴史」の成ちゃんも良いが「人間って何だ」の成ちゃんにも注目して欲しいんですよ。お客さん!(笑)

かけだす凡人さんのライブレポート

今回は、倉敷の美術館の中で14時に無戒秀徳の弾き語りを見る。あれ、向井さんも坊主頭に。最近よく見るなぁ。坊主頭。いいライブで、おっしゃ!と気分良く岡山へ向かう。岡山は、かなり良かった。福岡と全然違ってた。熱い!会場は縦長。石君側の2列目だったので、ステージが良く見えました。トミドラムのスタートが、めちゃカッコよかったので、大注目。椅子に座って、すぅ~っと一呼吸おいて、いざ!という感じで始まった。かっこいい。キレは福岡の方が良かった気がしますが、相変わらずパワフル。惚れ惚れ。今日はしかし宮本さんにオーラがあります。福岡ではオーラを感じず、普通の眠そうなおじさんに見えてしまったのですが、今日はカリスマシンガーのオーラが!!石君への暴力が復活。トミドラムにも蹴りいれて、バスドラに穴が開いてました。「平成」はライブ映えする。4人が一丸となっててこれぞバンド。成ちゃんも一音一音精魂こめてベースを弾いてた。「友達」もいい。石君がすごく嬉しそうに歌ってた。ふと見るとトミも。泣ける。。私にとっては初のDEAD、ゴクロウサン、待つ男、で死ぬほど嬉しかった。テイクアチャンスも◎。待つ男では、心の中で「ながい、ながい」とつぶやきました。いや、いいもの見せていただきました。ありがとう!大満足です。

ドブの夕日さんのライブレポート

ライブは初参加でしたが、ライブビデオで見たりやウワサに聞いていたとおり、宮本氏のご機嫌ひとつで会場を凍りつかせてしまう緊張感のあるライブでした。最も驚いたのがファン層。ほとんど女性じゃないですか!10年前は一部のマニアックなファン(ほとんど男と思われる)しか指示していかかったのに…これも時代ですね。喜ぶべきなのでしょうか。

まろんさんのライブレポート

後方、バーがあるところ。会場入りする宮本さんの後姿を見ることが出来た。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ