エレファントカシマシDB 2004/11/22(月) SHIBUYA-AX セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.一万回目の旅のはじまり

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
3曲目に演奏

02.パワー・イン・ザ・ワールド

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
9曲目に演奏

03.生命賛歌

前回はMINAMI goes on "ONE NITE SUMMERTIME BLUES 2004" 
8曲目に演奏

04.人間って何だ

05.定め

06.夜と朝のあいだに...

07.DJ in my life

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
6曲目に演奏

08.ああ流浪の民よ

前回は新宿LIQUID ROOM 
6曲目に演奏

09.友達がいるのさ

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
7曲目に演奏

10.平成理想主義

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
1曲目に演奏

11.達者であれよ

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004 
3曲目に演奏

12.クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
2曲目に演奏

13.化ケモノ青年

前回はJAPAN CIRCUIT 渋谷AX 
8曲目に演奏

14.俺の道

前回はSHIBUYA-AX 
18曲目に演奏

15.デーデ(アンコール1)

前回は福岡DRUM LOGOS 
17曲目に演奏

16.奴隷天国(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
8曲目に演奏


山田六郎さんのライブレポート

前の方で聞いていました、「若い男率」が高くなってる気がします。
一発目の「一万回目の旅のはじまり」で吃驚。
「夜と朝のあいだに...」はライブで聴くとさらによかった。

aoiさんのライブレポート

私の中では良いライブだった。集中出来て暴れられた。お陰で朝目が覚めたら体中がミシミシと痛かった。私の前は女の子多かったけど横から後ろは男の子多かった気がする。
あんまり前に行けなかったけど見やすかったから7~8列目っていいかも!!
次の恵比寿が楽しみになってきた。もうちょっとアンコールやってほしかった。

showさんのライブレポート

大杉漣,TokyoFM,HeyHeyHey から花。2階に渋谷陽一氏発見。

一曲目は私の大好きな『一万回目の旅のはじまり』。いきなりのハイボルテージ。立て続けに『パワー・イン・ザ・ワールド』『生命賛歌』。これぞエレカシというステージ。新譜からの『人間って何だ』と『定め』が今日一番だった。『人間って何だ』の前半はベースとドラムのみで、ギターのカッティングを入れていなかった分シャープな仕上がりになっていた。『DJ in my life』では何がやりたかったのかよくわからなかった。アレンジしすぎでおかしなことになってしまったのか。

挨拶程度で無駄な語りは一切なかった。マイクのコードがスタンドにからまって『ツタがからまっちゃって』くらい。ほぼ『DEAD OR ALIVE』以降の選曲で充実したステージ。『ああ流浪の民よ』は2003年2月新宿LIQUID ROOM 以来。EKDBがあってよかった。・・・自画自賛か。セットリストのページだけでこれが分かるように改良したらいいかも。あと、最新作で演奏しなかった曲も分かればいい。今は演奏した曲しか分からない。普通にやってみんさい。

本編が充実していたので、アンコールは本当にアンコール的な選曲になっていた。考えてみればアンコールの最後の曲が新譜からだったら予定調和だ。

ぴのさんのライブレポート

風はあまり好きになれなかったアルバム。
それでも、ライブは最高だった!
直前までチケットなくて恐かったtt

ケプラーさんのライブレポート

待ちに待ったこの日。家でアルバム「風」を聴きながら一曲一曲『この曲をライブで聴いたらどんな風になるのだろう、どんなにかっこよかろうか』と日々期待を膨らませていた。なので個人的には、アンコールの2曲は無くてもいいから「風」からもっとやって欲しかった。出来たら全曲やって欲しかった。デーデと奴隷天国はいつかまた聴けるかもしれない?と思ってしまうし、いつか今回のアルバムからやらなかった曲をやってくれて、それを自分が聴ける日がくるのだろうか…と思うとやっぱり、かなり残念です。 宮本はクールな佇まいでしたが歌からはすごく熱が伝わってきた。音は、本編では、ところどころ「あれ?」という瞬間もありましたが、ギターも気持ちよく響き渡り、ドラムもテンポ云々よりいちいち腹にズシンズシン!と来て、全体的にグルーブ感もあり、素晴らしいのもありかっこよいのもあり、一曲ごとに感慨を覚えました。自分にとって、本編がかなり良かっただけに、ツアーライブということもあるし、アンコールというより終わり方に関してどうも未練の残るものとなった、ようだ…。
もう自分はこのツアーは観れないので、回数を重ねるごとにライブはもっと良くなるだろうと思うと、観たくって苦しい~

スパイダー・ウェブ・ローズさんのライブレポート

宮本氏、黒シャツで登場で、初日には珍しく、ちゃんと前を向いてでてきたのが嬉しかった。冨永さんは青いTシャツでもって、石君はいつもと同じ、頭もいつもと同じ。高緑さんは、どんな格好だったんだろう?くろっぽいの。んで、高緑さんも面白い。よーーーく観てたら、鳥のように頭が動く。口をぎゅっと結んで弾く姿は、入り込んでいるなぁこの人。という感じ。今回は、石森さんが、「風」の中の曲、友達とかDJとかで、ガンガン唄ってた。が、マイクはなし。聴こえない。んーでも、なぜか、楽しそう。こんなに楽しそうな大人は久しぶりにみる。それに汗がタレテきて、目に入ってしみてそうだった。今回の選曲、「風」少ないなと思ったが、7曲もやったんだ。私のお気に入り「勝利を目指すもの」はどうなったの?これ、歌がすきなんだけどなぁ。「風」もゆっくり落ち着いて聴きたかったなぁ。で、選曲について思ったのは、ここ最近の曲の中で、特にメッセージ性に一貫性があるかな?と、つまりはニーチェ。???。1曲目が、「神は死んだ」じゃなくて、なんだっけ?「一万回~」だしね。何が良かったかってと、「バケモノ青年」で、首を振った~ のところ、”やだやだ”って子供みたいに首をよこにふってたことだ。青年のころは、そうだったんだろうけど、今はね。どうなんでしょ?  マイクコードがマイクスタンドにからまってるのをほどきながら「からまっちゃった」とか、MCはほとんどなくて、「流浪」の前に「上手くできるかなぁ?」とか、「夜と朝」の前に、インタビューで答えている内容のことを言い。即興曲みたいなので♪ようこそエレファントカシマシです。みたいなことだけ唄い。終わり。「平成」の最後の部分、今回はやってくれて嬉しかったけど、ちゃんと唄って欲しかったなぁ。自分でも言ってたけど「歌詞むちゃくちゃだな。」って、ほんと、駄目だよ。歌詞はちゃんとしてね。だけど、楽しかったし、カッコよかった。恵比寿が楽しみだ!

極楽大将さんのライブレポート

後方で見ていたせいか、少し観客のノリが悪かったような。そして、演奏がいつにも増して…。でもこれがエレカシなんだよな!と自分に告げ諭す。一発目が「一万回目の旅のはじまり」には驚愕。個人的に、宮本さんはこの曲がお気に入りだと思う。「扉」ツアーのように「パワー・イン・ザ・ワールド」にすればいいのに。「平成理想主義」で始まる僕の推測は見事にハズレ。ってか、誰も当たんないよ!と密かに心で突っ込む。僕の中でのハイライトは、「夜と朝の間に」もしくは「クレッシェンド・デミネンド-陽気なる逃亡者たる君へ-」。「夜と~」は観客の静寂の中で、宮本さんも気分良さげに演奏。しかし、夜中の3時に宮本さんはコンビにでいったい何を買うのだろう。「クレッシェンド~」は観客とエレカシが一体化、会場の空気に昇天。「風」ツアーでも「あぁ流浪の民よ」を入れる辺り、やはり昔からのファンを大事にしているなぁと敬服。それにしても、「化ケモノ青年」のハンドクラップ大好き!メンバーの中でも、石くんは特に気合が入ってた気がする。坊主が似合う。でも、宮本さんにマイクで小突かれた場面に思わず合掌。トミーが「奴隷天国」のリズムが早すぎて、宮本さんに「早い」と一喝された場面には片笑み。終わり方に納得いかない人いるはず。なんか消化不良。MCもう少し聞きたかった。今度は、前の方に行こう!いつか「季節はずれの男」生で聞きたいと切々と願う…。

jozekさんのライブレポート

正直、演奏がかみ合ってなくて、宮本さん歌詞適当すぎと思いました。「風」の曲はあんまりライブ栄えしないかなという印象。「友達がいるのさ」の最後の部分がすごくバラバラになったこと、「達者であれよ」のAメロとサビのリズムが、これはわざとでしょうが、明らかに違ってたことなど、両方大好きな曲だけに、煮えきりませんでした。今後よくなっていくといいですがねえ。
それにしても、ライブでの「化ケモノ青年」は会場の一体感が出ていいですね。「扉」の曲はライブでますますよくなる曲が多いです。

ex after meさんのライブレポート

「風」は好きになれなく、ほとんど聞いていないのもあってか、今回のライブは自分的には不満足だった。なんか、歌詞のテーマが重たくなりすぎてて、そこに対するミヤジの言葉が自分にはリンクしてこない。個人的には、言い切らないぼかすような文体にしてくれたらビンビンくると思う。メロディーは文句無くかっこいいから(偉そうですいません。個人的な意見です、あくまでも)。でも、出だしは好調だったように思った。「歴史」がなくて残念だったけど、「化ケモノ青年」が聞けてよかった。手をみんなで叩ける曲は少ないので楽しい。「デーデ」とか。

真夜中のおばさんさんのライブレポート

立ち見というのは40のおばさんにはどうかとも思ったんですけどもね?
椅子が合った所できっとおとなしく座って見ていられないだろうと想い頑張って渋谷AXまで参りましたよ。
当日は私よりずっとずっとわかーくてかわゆい青年が相方だったんですけどもその場所まで、えっちらおっちらNHK臭い通りをですね、おどおどしながら渋谷AXへ向かった訳です。
始るまでの時間がもう、心ここにあらずでしたね?
それは相方も同じでしょうな。
本当に御互い他愛のない話しをし尽くしてもなかなか始らず・・・。
19時位に独りの人が客席側向いてギター持ったから、おっと思いましてもチュ―ニングの方でしたしね。
なんとまぁ19時10分でしたかな、開始が。
私も平成理想主義あたりが最初かと思っておりましたが1万回ですか。
全回の6月の時も思いましたけれどもはじまりがいつもかっこいいですね。
通りすがりの人みたいにふらっと出てきてさりげなーくしっかしパワフルに始るのですものね?
急に39度の知恵熱を人に出させるにはエレカシライブオープニングがいいですね?
まぁそんな用事はなかなかないですけども。
しっかし宮本さんの歌というのはこちら側も黙ってはられないですね?
こう、心がお湿りをね、うん、潤うというかね。
よくアイドルにきゃーって言うファンの方おりますけど、昔から。
あれ最近までわからなかったんですよ。
えぇ。この歳になるまで。
しっかしですね、エレカシさんのライブ行くようになったらもう関係ないですな。
若くないから「うぉーーー」とかですね。「うぐふぅ」とか意味不明な不気味な声がだだ漏れ状態です。
大人なのにね、まったく。
生命賛歌の時はもう腸に響き渡りましたよ。
血が本当に騒ぎましたよ。
その後人間やら達者やら「風」の中でもこのおばさんが入れ込んでた曲を数曲やってくださいましたが、自由な歌い方なさってらっしゃってね?
こちらのほうが正しいマニュアルに翻弄されてちょっと違和感を感じたのは確かですけど宮本さんは心で歌いますでしょ?
それを一生懸命伝えようとすればそりゃそうなるわなぁとむしろ感謝したものです。
承りましたよと。
心に刻みましたよと、私は本当にリアルにうなずきながらよだれ垂らしながら見とれた物です。
白いシャツに変えてわざわざアンコール2曲を歌ってくださったんですけども。
あの場内放送「本日は・・・」が流れた瞬間夢は終わりけり。
虚弱体質な私ですから腹八分目でございますな。
すっごく後ろ髪引かれる感じで心から灰になりつつ若いエレ友とすぱげっちぃを食べにいったもんです。

ミノムシハニーさんのライブレポート

え~~!?平成ツアーなのに、ここでやるかい、それもワンツースリーで。って思ったのは私だけではないはず~「人間って」が聞けてよかったです。三人がとにかくすごい!石君みたら目がはなせなくなり、成ちゃんみたら目がはなせなくなりました~(トミは見えない位置で残念!)

mariさんのライブレポート

野音以来の上京ライブ。久しぶりの渋谷~。何十年ぶり?ってくらい
久しぶりの渋谷にかなりドキドキしながら、AXへ!!
チケ番号割と良かったんだけども、仙台も控えているので、とりあえず後方で
まったり見ました。

一曲目全然予想はずれでした。びっくり!
今回のライブは「平成理想主義の人」超~良かったっす。後クレッシェンド・デミネンド
超良かった~。おとなしくみるつもり、汗たくでした。久々に聞いた「奴隷天国」
も良かったし!さっぱりしていいライブでした。
仙台楽しみぃ~。

ポン子さんのライブレポート

初めてCDで聴いたときの印象は正直薄かったのですが、「風」の曲はライブで聴くと改めてその良さを実感しますね。どんどん好きになっていきます。この日も一層好きになって帰って来ました。
しかし素晴らしいライブだっただけに、私的にはもう少しやって欲しかった気がする…!?私だけかも知れませんが、なんだか余り"平成理想主義の旅"TOURっていう気がしなかったので、できればアンコールでもっと風の曲やって欲しかったです。。。

宵待ダルさんのライブレポート

参戦!ヘベレケでした。

シルバー☆さんのライブレポート

ツアー初日。アンコールで出てきたみやじの白シャツにやられたー!!!(>_<)かっちょえー。まぶしい白さだ!しかも予想を大きく裏切りアンコールはデーデと奴隷。この2曲で猛然と踊りまくる自分はホントにアホだと思う。何度目のデーデだ~?何度目の奴隷だ~?でも好きなんだよ~!イベント出演ばかりで単独ライブは野音以来、実に4ヶ月ぶり。エレカシファンだけで共有できるライブ空間が待ち遠しかったからよけい嬉しかったのかなあ。。“平成理想主義の旅ツアー”は当然アルバム「風」を中心にやるのかと思いきや、オープニングは1万回、そしてパワー、生命賛歌と「扉」「俺道」からの選曲が続く。はぁ~、でもこの3曲連続で来るとめちゃかっこえー。テンション上がりまくりのところで、リズムの感じが変わる。メンバーとミヤジがリズムを慎重に合わせてタイミングを計り、緊迫した空気が流れる。「人間てなんだ」から「風」からの選曲に突入だ~!アルバムはじっくり聞くかんじだけど、ライブだとめちゃノレる。かっこいいー!「定め」特にいい!みやじが弾くギターに合わせてスピードがどんどん上がっていく疾走感が気持ちいい!そしてみやじがアコギに持ち変えて「夜と朝の間に」。いい感じに力抜けてて、詩がスルッと心に入ってくる感じ。ミヤジが楽しそうに歌うのがまた何とも言えずにいい。DJ in my life~今だにDJの意味は何?とか思うが、つい口づさんじゃう。最初のサムライをずっとサンライズだと思っていた(汗)「古い曲を~うまく出来るかな」といいながら「ああ流浪の民よ」。なぜこの流れでこの曲?ってちょっと?だった。「友達がいるのさ」~石君が一緒に歌いまくっていたのが印象的で石君ばかり見てしまった!しかもバンマスみたいに指示出してるし(笑)「平成理想主義」~フェスで初めて聞いたけど、アレンジも変わって進化してる。さらぬだに~って意味わからんけど、響きがいい!達者~もノリノリで最高!このまま「風」の他の曲~勝利を目指す者、今だ~テイクアチャンスなんかが来るかと思いきやなぜか「クレッシェンド~」「化け者」「俺道」と続く。久々のドゥドゥドゥドゥドゥドゥ・・も嬉しかったんだけど「風」の曲をもっとやって欲しかった~!でも、まだツアーは始まったばかり。次回の楽しみに!!

中村 遥さんのライブレポート

いしくんがかっこよかったです。

鮭もってこいさんのライブレポート

最高に盛り上がりました!

ダイスケさんのライブレポート

どーも拍子抜けした感じが残るライブだったような記憶・・・。

こおりさんのライブレポート

ライブが始まり、どんどん押され前から三列目あたりで観戦!宮本さんが近すぎて現実感がなかったです。でっかいスクリーンを真近でみているようで。。クレッシェンドデミネントがかなり楽しかったのを覚えています。
友人と一緒に行ったのですが、途中コンタクトが外れトイレに行こうとした友人を、周りのファンの方々が引っ張って人のかたまりから出るのを手伝ってくれたのがとても嬉しかったです。

workingmanさんのライブレポート

最初の3曲の流れがかっこよかった。一万回目の~もかっこよくアレンジされてた。友達がいるのさはどうしても涙がこぼれそうになる。クレッシェンド~の途中のぎゃぁーーーーっというシャウトがすごかった。そしてラストの奴隷天国にもしびれました。

象牙さんのライブレポート

アルバム「風」が個人的にはイマイチで、ライブもあまり盛り上がれなかった。全体的に雑な感じがしたがどうだろう。今回はハズレだったかな。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ