エレファントカシマシDB 2004/01/13(火) 新宿コマ劇場 セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.うつらうつら

前回は日比谷野外大音楽堂 
2曲目に演奏

02.優しい川

前回は渋谷公会堂 
17曲目に演奏

03.太陽ギラギラ

前回は新宿ロフト 
6曲目に演奏

04.サラリサラサラリ

前回はSHIBUYA-AX 
12曲目に演奏

05.おれのともだち

前回は吉祥寺バウスシアター(5days) 
5曲目に演奏

06.通りを越え行く

前回は福岡市民会館 
16曲目に演奏

07.曙光

前回は福岡DRUM LOGOS 
13曲目に演奏

08.無事なる男

前回は東京NHKホール 
9曲目に演奏

09.浮雲男

前回は日比谷野外大音楽堂 
4曲目に演奏

10.金でもないかと

前回は渋谷公会堂 
14曲目に演奏

11.ゲンカクGet Up Baby

前回は日比谷野外大音楽堂 
5曲目に演奏

12.花男

前回は名古屋E.L.L. 
14曲目に演奏

13.やさしさ

前回は広島クラブクアトロ 
17曲目に演奏

14.恋人よ(アンコール1)

前回は日本武道館 
20曲目に演奏

15.精神暗黒街(アンコール1)

前回はSHIBUYA-AX 
7曲目に演奏

16.待つ男(アンコール1)

前回は広島クラブクアトロ 
13曲目に演奏

17.イージー(アンコール2)

18.パワー・イン・ザ・ワールド(アンコール2)

前回はROCKIN'ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 03/04 
1曲目に演奏

19.傷だらけの夜明け(アンコール2)

20.化ケモノ青年(アンコール2)

前回はROCKIN'ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 03/04 
7曲目に演奏


エレガントカシマシさんのライブレポート

大好きな曲ばかりで感激!!『恋人よ』は泣けました。客席からの『来てヨカッタ!!』(男性)は同感!!それにしても昔の曲ばかりでしたね~。

showさんのライブレポート

L列58番。新宿コマに初めて入ったがとても見やすい。(音)音もいい。私の未体験曲を減らしてくれる渋い選曲。『(晴)曙光』がついに聞けた。この選曲の中では『精神暗黒街』が意外といえば言えるかも。『good morning』好きにはたまらなかったが。リズム隊の振動で舞い落ちてしまう昼の公演の紙吹雪と、いたってシンプルなセットが文化祭のような雰囲気をかもしだしていた。

2回目のアンコールは新曲4曲。
1.『結論・結論・それが結論。男・男・それが男。あなたをもっと知りたい。』スローナンバー。
2.『伊達や酔狂じゃねえ。戦いの歌だ。枯葉果てた大地。ここは東京だ。』ギターリフとボーカルがユニゾンしていた。いい感じ。
3.静かな曲。多分短めに省略した。
4.『酒持って来い・19世紀・ニッポンの男・バケモノ青年。』かなりいい感じ。

RMさんのライブレポート

お正月らしかった

SOUさんのライブレポート

新春ライブにふさわしく、着物の女性もちらほら見え、いい感じのホールでした。
とにかく昔の曲が多かった。昔からのファンの方は感慨深かったのではないかな。
宮本君も今日はたくさんやりたいという発言もあり、ほんとに2時間やってくれました。
最近短かったので嬉しかったです。
初めてライブで聞く曲が多くこれこんな明るい曲なんだと感心したり、おれのともだちの
曲の宮本君が、かっこいいと思いました。あと新曲カウントダウンに続いて聞いたパワー何たらという曲かっこいい。詩は宮本君ならではのものでした。
恒例になるといいですね、新春ライブ。

Tomoさんのライブレポート

時間があったので鬼王神社へ参ル。心穏やかにライブに臨む予定、であったが1曲目が判った瞬間に動揺し、以下全曲同文。最初蹴りを入れられていた冨永さんが、優しい川でバスドラのアクセントぼこぼこ入れて、やりかえしているように見えておもしろかった。

スパイダー・ウェブ・ローズさんのライブレポート

EPICの曲の中から聴きたいという、最近のファンとしては、まぁ、良かったこと。それも、私の好みの曲が多かったので、それも、ヤオンよりか、今回の方が良かった。それで、隣が若いお兄さんで、どんどん座りこんでしまうのが気になった。”いつになったら、このお兄ちゃんのお気に入りの曲やってんくれんだぁ?”「通りを越え行く」なんて、大好きなんだけど、お兄さん、座ってるし。ようやっと、「無事なる男」で復活。知らないだろうに楽しそう。「恋人よ」は、もっと、いい声で聴きたかったけど、まぁ、いいや。また聴かせて欲しい。
私の席は、る列(ひらがな だぜ~)の成ちゃん側。でも、高緑さんも冨永さんも全然見えないのさ。ちょっと、ショック。
お兄さん、最後には、「みやもと~」って言ってた。良かった。好きなんだ。また、来るといいな。

山田六郎さんのライブレポート

最初の「高緑~!!!」という声援がうけた。
これでもか!というぐらいのエピック時代の曲をやってくれてよかった。

ど、どっかで聞いたことのあるイントロ・・・と思ったら
まさかの「精神暗黒街」生で聞けるとは思わなかった。

mariさんのライブレポート

本当行ってよかったー。引越し、転職、いろいろばたばたしてたけど、問題無解決のまま
遠征。新年早々(汗)
地元に戻ってから、全部問題はいい方向に解決していました。エレカシパワーかな。
席はヘ列(6列)の成ちゃんスピーカー近く。音が割れてミヤジの声が割れて聞こえたら
どうしようかと途中心配になりましたが、そんなこともなく、いい感じで爆音を楽しんでしまいました。『太陽ぎらぎら』の三拍子と『曙光』が頭から離れませんーー。
毎年恒例にして欲しいですね。夏は野音、冬はコマ劇。

ケプラーさんのライブレポート

選曲渋~い。1曲目から鳥肌。ライブで聴きたいな~と夢見ていた曲やってくれました。新曲歌詞が良く聞き取れなかった。「結論」何が結論?と思って、「扉」聴いてう~むと唸った。素晴らしいライブでした。

ぴのさんのライブレポート

昔の曲ばかりで、友達が萎えていたが、俺は感動。

sivaさんのライブレポート

新春ライブということで、古い渋めの曲がたくさん聞けた。曲中、花吹雪が舞って、エレカシにはめずらしい趣向に驚き。宮本は終始機嫌がよく、新曲もきっちり聞かせてくれた。2列ほど前の席にいたお子さん連れの女性が、深夜TVで放映されていたドキュメンタリー番組にでていて、またびっくり。

masa4さんのライブレポート

昼から会社を休み、こっそり東京へ。夜行バスで帰る予定が雪が心配で急遽寝台で帰ることになり、相当なお金をつぎこんでしまいましたが、本当に行った甲斐があったライブでした。一曲目から、びっくり仰天でした。まだ、エレカシのライブは二度目だというのに、こんな曲たちを聴かせてもらっていいのか?ってな感じでした。時々舞台の上から、ハラハラと舞い落ちる昼公演の紙吹雪がキレイでした。次の日は、何食わぬ顔で大阪で仕事してましたが、頭の中では「ゲンカクGet Up Baby」が鳴り止みませんでした。

Niandraさんのライブレポート

人生初めてのエレカシライブ体験!!宮本氏の声にびっくり。いくらマイクを通しているからって、すごい声でした。まだファン歴が浅い私は、ほとんどの曲を知らずに出掛けたが、良く曲が分からない中にもとても胸にくるフレーズがあった。

宵待ダルさんのライブレポート

参戦!

ex after meさんのライブレポート

伝説とか言われてる会場でのライブに期待感大。普段聞けない曲と年末やったという新曲たち、会場も熱気むんむん(?)だし、いいライブだった。「無事なる男」「サラリ サラリ」とか特によかった。そして、ライブ後会場をでようと人ごみにまぎれていると、なんと売れっ子作家(?)「クドカン」こと宮藤官九郎さんがいるじゃなぁ~い。大杉連さんといい、芸能人にファン多いんですね、エレカシ。

*スノピさんのライブレポート

新宿コマ劇場という場所の勝利ですね。
感動しました。

ダイスケさんのライブレポート

左端っこの高いところから見たなぁー。毎年やってくれないかな。今年やんなかったからないか。

ねむさんのライブレポート

映画にもなった(一部違うけど)コマライブ。「扉の向こう」で一番見るシーンが、これの楽屋~「夢のちまた」の始まりの一連。また寒い日にやってください。

workingmanさんのライブレポート

それはそれは雰囲気の良い会場でした。演奏中に降ってくる紙吹雪も妙にマッチしてました。しかしすごい選曲でしたね。。花男か待つ男のラストのシャウトが凄まじかった。年末に聴いた新曲達も自然に聴けるのがすげぇなぁと感心しました。太陽ぎらぎら、手を鳥の羽のようにバタバタしながら歌ってたのを今思い出しました。日本人で良かったと感じたコンサートでした。

シルバー☆さんのライブレポート

ただ・・ただ・・泣けた。
宮本氏の靴の裏が赤かったのと、天井から花吹雪の残りがひらり、と落ちてきたのが印象的。

ゆうたさんのライブレポート

エピック時代の楽曲が中心の構成で、ファンには垂涎のセットリスト。
しかし、この時点で、エピック時代のアルバムは1st以外聴いていなかった自分には、初めて聴く曲ばかりで、何となくボーッと観ていた。
※後にエピック時代の全アルバムを入手して聴き込んで、この日のライブをボーッと観ていたことを激しく後悔(T-T)。

tkoさんのライブレポート

古典のオンパレード。一緒に行った知人は疎外感でいっぱいだったかもしれない。かくいう私も、半数の曲はわからなかった。今同じライブを観たら、また違う気持ちになるのかもしれない。

ころぼっくるさんのライブレポート

(既発曲である)ライブ未聴曲が半分を占めたのが、全体を掴み損ねたのか。

103さんのライブレポート

こんな素晴らしい擂り鉢状の扇形の真っ赤なしぶーい会場で、私達は見れたんですね。夢にまで見たコマのい。って・・。緊張で手が冷たくなり氷のように冷え切るやらで集中できもせず。来る前からずっと完治せずの風邪をひきずっていた自分の体調も良くなかったがしかし。。宮本見やればあのばっさばさ頭が七三、いや一九だった。。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ