エレファントカシマシDB 2002/11/01(金) SHIBUYA-AX セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.夢を見ようぜ

前回は熊本DRUM Be-9 
1曲目に演奏

02.DEAD OR ALIVE

前回は熊本DRUM Be-9 
2曲目に演奏

03.漂う人の性

前回は熊本DRUM Be-9 
3曲目に演奏

04.インストナンバー

前回は熊本DRUM Be-9 
4曲目に演奏

05.女神になって

前回は熊本DRUM Be-9 
5曲目に演奏

06.暑中見舞-憂鬱な午後-

前回は熊本DRUM Be-9 
6曲目に演奏

07.デーデ

前回は熊本DRUM Be-9 
7曲目に演奏

08.武蔵野

前回は熊本DRUM Be-9 
8曲目に演奏

09.普通の日々

前回は熊本DRUM Be-9 
9曲目に演奏

10.クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-

前回は熊本DRUM Be-9 
12曲目に演奏

11.真冬のロマンチック

前回は熊本DRUM Be-9 
15曲目に演奏

12.サラリサラサラリ

前回は福岡DRUM LOGOS 
11曲目に演奏

13.秋-さらば遠い夢よ-

前回は熊本DRUM Be-9 
10曲目に演奏

14.何度でも立ち上がれ

15.ファイティングマン

前回は熊本DRUM Be-9 
14曲目に演奏

16.悲しみの果て(アンコール1)

前回は福岡DRUM LOGOS 
18曲目に演奏

17.部屋(アンコール1)

前回はJAPAN CIRCUIT 赤坂BLITZ 
6曲目に演奏

18.コール アンド レスポンス(アンコール1)

前回は岩手教育会館 
18曲目に演奏

19.あなたのやさしさをオレは何に例えよう(アンコール2)

前回は福岡DRUM LOGOS 
19曲目に演奏


Tomoさんのライブレポート

悲しみの果て。この曲にはそれほど思い入れがないはずだった。多分、油断していたのだろう。完敗致しました。

スパイダー・ウェブ・ローズさんのライブレポート

初エレカシライブ(華)
11泊10日(?)で、全国をまわって帰って来たとのこと。住み慣れた東京の空気に触れて安心しているような、どこか穏やかな印象を受けた。東京に帰ってきて、ジャケット撮影など、一日に3つのこと(なんだろう?)をしたら、夜眠れなくなって、また、車に乗ってしまったそうだ。駄目な奴だな~。って、もしかして、この日の寝起きムードは、車を乗り回したがための寝不足か!!
しかし、待望の新曲は、音がガチャガチャした感じだったけれど、ドラムスが効いててとてもカッコイイ。客席からの「新曲カッコイイ!」の声に、私も同感。全くだ、よくぞ言ってくれた。(炎)
RIJFでも使っていたニューギター(ペッグが下についてるので、レフトハンド用のギターかと思わせる代物)で数曲目を演奏し始めたのだけど、「ギターが壊れた。」そうだ。壊したのではなく、普通に弾いていて壊れた。その後、昔のギターを弾きながら (音)これは古いギター~ と、節をつけて言っていた。悲しみがこもっておりました。
そして、素晴らしかったのが、アコギで始まる新曲。後ろの方にいる私の神経までもが研ぎ澄まされるような、ただならぬ気迫が・・・上手く合わず。(中断)また、頭から演奏を始める。今日のライブはこの一曲だけで充分というくらいの迫力だ。ここで、終わらして帰っちゃえばいいのに。。。と、いう訳にもいかないか。
   アンコールの2曲目を何にしようかと、相談している。「曙光!」の声もあったけれど、「ライフからやって~」を受けて「部屋」を歌うことになる。「できた時は、いい曲だと思ったんだよ。○○(秋頃にニューモデルができたスポーツカー)を開発した日産の人達みたいに自画自賛してた。」というような意味のことをおっしゃる。「ライフ」で好きになった私としてはこういった発言は少しだけ悲しい。(泣)
  「デーデ」では「歌と金があればいい。」、「部屋」では「俺に癒せるわけがねぇ。」と歌ったのが、心に残った。彼は他者との関係に躓き、結局、歌うことにしか自分の価値を見出すことができないというのか。ならば、その歌で日本中をぶちのめして欲しいものだなぁ~。(薔)

エレガントカシマシさんのライブレポート

初めてライブハウスの2階席。イマイチのれない淋しさはあったけどこれはこれで楽しめた。2階席最前列にJAPANの渋谷さんと山崎さんを発見!!ファンになった6年前にはよくJAPANの愛読者カードにエレカシ(宮本サン)への想いを書いて送ってたな~。

みずきさんのライブレポート

クレッシェンドデミネンドが初めて聴けた。歌詞無しだったけど。すでにデドアラは歌詞つきだったし、ライフとはがらっと違ったアルバムになるであろうことが判って、ワクワク!

宵待ダルさんのライブレポート

参戦!

さらさんのライブレポート

アンコールで部屋が聴けて嬉しかった。新曲がかっちょいい。

ごづきさんのライブレポート

新曲(クレデミ)に“これは若いロックファンにアピールできる楽曲だ!”と期待高まる。
アンコールでのリクエストに「曙光!」と叫び続ける男性客に、やる訳ないよと思いつつ心の中でエールを送る。
どうせなら古い曲やってほしかった。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ