エレファントカシマシDB 2002/10/27(日) 福岡DRUM LOGOS セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.夢を見ようぜ

前回は広島クラブクアトロ 
1曲目に演奏

02.DEAD OR ALIVE

前回は広島クラブクアトロ 
2曲目に演奏

03.漂う人の性

前回は広島クラブクアトロ 
3曲目に演奏

04.インストナンバー

前回は広島クラブクアトロ 
4曲目に演奏

05.女神になって

前回は広島クラブクアトロ 
5曲目に演奏

06.暑中見舞-憂鬱な午後-

前回は広島クラブクアトロ 
6曲目に演奏

07.デーデ

前回は広島クラブクアトロ 
7曲目に演奏

08.武蔵野

前回は広島クラブクアトロ 
8曲目に演奏

09.普通の日々

前回は広島クラブクアトロ 
9曲目に演奏

10.月の夜

前回は広島クラブクアトロ 
11曲目に演奏

11.サラリサラサラリ

前回は沖縄・宜野湾ヒューマンステージ 
13曲目に演奏

12.ひまつぶし人生

前回は日比谷野外大音楽堂 
10曲目に演奏

13.曙光

前回は日比谷野外大音楽堂 
13曲目に演奏

14.遁生

前回は日比谷野外大音楽堂 
9曲目に演奏

15.クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-

前回は広島クラブクアトロ 
12曲目に演奏

16.ファイティングマン

前回は広島クラブクアトロ 
14曲目に演奏

17.真冬のロマンチック(アンコール1)

前回は広島クラブクアトロ 
15曲目に演奏

18.悲しみの果て(アンコール1)

前回は神戸チキンジョージ 
15曲目に演奏

19.あなたのやさしさをオレは何に例えよう(アンコール1)

前回は神戸チキンジョージ 
17曲目に演奏


まろんさんのライブレポート

初箱ライブ。前から3列目。クラクラきた。宮本さんの声量にビビッた。

tomo-kingさんのライブレポート

この日のみやじは、機嫌が悪かったのか、やたらと石くんに対して怒っていた。”秋”も途中で取りやめ、”曙光”や”遁世”などを演奏していた。初めて生で聞いたこれらの曲は、CDで聴くよりも何倍ものチカラを持っている曲だと思う。みやじの唄うその詞の世界に、引きずり込まれていった。この日は特に、不思議な空間のLiveだったと思う。みやじは何を思っていたのだろうか。

げたきちさんのライブレポート

「曙光」と「遁生」を続けて演奏する。水を打ったかのよう会場が静まる。宮本の一挙一動に視線が注がれる。真っ赤なライトが4人を照らす。本能的に息を殺した状態が一糸乱れず続く。あれは音楽とは別の世界だった。20分にもおよぶ不思議な体験でした。

NANANさんのライブレポート

福岡。今日も宮本さん正面真ん中辺りをGET。今日はMCも多く、たたみかける様な感じではなく全体的に緩やかに流れた感じ。<秋>を途中でやめたり、ギターを何度も変えたり何をやろうか迷ってるような印象を受けた場面も。自分でもびっくりしたのは、CDで聞いても特に何も感じなかった<普通の日々>で泣けた事。鳥肌。ライブで聞くあの歌はバラードには聞こえなかった。そして、周りから歓声が上がったのは<遁世>。実は私、単行本でこの曲の歌詞を見て、その世界感に打ちのめされすぎて(いい意味で)、CDで聞く勇気がなかなか出ず一度も聞いた事がなかったのですが、何と初が生演奏。感想は、圧倒的に美しい、の一言。神聖視しすぎなのかもしれないけど、やっぱり宮本さんは天才だ。

103さんのライブレポート

カルテット切符でお安く移動。屋台ひやかしてラーメンやっつけにいくぞ~とうきうき。だったのだが。ライブ中、演奏がガッタガタになったような瞬間があった・・のは私の勘違いだったか。宮本の様子も非常に不安定に見えた気がして。なんでそんなに悲しそうなん?と見たのはワシだけ?泣き出しそうなのをガマンしてるちいさい子みたいに見えた。そんな自分はなにさまかとも感じつつ。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ