エレファントカシマシDB 2001/05/26(土) ZEPP OSAKA セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.東京ジェラシィ

前回はZEPP FUKUOKA 
1曲目に演奏

02.明日に向かって走れ

前回はZEPP FUKUOKA 
2曲目に演奏

03.孤独な旅人

前回はZEPP FUKUOKA 
3曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はZEPP FUKUOKA 
4曲目に演奏

05.おまえと突っ走る

前回はZEPP FUKUOKA 
5曲目に演奏

06.

前回は日本武道館 
7曲目に演奏

07.今宵の月のように

前回はZEPP FUKUOKA 
6曲目に演奏

08.真夏の星空は少しブルー

前回はZEPP FUKUOKA 
7曲目に演奏

09.誰かのささやき

前回はZEPP FUKUOKA 
8曲目に演奏

10.孤独な太陽

前回はZEPP FUKUOKA 
9曲目に演奏

11.暑中見舞-憂鬱な午後-

前回はZEPP FUKUOKA 
10曲目に演奏

12.武蔵野

前回はZEPP FUKUOKA 
11曲目に演奏

13.コール アンド レスポンス

前回はZEPP FUKUOKA 
12曲目に演奏

14.デーデ(アンコール1)

前回はZEPP FUKUOKA 
13曲目に演奏

15.待つ男(アンコール1)

前回は日本武道館 
15曲目に演奏

16.四月の風(アンコール1)

前回はZEPP FUKUOKA 
15曲目に演奏

17.ガストロンジャー(アンコール2)

前回はZEPP FUKUOKA 
16曲目に演奏


showさんのライブレポート

『武蔵野』でタイミングが合わずやり直し。「本当はクチパクです」やら「演奏もカラオケなんです」と言う。『デーデ』の後でトミが『星の砂』を叩いた直後みやじ「やんなっちゃった」とマイクをたたきつける。一瞬トミが先走りしたのかと思いどきどきした。でもデーデから星の砂はいつもの流れ。「やんなっちゃったなんて言っちゃだめですよね」とも。結局『待つ男』をやる。

よちこさんのライブレポート

あぁ、あれは幻の一夜。あんなに間近に宮本浩次を見た事はなかった。満員列車のごとく人が押し寄せ、自分で立っているのかどうかも分らぬ熱気と汗の中、聴けましたよ「待つ男」!
天に向って歌い上げる男宮本。あぁ、この人の浪花節、余計なものはひとつもない。
富士のてっぺんで吼えているオオカミみたいだった。

ちくわさんのライブレポート

はじめてのライブで凄い熱気に圧倒されっ放しで終わる



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ