あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 1997/09/13(土) 日比谷野外大音楽堂 セットリスト

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.明日に向かって走れ

前回は渋谷タワーレコードインストアライブ 
2曲目に演奏

02.夢を見ようぜ

前回は愛知勤労会館 
2曲目に演奏

03.デーデ

前回はCLUB TITTA川崎(TVKテレビ「LIVE Y」公開録画) 
2曲目に演奏

04.GT

前回は日清パワーステーション 
3曲目に演奏

05.上野の山

前回は早稲田大学 
8曲目に演奏

06.誰かのささやき

前回は日比谷野外大音楽堂 
8曲目に演奏

07.もしも願いが叶うなら

前回は日比谷野外大音楽堂 
10曲目に演奏

08.甘い夢さえ

前回は日比谷野外大音楽堂 
6曲目に演奏

09.月夜の散歩

前回は渋谷タワーレコードインストアライブ 
3曲目に演奏

10.月の夜

前回は日比谷野外大音楽堂 
13曲目に演奏

11.かけだす男

前回は愛知勤労会館 
11曲目に演奏

12.Baby自転車

前回は愛知勤労会館 
12曲目に演奏

13.うれしけりゃとんでゆけよ

前回は愛知勤労会館 
13曲目に演奏

14.戦う男

前回は愛知勤労会館 
15曲目に演奏

15.今宵の月のように

前回は渋谷タワーレコードインストアライブ 
4曲目に演奏

16.男餓鬼道空っ風(アンコール1)

前回は愛知勤労会館 
17曲目に演奏

17.星の降るような夜に(アンコール1)

前回は愛知勤労会館 
18曲目に演奏

18.涙(アンコール1)

前回は日清パワーステーション 
18曲目に演奏

19.ファイティングマン(アンコール1)

前回は愛知勤労会館 
19曲目に演奏

20.悲しみの果て(アンコール2)

前回は愛知勤労会館 
20曲目に演奏

21.赤い薔薇(アンコール2)

前回は渋谷タワーレコードインストアライブ 
1曲目に演奏


東京の空さんのライブレポート

1ヶ月ぶりのライヴ(この野音の前、8月2日にタワーレコードでのインストアイベントがありました)。すごく待ち遠しかった。
努めて客にやさしかった。新しいファンだった私でも、この頃よくやっていた男餓鬼道でのコールアンドレスポンスは恥ずかしかった。

チロさんのライブレポート

初めての野音!リハーサル聴きながらものすごくドキドキしてたのを覚えています。『甘い夢さえ』とか聴けて嬉しかったな。宮本さんはMCでワイヤレスギターを自慢してたのですが、その後の暴れまくりによりマイクが切れちゃってたりするのを見て「なぜマイクをこそワイヤレスにせんのだ?」と思っていたらやはり本人もそう思ったのか「マイクは壊れやすいらしい・・・」みたいな事を言っていた気がする。途中、石君のマイクを奪い取ったら入ってなかったりして、あれ?今まで石君のコーラスも入ってなかったってこと・・・?と疑問が残ったような。天気は悪かったのですが、野外のライブはやっぱりいいなぁ、としみじみ。

よーじーさんのライブレポート

初野外参加。日が暮れ行く夕日の中に宮本の声が響いて気持ち良かったなぁ。「月夜の散歩」では虫の鳴く「リーン、リーン、」という声も聴かれなんともいいがたい風情があった。風が心地よく暑さも程よく冷めて行った。しかし、野音はリハーサルの音がまるわかりです。っていうか聞えちゃうのでその日のセットがばれます。しかもリハーサルするのはいいけど程々に・・とか思いました。(付け足し)先日このライブの闇録音MDを発見!!なんてことしてたのでしょう(反省)「月夜の散歩」の前に「目を閉じて~♪」と谷村新二の物真似をしてらっしゃいました。「月の夜」でゲストプレイヤー細海魚さんが登場。歌い出してから一旦止め、再度歌い始めてました。キーボードが入っただけで音に深みが増してジーンときます!宮本氏はご自分のギターを「これはねぇ、離れても音が鳴る魔法のギターです!石君のは紐がついてますねぇ♪」と楽しそうなMCがありました。



持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ