エレファントカシマシDB ファンプロフィール

一番下へ

項目内容
ハンドルネームSink
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言FC会員も気づけば10年が経過しました
性別
ファン歴1999/01から19年3ヶ月経過
居住地域広島県 / 広島市
誕生日
血液型A型
初めて買ったSINGLEエレカシならば「今宵の月のように」
初めて買ったALBUM 同じく「愛と夢」
好きな曲BEST1大地のシンフォニー
好きな曲BEST2過ぎゆく日々
好きな曲BEST3甘き絶望
好きな曲BEST4優しい川
好きな曲BEST5季節はずれの男
好きな曲BEST6こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
好きな曲BEST7夢のちまた
好きな曲BEST8愛の日々
好きな曲BEST9それを愛と呼ぶとしよう
好きな曲BEST10東京の空
ライブ曲BEST1珍奇男
ライブ曲BEST2so many people
ライブ曲BEST3夢のちまた
ライブ曲BEST4パワー・イン・ザ・ワールド
ライブ曲BEST5風に吹かれて
ライブ曲BEST6花男
ライブ曲BEST7月の夜
ライブ曲BEST8東京からまんまで宇宙
ライブ曲BEST9どこへ?
ライブ曲BEST10おかみさん
好きなアルバム1MASTERPIECE
好きなアルバム2町を見下ろす丘
好きなアルバム3エレファントカシマシ5
購買履歴(ALBUM)
THE ELEPHANT KASHIMASHI持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ持っている
浮世の夢持っている
生活持っている
エレファントカシマシ5持っている
奴隷天国持っている
東京の空持っている
ココロに花を持っている
明日に向かって走れ-月夜の歌-持っている
エレファントカシマシベスト持っている
愛と夢持っている
good morning持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~なし
エレファントカシマシSINGLES 1988-2001持っている
ライフ持っている
DEAD OR ALIVE持っている
花男持っている
俺の道持っている
持っている
持っている
日本夏持っている
野音秋持っている
町を見下ろす丘持っている
町を見下ろす丘(配信限定バージョン)なし
STARTING OVER持っている
昇れる太陽持っている
愛と夢 (再発売)なし
エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記なし
明日に向かって走れ-月夜の歌- (再発売)なし
ココロに花を (再発売)なし
DEAD OR ALIVE (再発売)なし
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記持っている
エレカシ自選作品集 EPIC 創世記持っている
俺の道 (再発売)持っている
奴隷天国 (再発売)なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Aなし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤B持っている
MASTERPIECEなし
MASTERPIECE(初回限定盤)持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Bなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 A持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日持っている
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe edition持っている
ココロに花を deluxe edition持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT持っている
エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~持っている
RAINBOWなし
RAINBOW(初回限定盤)持っている
All Time Best Album THE FIGHTING MANなし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)持っている
エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~なし
タイトル未定なし
購買履歴(SINGLE)
デーデなし
ふわふわなし
おはようこんにちはなし
浮雲男なし
男は行くなし
曙光なし
奴隷天国なし
極楽大将生活賛歌なし
この世は最高!なし
悲しみの果てなし
孤独な旅人持っている
悲しみの果て持っている
明日に向かって走れ持っている
戦う男持っている
今宵の月のように持っている
風に吹かれて持っている
はじまりは今持っている
夢のかけら持っている
ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ持っている
愛の夢をくれ持っている
真夜中のヒーロー持っている
ガストロンジャー持っている
so many people持っている
コールアンドレスポンス持っている
孤独な太陽持っている
暑中見舞-憂鬱な午後-持っている
普通の日々持っている
あなたのやさしさをオレは何に例えよう持っている
生命賛歌持っている
ハロー人生!!持っている
俺の道持っている
化ケモノ青年持っている
友達がいるのさ持っている
俺たちの明日持っている
笑顔の未来へ持っている
桜の花、舞い上がる道を持っている
新しい季節へキミと持っている
持っている
絆 初回限定盤持っている
幸せよ、この指にとまれ(通常盤)持っている
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)持っている
明日への記憶持っている
いつか見た夢を持っている
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙持っている
大地のシンフォニー/約束(通常盤)なし
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)持っている
ズレてる方がいい(通常盤)持っている
ズレてる方がいい(初回限定盤)持っている
あなたへ(通常盤)持っている
あなたへ(初回限定豪華盤)なし
Destiny(通常盤)なし
Destiny(初回限定豪華盤)持っている
愛すべき今日(通常盤)なし
愛すべき今日(初回限定盤)持っている
夢を追う旅人(通常盤)なし
夢を追う旅人(初回限定盤)持っている
風と共に(通常盤)なし
風と共に(初回限定盤)持っている
RESTART/今を歌え(通常盤)なし
RESTART/今を歌え(初回限定盤)持っている
購買履歴(VISUAL)
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて”持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス”持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス2”持っている
Life TOUR 2002持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”持っている
扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-持っている
桜の花舞い上がる武道館持っている
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて” (再発売)なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス” (再発売)持っている
日比谷野外大音楽堂ライブDVD持っている
エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994持っている
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011持っている
the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット持っている
復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)持っている
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(DVD)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(Blu-ray)持っている
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール持っている
日本1フラワーカンパニーズ
日本2syrup16g
日本3小谷美紗子
海外1
海外2
海外3
著名人1五十嵐貴久
著名人2山本幸久
著名人3重松清
尊敬宮本浩次、田村勤、江頭2:50
趣味酒と煙草と旅
ホームページhttps://twitter.com/SinK10001
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介有休はライブを観に行くためにある
登録日2003/06/16
更新日2018/03/18
参加ライブ情報
 広島アステールプラザ大ホール
 エレカシ初ライブ参戦。チケット買ったのが開演一週間前だったにもかかわらず13列目だったのでラッキー♪と思ってたら自分が最後尾で後ろはガラガラ(汗汗)人気凋落を目の当たりにした感じでした。見果てぬ夢やってくれたんですが当時はまだエピック時代の歌をあんまり知らず(というより受け付けず)今思えばもったいない事をしたなぁ・・・
 広島クラブクアトロ
 伝説の?宮本ギター投げ事件の現場(雷)確かにトミのドラムは後半からだいぶグダグダになってた。あの沈黙の数分間とやけっぱちの悲しみの果ては一生忘れんやろなぁ・・・この時偶成やってくれてるけど(たぶん自分を落ち着かせるため)当時は知らず。翌年に偶成聞いて大感動してるんですが。もったいなー!!
 広島クラブクアトロ
 前年のギター投げの影響か?客がさらに減ってたような・・・正直不安はあったけどすばらしいライブだった。思えばこの年ぐらいからライブバンドとしての能力が格段に向上していってるように思う。えらそうですが(汗)喜び勇んで帰ったのを覚えています。
 福岡DRUM Be-1
 初の遠征(というより地元に来てくれなくなったので)道に迷って1時間さまようハメになりましたが(汗)前日カラオケで歌った極楽大将をやったのでビックリ。すまねえ魂、CDよりこの頃の方が好きだなぁ。
 岡山アクトロン
 前日の福岡に続いて仕事を無理矢理休んで遠征。「女は黙ってろ!」と言って葛飾北斎について熱く語ってた。お前の夢を見た、素晴らしかったです。これ聞けただけで行った甲斐があった(V)
 日比谷野外大音楽堂
 初の野音はあいにくの雨(雨)でも始まったら次第に小雨になってった。おおよそ2時間半、言うこと無し!この環境でかけだす男を聞けて感動。雨で逆に良かったかも。バケツ男(石クン)も見れたし。雨合羽500円で買わされた甲斐はあった(笑)聞きたかった曲満載で何度も身震いしてました(驚)
 なんばHatch
 新春ライブ、ということで?ひさしぶりな曲満載。初参戦以来の見果てぬ夢も聞けたし♪一緒に連れてった知人は?な顔してましたが。そりゃ初めて来てこんなの聞いても分からんよなぁ。
 大阪BIG CAT (中止)
 大阪BIG CAT
 言うまでもなくトミ復活後の初ライブ。会場の盛り上がりが尋常じゃなかった(爆発)なぜだか俺は祷ってゐた、歌わんだろ(と言うより歌えんだろ)と思ってましたが・・・お見それしました。すごい。。
 広島クラブクアトロ
 2年ぶりの地元ライブ、そして初の最前列(輝)でも周りが女の人ばかりだったので邪魔だろなーと思い屈んで見てました(汗汗)広島からセットリストが変わってくれたおかげでso many聞けた♪メチャかっこえー!!誘って連れてった会社の先輩もみごとハマってくれたしヨカッタヨカッタと(V)
 大阪BIG CAT
 ツアーの最終日・・・というのをチラシで知って急遽参戦。仕事終わって1時間後には新幹線というハードな日程でしたが(汗汗)調子は良さそうでした。やっぱ大阪の盛り上がりはすごい。しかし最近の宮本先生の不気味な上機嫌はいったい・・・そういえばシグナルは忘れた?それとも時間切れ??
 日比谷野外大音楽堂
 おおよそ3時間、31曲。何も言う事はありません、ご馳走様でした!
この曲も!うわぁこの曲も!と吃驚してる間に終わりました。。
友達がいるのさ、良かったなぁ・・・
 なんばHatch
 去年に引き続いて正月ライブ。バーにもたれたおかげで楽に観る事ができましたが。開演前にドリンクを頼んでしまいライブ中はトイレにかなり行きたくなり(汗)セットはフェスに続いたような安定した選曲。けっこう丁寧にやっていた気が。宮本先生、手から出血しながらも頑張ってもらいました。新曲は詞、曲ともまだ推敲中な感じ。どのような形になるか期待♪
 大阪城野外音楽堂
 たぶん風に吹かれてをハイライトにおく人も多いハズ。
ああいうアプローチをしてくるとは想像できなかった。
聞き惚れました。
個人的には愛の日々で昇天↑
 日比谷野外大音楽堂
 偶成が聴けたことで頭の中が完全に支配されております。
しかし先生最近よく泣きますねぇ・・・
 SHIBUYA-AX
 覚醒が個人的にこの日のベストアクト。
当時のエレファントカシマシの状態と今の自分の状態が頭の中でリンクして目頭が熱くなってしまいました。
バランスの取れて雰囲気も良いライブだったと思います。
新曲がちゃんとした形になって聴ける日がとにかく楽しみだー!
 ZEPP TOKYO
 何て言うか全うなコンサート。コール&レスポンスがあったり、一体になって盛り上がってたと思います。
ただ「まぬけなJohnny」、すいません受け付けれません。。
多分これはCDになっても好きにはならないだろなぁと思う。
でも今はここが真ん中さ!は良かった!
着うたは正直不安を抱いたけど生で聴いたら全然OK。何て言うか1曲目って感じのノリのいい曲だと思いました。
 福岡DRUM LOGOS
 4人編成でのライブ。キーボードを欲する機会もなくはなかったですが、やはり4人で演ると独特の緊張感があって良いです!FLYERかっこよす、始まりはいつもで昇天!
 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
 久々に前方で参戦、若い人たちが増えたせいか以前とは全然違う盛り上がり様でした。
あと個人的なことですがエレカシライブ参戦以来初の『初体験曲ナシ』。気づけばずいぶん足を運んだもんだ。
 日比谷野外大音楽堂
 素晴らしくごちそうさまな思いのライブでした!新曲はさておき(笑)3時間お腹いっぱい。リハから聴いてましたがコレ聴いてなかったらきっと昇天してます(発)何だかポニキャニ時代のコンサートにタイムスリップしてしまったような気分。

個人的には「さらば青春」がこの日のベストアクト(I)個人的にいろいろ思い出したのもありますが歌自体も非常に丁寧に演ってくれてすっかり聞き入ってしまいました。


 大阪城野外音楽堂
 ライブで聴きたいと思う曲が1つ増えました。
どこへ?での咆哮、素晴らしかったです。鳥肌立ちまくり(汗汗)
夢のちまた、友達がいるのさも大阪で聴けるとは思ってなかったんでうれしかったですね(V)
しかし友達でのやり直しによる3度の「オイ、オイ、オイ」でアニマル浜口が頭に浮かんだのは自分だけでしょうか(笑) 
 水道橋JCBホール
 久々に終演後「あ~あ」と思ったライブ。
声の調子は良かっただけにグダグダ具合がものすごくもったいない思いでした(汗)
何か宮本さん自体ライブに集中できてなかったような気がします。
 水道橋JCBホール
 前日グダグダになったリベンジを果たすかのような素晴らしいライブ!
二度も思わず涙ぐんでしまったのは初めてです。
今年最後のワンマンにふさわしい最高のコンサートでした(!!)
 日本武道館
 スクリーンが入ったりストリングス隊がいたりとにかく何から何までスペシャルな一夜(華)
この場に居れる幸せをかみしめつつ、前回の武道館から再びこのステージに立つまでの歴史を思うとそれだけで感慨深かったです。

おめでとうエレカシ、あなた方は勝ったんだよ!
逃げずに不器用に戦ってきて、それがみんなにちゃんと届いたんだよ!!

こんなバンドを好きになって本当に良かったです。


 ZEPP FUKUOKA
 ここ数年の異常なまでにフレンドリーな感じではなく、極力MCを省いてとにかく歌うこと、きっちり届けることに集中していると感じ。 
おかげで演る側も見る側も適度な緊張感を保った非常にいいライブだったと思います。

BLUEDAYSシビれました。 
 広島クラブクアトロ
 ここは日比谷の野音かと間違うようなアンコール曲にこの日のライブの感想全てが集約された、そんな思い。
あれは反則でしょー!
 SETSTOCK ‘09
 個人的に初のフェスで見るエレカシ、そして彼ら自身も初のSETSTOCK。
何となくそんな予感はしてたけど予想通りの王道セットリスト。

初めて見る人にはわかりやすいライブだったと思うんですけど・・・正直「う~ん」って感じでした、自信作であろうニューアルバムからの曲で堂々と勝負して欲しかった。
届けようって思いはちゃんと伝わってきたんだけど宮本さん本人の喉の調子といい、「こんなモンじゃねぇだろエレカシは!」って思いの残るちょっと残念なアクトでした。
 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
 声の調子も気分も絶好調!
絆がこんないい曲なんだと今さら気づきました、素晴らしかったです。
友達がいるのさ、この地で聴けるとは思わなかったなぁ・・・。
 大阪城野外音楽堂
 蔦谷さんが「初めて演奏する曲もあって・・・」とブログで書かれてたので何かひさしぶりの曲があるなと楽しみにしてたんですがゴッドファーザーはむわっったく予想してなかったです。イントロのリズムボックスの音を聴いても何の曲か全く浮かばず。あと珍奇男がやたらスリリングな演奏でした。〆かたもこれまでにない〆かた。
全体的には何だか柔らかいというか、ワンマンよりはフェスに近い感じの雰囲気でした。
 大阪城野外音楽堂
 あなたのやさしさ~や虫の声を聴きながらの冬の夜…思わず日比谷と見紛うようなセットリストでした。
前日とはうって変わり緊張感のあるステージ。2日間来て良かったと思えたライブでした!
 日比谷野外大音楽堂
 何も考えず16時過ぎに会場に着いてウォークマンのイヤホンを外したらリハの音が・・・しくじったぁぁぁぁ!!!!
石橋たたいて、暮れゆく夕べ、季節はずれの男・・・リハで聴いてなかったなら喜びもひとしおだったろうなぁ(汗)
リハで聴かなかった武蔵野とやさしさが最も心に沁みました。
 日比谷野外大音楽堂
 月夜の散歩~武蔵野の流れが個人的なハイライトでした。
が、野音という括りで言うと今年の野音は印象がやや薄めです。
生中継は正直ない方がいい。
 広島アステールプラザ大ホール
 ここまで声の調子がいいライブを観るのも久しぶりだった、おかげで彼女は買い物の帰り道などは鳥肌モノの出来。
広島アステールプラザは2002年のLIFEツアー以来、お客さんの入りは前回の2倍以上でした。
 TOKYO DOME CITY HALL
 珍奇男でのすっとこどっこいのコールアンドレスポンスとガストロンジゃーでの「みんな、歩いていこうぜ!」というここで言うか的なMCはきっと一生忘れません。
 大阪城野外音楽堂
 ギター一本に宮本さんの絶唱が響いたサラリサラサラリと石くんの亀のように首を伸ばしながらの血管剥き出し絶唱が響いたろくでなしはきっと一生忘れません。 
 Zepp Tokyo
 今のエレカシ、見ないと損する。心からそう思った。
 Zepp Fukuoka
 冒頭えらく声の調子が悪そうで心配したけどアッと言う間に持ち直した。
メンバー紹介した以外はほぼMCなし、ただただ突っ走った。
ガストロンジャーでは俺が化けの皮という新たな新説がリリース約12年にして登場。
 広島CLUB QUATTRO
 今回参加した3ツアーの中では最もフレンドリーというか暖かかったというか。
控えめな広島人にしてはえらく盛り上がってた。
ハイライトは何と言っても夕立をまってた。圧巻でした。
 RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO
 大阪城野外音楽堂(中止)
 日比谷野外大音楽堂
 前夜は映画館で、この日は生で復活を祝う。
とにかく声が、歌が太くなったなぁと感じた。
恐らく多くの人が抱いていたであろう不安を見事に吹っ飛ばしてくれるどころかパワーアップして帰ってきてくれた。
野音で聴く武蔵野はやはり最高であった。
 大阪城野外音楽堂
 さいたまスーパーアリーナ
 広島CLUB QUATRO
 日比谷野外大音楽堂
 広島アステールプラザ 大ホール
 日比谷野外大音楽堂
 大阪城ホール
 広島上野学園ホール
 日比谷野外大音楽堂
 さいたまスーパーアリーナ
  .

一番上へ